ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「片付け」最新記事一覧

関連キーワード

海外のおじいちゃんが作った「自動朝食マシン」が圧倒的からくり装置 調理から片付けまでバッチリこなす
開発には1000時間もかかったそう。(2016/7/10)

仕事が終わったらしまっちゃおうね〜! 片付けまで楽しそうな「ぼのぼの」のPCクッション登場
アームレストには「シマリスくん」「アライグマくん」も!(2016/5/16)

片付け不要、手を叩くだけで自動で元の位置に戻る椅子 日産「INTELLIGENT PARKING CHAIR」
手を叩くと自動で元の位置に移動する椅子を、日産自動車が開発した。(2016/2/16)

半径300メートルのIT:
2015年にやり残していたこと――それは「アップグレード」
新年も本格始動していますが、昨年にやり残したことは早めに片付けおきたいところ。私の場合、それはセキュリティソフトでした。その理由をご紹介します。(2016/1/19)

拾っても拾ってもコロコロ……なかなかボールを片付けられない赤ちゃん
コロコロ……あっ……コロコロ……。(2015/10/31)

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
「タイミング」と「完了の状態」を意識しよう
片付けを継続するには2つのコツがあります。片付けを行う時刻を決めてリズムをつくり、完了の状態を明確にして達成感を得られれば、それが習慣化していきます。(2015/3/16)

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
まずは3週間、「真逆の行動」を続けてみる
片付けが苦手な人は、無意識に行っている自身の習慣に気付くことが大切です。資料を適当に積み重ねるのが習慣になっていたらすぐにファイリングするなど、真逆の行動を続けてみましょう。(2015/3/12)

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
「何のため」「誰のため」に片付けるのか
「片付け」だけに焦点を当てると一過性の行事になってしまいます。仕事の生産性を上げるためにも、先の目的や意義を意識することが必要不可欠です。(2015/3/9)

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
整頓の“正しいコツ”を押さえよう
片付けは、「まずモノを減らしてから」といいますが、減らしたにもかかわらず問題が解決しないときもあります。そんな場合に役立つ“整頓の正しいコツ”を伝授します。(2015/3/2)

「本当は、終わってなどいないし始まってすらいない」:
PR:今あえて問い直す、DevOpsが必要な理由と、国内事例に見る実践の現実解
2012年から2013年にかけて大きな注目を集めたDevOps。だが国内での冷めた視線とは裏腹に、欧米ではWeb系以外の企業でも取り組みが活発化しているという。この違いは何なのか? バズワードとして片付けられつつある今あらためて、国内での実践者の声も交え、その意義と現実解を探る。(2014/12/15)

寝室の乱れは夫婦関係の乱れ? 「数字」で考える部屋の片づけ
片づけが上手くいかない人は、各部屋の片付けの仕方を学んでみるのはどうでしょうか。(2014/11/18)

片づけられない人に共通する“心のクセ”とは?
片付けが苦手な人の共通点とは。書籍『すごい片づけ』から、片付けられない人の考え方を紹介します。(2014/11/11)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(14):
アプリ開発者御用達の画像処理ツール「ImageMagick」を普段使いに
「スキャンした画像をPDFで送って」と頼まれた場合、PDF形式のファイル出力機能を持つコピー複合機があれば簡単ですが、PDF出力に対応していないスキャナーやデジカメでは、結構面倒な作業が発生します。そんなとき「ImageMagick」があれば、魔法のように面倒な仕事を片付けられます。(2014/10/29)

動画で360度チェック:
もうキーボードはいらないかも!? エレコムのレーザーキーボード「TK-PBL042BK」で机をタップした
ある日、片付けをしていたところ机の片隅からレーザーキーボードが出てきた。「近未来」をウリにしたキーボードを改めて試してみよう。(2014/8/27)

脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?:
片付けは脳トレにもなる!?
脳を上手に使えば記憶や勉強が要領よくでき、やる気や集中力がアップし、時間がうまく使えるようになります。しかし、脳は逆に、困ったこともしてくれます。今回は、片付けが苦手な人の脳はどうなっているのかを説明します。(2014/8/7)

ここが知りたいGmail:
用済みメールを片付けて受信トレイをスッキリと――アーカイブの使い方
読んだメールは受信トレイに残り続けます。そのため、ごちゃごちゃした印象を受けるかもしれません。アーカイブ機能を使って、削除せずスッキリと片付ける方法を紹介します。(2014/8/4)

名刺整理も書類の片付けもできないダメ社員――それでもスキャンマンなら何とかしてくれる
誠 Biz.ID編集部に異動してきたオカダ。名刺や書類のデジタル化は「面倒くさい」と避けてきた。そんな無垢な子羊にゴトウ編集長の魔の手が忍び寄る。(2014/4/23)

ポイ捨てしたゴミを片付けてくれる、かわいい働き者の姿にくぎ付け♪
ポイ捨て、もうしないネ。(2014/4/18)

トイレットペーパーコロコロ〜 遊んだあとはちゃーんとお片付け
偉いにゃん。(2014/4/14)

リビングが広々と見えるようになる片づけ術
物が片付けられない問題を精神論だけで終わらせないためには? 片付けを建築的に解剖した「住まいの解剖図鑑シリーズ」第2弾『片づけの解剖図鑑』を紹介します。(2014/2/25)

なんだか“ドッシリした”ヤツを試してみよう:
上海問屋の「ガラススタンド」で聖なるデスクが生誕した
仕事の忙しさにかまけてデスクの掃除を怠っていた。いわゆる“片付けられない”若者代表として、上海問屋の「ガラススタンド」で年末のお掃除作戦を決行する。(2013/12/26)

3分LifeHacking:
睡眠を2回に分けて生産性をキープする「厄介ごと片付け睡眠サイクル」
夜型生活をせざるを得ない。でも睡眠時間は確保したい。そんな人は日中に短い睡眠を数回取れ入れるサイクルを取り入れてみてはいかがでしょうか。(2013/12/17)

日常の「ちょっとお願い」を気軽に頼める――地元系クラウドソーシング「Any+Times」
家事や片付け、ペットの世話、家具の組み立て――。こんな“ちょっとした”作業を頼めるクラウドソーシングサービスが登場した。家事や引っ越し、片付け、家具の組み立てなどを気軽に依頼できる。(2013/9/30)

アタマの片付け:
頭の片付けルールその1:必要な情報だけ以外を「捨てる」
何の目的も持たずにダラダラ入手したその情報。あなたが、今、集中すべき課題解決に役立つものですか?(2013/9/11)

アタマの片付け:
人生がときめく、頭の片付け方
頭の片付けを実践すると、人生が変わります。ミリオンセラー作家の近藤麻理恵さんは『人生がときめく片付けの魔法』と言いましたが、頭も片付くと人生はときめくのです。具体的にはどういうことでしょう?(2013/9/4)

野外フェスにぴったり ゴミ袋になるテント「Glad Tent」
テントとして使った後はゴミ袋として使って会場を片付けられる。(2013/7/3)

半径300メートルのIT:
橋下市長、突然の「プリキュア」――その裏にあるセキュリティ危機
大阪の橋下徹市長のiPhoneを操作して、小学生の娘さんが「スマイルプリキュア」とツイート。仲の良い父と娘のほのぼの話、では片付けられない危機がそこには隠れています。(2013/6/5)

老親の住居を整理する上で心がけたい7か条
多くの人が直面するであろう問題「親の家の片付け」。その問題を考える上で役に立つ1冊を紹介します。(2013/6/3)

AVラックやPCまわりに:
SiB、使い勝手を追求した大きめケーブルボックス「UCCB-TD1」
AVラックまわりやPC周辺をスッキリと片付けられるMDF製のケーブルボックスが登場。(2013/5/10)

トランクルーム活用時にも役立つ:
うまくやれば、ここまで入る――整理収納のプロに「段ボール箱詰め込み術」を聞いてみた
引っ越しの時、トランクルームにモノを預けたい時、部屋を片付けたい時などに、荷物をうまく段ボール箱に詰め込めなくてイライラしたことはないだろうか。整理収納のプロに、箱詰め上手になるためのコツを聞いてみた。(2013/4/18)

なんだか“器用貧乏”なヤツを試してみよう:
「多機能 デジタル収納ステーショナリースタンド」で机をキレイにする
仕事していると(していなくても?)机の上は散らかりがち。片付けは苦手なので、道具の力を借りてなんとかすることにした。(2012/7/28)

ねとらぼ編集部、引越し作業なう!
片付けても片付けてもお宝は出てこないようです。(2012/6/29)

せかにゅ:
犬のふんを片付けると無料でWi-Fi使える メキシコTerraのユニークな対策
メキシコのインターネットポータルTerraの「Poo Wi-Fi」は、無料Wi-Fiという「ご褒美」を提供することで、飼い主に犬のふんを片付けてもらおうとしています。(2012/4/26)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
自分で組み立てるロボット掃除機 「大人の科学Vol.33 卓上ロボット掃除機」
自走しながらゴミやホコリを片付けてくれるロボット掃除機――それを自作できるのが、学研の「大人の科学Vol.33 卓上ロボット掃除機」だ。サイズは小さいものの、動きは本家ロボット掃除機さながら。見ているだけで実におもしろい。(2012/3/15)

“ビッグデータ”が経営を変える:
ITの大バーゲンが加速する「ビッグデータ」活用の潮流
もはやバズワードという一言では片付けられないほど大きな注目を集めている「ビッグデータ」。このテーマに対して企業はいかに取り組むべきか。(2012/3/6)

その発想はなかった! マグカップと菓子皿が合体した「Dunk Mug」
マグカップの下部にお菓子を入れるスペースをつけた「Dunk Mug」は、まさに発想の勝利。持ち運びや片付けが楽になります。(2011/11/8)

風呂掃除をすること? 夫婦円満の秘けつ
夫がやってくれるとうれしい家事は? 結婚している女性に聞いたところ「浴室の掃除」と答えた人が最も多く、次いで「ゴミ出し」「食後の片付け(皿洗いなど)」であることが分かった。ジョンソン調べ。(2011/10/13)

開発者インタビュー:
PR:これからは“片付けずにスキャン”を普及したい!――キヤノン「imageFORMULA DR-C125」開発秘話
キヤノンから、省スペースでスタイリッシュなドキュメントスキャナ「imageFORMULA DR-C125」が登場した。ボディデザイン、原稿の搬送機構、ソフトウェアと新しいこと尽しの新モデルだ。この独特なスキャナがどのように生まれたのか、キヤノン電子の開発者に話を聞いた。(2011/6/16)

カラー毎分25枚+ダブらんスキャン+新デザイン:
PR:これはドキュメントスキャナの“省スペース革命”だ!――キヤノン「imageFORMULA DR-C125」徹底検証
机上でコンパクトに設置できる小型のドキュメントスキャナが受けているが、実際に使う場合は、周囲を片付けて、排紙トレイをグイッと手前に伸ばして……と、意外に手間がかかり、文書の電子化がそのうち面倒になってしまうことも少なくない。すべてのドキュメントスキャナが持つこの課題に対して、キヤノンが1つの回答を出してきた。その驚くべき内容とは?(2011/6/8)

伴大作の木漏れ日:
「想定外」という言葉では片付けられない
東電の経営陣は原発に対してどれほどの危機意識を持っていたのか。事故が起きてからでは遅いのだ。(2011/5/6)

“自炊”にPCメンテナンスも 「GWは家でお片づけ」な人のためのリンク集
今年のゴールデンウィークは家で過ごすという方、この機会にじっくり片付けなどいかがでしょうか。掃除や片付けに役立つサイトを集めてみました。(2011/4/28)

仕事のスピードをどう上げるか?――時間の使い方の習慣を変えてみる
優先順位をつけて仕事をするようにしても、時間が増えてくれるわけではないので、仕事が増えればほかのことを時間短縮でやるか、やっていることの何かをやめないと睡眠時間を削るしかなくなります。どうすれば効率良く仕事を片付けていけるのでしょうか。(2010/12/24)

結果を出して定時に帰る時短仕事術:
頭の整理には逆さまが有効
片付けや整理整頓が苦手な人は多いのではないでしょうか。頭の整理も同様で情報収集には意欲的なのに、それをコンパクトにまとめるのは難しいものです。さて今回は、こうした情報をどうやって整理するのか、考えてみましょう。(2010/9/21)

Windows 7 前奏曲:
第4回 Windows 7の「ライブラリ」なら片付けられない人も安心か?
個人用ファイルをどのフォルダに置くかは人それぞれだが、XPやVistaではファイルの保存場所が散在しがちだったのではないだろうか。Windows 7では改善策が施された。(2009/7/24)

3分LifeHacking:
“脱”汚部屋にGTDを活用する5つのステップ
散らかった部屋を整理整頓するための5つのステップを紹介。ポイントは、GTDの理論を応用し、目標設定志向で片付けに取り組むこと。(2009/7/1)

自殺者を1人でも減らしたい:
“心の風邪”では片付けられないうつ病をどう乗り越えるか
仕事や家庭の悩みから心身のバランスを崩してうつ病になる人が後を絶たない。企業や個人がうつ病問題にどう向き合うべきかについて、メンタルヘルスケアを手掛けるセーフティネットの山崎敦社長に聞いた。(2009/6/27)

家にある不要な本を、一歩も外に出ずにおこづかいに変える方法
片付けても片付けても増えていく本。しかし本を捨てるのは忍びない。古書店の買取に持っていくのも大変だし、安いし……そんな人にオススメなのが、不要な本を引き取りに来てくれるサービスだ。(2009/4/27)

3分LifeHacking:
記録保存の方針を決め、片付けを楽にしよう
整理整頓に関するブログ「Ian's Messy Desk」で紹介された「オフィスの片付けのコツ」。特にオススメなのは、記録保存の方針を作ることです。(2009/1/23)

今ならできるGTD:
「将来の目標」は「日々の仕事」の中にあり
デビッド・アレンさんは「日々の仕事を片付けられないと、将来の目標など見えてこない」と言います。日々仕事に追われていたりストレスにさらされていると将来のビジョンは描きにくくなります。(2008/12/31)

3分LifeHacking:
何でもはさめる“ペン立て”で机上をスマートに片付ける
筆記具は利用頻度が高い数本を除き、なるべく片付けてしまうのがよい。机上を乱雑に見せないためのペン立てツールを紹介しよう。(2008/11/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。