ニュース
» 2009年03月24日 07時38分 UPDATE

Salesforce、Twitterを「Service Cloud」に追加

「Salesforce CRM for Twitter」は、Salesforce利用企業がTwitterを使っている顧客の生の声を活用できるソリューションだ。

[ITmedia]

 米Salesforce.comは3月23日、同社の「Service Cloud」ユーザー向けにTwitterを統合した新サービス「Salesforce CRM for Twitter」を追加したと発表した。

 Service Cloudは同社が1月に発表したクラウドコンピューティング技術を利用したカスタマーサービスアプリケーションで、Facebook、Google、Amazon.com上のコミュニティーの情報を、カスタマーサービスに活用するもの。現在6800の企業が利用しているという。新サービスの追加により、800万人のTwitterユーザーの生の声をCRMに反映できるようになるとしている。

 Salesforce CRM for Twitterでは、企業はService Cloudを通じてTwitter内で行われている自社に関連する「つぶやき」を検索機能で拾い出し、そのつぶやきから生じた会話を追跡、記録することができる。またそうした会話に直接参加して解決方法を提供することも可能だ。

 Salesforce CRM for Twitterは、Force.com AppExchangeで、今年夏から追加料金なしで利用可能になる予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -