ニュース
» 2012年10月04日 18時19分 UPDATE

導入事例:NEC、ネポンのサプライチェーン管理体制を刷新 在庫を35%減

ものづくりに詳しい人材の派遣や生産管理システムの構築などを通じ、ネポンの在庫削減やキャッシュフロー改善などを実現したという。

[ITmedia]

 NECは、園芸向け資材メーカー大手のネポンのサプライチェーン管理体制を刷新したと発表した。ものづくりに精通した人材の派遣や、新たな生産管理システムの構築などを通じ、ネポンの商品在庫を従来比で35%削減したほか、キャッシュフローも改善したという。

 新たな生産管理システムは、NEC社内でも利用しているという業務システム基盤「GdFrame」を使って構築した。これによりネポンは、ハウス向け温風暖房機の生産体制を従来の「見込み生産方式」(事前に立てた月別の計画に基づき生産を行う)から「かんばん方式」(暖房機1台ごとの生産を指示する)に刷新し、生産の進捗状況を把握できるようになったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ