ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2023年03月24日 13時18分 公開

就活生の自己PRや志望動機をAIが作成 新卒向け求人紹介サービスが機能実装 ChatGPT APIを活用

新卒向け求人紹介サービス「BLITZCAREE」を提供するBLITZ Marketingは、同サービス内にAIがプロフィールを自動作成する機能「AIアシスタント」を実装したと発表した。アピールしたいキーワードを入力するだけで、AIが文章を自動生成するという。

[松浦立樹ITmedia]

 就活生向け求人紹介サービス「BLITZCAREE」を提供するBLITZ Marketing(東京都渋谷区)は3月23日、同サービスにAIがプロフィールを自動作成する機能「AIアシスタント」を実装したと発表した。会話型AIサービス「ChatGPT」のAPIを活用し開発。アピールしたいキーワードを入力するだけで、AIが文章を自動生成するという。

AIがプロフィールを自動作成する機能「AIアシスタント」

 自動作成できる文章は、業界志望理由や自己PR、学生時代に力をいれていたこと(ガクチカ)など。例えば業界志望理由の場合は「Webデザインが好き」「自分のデザインで人を感動させたい」「高校時代は美術部」などのキーワードを入れるだけで、AIがそれらを1つの文章に自動でまとめる。

業界志望理由での使用例
将来のビジョンでの使用例

 BLITZ Marketingは、就活生からの「自分の強みをどう表現すればいいか分からない」「自分のスキルや経験をどうアピールすれば良いか分からない」などの声を受けて同機能を開発。「これまで時間をかけて作成する必要があったガクチカや自己PRを手軽に作成できるようになるため、企業研究や面接対策に時間を割け、より自分に合った企業と出会いやすくなる」(同社)としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.