ニュース
» 2009年05月05日 08時20分 UPDATE

iPhone 3Gは2位に:米スマートフォン市場、BlackBerryが圧勝――NPD調べ

Verizonの「1台買ったらもう1台」キャンペーンが奏功し、BlackBerryシリーズが上位を占めた。

[ITmedia]

 米調査会社NPDが5月4日に発表した第1四半期(1〜3月期)の米スマートフォン市場に関する報告によると、Research In Motion(RIM)のBlackBerry Curveが1位、AppleのiPhone 3Gが2位だった。1位のBlackBerry CurveはBlackBerryシリーズの中では軽量・低価格な機種で、米国の4大キャリアで販売されている。

2009年第1四半期の米スマートフォン販売ランキング
順位 メーカー 機種
1 RIM BlackBerry Curve
2 Apple iPhone 3G
3 RIM BlackBerry Storm
4 RIM BlackBerry Pearl
5 T-Mobile T-Mobile G1
(資料:NPD Group)

 NPDによると、BlackBerryの好調を支えているのは、Verizon Wirelessのキャンペーン「buy-one-get-one」だという。これは、BlackBerryシリーズを購入すると、無料でもう1台入手できるというもので、2月5日にスタートした。RIMのスマートフォン市場に占めるシェアは、前期より15ポイント上昇し、約50%になった。一方、AppleとPalmのシェアはそれぞれ10ポイント下がったという。

 携帯電話市場に占めるスマートフォンのシェアは、前年同期の17%から23%に拡大した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -