ニュース
» 2014年05月13日 15時03分 UPDATE

日本IBM、モバイル端末でも使える業績管理サービスを発売

業績管理の機能を提供する新サービスではスマートフォンやタブレット端末なども利用することで、関係者間の円滑な情報共有やコミュニケーションを可能にするという。

[ITmedia]

 日本IBMは5月13日、計画業務や予算策定、予実管理などの業績管理に必要な機能を提供するSaaS型サービス「IBM Concert on Cloud」の提供を開始した。

 新サービスではIBM Cognos TM1やCognos Business Intelligenceと連携し、単一のアプリケーション内で財務計画と経営計画を一元的に管理したり分析したりできる。また、モバイル端末でも利用できるチャットやファイル共有などのコラボレーション機能も提供。財務や営業、マーケティングなどの関係者同士で迅速な情報共有やコミュニケーションが可能になるとしている。

 参考利用価格は、10ユーザーあたり月額1万6700円(税別)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -