ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファイル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイル」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

セキュリティソリューション:
標的型メール訓練あるある「全然定着しない」をHENNGEはどう解消するのか?
HENNGEは標的型メール訓練サービス「Tadrill」とファイル管理および情報漏えい対策ソリューション「File DLP」を2024年夏に提供を開始する。“痒い所に手が届く”これらのソリューションの特徴とは。(2024/4/19)

風で個人情報記載の書類が飛散、1枚見つからず 京都府京丹後市 対策は「ファイルに綴じる」
京都府京丹後市は4月17日、同市が実施する狂犬病予防に向けた集合注射の会場において、資料が強風で飛散し、一部を紛失したと発表した。76枚が飛散し、うち1枚が見つかっていないという。(2024/4/17)

セキュリティニュースアラート:
SharePointのダウンロードイベントログを回避する2つの手法が見つかる
VaronisはSharePointのダウンロードイベントログを回避する2つの方法を発見した。これらの手法を使用することでサイバー攻撃者はセキュリティソリューションの検出を回避して大量のファイルをダウンロードできる可能性がある。(2024/4/15)

CAD:
AutoCADの最新版をリリース 「Autodesk AI」実装でデータ分析や自動化などが実現
米Autodeskは、AutoCADの2025年バージョンをリリースした。最新版は、2024版の2倍の速さで2Dファイルを開けるパフォーマンスアップとともに、Autodesk AIも本格的に実装し、自動化による作業効率の向上とCADデータの運用範囲も拡大した。(2024/4/11)

Meta、「メッセンジャー」で100MB以上のファイル添付や共有アルバム作成を可能に
Metaは、「Messenger」に4つの新機能を追加した。高解像度写真や100MBまでのファイルの添付、共有アルバムの作成機能などだ。(2024/4/11)

Tech TIPS:
Windows 11エクスプローラーのありがた迷惑機能「大アイコン」強制を防止する
Windows 11のエクスプローラーでは、ファイルやフォルダが「大アイコン」や「詳細」で表示される。ただ、「大アイコン」表示を「詳細」表示に変更しても、画像ファイルなどをコピーすると、また「大アイコン」表示に戻ってしまうことがあり、イライラすることも多い。このような場合でも、常に「詳細」表示に固定する方法を紹介しよう。(2024/4/8)

「X-ファイル」スカリー役俳優、帝王切開から10日で撮影復帰 当時の“罪悪感と恐怖”振り返りながら現在も変わらぬ問題指摘
人気ドラマ出演の代償(2024/4/4)

Computer Weekly日本語版+セレクション
“あのファイル転送”で暗躍するノーウェアランサム
標的システムを暗号化しないランサムウェア攻撃が活発化している。セキュリティベンダーが警戒を呼び掛ける“異例の事態”はなぜ起きたのか。(2024/4/4)

解決!Python:
[解決!Python]splitroot関数でファイルパスをドライブ、ルート、それ以外に分割するには
ファイルパスをドライブ、ルート、それ以降に分割するにはos.pathモジュールのsplitroot関数を使える。その使い方、WindowsとUNIXでの動作の違い、Windowsと同様な分割結果を得るための方法などを紹介する。(2024/4/2)

こんなマナーあったの? 電話とメールの“ビジネスマナー” 「もしもしNG」「添付ファイルは1〜2MB」
仕事をする上で必要とされるビジネスマナーがある。そんなビジネスマナーの中でも、20代社会人は電話とメールのマナーには特に苦手意識を持つという。この記事では、電話とメールを仕事で使う上でのビジネスマナーを紹介する。(2024/3/30)

やさしいデータ分析:
データ分析に適したデータ形式に変換する方法と、表データを読み込む方法
データ分析の初歩から学んでいく連載の第16回(最終回)。分析に適した形にデータを入力/変換する方法を、Excelを使って手を動かしながら学んでいきましょう。スタック形式のレコードをアンスタック形式に変換する方法、CVSファイルやWebページからデータを読み込む方法などについて解説します。(2024/3/28)

「新たな門出にも関わらず……」 卒業証書ファイルなのに卒業証書差し込めず 不良品配布で西南学院大が謝罪
不良品を配布していました。(2024/3/27)

解決!Python:
[解決!Python]splitdrive関数でファイルパスをドライブ文字とその他の部分に分割するには
Windowsではファイルパスにドライブ文字が含まれる場合がある。os.pathモジュールのsplitdrive関数を使って、ドライブ文字とその他に分割する方法や、UNIXでこれと同様な処理を行う方法などを紹介する。(2024/3/26)

株式会社ネットワールド、株式会社ブロードバンドタワー提供Webキャスト:
5分で分かる、ファイルサーバへのランサムウェア攻撃から確実に回復する方法
スケールアウトNASやファイルサーバには、多層的なデータ保護機能が実装されているものもあるが、巧妙化するランサムウェア攻撃への対策としては十分といえない。このギャップを埋めるランサムウェア対策ソリューションが登場した。(2024/3/26)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「ファイルサーバ/文書管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/3/26)

日本レコード協会、音楽違法アップローダー11人と賠償金の支払いなどで合意 金額は平均40万円
日本レコード協会は25日、ファイル共有ソフト「BitTorrent」を使ってネット上に大量の音楽ファイルを継続してアップロードしていたユーザーについて、東京地方裁判所などがISPに対して発信者情報を開示するよう判決を下したと発表した。(2024/3/25)

株式会社ネットワールド、株式会社ブロードバンドタワー提供Webキャスト:
独自検証で見えてきた、大容量ファイルサーバのセキュリティを強化する方法とは
大容量ファイルサーバやNASはランサムウェアによる攻撃のターゲットとなりやすい。それでは、有事の際のセキュリティをどう確保すべきなのか。定番のスケールアウトNASとランサムウェア対策ツールによる検証結果に基づき、解説する。(2024/3/25)

Windowsファイルサーバ移行の方法【前編】
サポート切れ「Windows Server 2012」放置はNG サーバ移行に使えるあの方法
Windows Serverのサポート終了後はパッチの提供がなくなるので、使い続けることにリスクが伴う。「Windows Server 2012」でファイルサーバを運用してきた場合、どのような選択が求められるのか。(2024/3/21)

セキュリティニュースアラート:
富士通がマルウェア感染を報告 侵入経路などは現在調査中
富士通は業務PCがマルウェアに感染したと報告した。個人情報や顧客に関する情報を含むファイルを不正に持ち出せる状態になっていたという。(2024/3/19)

解決!Python:
[解決!Python]split関数でファイルパスを分割するには
os.pathモジュールのsplit関数はファイルパスを末尾の要素とそれ以外に分割する。その使い方と注意点を紹介する。(2024/3/19)

オンプレミス脱却を図る企業に見てほしい
オンプレミスを撤廃したい企業に立ちはだかる「移行の壁」、その越え方とは
クラウド移行を考える企業にとって気になるのは「移行作業」と「それに伴うシステム改修」だ。サービスを停止させずに、フォルダからフォルダにファイルを移動させるような気軽さで仮想化環境をクラウド移行できないだろうか。(2024/3/15)

ソフトバンクの「Xperia 1 V」「Xperia 10 V」がAndroid 14にバージョンアップ
ソフトバンクは2024年3月7日、「Xperia 1 V」「Xperia 10 V」をAndroid 14へアップデートした。Windowsとのファイル共有がしやすくなった他、ロック画面の利便性が向上した。詳細はソニーのWebサイトで確認できる。(2024/3/12)

解決!Python:
[解決!Python]splitext関数でファイルパスから拡張子を取得するには
os.path.splitext関数は渡されたパスを拡張子とそれ以外の部分に分割する。その基本的な使い方と注意点、拡張子ごとに処理を切り分けるサンプルコードを紹介する。(2024/3/12)

PR:Macを含めたコラボレーションも快適に! QNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」でシームレスなデータ共有を実現
写真や動画といったコンテンツ制作において、複数人でチームを組んで作業する場合に悩ましいのが「ファイルの共有」だ。エンタープライズ向けと同等のパフォーマンスと信頼性備えながらも、中小規模のオフィスでも導入しやすいQNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」を使うと、その悩みを解決できる。(2024/3/6)

セキュリティニュースアラート:
NTLM認証情報を狙う新たなスレッドハイジャック攻撃を確認 具体的な対策は?
Proofpointは脅威アクター「TA577」が新たな手法でNTLM認証情報を窃取する攻撃を実行したと報告した。スレッドハイジャックにZIP圧縮されたHTMLファイルを使ったNTLMv2ハッシュの窃取が確認されている。(2024/3/7)

シャープが4ベイNAS(ファイルサーバ)を3月中旬に発売 スマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」対応で容量は3種類
シャープは、同社提供のスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」に対応したCOCORO OFFICEサーバ「BP-X2ST」シリーズを発表した。(2024/3/4)

キーマンズネット まとめ読みeBook:
OneDriveに大切なファイルを保存してはいけない理由 M365マスターが教える“正しい”活用法
「Microsoft 365」の導入後も、運用方法や利用の活性化など悩みが尽きない。ユーザーからよく聞かれる代表的なお悩み5選とその回答をブックレット(全40ページ)で紹介する。(2024/3/4)

Tech TIPS:
巨大化してしまったPDFファイルを安全、効率的に圧縮する
PDFファイルをWebサーバに置くような場合、なるべくファイルサイズを小さくして、ダウンロードに時間がかからないようにしたいのではないだろうか。特に印刷用に作成したPDFファイルの場合、PDF内の画像品質が高いため、ファイルサイズが大きくなりがちだ。このような場合、PDFファイルを圧縮してファイルサイズを小さくすればよい。その方法を解説しよう。(2024/3/4)

Linuxコマンド「tar」の使い方【中編】
Linuxで複数ファイルのバックアップに使える「tar」コマンドとは
Linuxでは「tar」コマンドを使うことで、アーカイブファイルの作成や復元ができる。コマンドを使いながら、アーカイブファイルを作成する手順を紹介する。(2024/3/3)

バレンタインに別れた!? 「ギガファイル便」トップ画像のストーリーが切なすぎる 公式キャラ“ギガヒコ”に何が起きたか聞いた
ギガヒコくんに苺をたくさん食べさせてあげたいよぉ……。(2024/3/5)

PR:Salesforce管理者なら知っておきたいセキュリティリスク ファイルスキャンが“不可欠”な理由と対策をデロイト トーマツの専門家が解説
(2024/3/1)

買収したMutagenのファイル共有技術を活用:
Docker、ファイル操作を最大10倍高速化する新機能を「Docker Desktop」で提供開始
Dockerは、Docker Desktopで同期ファイル共有機能の提供を開始した。(2024/2/28)

Linuxコマンド「tar」の使い方【前編】
いまさら聞けない「Linux」コマンド tarでファイルを操作する
Linuxの「tar」コマンドは、Linuxにおいて広く使われているアーカイブファイル作成用のコマンドだ。幾つか基本のコマンドを使用しながら、ファイルのバックアップから復元までの手順を学んでおこう。(2024/2/25)

Cybersecurity Dive:
またファイル転送サービスに脆弱性 GoAnywhereの約800のインスタンスがパッチ未適用
ファイル転送管理ソリューション「GoAnywhere MFT」に脆弱性が見つかり、約800のインスタンスにパッチが未適用であることが判明した。(2024/2/17)

CAD:
3DCAD変換を3DHTMLに変換する「SmartExchange Desktop」、オフラインでも使用可
スマートスケープは、建設業向けに、3DCADデータを3DPDFや3DHTML、中間ファイルに出力する3DCAD変換ソフト「SmartExchange Desktop」を発売した。(2024/2/16)

合格発表で前年のファイルを誤掲示 佐賀大医学部の推薦入試
佐賀大学はがWebサイトで公表した、医学部医学科の「佐賀県推薦入試」の合格発表で、誤って前年度の合格者の受験番号ファイルを15分間掲示していた。(2024/2/14)

10年ぶりのメジャーアップデート「HULFT10」 二極化する“生成AI×データ活用”のニーズにも対応
セゾン情報システムズは、ファイル転送ソフト「HULFT」のメジャーバージョンアップ版「HULFT10」を発表した。同社の顧客は、生成AIへの取り組み状況については二極化しているため、HULFT10によってこれらのニーズを満たしていきたいと方針を明かす。(2024/2/14)

Google Meetのコンパニオンモード、モバイルでも利用可能に
GoogleのWeb会議サービス「Meet」の「コンパニオンモード」がスマートフォンでも利用できるようになった。会議室のシステムからMeetに参加しつつ、自分のスマートフォンからファイルを共有したり挙手したりできる。(2024/2/14)

製造ITニュース:
ヤマハ、映像や照明データもWAV形式に統一して記録/再生
ヤマハは、音声や映像、照明の制御信号などファイル形式の異なるデータを、オーディオデータ形式に統一して記録、再生するシステム「GPAP」を開発した。また、会場規模に合わせてサイズを変更できるパネル型スクリーンを発表した。(2024/2/14)

Cybersecurity Dive:
なぜMOVEitからファンは離れなかったのか? 見切りを付けられるベンダーの特徴
2023年、Progressが提供するファイル転送サービス「MOVEit」にゼロデイ脆弱性が見つかり、これに関連した多くのサイバー攻撃が発生した。しかし同社の顧客維持率は安定したままだ。一体なぜだろうか。(2024/2/11)

IPFSの宇宙での有用性を実証:
地球と軌道上でファイルを往復させる実験に成功 分散型コンテンツ配信システムが活躍
Filecoin Foundationは、宇宙通信用に設計された惑星間ファイルシステム(IPFS)プロトコルを使用して、地球から軌道上までファイルを往復させるミッションに成功した。本記事ではミッションの概要を紹介する。(2024/2/10)

セキュリティニュースアラート:
Excel経由でのマルウェア感染に要注意 Fortinetが新たな手口を公開
FortinetはExcelファイルを通じて情報窃取型マルウェアを配布する新たな手口を発表した。この攻撃はExcelファイル内のVBAマクロから始まり、最終的にWebブラウザのデータまでを窃取する。(2024/2/8)

ソースコードがなくても脆弱性を検出可能:
「バイナリコードの静的解析」によって検査効率を40%向上させる技術をNECが開発
NECはソフトウェアに潜む脆弱性を、実行ファイルのバイナリコードから検出する技術を開発した。外部から入力されたデータがソフトウェア内のどの処理で使われているかを追跡し、脆弱性や不正機能などを検出する。(2024/2/8)

宣言的で読み書きが簡単、複雑な記述にも対応:
Apple、構成ファイルを生成するプログラミング言語「Pkl(ピックル)」を公開
Appleは、構成ファイルを生成するためのプログラミング言語「Pkl」をオープンソースとして公開した。(2024/2/8)

ファイルストレージ「楽天ドライブ」提供開始 Microsoft 365も搭載
楽天シンフォニーは、ファイルストレージクラウドサービス「楽天ドライブ」を提供開始。楽天IDと連携するほか、個人/法人向けどちらも「Microsoft 365」を搭載する。(2024/2/6)

アクセシブルPDF作成における4ステップ【後編】
PDFは「作ったら終わり」ではない、アクセシビリティー検証の4ステップ
「Adobe Acrobat」には、アクセシビリティーに配慮したPDFファイルを作成する機能がある。ただし「設定したから大丈夫」ではなく、「適切な設定かどうか」の検証も作成作業に含まれる。具体的な手順は。(2024/2/1)

アクセシブルPDF作成における4ステップ【中編】
「Adobe Acrobat」を活用、誰もが利用しやすいPDF作成のこつ
「Adobe Acrobat」を使ってPDFファイルにアクセシビリティー設定をする場合、目的に応じて簡便なやり方か詳細設定のどちらかを選ぶ必要がある。(2024/1/25)

3種類のストレージを比較【第4回】
ブロックストレージ、ファイルストレージ、オブジェクトストレージの違いとは?
ブロックストレージ、ファイルストレージ、オブジェクトストレージにはそれぞれどのような特徴があり、何が得意なのか。3つのストレージについて、各種の視点で違いを紹介する。(2024/1/21)

ShelterZoomJapan株式会社提供Webキャスト
拡張機能でメールセキュリティを向上、脱PPAPでも注目の米国発ツール
働き方の多様化を受け、安全なファイル共有は大きな課題となっている。セキュリティツールやストレージの導入、ルール徹底などコストや運用負荷が懸念される中、注目のメーラー一体型ファイル共有&電子サインサービスが米国から上陸した。(2024/1/16)

「ノーウェアランサム」が活発【中編】
ノーウェアランサムをなぜ防げない? 背景に“あのファイル転送ツール”
Clopをはじめとした“暗号化しないランサムウェア攻撃グループ”は全リソースを集中し、攻撃活動を広げている。そのような活動ができる背景には、何があるのか。(2024/1/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。