ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NHK」最新記事一覧

「アニメロサマーライブ2016」NHK BSプレミアムでの放送日時が決定 11月13日から6週連続で
放送詳細も公開!(2016/9/30)

NHK「あさイチ」“イノシシの刺身”は「保健所の勘違いで生食ダメ」 保健所は「説明うまく伝わらなかった」
やはり保健所が認めているということはないようです。(2016/9/29)

NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた
保健所は「食中毒などの健康被害を引き起こす危険性が高いため食べないように」とのこと。(2016/9/27)

「真田丸」振り返り4コマ(9月25日放送分『昌幸』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/27)

なぜNHKはネットで受信料を取ろうとするのか? 波紋広げる石原進経営委員長の発言
「ネットでもいろんなお金が必要になる。受信料を何らかの形でいただくことは必要だ」――NHK石原委員長の発言が波紋を呼んでいる。(2016/9/26)

携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け、“誤解”氾濫
ワンセグ携帯にNHK受信契約の「義務はない」とするさいたま地裁の判断が大きな反響を呼んだ。「ワンセグ携帯電話の数だけ、追加で受信料が取られるようになる」と認識は誤解だ。(2016/9/23)

携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け
「ワンセグ機能」を搭載した携帯電話によるNHK受信契約の義務の有無が争われた民事訴訟で、さいたま地裁が「義務はない」との判断を下した。ネット上では「ワンセグ携帯電話の数だけ、追加で受信料が取られるようになる」という誤解に基づいた批判も相次いだ。(2016/9/23)

長谷川博己さんが金田一耕助に! NHKが「獄門島」制作
俳句に見立てた殺人事件を描いた人気作。(2016/9/21)

「真田丸」振り返り4コマ(9月18日放送分『信之』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/20)

リオパラリンピック閉会式の引継式、NHKがノーカットで公開中 YouTubeで全編見られる
ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」が流れて野宮真貴さんも「うれしかったなぁ〜♪」(2016/9/19)

「真田丸」振り返り4コマ(9月11日放送分『勝負』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/13)

「コップのフチ子」から「OL人形」に改名、実は一時的なもの NHKに「OL人形」と紹介されたのがきっかけ
人気カプセルトイ「コップのフチ子」が5周年で名前を変えたことにネットから反発が。実はちょっとした遊び心だったもよう。(2016/9/12)

NHK、ルーブル美術館と8K番組を共同製作――試験放送で公開
NHKは、フランスのルーブル美術館と共同で製作した8K番組「ルーブル 永遠の美」を11月中旬から8K試験放送で放送する。全国のNHK放送局で視聴できる。(2016/9/9)

石川温のスマホ業界新聞:
高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」――もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も
ワンセグ付き携帯電話のNHK受信契約義務を巡る確認訴訟で、さいたま地裁が契約義務はないとする判断を示した。それに対し、高市総務大臣は「ワンセグ携帯も契約義務の対象」という旨の発言をして話題となっている。受信機の多様化で、現行の放送法を見直す時が来ているのかもしれない。(2016/9/9)

新海監督直伝の描き方解説も! 「新海誠×川上未映子」対談番組がNHK Eテレで放送
ディープな話が聞けそうです。(2016/9/8)

ワンセグ携帯での受信契約、総務省がNHKに実態調査へ 「契約不要」の地裁判決受け
総務省は、ワンセグ携帯電話所有者の受信契約の実態について、NHKから近く聞き取りを実施する。(2016/9/8)

「真田丸」振り返り4コマ(9月4日放送分『犬伏』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/9/6)

ワンセグ携帯、NHK受信料「契約義務なし」 判決で透けてみえた制度疲労とは
ワンセグ携帯を所持しただけでは、NHKと受信契約を結ぶ義務はないとさいたま地裁が判断。判決によって、時代の変化で生じた放送法と受信料制度の“穴”が改めて浮き彫りになった。(2016/9/5)

「真田丸」振り返り4コマ(8月28日放送分『挙兵』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。直江状! 直江状! 直江状!(2016/8/30)

羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」がNHKでドラマ化 柄本佑主演で12月放送
脚本はドラマ「影の地帯」「火の粉」なども手掛けた香坂隆史さん。(2016/8/29)

アニメロサマーライブ2016、11月にNHK BSプレミアムで放送決定! 見なきゃ
録画もしなきゃ。(2016/8/29)

「新世紀エヴァンゲリオン」HDリマスター版の放送が決定! NHK BSプレミアムで9月16日から
1995年放送のテレビシリーズだよ!(2016/8/27)

庵野に鶴巻に舞城……豪華制作陣による長編アニメ「龍の歯医者」がNHK BSプレミアムで放送決定
日本アニメ(ーター)見本市発!(2016/8/26)

「真田丸」振り返り4コマ(8月21日放送分『動乱』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/23)

なぜNHKは五輪中継中に試合結果の速報テロップを流すのか? 「見てりゃ分かるだろ!」とツッコミ続出
NHKのリオ五輪中継では、チャイム付きの速報テロップ(NHKニュース速報)が連日のように表示された。「中継を見ていれば分かる」テロップを、わざわざ表示するのはなぜなのか。(2016/8/23)

「安倍マリオ」にドラえもん――日本パートが話題のリオ五輪閉会式、NHKがさっそくネット配信
安部首相のマリオコスプレや日本を代表するアニメキャラの登場など、日本のプレゼンパートが話題になったリオ五輪閉会式。その模様をさっそくNHKが見逃し配信している。(2016/8/22)

NHK、リオ五輪閉会式伝える新聞のラテ欄に「あいましょう東京で」
また4年後!(2016/8/22)

「吉田沙保里を破ったアメリカ人の感動エピソードはデマ」はデマ テレビでNHKの実況が紹介していた
ネットにない情報も存在します。(追記)(2016/8/19)

手話って自由! ウサイン・ボルトの手話表現が「あのポーズ」で思わず納得 NHK「ロンドン五輪前から使っています」
手話にはあだ名のような「サインネーム」というものが。実はEXILEもあのダンスで表現!(2016/8/16)

「真田丸」振り返り4コマ(8月14日放送分『応酬』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/16)

天皇陛下の「お気持ち」、ネットでも視聴可能 NHKや「AbemaTV」など番組ライブ配信
8日午後に公表される天皇陛下のビデオメッセージは、PCやスマートフォンでもリアルタイムに視聴できる。(2016/8/8)

アリ「仕方がなかった」 昔話の登場人物が訴えられる、NHK Eテレの夏休み特番「昔話法廷」が今年も帰ってきた
8月3日から「アリとキリギリス」裁判が配信。(2016/8/3)

はに丸くんがNHK PRのTwitterアカウントを乗っ取り! 中の人からPCを奪い取る暴挙に
あの手この手で「リオ五輪直前SP」を宣伝。(2016/8/3)

「真田丸」振り返り4コマ(7月31日放送分『黄昏』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/2)

「障害者=感動、勇気をくれる」はおかしい? NHKが「24時間テレビ」放送日に生放送で討論番組
「24時間テレビ」のフィナーレに合わせたとする予想も。(2016/8/1)

小学生に見せて大丈夫か……! 変態(褒め言葉)イラストレーター岸田メル、NHK子ども向け番組に出演決定
岸田メルによる教育。(2016/8/1)

俺の知ってるラジオ体操どこいった! 超チャラいNHK公式「NHKムズムズ体操 第18」がウェイウェイすぎる
撮影現場に潜入してきました。(2016/7/30)

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接する」
NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、NHKが受信料の支払いを求めた訴訟。東京地裁は受信料の支払いを命じた。(2016/7/21)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
実用化に向かう8K技術群――技研公開で見えた8K放送の実現性
前編に続き、「技研公開」のレポートをお送りする。今回は8Kを中心とした「すぐそこの未来」がテーマだ。長年にわたってNHKの8K開発を見つめてきた麻倉怜士氏は、今年の8K展示からどんな未来を描くだろうか。(2016/7/21)

あの未来都市感は何だったのか NHK「歴史秘話ヒストリア」で大阪万博特集
万博成功裏話を再現ドラマや映像資料で紹介。(2016/7/19)

ロッキード事件の真相に迫るNHK「未解決事件」シリーズ新作、2夜連続放送!
田中角栄役に石橋凌、主任検事役に松重豊など重厚な顔ぶれ。(2016/7/15)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「現実がSFじみてきた」 NHKの考える未来の放送技術
今年の「技研公開」では、4K/8Kで賑わってきた過去数年と異なり、裸眼立体視ディスプレイが主役に踊り出た。麻倉怜士氏によると、“8Kの次”を強く意識した展示だったという。(2016/7/13)

政見放送、なぜNHKばかり? 意外と複雑な放映の仕組みを調べてみると……
参院選の政見放送は民放よりNHKで放送される機会が多いのは気のせいだろうか。意外と複雑な政見放送の仕組みを探った。(2016/7/4)

「乙女ロード」がトレンド入り!? NHKで紹介されTwitter騒然「放っておいてくれ」「BLはまじやめろ」
今回は番宣。本放送は7月4日19時からBSプレミアムにて……。(2016/7/1)

有村架純がNHK朝ドラ「ひよっこ」で主演! 行方不明の父を探す17歳少女に
「あまちゃん」で大ブレイクした有村さんがついに!(2016/6/29)

山形豪・自然写真撮影紀:
サバンナの最恐動物、ラーテル
ラーテルという生き物を知っているだろうか。NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」という番組内で、この春までやっていた「ポコポッテイト」という人形劇の主人公が、ラーテルをモチーフにしたものだった。今回はこのラーテルを紹介しよう。(2016/6/24)

災害情報をスマホに通知「NHKニュース・防災アプリ」 テレビ映像の同時配信も
最新ニュースや災害情報を掲載するスマホ向けアプリ「NHKニュース・防災アプリ」 がリリースされた。(2016/6/20)

「ブラタモリ」書籍化 訪れた街の歴史や地理を深掘り 語りきれなかったエピソードも
NHK「ブラタモリ」が書籍化。放送内容をもとに全国の街の歴史や文化、地理などを紹介する。7月下旬から全6巻刊行し、第1巻は長崎、金沢、鎌倉を取り上げる。(2016/6/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界で通用する4K/HDRドラマに、NHK「精霊の守り人」の挑戦――「mipTV2016」レポート(後編)
4K/8Kと並び、次世代の映像技術として注目を集めているHDR(ハイダイナミックレンジ)。映像業界のご意見番・麻倉怜士氏のmipTVリポート後編は、NHKが“世界で売れる4K”を目指して製作した「精霊の守り人」の話題を中心に世界のHDR動向を見ていこう。(2016/6/16)

優香と青木崇高が結婚発表、ドラマ共演をきっかけに交際 笑顔で寄り添う2ショットも
2016年にはNHK時代劇「ちかえもん」で共演していました。(2016/6/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。