ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オーシャンブリッジ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オーシャンブリッジ」に関する情報が集まったページです。

オーシャンブリッジ Blazon Enterprise 16.3:
CAD図面をはじめとする各種ファイルをPDFなどに変換できるコンバーターの最新版
オーシャンブリッジは、マルチフォーマットコンバーターの最新版「Blazon Enterprise(ブレイゾン エンタープライズ)16.3」を発売した。(2018/5/15)

CADニュース:
マルチフォーマットコンバーター「Blazon Enterprise」がOffice 2016などに対応
オーシャンブリッジは、マルチフォーマットコンバーターの最新版「Blazon Enterprise 16.3」を発売した。最新OSへの対応やOCR機能の追加、原本ファイルフォーマットにZIPを追加するなど機能性を高めている。(2018/5/2)

テレワークの運用ルールと評価制度を考える【第6回】
シンプルで安全に、中堅・中小企業にベストなテレワーク製品導入ガイド
テレワークを実現するために最低限必要なシステムは何だろうか。中堅・中小企業向けに、費用が安くて簡単に運用できる具体的な製品について解説する。(2016/9/29)

CADニュース:
DWGやDXFなどCADファイル、WordやExcelなど文書ファイル、簡単にひとまとめ
オーシャンブリッジは2015年2月17日、SharePoint向けアドオン「Brava Doc Merge for SharePoint」を販売すると発表した。(2015/2/17)

企業向けSNS「Zyncro」がリニューアル 投票機能など追加
オーシャンブリッジが企業向けSNS「Zyncro」最新版をリリース。ユーザー投票機能などを搭載したほか、iPhone用アプリも刷新した。(2013/9/17)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
ビジネス激変時代のドキュメント管理
企業が業務上管理しなければならない非定型データは、その形式、重要性、管理目的、利用形態が変化してきている。ビジネス環境が激変する時代の、ドキュメント管理のあり方とは?(2013/7/11)

ホワイトペーパーランキング
2012年、情報系アプリケーションで最も読まれたホワイトペーパーはこれだ
ソーシャルやビッグデータに加え、グループウェア、BIなどに強い関心――。2012年に多く読まれた、情報系アプリケーションに関するホワイトペーパー上位10本を紹介する。(2013/1/10)

ホワイトペーパーレビュー
ソーシャル活用の壁と実践ノウハウが分かる3つのホワイトペーパー
ソーシャルメディアの企業活用に課題を抱える企業は少なくない。現状の課題と、有効活用するためのポイントをまとめたホワイトペーパーを3本紹介する。(2012/12/18)

オーシャンブリッジ、ファイル軽量化ソフト「NXPowerLite」の対象ファイルを追加
NXPowerLite 5 ファイルサーバーエディションでは、OfficeファイルやJPEGファイルに加え、PDFファイルやZIPファイルも軽量化できるようになった。(2012/10/18)

ビジネス向けソーシャルウェア「Zyncro」の新版がリリース――iPhoneアプリも投入
企業向けソーシャルコラボレーションツール「Zyncro」がLDAP連携などを備えバージョンアップ。iPhone用アプリもリリースする。(2012/4/11)

ホワイトペーパーレビュー
ストレージコストの削減事例を紹介した3つのホワイトペーパー
ITコストの抑制が要請される中、多くの企業でストレージ使用率の改善や急激なデータ量の増加などへの対応が求められている。本稿では、ストレージのコスト削減事例を解説した3つのコンテンツを紹介する。(2012/2/17)

オーシャンブリッジ、ソーシャルウェアに新機能 企業内コミュニケーションを支援
オーシャンブリッジが国内提供するソーシャルウェア「Zyncro」に、Evernoteとの連携機能やTwitterのハッシュタグに似た機能などが追加された。(2011/7/14)

オーシャンブリッジ、スペイン発のソーシャルウェア「Zyncro」を提供開始
5日10日にオーシャンブリッジが提供開始した企業向けクラウドサービス「Zyncro」は、SNSにDropboxのようなファイル共有機能を付加しビジネス利用を見据えたものだという。(2011/5/10)

Twitter+Facebook+Dropbox? スペイン産のZyncroはソーシャルビジネスサービスとして成功するか
オーシャンブリッジは、企業向けクラウドサービス「Zyncro」のサービスを開始。TwitterやFacebookのようなマイクロブログ機能やDropboxのようなファイル共有などを統合したクラウドサービスだ。(2011/5/10)

震災復興のためのリンク集
被災者および被災支援者・企業・団体向けのベンダー支援
東北地方太平洋沖地震とそれに続く一連の地震や津波被害で多くの方々が被災された。それに対してITの面から支援を名乗り出たベンダー各社の情報を集約した。(2011/3/17)

ホワイトペーパーレビュー
ITインフラの最適化事例を紹介した3つのホワイトペーパー
市場の変化や顧客ニーズに対応するため、より柔軟で効率的なITインフラの構築・運用が求められる。本稿では、システム環境の最適化に取り組んだ事例を掲載したコンテンツを紹介する。(2010/11/10)

ホワイトペーパー:
ストレージ統合後のコストを年間1,600万円以上も削減する、パナソニックエナジー社のファイル圧縮導入事例
パナソニック株式会社エナジー社は、ストレージ統合後、利用部門のディスク使用量が予想を上回るペースで増加したため、容量不足の問題を抱えていた。この問題に対し、コスト増につながる安易なディスク増設を避け、ファイル圧縮による根本的な問題解決を図った同社の事例(提供:オーシャンブリッジ)。(2010/10/27)

リモートアクセス時の利便性を高める新たな手段――ワイヤレスジャパン 2010
モバイルPCやスマートフォンの普及に伴い、社外で安全に業務を行うための手段も広まりつつある。ワイヤレスジャパン 2010出展企業の中から、リモートアクセスの利便性を高める新たな製品やサービスに注目した。(2010/7/16)

ホワイトペーパー:
クラウド時代のエンタープライズサーチ・文書管理・ECMに足りないものとは?
クラウド時代には、文書管理、ECMによる情報共有に全く新しい視点が求められる。学術誌「情報の科学と技術」に掲載された論文を基に、情報共有のクラウド化を実現し、セキュリティを高める、新しい考え方を検証する(提供:オーシャンブリッジ)。(2010/3/2)

TechTargetジャパン 活用事例:
4年以上前に作成した1つのコンテンツを年間数千人が今もダウンロード同社が大量の見込み客を集められる理由とは?
TechTargetジャパンに掲載するコンテンツは常にアクセスランキング上位。書籍でいえば、ベストセラー、ロングセラーを頻発する同社に、陳腐化しにくいコンテンツ作成手法とリード(見込み客)獲得のメディア戦略を聞いた。(2009/11/18)

ホワイトペーパーレビュー
「エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)」が分かる4つのホワイトペーパー
ECMを実現するには、その範囲によって選ぶべきツールが変わってくる。単純な文書の電子化から大規模な文書管理システムの構築まで、自社の課題や求めるシステムを明らかにする上で参考にしたいホワイトペーパーを紹介する。(2009/9/15)

グループウェア上でQ&Aサイトを検索――desknet's用OKWaveガジェット
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's Ver.7」上で、オウケイウェイヴなど4社のサービスを利用できるガジェットの提供を開始した。desknet'sからOKWaveを検索したりできるようになる。(2009/5/11)

ホワイトペーパー:
サポートが売上の10%に影響!? 事例で見るリモートサポートツール3つの必須基準
売上の10%に影響すると言われる顧客サポート。そのサポート強化に導入が増えているのがリモートサポートツール。しかし、PCサポート業務の効率化を果たすはずが、逆に業務効率の低下を招いている? (提供:オーシャンブリッジ)(2008/7/25)

ホワイトペーパー:
重いファイルもメールで送れる! ZIP圧縮やファイル転送を超えた新手法とは?
ファイル容量の肥大化により、提案書やマニュアルなどをメールで送信できず困っているユーザーは多い。この問題の原因と弊害、ならびに根本的な解決策を、三井造船株式会社における事例とともに提示する(提供:オーシャンブリッジ)。(2008/6/3)

NEWS
オーシャンブリッジのドキュメントポータル最新版、Office 2007を正式サポート
最短1カ月で導入が可能なドキュメントポータル「Net-It Central」の最新版を発売。「Microsoft Office 2007」も正式サポート対象となり、Open XMLフォーマットのファイルについてもブラウザでの表示が可能だ。(2008/6/3)

NEWS
オーシャンブリッジ、コールセンター向けPC遠隔サポートツールの最新バージョン
ヘルプデスクやコールセンター向けASP型PC遠隔サポートツールの最新バージョン「ISL Light 3.1」を販売開始。「セッション再接続機能」や内容を動画データとして保存できる「レコーディング機能」を追加している。(2008/4/17)

NEWS
オーシャンブリッジとマイネット・ジャパン、企業向けナレッジ共有システムを発売
社内ソーシャルブックマークと文書共有システムを統合した、Web 2.0対応「Net-It newsing ソーシャルドキュメントポータル」を発売(2007/12/4)

オーシャンブリッジ、自社サーバ版PCリモートサポートツールを発売
オーシャンブリッジは、インターネット経由でPCを遠隔操作ができるSaaS(ASP)型のPCリモートサポートツール自社サーバ版を発売した。(2007/10/30)

NEWS
オーシャンブリッジ、PCリモートサポートツールの自社サーバ導入版を発売
PCヘルプデスク業務の効率化を低価格で実現したPCリモートサポートツールの自社サーバ版「ISL Lightサーバライセンス」を発売(2007/10/30)

動き始めたWeb2.0の企業活用:
果たして情報共有を成功させるか
Enterprise 2.0が生み出す世界は、まるで“タバコ部屋”のようとか。その「緊密さ」がプラスに働く半面、課題となるマイナス要素も……。(2007/9/28)

キング・テックとオーシャンブリッジ、テクニカルサポート製品の販売で協業
キング・テックとオーシャンブリッジは、コールセンターおよびヘルプデスク向けのASP型リモートサポートツールの販売契約を結んだ。(2007/9/27)

マイネット・ジャパンとオーシャンブリッジ、人気ランキング型の社内文書共有ソリューションで提携
マイネット・ジャパンとオーシャンブリッジは7月25日、企業内ソーシャルニュースと社内ドキュメント共有システムの連携による、人気ランキング型社内ドキュメント共有ソリューションの提供で業務提携することを発表した。(2007/7/25)

NEWS
オーシャンブリッジとファストサーチ&トランスファがパートナー契約
セキュアな企業内情報活用のためのイントラネットを構築するソリューションを提供(2007/6/21)

よく効くエンタープライズサーチの処方箋:
情報共有の活性化を阻む8つの落とし穴
文書管理システムやKMの利用が形骸化する中、簡単に文書公開できるツールと高速な検索エンジンが連携する、エンタープライズサーチ(企業内情報検索)に初めてトライする企業向きのソリューションが登場している。まずは使ってもらい、次第に情報共有の文化を育てていくのも有効な方法だ。(2007/3/1)

オーシャンブリッジ、Office文書を軽量化するソフトウェアの最新版を発売
オーシャンブリッジは、Neuxpower Solutionsが開発する「NXPowerLite」の最新版となるNXPowerLite 3をリリースした。新たにWord/Excelファイルに対応している。(2007/2/27)

内部統制文章の変更確認が簡単に――オーシャンブリッジ
オーシャンブリッジは、複数ファイルの変更点を手軽に比較表示できるビューワソフトの最新版を発売した。新たにOfficeファイルにも対応する。(2007/2/2)

ホワイトペーパー:
文書管理システムで情報共有がうまくいかない理由
グループウェアや文書管理システムは、情報を共有し、仕事の効率を上げるのに最適なツールだと言われている。それは本当だろうか。実際には「情報保存」だけに留まっていることが多いのが現実である。どうすれば、真の情報共有ができるのだろうか。(2006/12/7)

W-ZERO3でPowerPointファイルが閲覧可能に
オーシャンブリッジは、PowerPointファイルの容量を軽量化するソフトウェア「NXPowerLite」をバージョンアップした。W-ZERO3などの携帯情報端末でも快適に閲覧できるようになった。(2006/10/25)

PowerPointファイル軽量化ソフトが「W-ZERO3」などに対応
(2006/10/24)

Notes文書をWebブラウザから高速に閲覧できるツール、オーシャンブリッジらが販売
オーシャンブリッジはリコーソフトウェアと提携し、同社が開発した「Net-It HTML変換ツール for Lotus Notes」の販売を開始する。(2006/7/25)

PowerPointファイルを最大95%軽量化、オーシャンブリッジが「NXPowerLite」を販売
オーシャンブリッジは、PowerPointファイルの容量を軽量化するソフトウェアの販売を開始した。PowerPointファイルを同ソフトにドラッグ&ドロップすることで、PPT形式のまま最大95%軽量化できるという。(2006/3/14)

オーシャンブリッジと住友電工情報システム、文書共有ポータルシステムで協業
オーシャンブリッジと住友電工情報システムは、文書共有ポータルシステムで協業すると発表した。(2005/10/27)

ブログとナレッジの統合、日立がiB拡張で企業利用を牽引
ブログ企業利用の課題には、特色を活かしつつオフィス内で使われている情報といかに連携させていくかがある。インタビューで日立製作所の松本氏は、無理な高機能拡張は良さが活かされない。連携しやすいところから着手したと語った。(2005/9/26)

オーシャンブリッジ、コンテンツセキュリティを実現するソフトを無償で提供
オーシャンブリッジは、OfficeやPDF形式のドキュメントを独自のCSFフォーマットに変換し、安全なファイル配布、共有を可能にするソフトウェアの無償提供を開始した。(2005/4/25)

暗黙知と形式知を共有――ドリコムとオーシャンブリッジがblogで提携
ドリコムとオーシャンブリッジはblogと文書共有システムを連携した、企業内における情報共有の仕組みの提供で業務提携すると発表した。(2005/4/7)

dev blog/CMS
7分で分かる9月のBlog界
9月になっても真夏日は続き記録更新する中、Blog界にも秋風の様相はなく、ますますヒートアップするばかりである。7分+αのボリュームで今月もお送りする。(2004/10/1)

オーシャンブリッジ、Blog構築の販売代理店支援サイトを開始
オーシャンブリッジは、Blogで構築した販売代理店支援サイト「オーシャンブリッジ パートナー様販売支援サイト」を29日にスタートした。(2004/9/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。