連載
» 2009年10月21日 09時30分 UPDATE

迷わずはさめよ、はさめば分かるさ!:スポーツ前後にピッタリな、おにぎり代わりの簡易サンドイッチ

以前、トマトを使ったおでかけ用サンドイッチを作ったことがありますが、10月にも3連休があったので、別タイプのサンドイッチを作ってみました。今回は、おでかけ用といっても「簡易バージョン」です。

[シックス・アパート 中山順司,Business Media 誠]
ts_tss5.jpg 以前作ったおでかけ用サンドイッチ。ハム、トマト、チーズのバランスがいい具合でした

 以前、トマトを使ったおでかけ用サンドイッチを作ったことがありますが、10月にも3連休があったので、別タイプのサンドイッチを作ってみました。今回は、おでかけ用といっても「簡易バージョン」です。


おにぎり代わりのサンドイッチ

 連休中のある晩に、遠方でサッカーの予定が入りました。時間的に夕飯をとる余裕がなかったので、移動中にかじれるカンタンなスナック風弁当を用意することにしました。スポーツ前ということで、それなりに栄養は欲しいですが、かといってガッツリな肉系サンドイッチは胃がもたれそうです。

 「消化によさそう」「腹持ちがいい」「ボストンバッグの中に放り込んでも型くずれしない」――この3点をクリアするサンドイッチを考えたところ、ベーグルとクリームチーズの組み合わせが思い浮かびました。それだけだとちょっと物足りないので、サラミソーセージとトマトを加えれば、スポーツ前に過不足のない食事になりそうです。

材料

  • ベーグル……1個
  • トマト……1スライス(薄めで)
  • クリームチーズ……適当
  • サラミソーセージ……適当
  • 塩こしょう……お好みで
ts_rbs0.jpg

作り方

  • ベーグルにクリームチーズを塗る
ts_rbs1.jpg トマトの水分がベーグルに吸収されるのを防ぐため、上側のベーグルにもクリームチーズを塗っておくとよいです

  • サラミソーセージを乗せる
ts_rbs2.jpg

  • トマトを乗せる
ts_rbs3.jpg トマトは、なければ抜いてもOKです

  • お好みで塩こしょうを軽くひとふり

 塩こしょうをかけると、サラミの味が強調されます。が、不思議としょっぱさや辛さを感じさせません。

  • ベーグルを重ねて完成
ts_rbs4.jpg

 切って、塗って、乗せるだけなので、最高でも3分。調理が不要で実にラクです。

材料費(1個分)

  • ベーグル……60円
  • トマト……10円
  • クリームチーズ……20円
  • サラミソーセージ……20円
  • 合計:110円

運動用にはしっとり系サンドイッチがオススメ

ts_rbs5.jpg

 サッカー場に2個持参し、プレー前に1個、プレー後に1個食べました。クリームチーズとトマトのあっさりした口当たりと、サラミの塩気が、もちもちしたベーグルに非常によく合います。これだけを食事にするには物足りないですが、スポーツ前後ならちょうどよい味と量です。

 スポーツをする方は分かると思うのですが、激しい運動の直後は疲労のあまり「空腹だけど、食欲がない」状態になることがあります。そんなときでも、このサンドイッチなら大丈夫。口当たりがとてもよいので、スイスイと喉を通っていきます。

 ベーグルもクリームチーズもトマトもすべてしっとりした材料で、パサパサ感がありません。それが食べやすかった理由だと思います。

万能フード、クリームチーズ

 それにしても、クリームチーズは寝覚めの朝食によし、スポーツ前後のタンパク源として栄養補給によし、と万能食品です。甘いデザート風にしても食べられ、塩気のある肉といっしょに食事として食べることもできる、非常に懐が深いです。

 この連載を始めて以来、クリームチーズは汎用性の高い柔軟な食材として、我が家の冷蔵庫の常備品となりました。

ただし、弁当には不向き

 平日に仕事用の弁当として同じものを持参してみました。しかし、通常の弁当だとボリュームに欠けます。どうやら、このサンドイッチは「弁当未満、おやつ以上」な軽食として食べるのがベストのようです。

 ガッツリ系な弁当としては不向きですが、スポーツの前後、ハイキング前などのちょっとした栄養補給にピッタリです。おにぎり代わりにベーグルサンドイッチ、ぜひお試しください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ