ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エージェント徹底活用法」最新記事一覧

エージェント徹底活用法(5):
信じてはいけない転職活動の都市伝説
転職活動については、さまざまウワサがある。「よさそうな求人を見つけたら、すぐに応募しないといけない」「職務経歴書には都合の悪い職歴は書かなくてもよい」……これらの真偽や対応法を解説しよう。(2014/6/18)

エージェント徹底活用法(4):
履歴書は提案書。読みやすく分かりやすく、一緒に働くイメージが湧くものを
履歴書や職務経歴書は、転職プロジェクトの「提案書」。その良しあしは合否だけではなく、転職後のパフォーマンスにも影響してくる。(2014/3/4)

エージェント徹底活用法(3):
エージェント訪問、その前に
相性の良い転職エージェントと出会うには、事前準備が欠かせません。エージェントとの面談の前にすべきこと、面談中にすべきことを、具体的に伝授します(2014/1/16)

エージェント徹底活用法(2):
転職エージェントのビジネスを理解する
転職エージェントはどこでも同じ、そう思っていませんか? いえいえ、そんなことはありません。規模の大小やプロセスの進め方、得意な業界や職種など、それぞれに異なる特徴があるのです(2013/11/29)

エージェント徹底活用法(1):
転職エージェントを利用するメリットとは
転職エージェントを利用すると高額な費用を請求される? 無理やり転職させられる? ブラック企業に売り飛ばされる???―― いえいえ、そんなことはありません。予備校が効率良い受験勉強を支援するように、あなたの転職活動を最適なものにする、それがエージェントの仕事なのです。(2013/10/8)

エージェント徹底活用法(0):
わたしが転職活動を勧める理由
「すべてのエンジニアに転職活動をしてもらいたい」。2度の転職を経てエンジニアからキャリアチェンジした筆者が考える、転職活動の効果とは(2013/10/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。