ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!五輪→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で五輪関連の質問をチェック
「オリンピック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

組織委に提言も:
五輪の酒類販売見送りをアサヒビール「支持」
東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会会場での酒類販売をしないと23日に発表したことを受け、大会スポンサーのアサヒビールは同日、「組織委の決定を支持する」とのコメントを出した。(2021/6/23)

世論うかがう観測気球か:
五輪まで1カ月、酒類販売“見送り”の裏に何が?
新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪は、7月23日の開幕まであと1カ月となった。観客数の上限は「定員の50%以内で最大1万人」と決まり、会場での酒類販売も見送る方針で、混乱しつつも開催に向け実行段階に入った。(2021/6/23)

NTT東、東京五輪で報道機関にローカル5G提供 大規模イベントでの実用性を検証
NTT東日本は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催時、新国立競技場にローカル5Gネットワークを構築し、報道機関6社に提供すると発表。(2021/6/22)

東京五輪、民放5局は日替わり長時間放送 「チャンネルで迷うことない」
民放連が「東京 2020 オリンピック」の放送タイムテーブルを発表。期間中はほぼ毎日、午前9時前後から午後11時まで5系列の民放が日替わりで長時間放送を行う。(2021/6/22)

「侍ジャパン」東京五輪内定24選手発表、ファンからは「現時点では妥当な選出」「概ね予想通り」と様々な声も
稲葉篤紀監督「目標は金メダル」(2021/6/16)

米陸上選手「ドーピングに引っ掛かったのはブリトーのせい」 4年の出場禁止処分に反論、東京オリンピックの有力候補
髪の毛からは検出されず。(2021/6/16)

女子バスケ渡嘉敷来夢、新シーズンもENEOSでのプレー続行へ 「まずは復帰を目指し自分らしく日々全力で」
2020年12月の皇后杯で右膝前十字靱帯を断裂し東京五輪出場を断念していました。(2021/6/14)

壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
多少の体重減は事実だったようです。(2021/6/11)

体操・白井健三選手、東京五輪に「行けないことが不正解ではない」 代表逃すも「久しぶりに試合でこんなに笑いました」
自身の気持ちをつづった投稿に、すてきな笑顔の写真を添えています。(2021/6/7)

3Dプリンタニュース:
使用済みプラスチックが東京2020大会の表彰台に、製造は3Dプリンタで
東京2020組織委員会は、東京オリンピック・パラリンピックの表彰式で使用する表彰台、楽曲、衣装、メダルトレイを発表した。表彰台は“オリンピック・パラリンピック史上初の試み”として、消費者から回収した使用済みプラスチックを再生利用し、3Dプリンタで製作された。(2021/6/7)

「五輪出場権獲得への挑戦すらできず」ビーチバレー柴田大助選手がコロナ陽性で大会棄権 相棒へ「言葉では謝れない気持ち」
男女とも今大会の優勝ペアが本番出場権を獲得します。(2021/6/5)

ドコモ、「Galaxy A52 5G」「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」を6月3日に発売
NTTドコモは、6月3日に「Galaxy A52 5G SC-53B」、東京2020オリンピック記念モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」を発売。ドコモオンラインショップでの事前購入受付は5月31日〜6月1日に行う。(2021/5/31)

米連邦政府、日本への渡航中止勧告も「東京五輪開催支持は変わらず」
米国務省は日本への渡航警戒水準を「渡航中止」に引き上げたが、米連邦政府のサキ報道官は「東京五輪開催の支持は変わらない」と記者会見で語った。選手団の渡航は「非常に限られたカテゴリー」だとしている。(2021/5/26)

ドコモのGalaxy S21 5Gに「オリンピックエディション」登場 オンライン限定販売
NTTドコモが、Galaxy S21 5Gの東京2020オリンピックとコラボレーションした特別仕様モデルを発売する。メーカーであるサムスン電子は、同機種を予約して購入した人を対象とする特別なキャンペーンも実施する。【写真・画像追加】(2021/5/19)

サイバー攻撃「標的型」に 巧妙な手口で防御困難に 東京五輪での被害も懸念
ハッカー集団「ダークサイド」が米最大級のパイプラインを対象に主導したサイバー攻撃のような、「身代金」目的の攻撃による被害は国内でも増加している。五輪の開催を控える日本は標的になりやすい状況だとも指摘され、対策強化が急務だ。(2021/5/18)

政府の対応は「10点中、2点」:
五輪断行は「自殺行為」 楽天・三木谷氏
楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が14日に公開された米CNNテレビ系のインタビューで、東京五輪の開催を「正直に言って自殺行為のようだ」と話し、新型コロナウイルスの流行が加速する中で断行することに強い反対を表明した。(2021/5/15)

八村塁や渡邊雄太のNBA勢も、東京五輪へ男子バスケ日本代表候補選手20人発表「バランスを考えたチーム構成を」
NBA名が出てくる日本代表熱すぎる。まじ漫画。(2021/5/14)

武井壮、オリンピック開催巡る批判に猛反論 「馬鹿だの脳筋だの権力に靡いてるだの勝手な妄想で罵詈雑言」
武井さん「お見苦しい言葉遣い反省いたします」。(2021/5/11)

「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」 池江璃花子選手、東京五輪中止を求める声に「とても苦しいです」
池江選手のSNSアカウントにさまざまな声が寄せられているようです。(2021/5/7)

感染拡大で辞退者続出、オンラインに変更……五輪ボランティア研修にも影響
コロナ禍のため延期となった東京五輪の開幕まで3カ月。収束の見通しが依然立たない中、会場となっている宮城・福島県ではボランティアの辞退者が続出。研修をオンラインで行うなど、両県の担当者は対応に苦慮している。(2021/4/26)

競泳・池江璃花子は体調管理にWeb会議ツール活用 五輪まであと3カ月
白血病から復帰後、競泳日本選手権で4冠を達成し、リレー2種目で東京五輪代表に内定した池江璃花子選手。自国開催の晴れ舞台で輝くカギはWeb会議ツール「Zoom」の活用という。(2021/4/14)

五輪関係者の健康管理アプリ、仕様見直しへ 海外客の受け入れ見送りで
平井卓也デジタル改革担当相が7月に開幕予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)で来日する選手や関係者向けに提供する健康管理システムについて、システムの仕様や運用方法の見直しを行うことを明らかにした。(2021/3/30)

“いま”が分かるビジネス塾:
「仕事中に下品なことを言う」人の未来がない、これだけの理由
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗前会長による女性蔑視発言、テレビ朝日「報道ステーション」のCMなど、このところジェンダー問題が噴出している。この問題を回避する方法はあるのか。筆者はシンプルな方法を考えていて……。(2021/3/30)

東京五輪内定の空手・植草歩、師範のパワハラ告発 竹刀で左目を突かれるなど危険な指導も「謝罪の言葉は無く」
精神的・肉体的なパワーハラスメントを告発しています。(2021/3/29)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「内輪だからいい」では済まない侮辱発言、ハラスメントが続く組織は“コミュニケーション能力が低い”
女性タレントの容姿を侮辱する演出を提案したとして、東京五輪の開閉会式演出の総合統括クリエイティブディレクターが辞任した。「内輪のことだから」と擁護する声もあるが、ハラスメントのほとんどは「内輪」で起きた出来事だ。こうしたハラスメントや差別発言は、無意識の思い込みと、コミュニケーション能力の低さから起こっている。(2021/3/26)

サンド伊達、走者辞退が続く聖火リレーに「盛り上げる役割をしたい」 五輪開催への希望も明かす
体調不良やスケジュールなどの理由で出走を断念する人が出ていました。(2021/3/25)

スノーボード元世界王者、雪崩に巻き込まれ死去 五輪出場歴持つ40歳
リフト製造企業一家の生まれ。(2021/3/25)

バルセロナ五輪柔道金・古賀稔彦さんが53歳で逝去 惜しまれる声多数「まだまだお若いのに信じられない…」
ご冥福をお祈りします。(2021/3/24)

広がる生体認証……五輪や電子決済で拡充 非接触ニーズも追い風 
指紋や顔で本人を確認する「生体認証」の導入が活発化している。東京五輪などのイベントを控えたテロ対策に加え、電子決済などが広がる中、本人への成り済ましや偽造被害の防止といったニーズも増えている。(2021/3/22)

渡辺直美、東京オリンピックの侮辱演出に言及 「もっとみんなが分かりあって理解し合える世界になったらいい」 
容姿を動物に例えた演出提案が物議を醸していました。(2021/3/19)

渡辺直美、東京オリンピックの侮辱演出騒動にコメント 「最初に聞いていた演出とは違う」「私自身はこの体型で幸せです」
渡辺さん「私自身正直驚いております」。(2021/3/18)

「調子に乗って出したアイデア」 女性タレントをブタに見立てた五輪演出統括、謝罪文全文を公開
チームメンバーの批判を集め、撤回していたといいます。(2021/3/18)

河合薫の「社会を阻む“ジジイの壁”」:
働く母に起きた“事件”──誤解だらけの「選択的夫婦別姓」と「家族の一体感」という呪い
五輪・男女共同参画担当相になった丸川珠代氏が、反対する文書に名を連ねていたことで「選択的夫婦別姓」が話題になっている。「名前」と「キャリア」は密接にかかわっており、働く女性にとって重要な問題だ。ある女性は、旧姓のまま仕事を続けていたことで、子どもにまつわるトラブルを経験したという。(2021/3/12)

開発費73億円で話題の“五輪アプリ”、機能は? 発注元の内閣IT室に聞く
7月に開幕予定の東京五輪に向け、政府が関係者向けに開発を進める健康管理アプリとその開発費がネットで注目を集めている。どんな機能を備えているのか、開発を担当する内閣官房IT総合戦略室にアプリの詳細を聞いた。(2021/2/25)

IOC注目「バーチャルスポーツ」……有馬温泉で仮想ロードレースも
コロナ禍の中、eスポーツに現実的な身体運動の要素を加えた「バーチャルスポーツ」が注目されている。国際オリンピック委員会も「五輪プログラムへの追加を検討する」との提言を発表した。(2021/2/22)

経済界、森会長辞任「やむなし」 五輪スポンサー企業から批判やまず
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞意を固めたことを受け、経済界には「やむを得ない」といった雰囲気が広がっている。スポンサー企業からは森氏の女性蔑視ともとれる発言に批判や苦言が相次いでいたからだ。消費者や国際世論の厳しい反応がこれ以上に拡大すれば、企業イメージの低下につながりかねない。日増しに強まっていった企業の批判的な姿勢が、辞任に少なからず影響した可能性がある。(2021/2/12)

五輪公式Twitterのヘッダ画像が東京五輪 → 北京五輪に変わっているとネットざわつく IOC「北京五輪まであと1年にちなんだもの」
ネット上では「中止確定か」といった臆測も。(2021/2/10)

元“美人すぎるAD”笹川友里アナ、2月末でのTBS退社を報告 夫は五輪銀メダルのフェンシング・太田雄貴
ADから転身という異例のキャリアを持つ笹川アナ。(2021/2/7)

田村淳、東京五輪の聖火ランナーを辞退 森喜朗会長の姿勢にも疑問「強引にオリンピックをやって、それで誰が幸せに」
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大の影響も踏まえて自身の考えを伝えています。(2021/2/4)

東京五輪の公式Twitterアカウントが一時凍結、組織委が謝罪 原因は“誕生日”
東京オリンピック・パラリンピックの公式Twitterアカウントが一時凍結された問題で、大会組織委員会はアカウントの誕生日設定にミスがあったと明らかに。組織が発足した2014年1月を誕生日としたことでTwitterの利用年齢に関する規約に抵触した。(2021/1/25)

五輪銀メダリストの平野早矢香、一般男性との結婚を笑顔で報告 祝福の花束を両手に「力を合わせて一歩ずつ進んでいきたい」
おめでとうございます!(2021/1/15)

東京オリンピックの様子も 防衛省、自衛隊の記録映像をYouTubeに投稿 防衛庁時代の50年分を一挙に
1964年以降に作られた映像が一挙公開。(2020/12/30)

「クルマの概念変わりそう」「未来のハイエース?」 トヨタ、自律走行EV「e-Palette」進化型車両を公開
東京五輪に導入、2020年代前半に商用化。ちょっと楽しそうな未来が見えてきますよ。(2020/12/23)

3230万枚突破のVisaのタッチ決済 次のマイルストーンは東京オリンピック
Visaが推進する「タッチ決済」が普及のペースを上げている。対応するカードの国内発行枚数は9月末時点で3230枚を突破した。前年同月から2.3倍となる枚数だ。店舗側の対応端末数も前年同月から3.2倍に増加。(2020/12/21)

豪歌手、競泳で東京オリンピック出場の可能性 マイケル・フェルプスも応援「やってやれ!」
コーディー・シンプソン「強い意思さえあればなんだってできる」(2020/12/14)

2021年夏の祝日、東京五輪で変更 カレンダーの更新を
購入済みのカレンダーはご注意を。(2020/12/5)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵::
コロナで余儀なくされたオンライン化 東京五輪開会式のプランナーが仕掛ける“障がい者サーカスカンパニー”
コロナ禍の逆境をオンラインでつながることによって乗り越え、場所を問わずに参加でき、従来よりも多くの観客にイベントを見てもらえるなど新たなビジネスの可能性を見いだそうとしているサーカスカンパニーがある。東京五輪開会式のプランナーを務める栗栖良依氏などに狙いを聞いた。(2020/11/21)

都内のホテルは高値に:
訪日旅行者はいつ戻る? 東京五輪は?  「GoTo後の観光業」、復興への課題に迫る
全国の新規感染者数は2300人を超え、過去最多を更新し、先が不透明な旅行業界。「ポストGoToトラベル」が大きな課題となっている。日本と世界のコロナ感染対策の状況や違いなどについて、国際保健・医療政策のスペシャリストである慶應義塾大学 医療政策・管理学教室 特任助教の坂元晴香氏に取材した。(2020/11/19)

「アスリートの盗撮は卑劣な行為」 JOCらが通報窓口を開設 SNS普及で悪用増加
日本オリンピック委員会(JOC)など7団体が、アスリートを性的な目的で盗撮したり、その内容をSNSに投稿したりする行為の通報窓口を開設。関係組織内での情報共有に役立てるほか、悪質な事例は警察当局に通報するという。(2020/11/13)

新型コロナ対策:
東京ドームで“混雑の見える化”検証 東京オリンピックの参考にも
読売新聞東京本社と読売巨人軍は11月7〜8日、東京ドームで開かれるプロ野球の公式戦で、プライバシーに配慮しながら人の動きを可視化する実証実験を行う。新型コロナウイルスの感染対策として、東京都の協力のもと実施する。検証結果は球場内や周辺の交通誘導の参考にする他、東京2020オリンピック・パラリンピック開催時の入場制限、混雑緩和などに生かす。(2020/11/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。