ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「工場ニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「工場ニュース」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

工場ニュース:
中国遼寧省大連でメディカル事業の新工場が稼働
キヤノンメディカルシステムズは、中国遼寧省のキヤノン医用機器(大連)の開所式を開催した。大連工場はキヤノン大連事務機内に拠点を構え、2018年6月からCT、MRI、X線診断装置などを生産している。(2018/10/19)

工場ニュース:
東芝、リチウム電池事業強化のため新工場を建設
東芝は2018年10月16日、リチウムイオン二次電池事業の生産体制強化を目的として、新工場の建設を発表した。新工場は同社横浜事業所(横浜市)内に建設し、投資金額は建屋と設備を含めて162億円。生産能力は公表していない。(2018/10/16)

工場ニュース:
ドイツで精密軸受の量産を開始、現地生産化で納入リードタイムを短縮
NTNは、ドイツの製造会社NTN Kugellagerfabrik(Deutschland)の子会社NTN Mettmann(Deutschland)で、工作機械向け精密軸受の量産を2018年8月末に開始した。欧州市場において、受注から3週間で商品を供給できるようになる。(2018/9/20)

工場ニュース:
自律型双腕ロボット向け生産ラインを設置、2025年度に生産能力を約3.5倍に
セイコーエプソンは、長野県豊科事業所にロボット生産ラインを設置する。自律型双腕ロボットなど難易度の高い機種向けの生産ラインで、2025年度に現在の約3.5倍の産業ロボットの生産能力増強を目指す。(2018/9/14)

工場ニュース:
ほとんどの工程を自動化、中国広東省にOPC感光体ドラムの新工場が完成
京セラドキュメントソリューションズの中国広東省東莞市にある生産拠点、京セラ弁公設備科技の敷地に、「OPC感光体ドラム第10工場」が完成した。OPC感光体ドラムの生産能力を2020年には現在の2.5倍以上に増強する見込みだ。(2018/9/13)

工場ニュース:
稼働から45年の京都工場をリフレッシュ、ダイハツが350億円投資
ダイハツ工業は2018年8月30日、同社京都工場(京都府大山崎町)のリフレッシュ工事を実施すると発表した。(2018/9/4)

工場ニュース:
普及価格帯デジタルウオッチの自動組み立てラインが稼働を開始
カシオ計算機は、国内生産拠点の山形カシオにて、普及価格帯デジタルウオッチの自動組み立てラインを2018年8月下旬より稼働する。新ラインの稼働により、生産効率を約3倍に高め、生産コストを2分の1以下に抑える。(2018/9/3)

工場ニュース:
旋盤、立形マシニングセンタなどを生産する台湾の新工場稼働
オークマは、台湾新北市鶯歌区に建設していた大同大隈新工場の稼働を2018年8月から開始した。新工場ではGENOSブランド製品の高効率生産、増産を図っていく。(2018/8/29)

工場ニュース:
設計と生産の一体化で宇都宮地区を針状ころ軸受の戦略地域へ、ジェイテクト新工場
ジェイテクトの完全子会社でベアリング製造を担う宇都宮機器は2018年8月21日、新たにニードルローラーベアリング(針状ころ軸受、以下NRB)の新工場「清原工場」を設立し開所式を開催した。(2018/8/23)

工場ニュース:
EV用部品の生産体制を強化、名古屋事業所など3事業所で
明電舎は、名古屋事業所、甲府明電舎、沼津事業所において、電気自動車用部品の量産設備を増強する。今後需要拡大が見込まれるEV用モーターやインバーターなどの生産体制を強化し、EV事業の拡大を目指す。(2018/8/17)

工場ニュース:
リコーが中国広東省にグローバル集約生産工場を設立
リコーはグローバル集約生産拠点として、中国にオフィスプリンティング機器の生産会社「Ricoh Manufacturing(China)」を設立する。IoTによる販売、製造データの活用などにより、QCDのレベルアップを図る。(2018/8/16)

工場ニュース:
多品種・少量生産に対応するスマートファクトリー新工場を建設
オークマは、多品種・少量生産を実現するスマートファクトリーを構築するため、「可児新工場 K6(可児第6工場)」および「可児素材センター」の建設に着手する。(2018/8/13)

工場ニュース:
中国の第3工場が操業開始、サーボモーターなどの需要拡大に対応
安川電機は、中国の安川電機(瀋陽)において第3工場の操業を開始した。サーボモーターやサーボアンプなどの需要拡大に対応するため、最新の生産管理システムを導入し、生産状況をリアルタイムで管理する。(2018/8/3)

工場ニュース:
インダストリー4.0に準じたラージエンクロージャー生産設備を建設
リタールは、新たなラージエンクロージャーの生産設備を建設中だと発表した。インダストリー4.0に準じたグローバル生産を可能にするため、既存の工場設備を稼働させつつ、デジタル化や完全自動化への転換を進める。(2018/7/27)

工場ニュース:
中国のロボット需要に対応するため、第3工場を増設
安川電機は、中国江蘇省の安川(中国)機器人に第3工場を増設し、その竣工式を2018年6月に執行した。第1、第2工場の再編と第3工場の増設によって需要地生産の体制を強化し、拡大し続ける中国のロボット需要に対応する。(2018/7/20)

工場ニュース:
半導体製造装置用アルミフレーム専用工場が熊本に完成
SUSは、熊本県菊池郡菊陽町の原水工業団地に、東京エレクトロン九州向けの専用工場となる「熊本事業所」が完成したと発表した。本格稼働は2018年7月からで、半導体製造装置に用いるアルミフレームの加工・組み立てを行う。(2018/7/12)

工場ニュース:
上海の制御機器生産工場を増設、中国での旺盛な自動化投資需要に対応
オムロンは、オムロン上海に第2工場を増設すると発表した。制御機器の生産能力を倍増し、中国での旺盛な自動化投資需要に応える。(2018/7/2)

工場ニュース:
デンソーが初の一般向け工場見学コース、メーターの製造工程が学べる
デンソーは2018年6月27日、高棚製作所(愛知県安城市)内に新設した一般見学が可能な工場見学コース「TAKATANAファクトリーツアー」を報道陣向けに公開した。同社が一般向けに工場見学コースを設けるのは初めてで、主な対象は小学校高学年となる。(2018/6/28)

工場ニュース:
福井県に新生産棟を建設し、積層セラミックコンデンサーの需要増加に対応
村田製作所は、生産子会社の福井村田製作所が新生産棟を建設すると発表した。積層セラミックコンデンサーの生産能力を強化し、需要増加に対応する。(2018/6/27)

工場ニュース:
三重県津市に新生産棟建設、電子部品の生産能力を強化
伊勢村田製作所が、新生産棟を建設すると発表した。生産能力を強化し、スマートフォンなどに使用される電子部品の需要増加に対応する。(2018/6/12)

工場ニュース:
ファナックが本社地域の工場増強、170億円を投資しロボットなどを増産
ファナックは、ロボット、ロボショット、ロボカットの生産能力増強のため、本社地区で3工場を増築・新築する。ロボショット工場の生産能力は600台/月、ロボカット工場の生産能力は150台/月となる。(2018/5/29)

工場ニュース:
特殊環境用軸受の専用生産ラインを徳島工場内に新設
ジェイテクトは、「特殊環境用EXSEV軸受」シリーズ専用の生産ラインを徳島工場内に新設した。新生産ラインを活用して軸受の即納体制を整備し、今後増加が見込まれる小ロット需要や短納期需要に対応する。(2018/5/22)

工場ニュース:
電子材料需要拡大に向け、安来工場の生産能力を増強
日立金属は、島根県安来市にある安来工場に設備投資を実施する。約90億円を投じて生産能力を増強し、高まる電子材料の需要に対応する。(2018/4/25)

工場ニュース:
フィリピンの自動旋盤組み立て工場を拡張、需要増に対応
シチズンマシナリーは、フィリピンの連結子会社CITIZEN MACHINERY Philippinesの自動旋盤組み立て工場を拡張する。自動旋盤の生産能力を現状の月産40台から80台に倍増し、世界的に拡大する自動車や建設機械、医療機器関連の需要にも対応する。(2018/4/23)

工場ニュース:
新日鐵住金が超ハイテン材の供給体制強化、1500MPa級の生産にも対応
新日鐵住金は、超高張力鋼板(超ハイテン材)の供給体制強化のため、君津製鐵所に溶融亜鉛めっき設備を新設する。(2018/4/20)

工場ニュース:
メキシコのクラッチアセンブリー新工場でメキシコと米国の需要に対応
日本精工の持分法適用会社であるNSKワーナーが、クラッチアセンブリーを生産するメキシコ新工場の開所式を開催した。メキシコでの現地生産体制によってコスト競争力を追求し、メキシコと米国の需要に対応する。(2018/4/16)

工場ニュース:
和歌山に製作所を新設、ラジアル軸受などの生産体制を強化
NTNは、和歌山県橋本市にラジアル軸受などの生産を行う新拠点「和歌山製作所(仮称)」を新設する。日本各地に分散していたラジアル軸受の生産を再編成するとともに、高付加価値商品の生産を同製作所に集約する。(2018/4/13)

工場ニュース:
スズキ100%出資のインド・グジャラート工場、「スイフト」の輸出開始
スズキはインド・グジャラート工場で生産する「スイフト」の輸出を開始した。(2018/4/11)

工場ニュース:
米沢製造所に製造施設を建設、拡大する世界半導体市場に対応
東ソー・クォーツが、米沢製造所敷地内に新たな製造施設を建設する。世界的な半導体市場の拡大に対応するため、供給体制を構築。生産能力の増強を図る。(2018/4/9)

工場ニュース:
ハイブリッド式の大型射出成形機を生産する新工場、海外3拠点目
日精樹脂工業の、海外3拠点目となるテキサス工場が2018年2月26日に完成した。新工場では、米国市場で高需要が続くハイブリッド式の大型射出成形機を生産する。(2018/4/6)

工場ニュース:
フィリピンに生産棟を新設、電子部品の需要拡大に向け生産能力を強化
村田製作所の生産子会社、Philippine Manufacturing Co.of Murataが新生産棟を完成した。生産能力を強化し、高機能化が進むモバイル機器や自動車向け電子部品の需要増に対応する。(2018/4/4)

工場ニュース:
大連工場で車載用角形リチウムイオン電池の量産出荷開始
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、中国の大連工場で車載用角形リチウムイオン電池の量産出荷を開始した。環境対応車の需要増に備え、高出力高容量の車載電池の生産を強化する。(2018/4/3)

工場ニュース:
鹿児島に新工場棟を建設、セラミックパッケージなどの生産体制を強化
京セラは、鹿児島川内工場に新工場棟を建設する。SMDセラミックパッケージ、CMOSセンサー用セラミックパッケージなどの生産体制を強化し、将来的に生産能力を現状の約25%アップする計画だ。(2018/3/23)

工場ニュース:
エレベーターの新工場を韓国で稼働、生産能力を2.5倍に拡大
三菱電機は、韓国の仁川経済自由区域に建設した韓国三菱エレベーターのエレベーター新工場を稼働した。新工場にはR&Dセンターを新設し、開発・検証機能を強化。生産能力を現在の2.5倍となる4000台に拡大する。(2018/3/16)

工場ニュース:
ベトナムに分工場を新設、旺盛な自動車電装機器用モーター需要に対応
マブチモーターは、ベトナムのドンナイ省に生産子会社マブチモーターベトナムの分工場を新設する。小型モーターの生産と供給能力を強化することで、旺盛な自動車電装機器用モーター需要に対応する。(2018/3/6)

工場ニュース:
e-F@ctoryコンセプトの新工場完成、IoT活用で売上高120億円へ
三菱電機は、香川県の受配電システム製作所にIoTなどを活用した「真空バルブ・遮断器工場」を竣工した。「e-F@ctoryコンセプト」を導入し、部品製造から組み立て・出荷まで一貫した製造ラインを構築する。(2018/3/5)

工場ニュース:
中国工場でモールドアンダーフィル対応半導体封止材の生産を開始
パナソニックは、中国のパナソニック デバイスマテリアル上海で、最先端半導体パッケージ向けモールドアンダーフィル対応半導体封止材の生産を開始する。中国での需要増に対応するため、現地生産体制を確立する。(2018/3/2)

工場ニュース:
中国浙江省に工業用ファスナー生産向け第2工場を新設、2020年6月稼働予定
日東精工は、中国にある子会社、日東精密螺絲工業(浙江)が新工場を建設すると発表した。自動車業界参入に向けた高付加価値製品の生産設備、検査設備の増強などにより、生産能力と売上高を1.5倍に引き上げる計画だ。(2018/3/1)

工場ニュース:
タイに2工場を新設、エアコンのグローバル展開を強化
三菱重工サーマルシステムズは、タイにある同社の合弁企業が既存2工場の設備を増強し、新設した第3工場と電装工場で生産を開始したと発表した。今後、家庭用・業務用エアコンのニーズ拡大に対応して生産能力を増強する。(2018/2/27)

工場ニュース:
インドの冷蔵庫工場が生産開始、家電市場の高成長に対応
インド北部にあるパナソニックの製造拠点「パナソニック・テクノパーク」が、2018年3月からインド市場向け冷蔵庫の生産を開始する。高成長が続くと見込まれるインドの家電市場において、現地適格の商品を迅速に投入し、家電事業の拡大を図る。(2018/2/21)

工場ニュース:
大型油圧サーボ式射出成形機の組み立て工場を米国で拡張
宇部興産機械は、子会社の米UBE Machineryが射出成形機の組み立て工場の拡張を決定したと発表した。米国での日系大型射出成形機メーカーのトップブランドとしての地位の確立を目指す。(2018/2/16)

工場ニュース:
電気自動車の成長を見込み、タイにアルミダイカストの製造会社設立
大同メタル工業は、タイにアルミダイカスト製品の製造子会社を設立した。今後、受注拡大が見込まれる、電気自動車向けアルミダイカスト製品の生産能力を強化する。(2018/1/30)

工場ニュース:
新工場で拡大するアモルファス合金粉末の需要に対応
エプソンアトミックスの北インター事業所内で、アモルファス合金粉末の新工場が完成した。今後、生産体制を段階的に強化し、生産能力を現在の年間約2000トンから2025年までに約6000トンまで高める。(2018/1/23)

工場ニュース:
西日本製鉄所の連続鋳造機新設を決定、競争力を強化
JFEスチールは、岡山県倉敷市にある西日本製鉄所の連続鋳造機新設を決定した。先進の技術を導入し、西日本製鉄所のさらなる競争力強化を目指す。(2018/1/17)

工場ニュース:
刃先交換型超硬切削工具の生産能力を2割増強、北海道の生産拠点に設備投資
住友電気工業は、「超硬合金製刃先交換インサート」の生産拠点である北海道住電精密の生産体制強化に向けた設備投資を決定した。今回の設備投資で超硬インサートの生産能力を約2割増強するとしている。(2018/1/12)

工場ニュース:
マツダとトヨタの米国新工場はアラバマに、16億ドル投資し2021年から年産30万台
マツダとトヨタ自動車は、2017年8月に発表していた米国の合弁新工場をアラバマ州ハンツビルに建設する。両社折半で総額16億米ドルを投資し、2021年に稼働を始める計画。生産能力は年産30万台で、マツダが北米市場に新導入するクロスオーバーモデルとトヨタの「カローラ」を15万台ずつ生産する。新工場では約4000人を雇用する計画だ。(2018/1/11)

工場ニュース:
精密FA設備の需要増で、福島県と長崎県の工場を拡張
日特エンジニアリングは、福島県福島市の福島事業所と長崎県大村市の長崎事業所の工場を拡張する。両事業所の拡張は、同社が見据える連結売上高500億円の体制づくりの柱となる。(2017/12/26)

工場ニュース:
精密減速機の生産能力増強、2020年度に年産120万台体制へ
ナブテスコは、2018〜2020年度にかけて精密減速機事業の生産能力を増強する。生産の自動化のニーズの高まりに伴う今後の需要増加に対応するため、2020年に年産120万台達成に向けて増産を計画する。(2017/12/18)

工場ニュース:
石川県に新生産棟建設、電子部品などの生産能力を増強
ワクラ村田製作所は、石川県七尾市の同社敷地内に新生産棟を建設する。今後需要増加が見込まれる、スマートフォンに使用する電子部品などの生産能力増強を目指す。(2017/11/13)

工場ニュース:
村田製作所、石川県能美市に第6の生産工場を設立
金沢村田製作所は、石川県能美市赤井町に金沢村田製作所能美工場を設立した。今後の電子部品需要の増加を見据え、生産能力を強化する狙いだ。(2017/11/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。