ニュース
» 2009年08月31日 06時59分 UPDATE

「Snow Leopard」、Microsoftの「Live Mesh」に非対応

Microsoftの同期サービス「Live Mesh β」のMac用クライアントがAppleの新OS「Snow Leopard」では利用できないことが明らかになった。

[ITmedia]

 米Microsoftの同期サービス「Live Mesh」が米Appleの新OS「Mac OS X 10.6“Snow Leopard”」で使えないことを、Live Meshチームが8月27日、公式ブログで明らかにした。

 Live Meshはクラウドを利用した各種デバイス間のファイル同期サービスで、現在β段階。「Mac OS X 10.5“Leopard”」には対応していた。10月22日発売予定のMicrosoftの次期OS「Windows 7」には対応している。

 公式ブログには「現行のMac向けLive MeshクライアントはOS X 10.6と互換性がないことに注意してほしい。10.5のユーザーは引き続きサポートする」とあり、今後の対応状況などについては明記されていない。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -