連載
» 2014年02月03日 10時10分 UPDATE

3分LifeHacking:Googleドライブを使ったお手軽PDF変換術

Googleドライブを使い、手持ちの書類をPDFに変換する方法を紹介する。フリーソフトやWebサービスと比べて、Googleのアカウントさえ持っていればインストール不要で使え、クレジットが挿入されることもないといった利点がある。

[kizuki,Business Media 誠]

 Adobe Acrobatなど専用のソフトがない環境で手持ちの書類をPDFに変換するには、フリーの変換ソフトを使う方法や、Webサービスを使う方法などがある。しかしインストールの手間が必要だったり、日本語に対応していなかったり、あるいはクレジットが挿入されたりと一長一短だ。

 今回紹介するのは、Googleドライブを使ったPDFの作成方法だ。Googleドライブに手持ちの書類をアップロードし、Googleドキュメントで開く。GoogleドキュメントにはPDFへの書き出し機能があるので、形式にPDFを指定してダウンロードすれば、それだけで手持ちの書類をPDFに変換できる。

shk_pdf01.jpg Googleドライブに書類をアップロードしたのち、「その他」→「開く」→「Googleドキュメント」を選択してGoogleドキュメントで開く
shk_pdf02.jpg Googleドキュメントで開いたら、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」→「PDFドキュメント」を選択。ダウンロードが開始される
shk_pdf03.jpg 変換されたPDF。日本語もきちんと変換でき、一部のソフトやWebサービスのようにクレジットが強制的に挿入されることもない

 日本語フォントはフリーの「Domine-Regular」や「Domine-Bold」が用いられる。違和感がまったくないというと嘘になるが、校正などに使用する目的でさしあたってPDFで表示できればよい程度であれば問題なく使える。Googleのアカウントさえ持っていればインストールなどが不要で使え、クレジットが挿入されることもないので、知っていると役に立つTipsだ。

shk_pdf04.jpg 日本語フォントはフリーの「Domine-Regular」や「Domine-Bold」が用いられる
サービス名 提供元 利用料
Googleドライブ Google 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ