ニュース
» 2013年03月13日 20時15分 UPDATE

進研ゼミの学習用タブレットPC、ウルシステムズが開発支援

ベネッセが提供を始めるオリジナルタブレットの開発支援をウルシステムズが行った。

[ITmedia]

 ITコンサルティング会社のウルシステムズは3月13日、ベネッセコーポレーションのオリジナル学習用タブレットPC「チャレンジ タブレット」を開発支援したと発表した。

チャレンジ タブレット チャレンジ タブレット

 チャレンジ タブレットは、ベネッセの通信教育「進研ゼミ」で利用するデジタル教材。テキストの手元動画解説、ライブ授業、担任コーチの個別アドバイスなどのサービスを紙のテキストと併用することで学習効果を高めることを狙いとする。「中一講座」の2013年4月号から会員向けに提供を開始する。

 ウルシステムズは、システム要件の策定、要素技術検証、マルチベンダーのコントロール、全体アーキテクチャ設計、技術課題の解決などの工程を支援した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -