ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「金田朋子」最新記事一覧

声優の金田朋子、ブルボンのCM出演に歓喜 その理由とは
知ってる人は知っている。(2017/12/6)

かーずSPのインターネット回顧録:
「もせあ」って覚えてる? 音楽データの扱いに革命を起こした「MP3」の衝撃
MP3の普及で、音楽・音声の扱いは一気に変わりました。(2017/7/29)

金田朋子、44歳の高齢出産乗り越え第1子を授かる 夫の森渉「朋ちゃんも赤ちゃんも元気な状態です!」
どんな子に育つか楽しみ(少し怖い)。(2017/6/22)

声優・金田朋子が第1子妊娠を報告! 夫・森渉「母親の影響で明るくなりすぎないかが心配です」
金田さんは、「『可愛い子には旅をさせよ』と言いますが、父親の影響で旅をさせすぎないかが心配です」とも。(2017/2/9)

声優専門チャンネル「ST-X」が「スカパー!オンデマンド」で10月に開局 月額1080円で見放題
アニメ専門チャンネル「AT-X」が、スカパー!オンデマンドで声優チャンネル「ST-X」を10月1日に開局する。月額1080円(税込)で声優バラエティ番組が見放題になる。(2015/8/31)

お茶の間をザワつかせる人気声優「金田朋子」さんが好きなセリフを言ってくれるオリジナルPC登場
今、金朋さんがアツイ!(2014/12/25)

タイプが違う妹が4人 「妹といっしょに眠れるCD」今冬リリース
ツンデレ妹やお子ちゃま妹と一緒に眠れるボイスドラマCDが発売される。(2013/8/31)

AT-X、声優を起用してHD放送への移行促進キャンペーン
アニメ専門チャンネルの「アニメシアターX」(AT-X)が「ゴーゴーイコー667!」キャンペーンを実施する。(2013/2/5)

セガ、コナミがステージイベントスケジュールを発表――「TGS2010」出展ブース情報
開催まであと6日となった東京ゲームショウ2010(TGS2010)。セガとKONAMIは連日ステージイベントを多数開催し、ほとんどのステージがUSTREAMでもライブ配信される。幕張メッセに行けない人も要チェック!(2010/9/10)

ねとらぼ:
今年も「うまい棒大感謝祭」 金田朋子さんら著名人集結 うまい棒彫刻「うまい仏」も
「うまい棒」のファンイベントが今年も開催。声優の金田朋子さんらうまい棒好きの著名人も集結する。うまい棒を掘って作る仏像の実演も。(2010/9/10)

「TGS2010」各社出展タイトル追加情報
 昨日に引き続き、「TGS2010」出展タイトルが各社から発表された。今日発表になったのは、スクウェア・エニックス、ディースリーパブリッシャー、ユービーアイソフトの3社。また、セガは9月18日に「シャイニング・ハーツ」出演声優のステーイベントを開催。(2010/9/1)

ねとらぼ:
はちゅねミクが角川文庫であの名作を語る!? キャンペーン動画に登場
著名人が角川文庫のおすすめの1冊を動画で紹介するキャンペーンに、はちゅねミクが登場する。作家の石田衣良さんら豪華メンバーに混じって、堂々とネギを振っている。(2010/7/8)

テレビとUstとTwitterが“共演” NHK「ねとすた」最終回のカオス
5日に最終回を迎えたNHK BS2「ザ☆ネットスター!」の打ち上げでは、テレビとUstreamとTwitterがからまり、ねとすたらしいカオスが繰り広げられた。(2010/2/8)

【お知らせ】「ネットのスターは不滅です」――NHK「ねとすた」最終回、Twitter活用
ネットで人気のコンテンツや人を紹介するNHK BS2の番組「ザ☆ネットスター!」(ねとすた)が2月5日深夜の放送で最終回を迎える。(2010/2/4)

「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
野中藍さんや白石涼子さん、金田朋子さんなどの声で時間を知らせる「美人時計」のiPhoneアプリが発売。(2010/1/25)

あのゆるーい癒し系コミックがドラマCD化!! 「まーぶるインスパイア」キャストインタビュー
女の子5人のゆるーい日常を描いた作品「まーぶるインスパイア」が、この度ドラマCD化されることになった。収録の様子などをメインキャストの能登麻美子さん、金田朋子さん、斉藤佑圭さん、神田朱未さん、鈴木真仁さん、草尾毅さんにお話を伺った。(2010/1/15)

日々是遊戯:
「P.S.すりーさん」ドラマCDのキャストが豪華すぎる件
ゲームファンなら誰もが知っている“あのハード”を擬人化・デフォルメした人気Webコミック「P.S.すりーさん」が、なんと書籍化に続いて、今度はドラマCDで登場決定!(2009/3/4)

【お知らせ】NHK BSの「ねとすた」11月号は「大企画会議キラッ☆」
「ザ☆ネットスター!」11月号は7日深夜に放送される。テーマは「第1回ねとすた大企画会議キラッ☆」。ゲストが新企画を提案し、これからの番組の方向性を議論する。(2008/11/7)

目指すは世界制覇――「ゲットアンプド2」製作記者発表会
10月21日、秋葉原UDXシアターにおいて11月6日より正式サービスが開始されるサイバーステップの「ゲットアンプド2」の記者発表会が行われた。声優として参加している田中理恵さんや金田朋子さん、そして間島淳司氏も駆けつけた。(2008/10/21)

日々是遊戯:
異色のコラボ!? 「キャラホビ2008」自衛隊初出展のワケ
先週末に行われた「C3×HOBBY キャラホビ2008」。基本的にはアニメやゲーム関連の出展が中心となる同イベントだが、会場の一角になぜか陸上自衛隊のブースを発見。その中身とは……?(2008/9/3)

【お知らせ】NHK BS「ネトスタ」7月号、台湾で「ニコニコ組曲」合唱した大学生が登場
NHK BS2のネット紹介番組「ザ☆ネットスター!」7月号の特集のテーマは台湾。ネット上の“日台交流”についてレポートする。「やる夫で学ぶ○○シリーズ」も紹介する。(2008/7/4)

ねとらぼ:
NHKが“ギャルゲー風”携帯ノベルや“金朋ネット番組” 「ねとすた」サイトで
NHK BS2のフリーダムな番組「ザ☆ネットスター!」から新企画が登場。“ギャルゲー風”携帯ノベルや、金田朋子さんがしゃべり倒すネット番組、東浩紀さんと柚姐のネット番組を公開する。(2008/5/29)

NHK BSで「MAD」特集 5月3日の「ザ☆ネットスター!」で
NHK BSのフリーダムすぎるネット番組「ザ☆ネットスター!」の5月3日放送分の特集は「MAD」だ。(2008/4/28)

ITmedia +D Games枠でも1000名募集:
「Street Gears」クローズドβテスター受け付け開始
ガーラが運営する「Street Gears」のクローズドβテスター受け付けが本日午後3時から開始された。ITmedia +D Games枠でも1000名を募集。(2008/4/9)

NHK BS「ネットスター!」レギュラー化 初回は「初音ミク」特集
ネットで人気のコンテンツや人を紹介する新番組「ザ☆ネットスター!」がレギュラー番組化。第1回は「初音ミク現象」がテーマだ。(2008/3/25)

「ディアピアニッシモ ルフラン」レビュー:
3倍以上にパワーアップしたら萌え度が大変なことになりました
美少女フィギュアにゲームデータを内蔵するという斬新なアイディアが好評だった「ディアピアニッシモ」が、大幅にパワーアップして再登場。どんな感じで“萌え分”が増えたのか、確かめるために遊んでみました。デモムービーも掲載。(2007/7/2)

“ifの世界”そしてbeforeストーリーも――「ディアピアニッシモ ルフラン」
「ディアピアニッシモ ルフラン」では「ディアピアニッシモ」の世界に加えて、ifの世界のパラレルワールドとなる「ナルミ編」、そしてbeforeストーリーとなる「ジャスミン編」も描かれることになる。新たな画面ショットを公開。(2007/6/20)

あの「ディアピア」がパワーアップして再登場――「ディアピアニッシモ ルフラン」
工画堂スタジオから2006年に発売された「ディアピアニッシモ」が、ボリュームアップ&CG増量、そしてキャラクターボイスと新曲が追加されて「ディアピアニッシモ ルフラン」として再登場する。(2007/5/18)

癒し効果抜群の貧乏生活――「貧乏姉妹物語」
2006年の6月から9月まで放映されていたテレビアニメ「貧乏姉妹物語」。1月にはそのDVDの5巻が発売されたほか、つい最近まで名古屋テレビや東京MXTVで、そして現在は青森朝日放送で放映が続いている。ここではそんな「貧乏姉妹物語」の魅力に迫ってみたいと思う。(2007/3/22)

トークにライブに大盛り上がり!!――「ラムネ&はっぴぃセブンTV前夜祭」
この秋から始まる注目のテレビアニメ「ラムネ」と「はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜」の放映を直前に控え、出演声優陣を交えた盛大なイベントが行われた。トークあり歌ありの盛りだくさんの内容をお伝えしよう。(2005/10/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。