ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC」最新記事一覧

械加工、設計、生産管理、購買……あらゆるものづくり工程を経験した筆者が、その広い視野からひねり出す産業機械のコストダウン設計術を解説する。

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(7):
メンテナンス用機能をシンプル化してコストダウン
月1のメンテナンスでしか使わないのに、その機構はちょっと凝り過ぎじゃない? よく考えて、機構を単純化しよう(2008/11/13)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(6):
鉄鋼から別の材料に変更してコストダウン
自分の勝手な思い込みで鉄鋼を採用していない? 「アルミやプラスチックに変えると高くなる」というのも思い込みなのだ(2008/10/8)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(5):
“丸パイプ同士”をやめて工数削減&コストダウン
丸パイプのほうが安全な感じがするから。先入観だけで丸パイプを選択してしまうと余計なコストが掛かってしまうだけだ (2008/8/28)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(4):
板金部品化検討で工数削減&コストダウン
板金部品は加工がしやすいし、コストが安い。精度や剛性が要求されない部品をどんどん見極めて板金化してしまおう(2008/7/25)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(3):
組み付けるネジ本数を減らしてコストダウン
「ネジの数は価格を表す」といわれる。ネジの本数を極力減らすことが工数削減に大きく寄与する。適切な締結方法の選択がポイントだ(2008/6/25)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(2):
余計な精密加工を省き、工数削減&コストダウン
要求仕様に見合った加工手段を見極めることはコストダウン競走に勝つための重要な鍵だ。 その研削加工、本当に必要?(2008/5/29)

事例で知るVA・VEのコストダウン手法ABC(1):
製缶構造と板金構造のイイトコドリでコストダウン
とにかく既存の設計物を参照に設計すればいいわけではない。加工法と工程を考慮し、製缶構造の筐体を最適化設計しよう(2008/4/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。