ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトウェア+サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソフトウェア+サービス」に関する情報が集まったページです。

ホワイトペーパー:
マイクロソフトの「ソフトウェア + サービス」という概念
コンピュータ専門誌「THE ARCHITECTURE JOURNAL」の13号。マイクロソフトの提唱する「ソフトウェア+サービス」という概念について7本の記事で解説した(提供:マイクロソフト)。(2010/7/15)

CEATEC JAPAN 2008:
“壁のない”Windows Mobileはどう変わるのか――マイクロソフト
マイクロソフトは9月30日、CEATEC JAPAN 2008の基調講演で、新たなWindowsのコンセプト“Life Without Walls”を発表した。これまで個別に展開してきた“Windows”を、シームレスに使えるソフトウェア+サービスへと進化させる。またCEATECの同社ブースでは、壁のないWindowsも体験できる。(2008/10/1)

オンラインサービスの可能性は:
MSのホスティング型Exchangeサービスを試す
「ソフトウェア+サービス」モデルを具現化したMicrosoftのExchange Onlineは、今のところ果たすべきことを果たしている。(2008/8/6)

仮想化機能組み込む:
「Microsoft SQL Server 2008」は8月にリリース予定
「Microsoft SQL Server 2008」は8月にリリースされる予定だ。スティーブ・バルマーCEOは、Microsoftパートナーカンファレンスで同社のソフトウェア+サービス戦略について説明した。(2008/7/11)

海外ダイジェスト(7月9日)
iPhone向け電子書籍発売、VMwareのCEO交代、MSの「ソフトウェア+サービス」戦略の拡大、など。(2008/7/9)

NEWS
ゲイツ会長来日──開発者支援、SaaS、日本市場、Windows 7を語る
米MS会長のビル・ゲイツ氏は来日会見で「ソフトウェア+サービス」構想への今後のさらなる投資を説明。Yahoo!買収断念、次期OS「Windows 7」についても触れた。(2008/5/8)

MSのLive Meshは開発者の夢をかなえるか?
Microsoftの新しい「ソフトウェア+サービス」構想は、プログラマーにとって多くのチャンスを意味するようだ。(2008/4/25)

MS、Dynamicsシリーズの新製品およびサービスを発表
Microsoftは「Convergence」カンファレンスで、次期版「AX」のスニークプレビューを行うとともに、EDSとの提携拡大および「ソフトウェア+サービス」戦略への取り組みを発表した。(2008/3/13)

MS、クラウド開発プラットフォームを計画
Microsoftは、アプリケーションの構築と配備に利用できる「ソフトウェア+サービス」型クラウドプラットフォームを検討している。(2008/2/29)

「ソフトウェア+サービスの第1歩」――「Windows Live OneCare」新版パッケージ発売
MSのセキュリティソフト「Windows Live OneCare」の担当が、「Windows Live」を運営するオンライン事業部から、OS担当のWindows本部に。MSが掲げる「ソフト+サービス」実現への第1歩と位置づける。(2007/11/29)

ソフト+サービスはGoogleより上──MSバルマーCEOが来日
Windows Live正式版を発表したバルマーCEOは「Windows Liveのソフトウェア+サービスは高いレベル」とGoogleをけん制。Googleの「Android」については「プレスリリースが出たところ」と余裕だ。(2007/11/8)

Windows Live提供開始:
「Androidとの比較は難しい」――MSのバルマーCEOが会見
「Windows Live」正式版が提供開始となった。それにあわせて開かれた記者発表会にはMicrosoftのスティーブ・バルマーCEOが登場。ソフトウェア+サービスの説明や、質疑応答の半分を占めたGoogleの最新の動きについて見解を示した。(2007/11/8)

拡大するWebコラボレーション市場
MicrosoftがOffice Live Workspaceによって「ソフトウェア+サービス」戦略を強化する一方で、AT&Tはインターネットカンファレンス企業のInterwiseを買収する。(2007/10/9)

MS、「Software plus Services戦略はいまだ構想中」と発言
MicrosoftのSoftware plus Services戦略の全貌がみえないのは、いまだに細部が固まっていないためだとケビン・ターナーCOOがコメントした。(2007/7/28)

国内初イベント、REMIX開催:
Googleの戦略とは異なるソフトウェア+サービスとしてのWindows Live
10月26日に国際フォーラムで開催されたREMIX Tokyoでは、次世代のUI定義を行うExpressionに関するセッションも数多く行われた。また、オンラインサービスであるWindows Liveの戦略もより明確になってきた。(2006/10/30)

国内初イベント、REMIX開催:
ソフトウェア+サービスでこれまでにないWebが誕生する!
10月26日、次世代のWebを体験するためのイベント「REMIX Tokyo」が東京国際フォーラムで行われた。基調講演で提示されたのは、Web2.0とも呼ばれる次世代Webの姿と、ソフトウェア+サービスによる新たな体験だ。(2006/10/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。