ニュース
» 2009年10月15日 11時00分 UPDATE

IE 7互換表示に対応、Sleipnir 2.9公開

Sleipnir 2.9は、新たに「IE 7互換表示機能」を搭載し、Windows 7の新機能「ジャンプリスト」にも対応した。

[杉本吏,Business Media 誠]

 フェンリルは10月15日、Webブラウザ「Sleipnir 2.9」を公開した。フェンリルのWebサイトからダウンロードできる。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7。

ts_sleipnir1.jpg

ts_sleipnir2.jpg Windows 7で利用できる「ジャンプリスト」

 Internet Explorer(IE)8が搭載している「IE 7互換表示機能」に対応。IE 8ではレイアウトが崩れてしまうWebページも、IE 7の環境で表示できるようになった。

 Windows 7にも新たに対応し、最近使ったファイルやWebサイトに直接アクセスできる「ジャンプリスト機能」も利用できる。

 このほか、ユーザーからの要望が多かったというサイドバーからの履歴の検索も可能になり、Bing/NAVER/コトバンク/Weblioなど検索エンジンも追加した。また、動作の高速化や、スキン変更時に一部の色が反映されない不具合、ツールバーが固定されないことがあった不具合などの修正も行った。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ