ニュース
» 2010年09月09日 12時45分 UPDATE

salesforce.com、「Chatter Mobile」を発表――iPadやAndroidに対応

企業向けリアルタイムコラボレーションツールの「Salesforce Chatter」のモバイル版がこの秋にiPad、iPhone、BlackBerry向けに公開される。Android版は2010年上期に公開の予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米salesforce.comは9月8日(現地時間)、ロンドンで開催中のカンファレンス「Cloudforce 2010 London」において、ビジネス向けリアルタイムコラボレーションツール「Salesforce Chatter」のモバイル版「Chatter Mobile」を発表した。Salesforce CRMおよびForce.comの顧客企業には無償で提供されるほか、米AppleのiPad、iPhone、iPod touchとカナダのResearch In Motion(RIM)のBlackBerry向けアプリが年内に、米GoogleのAndroid搭載端末向けアプリが各アプリストアで2011年上半期に公開される予定だ。

 Salesforce Chatterは、プロファイル、ステータス更新、リアルタイムフィードといったソーシャル機能をForce.com上のアプリケーションに組み込んだもの。業務に不可欠な各種プログラム、プロジェクト、同僚、顧客、ケース、ドキュメント、アプリケーションなどのデータを一元的に管理できるソーシャルエンタープライズ環境だとしている。6月22日に正式版がリリースされ、現在2万以上の企業に採用されているという。

 Chatter Mobileでは、ユーザーはモバイル端末でChatterに接続し、各種フィードをリアルタイムでチェックしたり、コメントの投稿や文書・画像のアップロードを行うことができる。

 salesforce.comはクラウドの新時代「Cloud 2」を提唱し、Cloud 2時代にはあらゆる端末で稼働するリアルタイムコラボレーションが生産性を高めるとしている。Chatter Mobileのリリースは、Cloud 2戦略の一環だ。

 同社は既に、iPhoneおよびBlackBerryからSalesforce CRMにアクセスするためのモバイルアプリ「Salesforce Mobile」を公開しており、同アプリはAppleのApp Storeで30万回以上、BlackBerry App Worldで10万回以上ダウンロードされているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ