ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「vCloud Air入門」最新記事一覧

vCloud Air入門(7):
vCloud Airによるハイブリッドクラウド――プライベートクラウド基盤vSphereとvCloud Airの接続
vSphereユーザーにとってvCloud Airはどのような可能性を持っているのでしょうか? 今回はvCloud Airを使ったハイブリッドクラウドの実際を見ていきます。(2015/8/20)

vCloud Air入門(6):
vCloud Airのネットワーク設定方法――負荷分散の活用
前回に引き続き、vCloud Air環境をオンプレミスと接続しつつ、vCloud Air上の仮想マシンをサーバープールとしてまとめ、負荷分散を設定する手順を確認します。(2015/6/19)

vCloud Air入門(5):
vCloud Airのネットワーク設定方法――オンプレミス環境との接続
vCloud Airのネットワークはどう設定する? まずは、オンプレミス環境との接続方法を確認しよう。(2015/5/21)

vCloud Air入門(4):
vCloud Air上の仮想マシン環境構築の手順――手元のライセンスを活用する
ヴイエムウェアが提供するパブリッククラウド環境「VMware vCloud Air」に、既存OSライセンスを利用して仮想マシンインスタンスを構築、外部ネットワークと接続するまでを紹介します。(2015/4/13)

vCloud Air入門(3):
vCloud Air上の仮想マシン環境構築の手順――「vCloud Airカタログ」による新規調達
ヴイエムウェアが提供するパブリッククラウドサービスである「VMware vCloud Air」では、仮想マシンイメージのテンプレート集「vCloud Airカタログ」を使うことで簡単に新しい仮想マシンが作れます。今回は仮想マシンの作成やネットワーク設定が、vCloud Airでは簡単にできることを見てみましょう。(2015/4/6)

vCloud Air入門(2):
vCloud Air Disaster Recoveryとは何か、どう使えるか
vCloud Airの使い方を紹介する本連載。第二回の今回はメニューの一つとして注目を集める「vCloud Air Disaster Recovery」の使用方法や注意点を紹介します。ディザスターリカバリ対策でどのように使えるか、検討する際の指針も併せて紹介します。(2015/2/23)

vCloud Air入門(1):
vCloud Airのどこが他と違い、われわれはどう使っていけるのかを整理しよう
ヴイエムウェアが提供するパブリッククラウド「vCloud Air」が日本でも利用可能になりました。特徴的な利用体系や企業利用を念頭に置いたサービスなどが注目されています。本連載では基礎情報から、具体的な使い方までを順を追って紹介していきます。(2014/12/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。