ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファイル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイル」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

人工衛星の画像から、林面積や貯水量の時系列変化を分析 富士通クラウドテクノロジーズの「Starflake」
人工衛星で撮影した画像から、地表のさまざまな物体の大きさやデータの時系列変化量を分析し、CSVファイルに加工して提供する(2019/7/17)

最大100GBのファイルを転送可能「Dropbox Transfer」登場 β版の提供スタート
Dropboxが、最大100GBのファイルを送信できるファイル転送サービス「Dropbox Transfer」β版の提供を始めた。(2019/7/10)

ファイルレスマルウェア「Astaroth」、正規ツール悪用する攻撃が横行
悪名高いマルウェア「Astaroth」をひそかにインストールしようとする攻撃が検出された。攻撃の過程では、システムツール以外のファイルは一切実行されていなかった。(2019/7/9)

漫画『DEATH NOTE』が名前の由来、ランサムウェア「Ryuk」の被害が各国で続出
Ryukに感染すると、ファイルが全て暗号化され、身代金を要求される。米国では一部の自治体が身代金を支払ったと伝えられている。(2019/7/2)

SSDで高性能I/Oアクセス可能:
Microsoft、ファイル共有サービス「Azure Files」の「Premium」オプションを正式リリース
Microsoftは、ファイル共有サービス「Azure Files」で高いパフォーマンスレベルが得られる「Premium」オプションの一般提供を開始した。なお、料金体系は「Standard」オプションとは異なる。(2019/6/28)

データ管理に振り回されないために
データ管理者の悩みのタネ「ストレージ容量と拡張性」を一気に解決する方法
ファイルサーバやNASによるデータ管理には運用性や拡張性の面で課題が多い上、データの活用もしにくい。運用管理に手間が掛からず、かつ容量効率と性能、拡張性を解決する手段はないものか。(2019/6/28)

Adobe、Microsoftアプリケーションとの連携を強化
AdobeはAdobe Document CloudとMicrosoft製アプリケーションとの連携機能を強化する。Microsoft Power PlatformとAdobe Signの統合やPDFファイルの編集機能強化などを進め、ユーザー企業の生産性向上を図る。(2019/6/18)

ファイルサーバ移行、簡単解決の鍵は?
Windows Server移行で待ったなし、ファイルサーバ管理の悩みを解決する
「Windows Server 2008/2008 R2」の延長サポートが2020年1月に終了するのに備え、ファイルサーバ移行の課題と対策を把握しておくことは重要だ。煩雑な移行作業を簡単にする方法を紹介する。(2019/6/17)

Dropbox、新デスクトップアプリ発表 Slack連携やWebコンテンツを含むユニバーサル検索など
DropboxがWindowsおよびMac向けの新しいアプリを発表した。ファイルやフォルダだけでなく、アプリやWebコンテンツ、フォルダを共有するメンバーとのコミュニケーションをDropboxから離れずに行えることを目指す。(2019/6/12)

従業員のPC操作をリアルタイム記録:
「働き方改革のための業務分析サービス」をクラウドで提供 日立ソリューションズ
日立ソリューションズは「働き方改革向け業務可視化・分析サービス powered by Work Style Analyzer」を提供開始する。従業員のマウスやキーボードの操作状況、利用したアプリケーション名やファイル名、Webサイト名などをリアルタイムで収集し、業務に関する問題の分析や課題の把握を支援する。(2019/6/12)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
Windows Server 2019標準機能で実現、クラウドへの自動バックアップ設定ガイド
オンプレミスのファイルサーバに蓄積されたデータが肥大化するほど、バックアップ業務の負荷も高まるもの。この改善策として注目したいのが、最新サーバOSに標準搭載されているクラウドへの自動バックアップ機能だ。(2019/6/12)

先送りしていた課題解決に絶好のチャンス
Windows Server 2008サポート終了でファイル「断捨離」のすすめ
2020年1月に控えた「Windows Server 2008/2008 R2」の延長サポート終了を前に、企業が備えておくべきことは何だろうか。ファイルサーバのOS移行に伴う課題と解決策を紹介する。(2019/6/12)

WWDC 2019:
iOS 13とCatalinaで激変するファイルシステム その詳細が明らかに
iOS 13のUSBストレージサポート、macOS CatalinaのFirmlinks。その詳細を解説。(2019/6/7)

Linux基本コマンドTips(310):
【 xdg-open 】コマンド――ファイルをデフォルトアプリケーションで開く
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルをデフォルトアプリケーションで開く「xdg-open」コマンドです。(2019/6/6)

SSD内のデータを「タイムトラベル」:
イリノイ大がランサムウェア対策のデータ復元支援ツールを開発、SSDの性質を利用
イリノイ大学の研究チームは、ランサムウェアに感染しても、ファイルを復元できるツールを開発した。PCに搭載された一般的なSSDの動作を制御して、作成後3日目までのファイルを復元できるようにした。(2019/6/5)

「Windowsサンドボックス」を理解する【前編】
Windows 10新機能「Windowsサンドボックス」とは 怪しいアプリも安全にテスト
Windows 10に組み込まれた「Windowsサンドボックス」は、アプリケーションやファイルを隔離された状態でテストできる。この新プログラムと機能について解説する。(2019/6/5)

Androidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークなどに重大な脆弱性
細工を施したファイルを使ってリモートで悪用される恐れのある脆弱性が、メディアフレームワークなどに存在する。(2019/6/4)

「G Suite」版「Gmail」の「情報保護モード」、6月25日からデフォルトで有効に
Googleが、「G Suite」版メールアプリ「Gmail」で、大事なメールに開封期限を付けたり、受信者がメールや添付ファイルを転送できないようにする機能「情報保護モード」を6月25日からデフォルトで有効にする。(2019/5/30)

PR:「あれ、消えている……」 そんな“絶望”を防げ! ファイルサーバのデータ保全とセキュリティを両立、ソリトンシステムズの新提案
基幹システムならばともかく、ちょっとした拠点でのデータ共有・保存となると、予算の制約もあって現場の運用頼り、あるいは市販のNAS頼りというケースは少なくない。ソリトンシステムズではそんな悩みを抱える現場に新たな選択肢を提供する。それも監査・セキュリティ機能付きでだ。(2019/5/30)

「膨大なコスト」を「宝の山」へ:
PR:データ管理の簡素化と新たな活用法を提案、Cohesityが注目される具体的な理由
バックアップやファイルストレージなど、データを統合管理するソフトウェアを開発する米国企業、Cohesity(コヒシティ)が注目されている。日本国内における販売とサポート体制の強化も急速に進展中だ。CEOのモヒット・アロン氏を直撃し、同社が注目される理由を聞いた。(2019/5/28)

今欲しいファイル、AIが推測 Dropboxに「あなたへのおすすめ」
「Dropbox」のWeb版に、ユーザーが探しているファイルを人工知能(AI)が推定してくれる「あなたへのおすすめ」機能。Dropboxが数年かけ、独自のAIを開発したという。今後、Web版以外のプラットフォームにも実装する計画だ。(2019/5/27)

アイ・オー、法人向け「LAN DISK Z」にWindows Server IoT 2019 for Storage搭載モデル
アイ・オー・データ機器は、法人向けファイルサーバ「LAN DISK Z」シリーズに最新のWindows Server IoT 2019 for Storage搭載モデルを追加した。(2019/5/23)

Linux基本コマンドTips(306):
【 nautilus 】コマンド――ファイルマネジャーを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ファイルマネジャーを表示する「nautilus」コマンドです。(2019/5/23)

トレンドマイクロ、不正アクセスによる情報流出認める ソースコード流出は否定
トレンドマイクロは、同社のテストラボ環境がハッカーによる攻撃を受けてウイルス対策ソフトのソースコードなどが流出したと報じられた問題で、「不正アクセスを受けてデバック用ファイルが流出した」と認めた。ただ、同社が保有するソースコードや顧客情報の漏洩は「確認していない」としている。(2019/5/20)

“コンテンツ管理+コミュニケーション”をセキュアに共有 クラウド型ファイル共有サービス「活文MIES Box連携ソリューション」――日立から
日立は、オンラインストレージ「Box」と連携したクラウド型ファイル管理・共有サービス「活文MIES Box連携ソリューション」を開始。大容量ファイルと関連メッセージをセキュアに一元管理できる。プロジェクト単位での社外連携や、場所や時間にとらわれないテレワークなどを効率的に支援する。(2019/5/17)

Linux基本コマンドTips(304):
【 evince 】コマンド――PDFファイルやPostScriptファイルの内容を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイルやPostScriptファイルの内容を表示する「evince」コマンドです。(2019/5/16)

アプリケーション連携やセキュリティ機能を強化
ExcelやWordファイルを無変換で編集可能に 「G Suite」の最新機能まとめ
Googleは「G Suite」の最新アップデートで、「Microsoft Office」との連携機能や新しいセキュリティ機能を追加した。G Suiteはビジネスの利用に以前より適したツールになる可能性がある。(2019/5/16)

Linux基本コマンドTips(303):
【 eog 】コマンド――画像ファイルを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、GUI環境で画像ファイルを表示する「eog」コマンドです。(2019/5/10)

Androidの月例セキュリティ情報公開、リモート攻撃につながる脆弱性に対処へ
特に危険性が大きいメディアフレームワークの脆弱性は、リモートの攻撃者が細工を施したファイルを使って任意のコードを実行できてしまう可能性がある。(2019/5/7)

バッファローが税別1万円の「うっかり削除の復元プラン」サービスを提供開始
バッファローが、誤操作によってファイル削除やフォーマットをしてしまった外付けHDD、USBメモリ、PCのデータを復元する「うっかり削除の復元プラン」の提供を開始した。(2019/5/7)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第5回):
ラズパイで音楽・動画のメディアサーバを構築 音楽ファイルの読み込み、スマホからリモートコントロールまで
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回からはラズパイを音楽や動画のメディアサーバとして活用する方法を解説します。(2019/5/4)

FileMaker、令和に対応
ファイルメーカーは、「令和」に対応したFileMaker Pro 17.0.5 Advanced アップデータを配布開始した。(2019/4/26)

Python入門:
[Python入門]コメント
Pythonのコメントの種類や、プログラムコードを一時的に無効化するコメントアウト、プログラムを記述したファイルのエンコーディング指定の方法を見ていこう。(2019/4/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(47):
Windows 10のOSイメージ展開の新常識(その3)――応答ファイルの作り方
Windowsのインストールに対し「システム準備ツール」を実行してイメージを一般化すると、物理/仮想マシン環境にイメージ展開するだけで新しいWindowsの稼働環境を短時間で構築できます。その際、効率化の鍵となるのが「応答ファイル」です。今回は、Windows 10の一般化されたイメージ用の応答ファイルの作り方を説明します。(2019/4/25)

3Dアバター共通フォーマット推進「VRMコンソーシアム」設立 ドコモなど3キャリア、中国ビリビリも参加
VR向け3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」を提唱・推進する企業連合「VRMコンソーシアム」が設立された。ドワンゴなど13社が発起人として昨年、設立計画を発表していた組織で、新たに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、中国bilibiliなどが参加した。(2019/4/24)

複雑なデジタル署名の仕組みが裏目に
PDFを気付かれずに改ざん? デジタル署名を無意味化する手口
ボーフム大学の調査によって、PDFビュワーの署名検証機能に脆弱性があることが判明した。PDFのデジタル署名機能は、ファイルや署名の改ざんを検出できない可能性がある。(2019/4/20)

「NVMeストレージ」の実力を最大限に引き出す【後編】
NVMeストレージの性能向上を阻む4つの課題、その解決策とは?
NVMeベースのストレージでは、ファイルシステムがボトルネックとなり得る。本稿ではそれを防ぐ方法について説明する。(2019/4/19)

Linux基本コマンドTips(298):
【 lsof 】コマンド――オープンしているファイルを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、オープンしているファイルを一覧表示する「lsof」コマンドです。(2019/4/18)

「NVMeストレージ」の実力を最大限に引き出す【前編】
NVMeストレージの性能向上に「ファイルシステム」が重要な理由
ファイルシステムによっては、NVMeの高いパフォーマンスが発揮できないことがある。本稿ではその理由を明らかにする。(2019/4/16)

Linux基本コマンドTips(297):
【 lslocks 】コマンド――ロックされているファイルを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ロックされているファイルを一覧表示する「lslocks」コマンドです。(2019/4/12)

Dropbox、Googleの「G Suite」文書の編集・共有機能のβテスト開始
Dropboxが、昨年3月に発表していたGoogleの「Google Docs」「Google Sheets」「Google Slides」ファイルをDropbox内で開いて編集・保存・共有する機能のβテストを開始した。英語版のDropbox Businessユーザーが対象だ。(2019/4/10)

SlackがMicrosoft製品と連携 チャット画面で「Office」ファイルなど閲覧可能に
コラボレーションツール「Slack」が「Office 365」と連携。Slack上で「Microsoft Office」シリーズのファイルを閲覧したり、「Outlook」に届いたメールを確認したりすることが可能になる。詳細と実装時期は決まり次第告知する。(2019/4/10)

コンタクトセンターの業務効率化と生産性向上を実現:
NTTコミュニケーションズ、音声テキスト化AIサービス「COTOHA Voice Insight」の提供を開始
コンタクトセンターにおける通話の録音ファイルを専有型のセキュアなクラウド上にアップロードすることで、通話内容をテキストファイルに一括変換する。(2019/4/8)

Facebookのユーザー情報、5億4000万件がサードパーティーアプリ経由で流出
サードパーティーアプリに渡ったFacebookのユーザーに関する情報が、Amazon S3の公開バケットに保存され、一般ユーザーがファイルをダウンロードできる設定になっていた。(2019/4/4)

リクルート、Python向け日本語自然言語処理オープンソースライブラリ「GiNZA」公開
リクルートは、AI研究機関・Megagon Labsが開発したPython向け日本語自然言語処理オープンソースライブラリ「GiNZA」(ギンザ)をGitHubで公開した。複雑な導入作業不要で、ワンステップでモジュールとモデルファイルの導入が可能という。(2019/4/3)

4月のAndroidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークに重大な脆弱性
Androidのメディアフレームワークの脆弱性は、悪用されればリモートの攻撃者が細工を施したファイルを使って、特権プロセスで任意のコードを実行できてしまう恐れがある。Googleはその脆弱性に対するセキュリティパッチを公開した。(2019/4/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
完成間近のWindows 10「19H1」に“ファイル消失問題”は反映されているのか
MicrosoftのWindows 10で次期大型アップデートとなる「19H1」(バージョン番号は1903)が間もなく配信開始になるようだ。前回のアップデートで発生した“ファイル消失問題”の反省は生かされているのだろうか。(2019/3/26)

コンテナはもう古い
小さくて速くてセキュアなユニカーネルの簡単作成ツール
アプリケーションと、そのアプリケーションの実行に必要な最小限のライブラリのみで構築した実行ファイルが「ユニカーネル」だ。このユニカーネルを作成できるツール「OPS」を紹介する。(2019/3/26)

Boxアカウントがなくてもデータ共有が可能に
Boxの機能やUIを組み込んだカスタムアプリを開発できる「Box Platform」
Box Japanが「Box Platform」の国内提供を開始する。ファイル同期サービス「Box」と各種サービスやシステムを連携させた、カスタムアプリケーションの開発を可能にするサービスだ。(2019/3/25)

Dropbox、法人向けに国内データ保管サービス 今夏から 個人向けにも新施策を準備中
Dropboxは今夏から、法人向けに日本国内のデータセンターにファイルを保存するローカルホスティングサービスの提供を始める。(2019/3/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。