ニュース
» 2010年07月14日 17時08分 UPDATE

Amazon EC2にHPC向けインスタンス「Cluster Compute Instances」

Cluster Compute Instancesでは、最大で従来のEC2インスタンスの10倍のスループットを得られるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon傘下のWebサービス企業Amazon Web Services(AWS)は7月13日(現地時間)、クラウドコンピューティングサービス「Amazon EC2」に、オンデマンドでハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を提供する新たなサービス「Cluster Compute Instances for Amazon EC2」を追加したと発表した。まずは米東部地域のLinux/UNIXユーザー向けに開始し、対応地域を拡大していく計画だ。

 Cluster Compute InstancesはEC2のほかのインスタンスと同じ機能を持つが、研究やシミュレーション科学など高性能な並列コンピューティング向けに最適化されており、米Intelの4コアXeon X5770を2基、23GバイトのRAM、1690Gバイトのストレージを搭載する。利用料金は1時間当たり1ドル60セント。複数のインスタンスをクラスタ化することで、HPCアプリの稼働が可能になる。利用できるのは最高8インスタンスまでだが、追加をリクエストできる。

 利用パターンにもよるが、従来のEC2のインスタンスよりも最大で10倍のネットワークスループットが得られるとしている。米国立エネルギー研究スーパーコンピュータセンター(NERSC)がCluster Compute Instances上で同研究所のHPCアプリケーションを稼働させてベンチマークテストを行ったところ、従来のEC2のインスタンスの8.5倍速かったという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

Amazon(アマゾン) | HPC | Webサービス | Xeon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -