ニュース
» 2009年06月06日 08時33分 UPDATE

一瞬浮上:Bing、Yahoo!を抜いて検索シェア2位に――StatCounter調べ

Microsoftの新検索エンジン「Bing」がデビュー4日でYahoo!を抜いて2位に浮上したが、5日には3位に落ちた。

[ITmedia]

 6月1日にプレビュースタート、3日に正式公開されたMicrosoftの新検索エンジン「Bing」が4日、世界および米国の検索エンジン市場でYahoo!を抜き、Googleに次ぐ2位に浮上した。5日にはシェアを落とし、世界では3位、米国では同列2位になった。Web統計サービスの米StatCounterのデータが示している。

yu_world.jpgyu_us.jpg 6月1〜5日の検索エンジンシェア(世界(左)と米国、資料:StatCounter)

 米国では3日からテレビCMの放映を含む大規模なキャンペーンがスタートした。4日のBingの米国でのシェアは前日比7.24ポイント増の15.64%となり、Yahoo!の10.32%を抜いた。同日のGoogleのシェアは前日比6.08ポイント減の71.99%。BingがGoogleのシェアを奪った形になった。世界でもBingは4日に前日比2.1ポイント増の5.56%となり、Yahoo!の5.17%を抜いた。世界での同日のGoogleのシェアは87.66%だった。

 翌5日には、米国ではBingのシェアは10.66%に落ち、Yahoo!と同列2位に、世界では3.89%でYahoo!に再び2位を譲っている。

 StatCounterのデータは、200万人以上のユーザーの300万Webサイトでの月間100億以上のページ閲覧した記録に基づいているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -