ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Microsoft Azure情報アップデート」最新記事一覧

Microsoft Azure情報アップデート:
Azure、Hyper-V上でのVMイメージ展開、ハイブリッドクラウド構築ツールの連携
Microsoft Open Technologiesが、Packer、OpenNebulaとの提携を発表した。(2014/7/22)

Microsoft Azure情報アップデート:
国内でもSAP on Azureが実現
エンタープライズアプリケーションのクラウド利用を後押しするSAPとマイクロソフトの協業が、日本国内でもスタート。9社のSIがサービス提供を表明している。(2014/6/23)

Microsoft Azure情報アップデート:
機械学習アプリ開発を手軽に、MSがクラウドサービス「Azure ML」発表
米マイクロソフトが機械学習アプリ開発のための新しいクラウドサービス「Microsoft Azure Machine Learning」(Azure ML)を発表。7月からプレビュー版を公開する。(2014/6/17)

Microsoft Azure情報アップデート:
Microsoft Azure、8月からオープンライセンス方式を採用
マイクロソフトが「Microsoft Azure」で8月1日からオープンライセンス方式を採用することを発表。これにより、パートナーによるMicrosoft Azureの再販が可能になるとしている。(2014/5/27)

Microsoft Azure情報アップデート:
Azure上でSAPアプリケーションを動かし、OfficeからのSAPアプリケーション操作も実現へ
SAPの主要アプリケーションをAzure上で。米マイクロソフトとSAPが相互運用性強化に向けてグローバルで提携。Excelから直接SAPアプリケーションのデータも扱えるなど、オフィスソフトとの連携も。(2014/5/20)

Microsoft Azure情報アップデート:
マイクロソフト、クラウドとモバイルにフォーカスした企業向け新サービスを発表
米マイクロソフトは開発者向けイベント「TechEd North America 2014」を開催。クラウドとモバイル分野での企業向けの新しいサービス/製品を発表した。(2014/5/13)

Microsoft Azure情報アップデート:
IoTをクラウドで管理、「Microsoft Azure Intelligent Systems Service」プレビュー公開
米マイクロソフトは2014年4月15日、デバイスやセンサーといった「モノのインターネット」(IoT)からのデータを収集し、ビジネスインテリジェンスツールと結び付けて分析する「Microsoft Azure Intelligent Systems Service」の限定パブリックプレビューを公開した。(2014/4/16)

Microsoft Azure情報アップデート:
Microsoft Azureも値下げを発表、AWS、グーグルに追随
先日値下げを発表したAmazon Web Servicesやグーグルに続き、マイクロソフトもまた、クラウドサービス「Microsoft Azure」の値下げを発表した。(2014/4/1)

Windows Azure情報アップデート:
Windows Azure、設定済みのオラクル製品イメージが正式版に
マイクロソフトは2014年3月13日、Windows AzureでOracle Database、Oracle WebLogic ServerおよびJava開発環境が正式に利用可能になったことを発表した。(2014/3/14)

Windows Azure情報アップデート:
Windows AzureのVMと自動スケーリングの便利機能
米マイクロソフトのAzure担当者とユーザーとのチャットの模様がブログで公開されている。自動スケールの便利な使い方などの紹介が行われている。(2013/12/9)

Windows Azure情報アップデート:
Windows AzureのActive Directory無料版やBiz Talkなどが正式版に
米マイクロソフトは、「Windows Azure Active Directory」の無料版を正式に提供開始し、同プレミアム版のパブリックプレビューを始めると発表した。「Windows Azure Biz Talkサービス」と「Windows Azure Traffic Manager」も、正式版として提供することを明らかにした。(2013/11/22)

Windows Azure情報アップデート:
Windows AzureのHadoopサービス「HDInsight」が正式版に
米Microsoftは、クラウドベースのHadoopディストリビューション「Windows Azure HDInsight」を正式に提供開始すると発表した。(2013/10/29)

Windows Azure情報アップデート:
「Windows Azure SDK 2.2」リリース、Visual Studio 2013に対応
Visual Studio 2013のリリースを受け、Windows AzureのSDKもアップデートした。リモートでのデバッグが容易になる。.NETアプリケーションのAzure環境移行支援も強化している。(2013/10/23)

Windows Azure情報アップデート:
Windows AzureがWindows Server環境バックアップの正式な選択肢に
β版で提供していたWindows Azure Backupが正式運用に。Windows Server環境のバックアップとDR対策を一気に実現できるようになる。Windows Serverユーザー“大勝利”のサービス登場となるか。(2013/10/23)

Windows Azure情報アップデート:
Microsoft、クラウドの新製品やサービスでAWSに対抗
米Microsoftは、企業向けの新しいクラウド製品やサービスを発表した。Windows Azureの値下げやビッグデータ分析サービスなどの強化を通じ、競合する米Amazon Web Servicesに対抗する。(2013/10/8)

Windows Azure情報アップデート:
設定済みのオラクル製品イメージをWindows Azureで提供
米マイクロソフトは、Windows Azureのイメージギャラリーを通じてOracleの主要ソフトウェアの設定済み仮想マシンイメージを提供すると発表した。(2013/9/25)

Windows Azure情報アップデート:
カノニカルが提供するクラウド構築ツール「Juju」がAzure環境への展開もサポート
高度なアプリケーションを含むクラウドインフラを、AWSやOpenStackなどに簡単に展開できるツール「Juju」がWindows Azureをサポートした。WordPressやMySQLなどのほか、MongoDBなど、Juju Charmに登録された環境を展開できる。(2013/9/18)

Windows Azure情報アップデート:
Microsoft、Windows Azureに専用キャッシュサービスを提供
米Microsoftは、クラウドサービス「Windows Azure」でキャッシュサービス「Windows Azure Cache」のプレビュー版を提供開始したことを明らかにした。(2013/9/9)

Windows Azure情報アップデート:
Windows Azure、SQL Server AlwaysOn機能を正式サポート
SQL Serverにサーバミラー機能を提供する「AlwaysOn」が正式サポートに昇格。Windows Asure環境とも連携でき、可用性の高いシステム構成構築が容易になる。(2013/9/3)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。