ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お金」に関する情報が集まったページです。

生活指導の先生のアドバイス「子どもの昼食に“お金を渡す”のは避けて」 精神論かと思いきやその理由が納得しかなかった
この先生は信頼できそう。(2022/5/11)

調査で判明:
高額な買い物はリボ払い派多数も 利息の計算はしている?
お金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」を運営するタンタカ(東京都江東区)は、リボ払いに関するアンケートを実施し、リボ払いをする前に支払う利息や手数料を、74.3%の人が計算しないまま利用していることが分かった。(2022/5/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(98):
取った資格は俺のもの、もらったお金も俺のもの
会社から資格取得支援金をもらって、CCNPとOracle Masterを取得したエンジニア。退職時に支援金の返却を求められたが、応じるべきなのだろうか――。(2022/5/9)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(2):
定年を自覚したエンジニアがひねり出した“投資のHello Worldアプローチ”
定年がうっすら見えてきたエンジニアが、なりふり構わず「お金/投資」について勉強するシリーズ。今回から、「何でもいいから、1万円で金融商品を一つ買ってみよう」という戦略、名付けて“Hello Worldアプローチ”を実践していきます。(2022/4/28)

お金は「妻が管理」63% 夫婦別々で管理も半数
保険マンモスは、結婚している男女250人に「結婚後のお金の管理に関するアンケート調査」を実施した。夫婦でお金の管理を分けているか聞いたところ、「分けている」が46%、「分けていない」は54%で、およそ半々という結果になった。(2022/4/30)

貯蓄4万円増:
社会人2年目の貯蓄は「62万円」、30歳での目標年収は?
2021年の春に就職した社会人2年生は、お金をどのくらい貯めているのだろうか。社会人1年目の生活で貯蓄した金額を聞いた。(2022/4/23)

「お金なさ過ぎて……」 全財産を“額に入れて飾った”写真がアートっぽくてジワる
全財産2万3712円。(2022/4/20)

「送料無料」ってほんとにお得? お金が貯まらないけど「割引」に釣られる友人に優しく経済の話をする漫画
「損失回避の法則」をアスクミ先生流に解説。(2022/4/18)

アンズ&s調べ:
「現金1000万円があったらお金をかけたいこと」ランキング 趣味や住宅を抑えた1位は?
経営・マーケティング支援を行うアンズ&s(仙台市)は、現金1000万円あったらお金をかけたいことについて調査を行い、「貯金」と「投資」がそれぞれ4分の1を占めた。(2022/4/16)

ペットも家族の一員:
お金かかっても「愛犬と一緒に旅行したい」8割超 ペット同伴の需要高く
バイオフィリアは、イヌの飼い主であるココグルメ定期購入ユーザーに「愛犬との旅行に関する全国調査」を実施。観光場所が制限されたり旅費が高くなったとしても愛犬を旅行に連れて行くと答えた人は80%を超えた。(2022/4/20)

「子犬を販売します」偽サイトでお金をだまし取る業者を米Googleが訴える
コロナ禍でペット需要が増える中、ペット詐欺はオンライン通販詐欺の35%を占めるようになっています。(2022/4/13)

リクルート、将来の売り上げを先に現金化「Airキャッシュ」の提供開始
 リクルートは4月1日より、将来の売上を今のお金にかえる資金調達サービス「Air キャッシュ」の提供を開始すると発表した。「借りる」ではなく、「将来の自身の売り上げを先に現金化する」仕組みの資金調達サービスとなり、招待制のサービスであるため、オンラインで申し込みが完結する。(2022/4/6)

高校・大学生235人に聞く:
学生のお金がかかること 交際費や食費を抑えた1位は?
保険マンモス(東京都港区)は、高校・大学生235人を対象に、アルバイトと小遣いの状況、お金がかかることについてのアンケート調査を実施した。最もお金をかけている人が多いのは「趣味」で、135人が回答した。(2022/4/5)

2500人に聞いた:
今後お金をかけたいこと、2位は「旅行・レジャー・イベント費」 1位は?
新型コロナウイルスが消費者の行動や意識に与える影響について調査した。32%がコロナ禍で支出が「増えている」と回答。支出が増えた項目の2位は「食生活」、1位は?(2022/4/5)

男女300人アンケート:
節約を始めたきっかけ 「子どもの学費」上回る1位は?
お金を節約しようと思ったきっかけ1位は「老後の不安」――。そんな結果が、タンタカが運営するお金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」のアンケート調査で分かった。(2022/4/5)

1000人に聞いた:
老後生活で不安なこと、2位は「体力やケガ、病気などの健康」 1位は?
20〜60代の男女を対象に「老後に関する調査」を実施した。老後に不安を感じている人は78%で、理由は「健康」「お金」などだった。老後生活で楽しみなことは「趣味」「家族との時間」。(2022/4/4)

男女500人に調査:
結婚生活で大切なのは「お金」or「愛情」? 究極の2択を制したのは?
保険マンモスは、「結婚生活で大切なのは『お金』か『愛情』か」を調査した。(2022/3/31)

平均額は79万214円:
人生で一番後悔した無駄遣いは? 最高額は4000万円、何に使った?
保険マンモスは、人生で一番後悔した無駄遣いがある人に、「人生で一番後悔した無駄遣い」を聞いた。無駄遣いはどのくらいの金額か聞いたところ、平均額は「79万214円」だった。が、最高額は4千万という人もいることが分かった。何にお金を使って公開しているのか尋ねた。(2022/3/31)

実家暮らしの人が家に入れる金額は月平均4万円 保険相談サービスが実家暮らしのお金事情を調査
実家暮らしの理由は「お金に余裕がない」など経済的なものが多数。(2022/3/30)

世代別「お金事情」調査 25歳時の貯蓄額平均が一番多い世代は?
 松井証券は、全国の25歳(Z世代)、35歳(ミレニアル世代)、55歳(バブル世代)の600人を対象に「お金事情に関する実態調査」を世代別に実施した。その結果、25歳時の平均貯蓄額が一番多かったのはZ世代(5.9万円)で、一番少なかったのはバブル世代(4.1万円)ということが分かった。(2022/3/17)

今日のリサーチ:
Eコマース担当責任者の給与、日本は中国の半分?――ヘイズ アジア給与ガイド
仕事で得られるものはお金が全てではありません。が、世界の企業における競争力と給与水準について見てみると、やはり……。(2022/3/15)

資産形成の多くが「定期預金」:
学生の約70%が「金融について学びたい」 身に付けたい知識は?
マネックス証券のスマートフォン向け投資サービス「ferci(フェルシー)」では、17〜19歳の男女学生572人を対象に「お金と資産形成への意識調査」を実施した。調査からは、すでに資産形成を始めている学生は2割弱にすぎず、約70%の学生が金融について学びたがっていることが分かった。(2022/3/15)

1000人に聞いた:
上司との飲み会、約80%が「好きじゃない」と回答 若者が参加したい飲み会の特徴とは
沢の鶴は若者世代の価値観とコミュニケーションに関する調査を実施した。上司との飲み会に関して、約80%が「好きじゃない」と回答。若者が参加したい飲み会の特徴は「あまりお金がかからない」。(2022/3/13)

調査で判明:
クレジットカードを選ぶときに重視すること 2位「ポイント還元率」、1位は?
タンタカが運営する、お金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」が、クレジットカードを選ぶ際に重要視していること、保有している枚数、国際ブランド、利用額などについて調査した。(2022/3/12)

借金の金額は?:
借金をする理由、2位は「車を購入」 1位は?
「借金に関する調査」を実施した。普段からお金が足りておらず、借金に至るケースが多い。金額は1万円未満〜50万円未満が約7割を占める。(2022/3/12)

女性のお金事情、コロナ禍で「貯蓄減」と「投資を増加」の二極化に
 フィデリティ投信(東京都港区)は、女性約1000人を対象に、お金の事情やウェルビーイング(生活の満足度や充実感)、経済的な自立などについて2021年に引き続き2回目の調査を実施した。その結果、コロナが引き続き経済的に苦しめる要因となっており、貯蓄を減らす女性が多かったことが分かった。(2022/3/11)

500人に聞いた:
お金がなくなってしまった原因 2位は「交遊費や交際費」、1位は?
保険マンモスは、お金がない経験をしたことがある20歳以上の男女を対象に、「お金がない状況に関するアンケート調査」を実施した。お金がない状態になっている原因(お金を多く使ってしまうこと)1位は「食費(食料、飲料、菓子など)」だった。(2022/3/9)

キリンビール社長 堀口英樹さん クラフトなど新たな酒の楽しみ提案
消費の二極化が起き、楽しみを求めて高い商品にもお金を支払う意識が見られる。(2022/3/9)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
30年来のトラウマにリベンジして高まった学習意欲
今の環境はお金をかけずに手軽に何でも学べるが、重要なのは学習意欲がいつまで続くかかと思います。(2022/3/7)

ペットにかける年間支出は増加傾向:
自分よりペットにお金をかけること、2位は「医療費」 1位は?
ペットにかける年間支出は犬が34万5572円、猫が16万9247円だった。ペットの健康を気遣い、食べ物を変える傾向が強い。自分よりペットにお金をかけることは「医療費」「食費」など。(2022/3/6)

5位は「プログラミング」:
子どもが小さいうちに経験させたいこと、3位に「投資」がランクイン 1位は?
「子どもが小さいうちに経験させたいこと」、1位は「英会話」だった。3位に「投資」、5位に「プログラミング」がランクインした。小さいうちからお金を稼ぐ術を学ばせようという傾向が見られた。(2022/3/5)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(1):
定年がうっすら見えてきたエンジニアが突き付けられた「お金がない」という現実
今回のテーマは、すばり「お金」です。定年が射程に入ってきた私が、あらためて気づいたのは、「お金がない」という現実でした。2019年には「老後2000万円問題」が物議をかもし、基礎年金問題への根本的な解決も見いだせない中、もはや最後に頼れるのは「自分」しかいません。正直、“英語に愛され”なくても生きていくことはできますが、“お金に愛されない”ことは命に関わります。本シリーズでは、“英語に愛されないエンジニア”が、本気でお金と向き合い、“お金に愛されるエンジニア”を目指します。(2022/2/28)

53万人以上に聞いた:
お金や資産を増やすためにしていること 50〜60代の3位は「宝くじを買う」、2位と1位は?
50〜60代がお金や資産を増やすためにすること、3位は「宝くじを買う」だった。1位は「節約」、2位は「貯金」という結果に。投資への関心も高まっており、取引率も上昇している。(2022/2/19)

IDやパスワードは知っている?:
配偶者や家族の収入「知らない」人が6割超 1000人に聞いた「お金の管理に関する調査」
セゾン自動車火災保険が、「夫婦間・家族間における、お金の管理」に関する調査を実施した結果、約6割の人が、生計を共にする配偶者や家族の収入を「知らない」と答えたことが分かった。(2022/2/18)

今日のリサーチ:
ライブ配信の視聴経験は約5割、20代に多い「お金が稼げるならやってみたい」――クロス・マーケティング調査
誰もがメディアになれる時代。若者にとってライブ配信は既に身近な存在になっているようです。(2022/2/16)

大愚和尚のビジネス説法:
「お金を稼ぐために健康を犠牲にする」愚かさ 毎日イキイキと働くためにしたい“たった一つのこと”
誰もがみな、豊かに暮らしたいと願っています。だから懸命に働いて、豊かに暮らすためのお金を得ようとします。ところが皮肉なことに、身を粉にして働いて稼ぎ、ようやくゆったりとした暮らしを楽しもうと思った矢先に大病を患います――健康に、そして幸せに働き、生きるために必要なこととは?(2022/2/7)

困惑の声:
駄菓子屋や弁当屋など ゆうちょ銀行、硬貨の預け入れ手数料に困る人々
売り上げや「小銭貯金」でためた硬貨を預けるとお金が減る――。今年1月、ゆうちょ銀行が硬貨を預け入れる際に手数料を設定したことで、沖縄県内で数百円の弁当を販売する店や子ども相手の駄菓子屋などから困惑の声が上がっている。(2022/2/7)

【育児あるある】子育てにお金がかかるのは知っていたが“無限シャワー”とか“ガチャ引きまくる”とか“バナナ即紛失”とか想定外だった
パパママの苦労が忍ばれます。(2022/2/4)

【漫画】ミュージカルにハマった友人「お金を払うから見て」→本当に配信代が送られてきて…… まるで“石油王”のような布教方法に驚きの声
オタクってすごい。(2022/2/3)

香りの焼酎、高額旅行……メリハリ消費に注目
普段は節約し、たまのぜいたくにお金を使う「メリハリ消費」が高まっている。新型コロナウイルス禍の自粛生活が長引く中、日常に潤いを求める人が増えているためだ。(2022/2/2)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが5G SAによる「スライシング」をデモ――高品質ネットワークサービスは「お金」になるのか
NTTドコモが技術展示イベント「docomo Open House」を展示会場とオンラインでハイブリッド開催した。その中で筆者が注目したのはスタンドアロン構成の5Gネットワークにおける「スライシング」だ。ネットワークスライシングは動画のライブ配信などで有意なメリットがあることは確かなのだが、ユーザーがそれに価値を見いだしてお金を出すかどうかは別問題のように思える。(2022/1/30)

お金事情を調査:
「小学生以下の子どもがいる家庭」に聞いた貯蓄額 2位は「1000万円以上」、1位は?
小学館は、未就学児〜小学生の子どもを持つ保護者に、「子育て世代のお金の実態と子どものマネー教育」について調査を行った。現在の貯蓄額を聞いたところ、最も多かった回答は「100万円以上200万円未満」だった。(2022/1/30)

大学進学にいくらかかるのか
大学進学を考えるうえで気になるのが、必要となる費用だ。入学金や授業料のほかに、どのくらいお金が必要になるのか確認し、奨学金の活用なども検討したい。(2022/1/27)

misono「そんなお金があるなら不妊治療に」 夫からの“公開おねだり”に、懐事情を赤裸々告白
別居婚ブログで話題の2人。(2022/1/25)

秋葉原で使えるコミュニティー通貨「アキコ」登場 「お金では買えない新しい体験を」
東京・秋葉原で利用できるコミュニティー通貨「アキコ」が1月26日から導入される。現金との交換ができない通貨であり、「物やサービスの売買」ではなく「新たな体験の提供」を目指す。サービスには、カヤックが提供する「まちのコイン」を採用する。(2022/1/25)

財布のお金を盗まれたと思いきや、さらに恐ろしい事実が発覚 防犯意識が引き締まる実録漫画
油断ならない……。(2022/1/15)

「お金の使い方」を知っていますか? 教育事業参入のマネックス松本社長に聞く
マネックスグループは2021年11月26日に、STEAM教育に取り組むスタートアップ「ヴィリング」を買収した。これは、マネックスが教育事業に新規参入するということを意味する。その背景には何があるのか。松本大社長に聞いた。(2022/1/14)

借金回収のため向かった先にいたのは「ブラック企業に洗脳された男」 いつも通りお金を支援して立ち直らせる“フレンドリーな取り立て屋”第3話
社長はどうなったんだろう……。(2022/1/5)

借金回収に向かった先で学費と生活の援助 やっぱり見た目に反して優しい“フレンドリーな取り立て屋”第2話
やっぱりお金を渡しちゃう。(2021/12/29)

メガバンクに金利1%でお金を貸せる Fundsが「Money Canvasファンド」
貸付型クラウドファンディングを行うFundsを運営するファンズ(東京都港区)は12月24日、三菱UFJ銀行を借り手とする「Money Canvasファンド#1」を公開した。金利は年率で1%、期間は11カ月。1億円ずつ2月上旬まで、計3億円を募集する。(2021/12/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。