調査リポート
» 2009年07月24日 18時47分 UPDATE

今年の夏休み、予算はおいくら?

東急ハンズが、「夏休み」に関するアンケート調査を実施。今年の夏休みの予定や予算、“夢の”夏休みが分かった。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo 「夏休みは何日間ありますか?」

 今年の夏休みは何をする? 東急ハンズが、モバイルサイト「ハンズモバイル」の女性会員を対象に「夏休み」に関する調査を実施。今年の夏休みの予定や予算、“夢の”夏休みが分かった。調査期間は7月10日〜12日で、有効回答数は973人。

 「夏休みは何日間ありますか?」という質問に対し、25.6%で3日間〜5日間が最多。次いで5日間〜10日間が19.5%、10日以上が16.9%と比較的長い休暇を取る人が多かった。一方で、「夏休みがない」と回答した人も17.9%存在した。

 夏休みの予定を聞くと、29.8%の人が旅行と回答。家で過ごす(17.0% のんびりする、片付けるなど)、遊ぶ(13.2% 買い物、食べ歩き、野外フェスなど)、帰省(12.9% 墓参り、田舎に行く)が続く。そのほか、趣味(9.9% スポーツ、手づくりなど)、勉強(4.2% 試験勉強、資格試験の準備、自己研さん)、仕事(6.1%)、就職活動(0.5%)という回答もあった。

 夏休みは家族で過ごす人が48.2%と約半数を占め、友人・知人と過ごす割合と、1人で過ごす人の割合がそれぞれ2割程度にとどまった。夏休みの予算は平均5万円以内で、10万円以上と回答した人は10.3%だった。

photophoto 「夏休みは誰と過ごす予定ですか?」(左)、「予算はいくらですか?」(右)

 比較的長い休みが取れる今年の夏だが、不景気が家計を直撃し、余計なお金は使えない。だからこそ、一家で帰省したり、のんびり家で過ごしたり、家族と一緒に楽しめる過ごし方を考えたりといった回答が多く見られる。

 なお“夢の”夏休みを聞くと旅行と回答する人が75.1%で、その中でも海外旅行が33.4%で最も多い。しかし、行き先や内容については具体的な言及が少なく、「どこでもいいから海外でリフレッシュしたいという気持ちの表れではないか」(東急ハンズ)という。

 実際の夏休みの使い方で多かった「家で過ごす」は17.0%から4.2%へ、「帰省」が12.9%から0.4%へそれぞれ低下するなど、現実からの逃避、リセットの願望も現れているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -