ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NHK」最新記事一覧

「真田丸」振り返り4コマ(8月21日放送分『動乱』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/23)

なぜNHKは五輪中継中に試合結果の速報テロップを流すのか? 「見てりゃ分かるだろ!」とツッコミ続出
NHKのリオ五輪中継では、チャイム付きの速報テロップ(NHKニュース速報)が連日のように表示された。「中継を見ていれば分かる」テロップを、わざわざ表示するのはなぜなのか。(2016/8/23)

「安倍マリオ」にドラえもん――日本パートが話題のリオ五輪閉会式、NHKがさっそくネット配信
安部首相のマリオコスプレや日本を代表するアニメキャラの登場など、日本のプレゼンパートが話題になったリオ五輪閉会式。その模様をさっそくNHKが見逃し配信している。(2016/8/22)

NHK、リオ五輪閉会式伝える新聞のラテ欄に「あいましょう東京で」
また4年後!(2016/8/22)

「吉田沙保里を破ったアメリカ人の感動エピソードはデマ」はデマ テレビでNHKの実況が紹介していた
ネットにない情報も存在します。(追記)(2016/8/19)

手話って自由! ウサイン・ボルトの手話表現が「あのポーズ」で思わず納得 NHK「ロンドン五輪前から使っています」
手話にはあだ名のような「サインネーム」というものが。実はEXILEもあのダンスで表現!(2016/8/16)

「真田丸」振り返り4コマ(8月14日放送分『応酬』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/16)

天皇陛下の「お気持ち」、ネットでも視聴可能 NHKや「AbemaTV」など番組ライブ配信
8日午後に公表される天皇陛下のビデオメッセージは、PCやスマートフォンでもリアルタイムに視聴できる。(2016/8/8)

アリ「仕方がなかった」 昔話の登場人物が訴えられる、NHK Eテレの夏休み特番「昔話法廷」が今年も帰ってきた
8月3日から「アリとキリギリス」裁判が配信。(2016/8/3)

はに丸くんがNHK PRのTwitterアカウントを乗っ取り! 中の人からPCを奪い取る暴挙に
あの手この手で「リオ五輪直前SP」を宣伝。(2016/8/3)

「真田丸」振り返り4コマ(7月31日放送分『黄昏』)
自称プロの真田幸村ファンによるNHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマをお届けします。(2016/8/2)

「障害者=感動、勇気をくれる」はおかしい? NHKが「24時間テレビ」放送日に生放送で討論番組
「24時間テレビ」のフィナーレに合わせたとする予想も。(2016/8/1)

小学生に見せて大丈夫か……! 変態(褒め言葉)イラストレーター岸田メル、NHK子ども向け番組に出演決定
岸田メルによる教育。(2016/8/1)

俺の知ってるラジオ体操どこいった! 超チャラいNHK公式「NHKムズムズ体操 第18」がウェイウェイすぎる
撮影現場に潜入してきました。(2016/7/30)

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接する」
NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、NHKが受信料の支払いを求めた訴訟。東京地裁は受信料の支払いを命じた。(2016/7/21)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
実用化に向かう8K技術群――技研公開で見えた8K放送の実現性
前編に続き、「技研公開」のレポートをお送りする。今回は8Kを中心とした「すぐそこの未来」がテーマだ。長年にわたってNHKの8K開発を見つめてきた麻倉怜士氏は、今年の8K展示からどんな未来を描くだろうか。(2016/7/21)

あの未来都市感は何だったのか NHK「歴史秘話ヒストリア」で大阪万博特集
万博成功裏話を再現ドラマや映像資料で紹介。(2016/7/19)

ロッキード事件の真相に迫るNHK「未解決事件」シリーズ新作、2夜連続放送!
田中角栄役に石橋凌、主任検事役に松重豊など重厚な顔ぶれ。(2016/7/15)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「現実がSFじみてきた」 NHKの考える未来の放送技術
今年の「技研公開」では、4K/8Kで賑わってきた過去数年と異なり、裸眼立体視ディスプレイが主役に踊り出た。麻倉怜士氏によると、“8Kの次”を強く意識した展示だったという。(2016/7/13)

政見放送、なぜNHKばかり? 意外と複雑な放映の仕組みを調べてみると……
参院選の政見放送は民放よりNHKで放送される機会が多いのは気のせいだろうか。意外と複雑な政見放送の仕組みを探った。(2016/7/4)

「乙女ロード」がトレンド入り!? NHKで紹介されTwitter騒然「放っておいてくれ」「BLはまじやめろ」
今回は番宣。本放送は7月4日19時からBSプレミアムにて……。(2016/7/1)

有村架純がNHK朝ドラ「ひよっこ」で主演! 行方不明の父を探す17歳少女に
「あまちゃん」で大ブレイクした有村さんがついに!(2016/6/29)

山形豪・自然写真撮影紀:
サバンナの最恐動物、ラーテル
ラーテルという生き物を知っているだろうか。NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」という番組内で、この春までやっていた「ポコポッテイト」という人形劇の主人公が、ラーテルをモチーフにしたものだった。今回はこのラーテルを紹介しよう。(2016/6/24)

災害情報をスマホに通知「NHKニュース・防災アプリ」 テレビ映像の同時配信も
最新ニュースや災害情報を掲載するスマホ向けアプリ「NHKニュース・防災アプリ」 がリリースされた。(2016/6/20)

「ブラタモリ」書籍化 訪れた街の歴史や地理を深掘り 語りきれなかったエピソードも
NHK「ブラタモリ」が書籍化。放送内容をもとに全国の街の歴史や文化、地理などを紹介する。7月下旬から全6巻刊行し、第1巻は長崎、金沢、鎌倉を取り上げる。(2016/6/17)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界で通用する4K/HDRドラマに、NHK「精霊の守り人」の挑戦――「mipTV2016」レポート(後編)
4K/8Kと並び、次世代の映像技術として注目を集めているHDR(ハイダイナミックレンジ)。映像業界のご意見番・麻倉怜士氏のmipTVリポート後編は、NHKが“世界で売れる4K”を目指して製作した「精霊の守り人」の話題を中心に世界のHDR動向を見ていこう。(2016/6/16)

優香と青木崇高が結婚発表、ドラマ共演をきっかけに交際 笑顔で寄り添う2ショットも
2016年にはNHK時代劇「ちかえもん」で共演していました。(2016/6/13)

NHK「オトナの一休さん」が見事なまでの型破りジジイ! 史実の通り破戒の限りを尽くす
イメージの崩壊。(2016/6/7)

大型シートディスプレイの実現へ大きく前進:
逆構造用いたOLED、赤色で1万時間以上の寿命実現
NHK放送技術研究所は、2016年5月26〜29日に開催した「技研公開2016」で、同年5月24日に発表した、酸素や水分に強く、高寿命化を実現した有機ELデバイスの展示を行った。(2016/6/1)

ミリ波(42GHz帯)利用装置も開発:
NHKがマイクロ波による可搬型8K無線伝送装置
NHKは2016年5月、8K映像を無線伝送する可搬型装置を開発したと発表した。(2016/5/26)

やんごとなき公式! 「雅すぎる」と話題になった「17歳おじゃる丸」の登場回、NHKが無料公開
17歳になったおじゃる丸がいつでも見られるおじゃ……!(2016/5/25)

8K試験放送専用機:
世界初、8K SHV放送チューナーをシャープが開発――技研公開2016で展示
シャープは、NHKが8月1日にスタートする8Kスーパーハイビジョン(SHV)試験放送の専用チューナーとして高度広帯域衛星デジタル放送受信機を開発した。(2016/5/25)

藤岡弘、42年前に出演した大河ドラマ「勝海舟」の映像を大量提供 NHKでも3話分しか現存せず
第25〜28話、第31話〜第37話の11話分をVHSテープに保存していました。(2016/5/24)

NHKが「酷道」を特集だと……! 国道439号にスポットを当てた「ゆきゆきて 酷道439」の放送が決定
生唾を飲み込む酷道クラスタ。(2016/5/22)

NHK「ブラタモリ」制作スタッフが「測量の日」功労者に 国土地理院が表彰を決定
理由は「視聴者が地図や地理に興味を持つきっかけとなっている」から。(2016/5/20)

「真田丸」OPに出てくる滝の名所「米子大瀑布」 「実際に滝の上に城はない」と須坂市が注意喚起
NHK大河ドラマ「真田丸」のオープング映像で、信州須坂・米子大瀑布の上には城が写っているけど……?(2016/5/19)

NHK職員=江戸川コナン? 「乗っていたNHK職員が撮影」のニュース映像に「またか」の声相次ぐ
あれれ〜?(2016/5/18)

どーもくん、9人組アイドルと新ユニット「東京パフォーマンスどーも」結成 “どーもびくす”披露
NHKキャラのどーもんくんが、ぴょこぴょこ踊る。(2016/5/16)

「これは偉大な発見」 NHK「クインテット」のあのキャラが、りゅうちぇるに激似と話題に
見よ、この圧倒的りゅうちぇる感ッ……!(2016/5/16)

将棋棋士・羽生善治名人出演のNHKスペシャル「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」 語りは林原めぐみさん
羽生さんが人工知能技術の最前線を取材、ペッパーとの対面も。(2016/5/14)

冨田勲さん追悼番組、NHKが放送へ
5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんをしのぶ番組を、NHKがテレビやラジオで放送する。(2016/5/13)

NHKで冨田勲さん追悼番組放送決定 初音ミクとのコラボドュキュメンタリーなど過去番組の再放送も
NHK-FM、Eテレ、総合、BSプレミアムの4局で放送される予定。(2016/5/12)

リニューアルしたNHK「クロ現+」 視聴率トップはあの女子アナ 「軽くなった」「掘り下げ不足」との声も
NHKの「クロ現」が「クローズアップ現代+」にリニューアルして1カ月。刷新は成功したのか、そうでないのか。序盤の成否を探った。(2016/5/9)

NHK「きょうの料理」、平野レミの名シーン動画を限定公開 レミ「こんな変な動画、作られちゃった」
ひょうきんなミキサーのかけ方、大胆な発言、甲高い笑い声……神MAD動画のようなレミさんの軌跡がここに。(2016/5/2)

平野レミさんのお料理生放送再び! 5月2日8時15分からNHKにて
今回も何かが起こるような気がしてならない……!(2016/5/1)

1枚のイラストで幸せ描く深町なかさんの「ほのぼのログ」、NHK総合でショートアニメ化へ
動く「ほのぼのログ画集」。(2016/4/25)

NHKが公式アカウントからのフォロー解除を発表 「アカウントへの賛同ではないか」との批判があったため
「公平公正という公共放送の基本姿勢を堅持するためにはやむをえない」とのこと。(2016/4/18)

NHK、公式Twitterのフォローを全解除 「公平公正のため」
NHKは、公式Twitterでの他アカウントのフォローを、4月末までにすべて解除する。「公平公正を堅持するためにはやむをえないと判断した」という。(2016/4/18)

熊本で震度7 NHKのたどたどしい中継に非難の書き込み相次ぐ
熊本県内で震度7を観測した地震。NHKは現地中継を頻繁に放映したが、ネットなどではその出来が酷評されている。(2016/4/15)

NHKのたどたどしい中継に非難の書き込み相次ぐ
熊本県内で震度7を観測した地震の発生を受け、14日の深夜、在京のテレビ各局も地震報道で特別態勢を敷いた。なかでも全国に充実した人員を配置するNHKは現地中継を頻繁に放映したが、ネットなどではその出来が酷評されている。(2016/4/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。