ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」に関する情報が集まったページです。

まずは単語だけでも:
まるで海外! 東京英語村プロジェクトの挑戦 「使える英語」を子供たちに
都内にいながらにして海外にいるような疑似体験ができる都の英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」(東京都江東区)のオープンを前に、小・中・高校の教員らを対象とした体験会が始まっている。都が平成28年に公募した英語村プロジェクトで、小学生から高校生までを対象に、「英語を活用する」「英語で学ぶ」という2つのテーマのもと、英語を話す体験を通して学習意欲向上を狙う。内向き指向ともいわれる日本の子供たちが、世界に視線を広げるきっかけをつくれるのか。教育関係者の関心は高まっている。(石井那納子)(2018/8/31)

新旧16タイトルを収録! 人気プレステゲームの公式塗り絵本がイギリスで発売
日本への配送も可能です。(2016/11/7)

E3 2012総括(後編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。後編ではソニー、任天堂のカンファレンスと、E3 2012全体のまとめをしてみた。(2012/6/27)

ギネス世界記録の「ビデオゲームのエンディングベスト50」、「Call of Duty: Black Ops」が1位に
発売から13年がたつ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」がビデオゲームのベストエンディング第3位に入った。(2012/2/13)

TGS2010:
今年はマリオとドラクエ! ゲーム業界の先駆者が栄冠を手にした「日本ゲーム大賞2010」
東京ゲームショウ2010にて今年も日本ゲーム大賞が発表された。(2010/9/16)

新機能体験ゾーンからコスプレコンテストまで――「TGS2010」出展ブース最新情報
今日発表されたのは、SCE、カプコン、コーエーテクモの3社。SCEブースには50タイトル以上の試遊ゾーンが、カプコンブースには5タイトルの出展のほか関連グッズ販売も。コーエーテクモはコスプレイヤーに人気の「真・三國無双」コスプレコンテストを9月19日に開催する。(2010/9/2)

「PlayStation Move」をより楽しく使うために――同梱パック、専用周辺機器を拡充
日本では10月21日に発売されることになった「PlayStation Move モーションコントローラ」の対応ソフトおよび周辺機器について紹介したい。(2010/6/16)

Playstation Moveは10月21日に日本発売――SCE「E3 2010」で発表
 6月15日(北米時間)、米ロサンゼルスで開催中の「E3 2010」にてソニー・コンピュータエンターテインメントはプレスカンファレンスを開催。モーションコントローラ「Playstation Move」の正式発売日や価格、対応ゲームタイトルなどについての発表を行った。(2010/6/16)

Weekly Access Top10:
積み重ねてみたら
上位が予想だにしない結果に。(2010/3/10)

日々是遊戯:
まるでゲームブック感覚? YouTubeで遊べる「Heavy Rain」が話題に
PlayStationNordicがYouTubeにて公開している「Heavy Rain」の動画が面白かったので紹介します。一見ただの動画と思いきや……。(2010/3/4)

ゲッチャTV Gamez出張所:
雨と怪獣と
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年2月18日放送分をお送りします。今週は「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」と「大怪獣バトル ウルトラコロシアムDX ウルトラヒーロー大集結」、そして「怪獣バスターズ」。(2010/2/26)

週間ソフト販売ランキング:
発売前から発売後まで
PS3「バイオハザード5 オルタナティブ エディション」が先週もっとも売れました。それにしても「ゴッドイーター」は堅調です。(2010/2/25)

2009年の年末商戦でPS3、全世界で合計380万台実売
(2010/1/7)

TGS2009:
「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」は“愛”のあるゲームである
TGS2009会場で「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」の開発元代表を務めるギヨーム・ド・フォンドミエール氏にインタビューしてみた。(2009/9/27)

TGS2009:
「グランツーリスモ5」や「FF XIII」などの注目タイトルが目白押し――SCEブース
PS3向けの大型タイトルに注目が集まるSCEブースだが、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」「勇者のくせになまいきだ:3D」など、PSP向けタイトルの充実ぶりも印象的だ。(2009/9/24)

TGS2009特集:
「東京ゲームショウ2009」に参加する前に知っておくこと
今年もゲームの祭典の季節がやってきました。まずは事前に予習しておきましょう。(2009/9/16)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(後編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。後編ではSCEについて。(2009/6/18)

E3 2006「SCEブース」:
物理演算を駆使して作られるPS3ゲームの世界――PS3のプレイアブルソフトを触ってきました(その3)
PS3タイトルのプレイアブルリポートはこれにて最後。明らかに従来の3Dゲームとは異なるプレイ感覚が味わえ、プレイアビリティのさらなる向上を目指すPS3の今後を読み解く。(2006/5/14)

E3 2006「SCEブース」:
PS3、まずは遊んで確かめて
先日行われたプレスイベントで、プレイステーション3の価格と発売日を発表したソニー・コンピュータエンターテインメントは、E3 2006でPS3を中心に、「見せる」より「遊ぶ」に特化して設営していた。(2006/5/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。