ニュース
» 2011年07月14日 15時49分 UPDATE

オーシャンブリッジ、ソーシャルウェアに新機能 企業内コミュニケーションを支援

オーシャンブリッジが国内提供するソーシャルウェア「Zyncro」に、Evernoteとの連携機能やTwitterのハッシュタグに似た機能などが追加された。

[本宮学,ITmedia]
photo 新機能一覧(クリックで拡大)

 オーシャンブリッジは7月14日、社内SNS機能とファイル共有機能を持つクラウドサービス「Zyncro」に新機能を追加したことを発表した。併せて8月下旬に追加予定の新機能も説明した。

 追加された機能は、(1)Zyncro上のフィード(つぶやき)をスレッド単位でEvernoteに保存できる機能、(2)LinkedInに登録したプロフィール情報とZyncro上のプロフィールを自動同期できる機能、(3)フィードの文中に「#」の記号に続く文字列を入力することで、同じ文字列を含んだ発言をまとめられる機能。

 このうち、(3)の機能については「Twitterのハッシュタグと同様の機能」(オーシャンブリッジの菅沼大輔氏)といい、日本語タグにも対応する。

 8月下旬に追加予定の新機能では、Zyncro上にアップしたファイルとユーザーのPC内のファイルを自動同期する「Syncronizer」などを計画する。菅沼氏によると、「複数のユーザー間でこの機能を利用すれば、常に最新のファイルを全員で共有できるようになる」としている。

 その他、同時期に追加予定の機能などは次の通り。

  • Zyncro上でSurveyMonkeyのアンケートサービスを利用できる機能
  • メインメニューのカスタマイズ機能
  • Zyncro上のグループをお気に入りとして登録し、アクセスを容易にする機能
  • Google Analyticsと連携したアクセス解析機能
  • ファイルの閲覧/アップロード/ダウンロードのログ作成機能
  • APIの提供

 ZyncroはスペインのZyncro Techが開発し、今年5月からオーシャンブリッジが国内提供している。Zyncro Techのルイス・フォントCEOは「業務管理システムや顧客管理システムなど、あらゆる企業内システムはソーシャル化していくだろう。今後5年間で、大多数の企業は企業内ソーシャルネットワークを持つようになる」と話した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -