ニュース
» 2019年10月02日 13時30分 公開

電力供給サービス:電気のLooopがガスも販売、中部電力・大阪ガス出資のCDエナジーと提携

新電力のLooopと中部電力・大阪ガスの共同出資会社であるCDエナジーダイレクトが、首都圏における家庭向けの都市ガス販売で業務提携を発表。Looopで電気とガスのセットメニューを展開する計画だ。

[スマートジャパン]

 新電力のLooopとCDエナジーダイレクトは2019年9月、首都圏における家庭向けの都市ガス販売で業務提携を発表した。LooopがCDエナジーダイレクトの取り次ぎ事業者としてガス販売を行うスキームで、電気とガスのセット割メニューなどを展開する計画だ。

 新電力のLooopは2016年4月の自由化以降、低圧向け電力市場に参入。「基本料金0円」のシンプルな料金設計が特徴な「Looopでんき」を展開しており、これまでに18万件の顧客を獲得するなど、新規参入事業者として躍進を続けている。

 都市ガス販売で業務提携を行うCDエナジーダイレクトは、首都圏でのガス販売を目的に設立した折半出資会社。これまでに東急パワーサプライ、生活共同組合コープみらいなど、複数の事業者と取り次ぎ契約を結んでおり、提携戦略によって、首都圏エリアでの開拓を展開。2019年8月時点で電力・ガスの合計で10万件の顧客を獲得している。

 今回、両社の提携により、Looopは電気とガスのセットメニュー「Looopでんき+ガス」を展開できるようになった。既に申し込みの受け付けを開始しており、ガス料金については基本料金1000円(税込)と、従量料金128円(同)のみで構成する電気と同様にシンプルな料金体系とした。ガスも契約することでLooopでんきで設定している従量料金の単価を割引くメニューとなっており、電気の単体契約よりお得になるとしている。

「Looopでんき+ガス」の料金体系 出典:Looop

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.