ニュース
» 2009年07月21日 18時05分 UPDATE

Googleも50万冊を提供:書店大手Barnes & Noble、電子書籍ストアを開設

AmazonのKindle Storeとは異なり、無料のeReaderをインストールしたさまざまなデバイスで購読が可能だ。

[ITmedia]

 米書店大手のBarnes & Nobleは7月20日、同社サイト上で電子書籍ストア「Barnes & Noble eBookstore」を立ち上げたと発表した。競合する米AmazonのKindle Storeとは異なり、PC、Mac、スマートフォンなどさまざまなデバイスで電子書籍を購読できる。

 ベストセラーや新刊を含む約70万冊がそろっており、ベストセラーの価格は9.99ドルから。Googleの提供により、約50万冊のパブリックドメインの書籍も無料でダウンロードできる。

 書籍を購入するには、まず無料の「eReader」をダウンロードしてインストールし、Barnes & Nobleのアカウントを取得する。現在はPC、Mac、iPhoneおよびiPod、BlackBerry用のeReaderがあり、今後対応デバイスを追加していくという。

barnes eReaderの画面。お試し用にパブリックドメインの書籍数冊があらかじめダウンロードされている

 eReaderは同社が3月に買収した電子書籍企業が開発した書籍閲覧用ソフト。ワイヤレスにも対応しており、このソフトからeBookstoreにアクセスして書籍を検索・購入・ダウンロードする。購入するにはクレジットカードの登録が必要だ。

 また、英Plastic Logicとの提携により、2010年発売予定の同社の電子書籍端末を独占販売する。Plastic Logicはケンブリッジ大学の研究者らが2000年に設立した企業で、この電子書籍端末はE Inkの技術を採用し、8.5×11インチのレターサイズで、一般的なビジネス雑誌よりも薄く、軽量だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -