ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」」に関する情報が集まったページです。

Electron 1.0でデスクトップアプリ開発超入門――動作の仕組み、基本的な使い方、セキュリティの懸念点
クロスプラットフォーム向けのデスクトップアプリを開発できるElectronについて、動作の仕組み、基本的な使い方、アプリの作り方、セキュリティの懸念点などを解説します。(2016/5/18)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(4):
これなら合格! 正しいリダイレクターの作り方
えっ、まだmeta refreshとか301使ってるの? リダイレクターの作り方も時代とともに移り変わります。記事を読んだらすぐに使えるセキュリティ・エチケットを紹介しましょう。(2014/6/20)

@IT Security Live UP! 詳細レポート:
セキュリティの達人が語るこれからの対策と課題
「@IT Security Live UP! 絶対に守らなければならないシステムがそこにはある」の速報レポートではカバーし切れなかった、第一線の専門家による基調講演や特別講演、コミュニティセッションの模様を一挙に紹介する。(2014/3/27)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(3):
知っていれば恐くない、XMLHttpRequestによるXSSへの対応方法
“新しいXSS”は知識こそが対策の第一歩。基本の対策を行うことが重要です。XMLHttpRequestによるXSSも例外ではありません。(2014/3/17)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2014年1月版:
安全なオンラインアップデートってどうすべきだろう?
2014年がスタートしても、アップデートの手法や新しい攻撃手法の研究など、セキュリティクラスターは議論すべきことばかりで忙しいようです。(2014/2/10)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(2):
単純ではない、最新「クロスサイトスクリプティング」事情
HTML5の新しい要素、属性による、いままでとは異なるクロスサイトスクリプティングが登場しています。もう一度、XSSをおさらいしましょう。(2013/12/17)

HTML5時代の「新しいセキュリティ・エチケット」(1):
重要! まずは「オリジン」を理解しよう
HTML5ではできることが広がり、さまざまな表現がWebアプリケーションで実現できるようになりました。セキュリティ面でも「できること」がいっぱいあります。HTML5&JavaScript開発に携わる全ての人にお勧めの、はせがわようすけ氏による連載です。(2013/11/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。