ニュース
» 2010年09月01日 12時01分 UPDATE

VMware、ソフトウェアメーカーのIntegrienおよびTriCipherを買収――クラウド強化へ

VMwareが性能解析ツールのIntegrienとSaaS向け認証システムのTriCipherを買収し、SaaSへの取り組みを強化する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米VMwareは8月31日(現地時間)、性能解析ツールの米IntegrienとSaaS向け認証システムの米TriCipherを買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表していない。取引は第3四半期(7〜9月期)に完了する見込み。

 Integrienは2001年創業の、カリフォルニア州アーバインに拠点を置く非公開企業。ミッションクリティカルなアプリケーションやサービスを監視する性能解析プラットフォームを提供している。同社の製品を扱うパートナー企業には、VMwareのほかにIBM、Microsoft、Hewlett-Packard(HP)、Citrixなどがある。買収完了後、Integrienの製品はVMware vCenterの管理製品に統合される。

 TriCipherは2000年創業の、カリフォルニア州ロスガトスに拠点を置く非公開企業。Google AppsやPayPal、salesforce.comなど4000以上のWebサービスにシングルサインオンできるID管理サービス「myOneLogin」を提供している。買収完了後、同社の技術はIDベースのセキュリティ、ハイブリッドクラウドの統合、SaaSアプリケーションへのアクセス管理などを含むVMwareの多様な取り組みを補完する。

 VMwareは今年に入ってクラウドメッセージング技術のRabbitと分散データ管理のGemStoneを買収しており、PaaSおよびSaaSへの取り組みを強化している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ