ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「工場ニュース」最新記事一覧

工場ニュース:
施設用LED照明の生産能力を増強、ライティング事業の成長戦略を強化
パナソニック エコソリューションズ社は、新潟工場(新潟県燕市)の施設用LED照明の生産能力を3割増強するなど、3つの重点分野でライティング事業の成長戦略を強化する。(2016/8/5)

工場ニュース:
最先端の生産方式によって管理された、V型8気筒エンジンの生産工場を新設
ポルシェは、ドイツ・シュトゥットガルト―ツッフェンハウゼンの中心にV型8気筒エンジンの生産工場を新設した。最先端の生産方式によって管理される新工場では、今後、フォルクスワーゲングループのV型8気筒エンジンが製造される予定だ。(2016/7/29)

工場ニュース:
高機能プラスチックシートの第3工場が生産開始
積水化学工業の高機能プラスチックシート第3工場が生産を開始した。同工場は、米国ペンシルベニア州に所在し、航空機・車両用内装材向けハイグレードプラスチックシートを年間1000t生産する。(2016/6/23)

工場ニュース:
機械工具事業新工場の完成により、中国国内での一貫生産体制が確立
京セラは、中国江西省で建設を進めていた「京セラ精密工具」新工場の完成を発表した。新工場完成により、機械工具事業の既存生産拠点との連携が強化し、中国国内での一貫生産体制が確立した。(2016/6/22)

工場ニュース:
生産累計6000基目のスクールプールを出荷
ヤマハ発動機は、生産累計6000基目となるスクールプールを出荷した。また、この節目を記念してセレモニーを開催した。(2016/6/16)

工場ニュース:
マレーシアに乗用車専用工場を新設、生産体制を再編
トヨタ自動車は、マレーシアに乗用車専用工場を新設し、生産体制を再編すると発表した。2019年より年産5万台の生産能力で稼働を開始する。(2016/6/9)

工場ニュース:
搬送ユニットに作業者が乗り込んで作業する、完成車組み立てラインを開発
本田技研工業は、完成車組み立てラインに流動型のセル生産方式を組み込んだ「ARCライン」を開発した。車体1台と1台分の部品を積載したユニットに4人の作業者が乗り込み、車体と一緒に移動しながら作業をする。(2016/5/13)

工場ニュース:
第2センター完工により、金銀滓の受け入れ・処理量が世界最大に
三菱マテリアルは、直島製錬所第2金銀滓センターを完工した。金銀滓(E-Scrap)の受け入れ・処理能力がさらに拡大し、グループ企業と合わせて年間約14万tと、世界最大規模になる。(2016/5/12)

工場ニュース:
産業機械用軸受の一貫生産体制構築に向け、熱処理工場を増設
NTNは、NTN能登製作所に熱処理工場を増設すると発表した。これにより、能登地区における産業機械用軸受の一貫生産体制が確立する。(2016/5/6)

工場ニュース:
熊本地震で停止中の自動車関連工場、復旧と生産再開にめど
平成28年熊本地震の影響を受けて稼働を停止していた自動車メーカーの工場で、生産再開のめどが立ち始めた。アイシン九州が代替生産で供給を再開させることにより、トヨタグループの各拠点は段階的に稼働再開する。一方、ホンダは生産休止期間を延長する。(2016/4/22)

工場ニュース:
熊本地震で自動車関連の工場が被災、トヨタグループは九州以外でも稼働停止に
2016年4月14日夜に熊本県で震度7を観測した一連の地震によって、自動車メーカーの国内生産が影響を受けている。ホンダの熊本製作所は相次ぐ余震によって設備の被害の全容が確認できない状況が続いている。トヨタ自動車、日野自動車、ダイハツ工業は九州のサプライヤの部品供給が滞っていることによって九州以外の生産の拠点も稼働を停止する。(2016/4/18)

工場ニュース:
マツダが中国で水性塗装設備を導入、ソウルレッドも低VOCで
マツダは、中国の生産拠点、長安マツダ汽車に水性塗装設備を導入した。水性塗装ラインを設けるのは宇品第1工場に続き2カ所目で、海外では初となる。国内工場で培ったノウハウを水平展開することにより、設備工事や塗料開発を最小限に抑えた。(2016/4/15)

工場ニュース:
マイアミ・デイド交通向け車両を製造する鉄道車両工場を開設
日立レールUSAは、米国フロリダ州マイアミ・デイド郡に新たな鉄道車両工場を開設した。新工場ではマイアミ・デイド交通向けの車両を製造する。(2016/3/31)

工場ニュース:
冷熱システム製作所「技術棟」を完工、開発と品質保証体制を強化
三菱電機は、冷熱システム製作所内(和歌山市)の「技術棟」を完工した。業務用空調機器および産業冷熱機器の開発、品質保証体制の強化を目指す。(2016/3/18)

工場ニュース:
菊川工場に新試験研究棟を建設、設置環境に対する性能検証を強化
日東工業は、設置環境に対する性能検証の充実化を図るため、菊川工場(静岡県菊川市)の敷地内に試験研究棟を建設する。併せて、3軸耐震試験設備と風雨試験設備の新設備も導入する。(2016/3/4)

工場ニュース:
生産能力を1.5倍に増強したグローバルサプライチェーン拠点を設立
資生堂は、新たなグローバルサプライチェーン拠点を大阪府茨木市に設立する。現在の大阪工場を移転し、生産能力を約1.5倍に増強した「新・大阪工場」を建設し、併せて物流を担う新拠点「関西統合センター(仮称)」を新設する。(2016/2/19)

工場ニュース:
半導体新製造棟の建設に備え、四日市工場の敷地を拡張
東芝は、需要拡大が見込まれる3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」新製造棟の建設に備え、四日市工場の隣接地取得を決定した。取得面積は約15万平方メートル、取得費用は約30億円となる予定だ。(2016/2/17)

工場ニュース:
ターンキー案件専用のシステムソリューション工場が稼働
DMG森精機は、奈良事業所に新設したシステムソリューション工場が稼働したと発表した。完成車や自動車部品を中心とした部品加工システムラインが構築可能なターンキー案件専用の工場となる。(2016/2/10)

工場ニュース:
台湾に先端半導体材料の第3工場を建設
富士フイルムは、子会社の富士フイルム エレクトロニクスマテリアルズが、台湾の台南市に先端半導体材料を生産する新工場を建設すると発表した。(2016/2/5)

工場ニュース:
インクジェットプリントヘッドの新工場を建設、生産能力を3倍に
セイコーエプソンは、同社広丘事業所(長野県塩尻市)にインクジェットプリントヘッドを生産する新工場を建設すると発表した。インクジェットプリントヘッドの生産能力を約3倍に増強する予定だという。(2016/2/4)

工場ニュース:
本社敷地内に新生産棟を建設
鯖江村田製作所は、福井県鯖江市の同社敷地内に、新生産棟を建設すると発表した。新生産棟建設により、ポジションセンサーや村田製作所向け生産用治工具の需要増に、迅速に応じられる体制を構築する。(2016/1/13)

工場ニュース:
川崎から北米へ――自動車のアクスル部品を初供給
三菱ふそうトラック・バスは、同社の川崎工場から、北米のダイムラー商用車ブランド「フレートライナー」向けのアクスル部品を初供給することを発表した。(2016/1/8)

工場ニュース:
自動車排ガス浄化用触媒担体の生産ラインを増設、本格生産開始へ
日本ガイシは、石川工場に増設した自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の生産ラインを本格的に始動させた。(2015/12/11)

工場ニュース:
米国インディアナ州に自動車用ドライブシャフトの製造拠点を設立
NTNは、自動車用ドライブシャフトの製造拠点として、米国インディアナ州アンダーソン市に「NTN DRIVESHAFT ANDERSON」を設立した。米国における3番目の製造拠点で、2017年4月から量産を開始する。(2015/12/4)

工場ニュース:
世界初となるスーパーグロス・カーボンナノチューブの量産工場が稼働
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、日本ゼオンがスーパーグロース・カーボンナノチューブ(SGCNT)の量産工場を徳山工場内に建設し、稼働を開始したと発表した。(2015/11/20)

工場ニュース:
タイのパワートレイン生産工場でエンジン量産開始を祝う式典
マツダは、タイのパワートレイン生産拠点にて、エンジンの量産開始を祝う式典を実施したと発表した。(2015/11/13)

工場ニュース:
シンガポールで平膜ユニットの組み立て工場の稼働を開始
明電舎は、シンガポールの現地法人Meiden Singapore内に、セラミック平膜のユニット組み立て工場を建設し、稼働を開始した。同時に、研究開発センターも設立した。(2015/11/6)

工場ニュース:
微細合金粉末製造の新工場を増設、精整能力を約2倍に増強
エプソンアトミックスは、微細合金粉末を製造する北インター事業所に新工場を増設する。完成すれば、微細合金粉末の一貫生産が可能になり、精整能力は従来の約2倍の1万t以上になる見込みだ。(2015/10/30)

工場ニュース:
中・大型一般産業用ロボットの生産工場を中間市に建設
安川電機は、国内ロボット生産体制の再構築の一環として、中間事業所内に中・大型一般産業用ロボットの生産工場を新たに建設した。第1・第2工場と合わせ、部品加工から組み立てまでの一貫生産が可能になる。(2015/10/9)

工場ニュース:
ボーイング777X向けの新工場を名古屋に建設、ロボットを利用して自動化推進
川崎重工業は、航空機製品の生産・組み立て工場である名古屋第一工場内に、ボーイング777Xを製造する工場を建設する。(2015/9/28)

工場ニュース:
生産の国内回帰が本格化か!? ホンダが原付「ジョルノ」の国内生産を開始
ホンダは50ccの新型原付スクーター「ジョルノ」の日本生産を開始したことを発表した。(2015/9/11)

工場ニュース:
進む工場国内回帰、岩谷産業が滋賀に国内初のガスボンベ自社工場を建設
岩谷産業は、カセットコンロの燃料として使用されるカセットボンベの自社工場を滋賀県に建設することを発表した。同社では従来カセットボンベは大半を海外メーカーに製造委託しており、国内自社工場は設置していなかった。(2015/8/24)

工場ニュース:
天津工場にロボット自動化システムを導入、システムソリューションを強化
DMG森精機は、中国の天津工場に横形マシニングセンタ「NHC 6300」のロボット自動化システムを導入した。24時間稼働や省人化が可能で、生産性の向上を通じて高い収益性と投資効果が見込めるという。(2015/8/21)

工場ニュース:
中国の小米科技がインドでスマホ生産を開始、フォックスコンの工場で
中国のスマートフォン関連企業の小米科技(Xiaomi)が、インド国内でスマートフォンの生産を開始した。台湾の鴻海精密工業(Foxconn)との提携によるもの。(2015/8/11)

工場ニュース:
インドネシアに自動車用防振ゴム生産のための合弁会社を設立
ブリヂストンとインドネシアのPT Astra Otopartsは、自動車用防振ゴムを生産する合弁会社設立のための合弁契約を締結した。合計投資金額は約16億円で、株式数比率はブリヂストンが51%、PT Astra Otopartsが49%となる。(2015/8/7)

工場ニュース:
トヨタの新工場は“伸縮自在”、3棟目を「解禁」へ
トヨタ自動車は中国・天津に新ラインを建設すると発表。2018年から新型車の生産を開始する。2015年4月に新工場の建設解禁を発表して以降、中国・広州、メキシコに次ぐ3つ目の取り組み。(2015/8/6)

工場ニュース:
ラオスで「かつら」を一貫生産する新工場を稼働――ベースから毛植え、仕上げまで
アデランスは、ラオスに新工場を建設し、稼働を開始したことを発表した。従来は「毛植え」工程のみの委託生産だったが、自社工場による一貫生産を実現する。(2015/7/28)

工場ニュース:
三菱自動車が米国生産から撤退、アジアにシフトへ
三菱自動車は米国の子会社であるミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ(MMNA)が生産・販売を行う「アウトランダー・スポーツ(日本名:RVR)」の生産を終了し、同モデルの生産を愛知県の岡崎工場に集約すると発表。米国での生産事業から正式に撤退となる。(2015/7/27)

工場ニュース:
中国に超硬チップの新工場を建設、機械工具事業の生産体制を強化
京セラは、中国での機械工具事業を強化するため、同国江西省カン州市に新工場を建設する。稼働は2016年1月の予定で、主に超硬チップの生産を行うという。(2015/7/18)

工場ニュース:
自動車機器システムの事業拡大を目指し、中国に新会社を設立
日立オートモティブシステムズは、中国重慶市に自動車機器システムの新会社を設立する。2018年をめどに量産を開始し、シャーシ系製品やエンジンマネジメントシステムなどの事業拡大を図る。(2015/7/10)

工場ニュース:
福井県にフォトマスクブランクスの新工場を建設
信越化学工業は、フォトマスクブランクス事業拡大のため、福井県越前市に新工場を建設する。投資金額は約70億円の予定で、2016年末までに稼働を目指す。(2015/7/9)

工場ニュース:
中国に光ファイバー用プリフォームの新工場を建設、生産能力を拡大
信越化学工業は、中国湖北省に光ファイバー用プリフォームの工場を建設する。新工場の生産能力は、光ファイバー換算で年1500万kmとなる予定。(2015/7/8)

工場ニュース:
ベトナム・ビンフック省に第3タンロン工業団地を開発
住友商事は、ベトナム・ビンフック省との間で、第3タンロン工業団地の開発に合意した。日系製造業などの伸長する需要に対応するため、2018年の開業を目指すという。(2015/6/21)

工場ニュース:
グローバル生産拠点としての活用を目指し、台中市に変圧器の新工場を完工
日立製作所は、台湾・華城電機との合弁会社である日立華城変圧器が、台中市の台中港自由貿易港区に変圧器の製造工場を完工したと発表した。生産能力は、400MVA変圧器換算で年間40台となる見込みだ。(2015/6/20)

工場ニュース:
電力システム改革で好調な需要が後押し、電源・系統制御機器の新工場を建設
三菱電機は、電源装置・系統制御システムの増産に向け、兵庫県神戸市の神戸製作所構内に投資額約65億円で制御盤の新工場を建設する。(2015/6/15)

工場ニュース:
軟包材生産のマザー工場を本格稼働、国内外での包装材事業拡大のため
凸版印刷は、ハイバリア軟包材を中心に最先端の包装材を製造する「群馬センター工場」の本格稼働を開始した。関東圏での生産体制を強化し、包材生産拠点のマザー工場として、安定的に包装材を供給していく。(2015/6/13)

工場ニュース:
ベトナムに第4工場を建設、FA用メカニカル部品の短納期供給体制を強化
ミスミグループは、ベトナム工場に第4工場を建設し、受注製作品の供給体制を強化する。今回の増強により、ベトナム、中国、日本の生産拠点の3極体制で、グローバルでのFA用メカニカル部品の短納期化を目指すという。(2015/6/12)

工場ニュース:
テスラが採用するリチウムイオン電池部材増産へ、新工場建設で生産能力倍増
住友化学はリチウムイオン電池用セパレータ「ペルヴィオ」の生産体制を2倍に増強すると発表した。既存の既存の大江工場(愛媛県新居浜市)の生産能力を2016年までに1.3倍に引き上げ、さらに同社の韓国のグループ企業内に新工場を建設する。(2015/6/11)

工場ニュース:
マレーシアの生産拠点が次世代型生産体制で本格稼働
コニカミノルタは、マレーシアの生産子会社「KONICA MINOLTA BUSINESS TECHNOLOGIES(MALAYSIA)」が本格稼働を開始したと発表した。次世代型の生産体制「デジタルマニュファクチュアリング」をコンセプトとし、主に複合機の消耗品を生産する。(2015/6/1)

工場ニュース:
福島県に次世代型多目的ロボット化生産拠点を設立、起工式を実施
サイバーダインは、福島県郡山市において、「次世代型多目的ロボット化生産拠点(仮称)」の起工式を実施したと発表した。新拠点では、医療機器やロボットの国際安全規格を満たすHALの各種タイプなどの製品群を生産する。(2015/5/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。