ITmedia NEWS > STUDIO >

有料クラウドストレージ「Google One」ユーザーが1億人突破 「Gemini Advanced」効果も

» 2024年02月11日 08時19分 公開
[佐藤由紀子ITmedia]

 米Googleのスンダー・ピチャイCEOは2月9日(現地時間)、サブスクリプション型クラウドストレージサービス「Google One」の加入者数が1億人を突破したとXの公式アカウントで発表した。Googleが前日発表した「Gemini Advanced」を使うには、新たに追加された「AIプレミアムプラン」に加入する必要がある。


 Google Oneは、「Googleドライブ」の有料版。2018年からこの名称になっている。月額250円の100GBから月額19500円の30TBまで、複数のプランが用意されている。AIプレミアムプランは2TB月額1300円のプランで利用できるサービスにGemini Advancedへのアクセス機能を追加したもので、月額2900円だ。最初の2カ月は無料で試せる。サポートページによると、5TB以上のプラン加入者はプランを変更せずに2カ月間はGemini Advansedを利用できる。

 google one plan Google Oneのプラン(一部)

 Gemini Advancedは、GoogleのLLM「Gemini」のパラメータ数の異なる3つのモデル中最大の「Gemini Ultra」を使えるサービス。AIプレミアムプランに加入してGemini(旧Bard)のWebアプリにアクセスすると「Gemini Advanced」と表示されるようになり、Advancedの機能を使えるようになる。

 advanced 「Gemini Advanved」の画面

 Googleは今月2日、YouTubeの有料サービス「YouTube Music」と「YouTube Premium」のユーザー数がトライアルを含めて1億人を超えたことも発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.