ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」最新記事一覧

関連キーワード

「ゾンビ体操」で痩せる?
テレビや書籍で話題になっている脱力系の「ゾンビ体操」。誰でもできる簡単な体操で、生活習慣病が予防できるほか、ダイエットにもいいとといわれています。(2016/7/29)

2018年、ケーブルテレビでも8Kが見られる
CATV関連技術の専門展示会「ケーブル技術ショー」で実際に8K試験放送をCATVの設備で伝送するデモンストレーションを行っている。(2016/7/28)

将来的には業界横断での利用も視野に:
HAROiD、テレビの共通ポイントサービス「CHARiN」を本格始動
HAROiDは、テレビやWebでポイントが貯まる新サービス「CHARiN(チャリン)」を2016年7月30日から提供開始すると発表した。(2016/7/29)

救いようのない駄目天使! 「ガヴリールドロップアウト」テレビアニメ化決定
ここではしゃいだら駄目天使の名が廃るわ……平常心平常心……。(2016/7/27)

「もっと自然界に近づける」――“テレビ選びの新基準”を目指す「ドルビービジョン」
ドルビージャパンがプライベートイベント「Dolby Vision Day 2016」を開催し、HDR技術「ドルビービジョン」を改めてアピールした。2017年にはドルビービジョン対応のUHD BDプレーヤーが出てくる見通しだという。(2016/7/27)

最新アニメを24時間無料視聴……「Abema TV」の新チャンネルが凄すぎる 「全新作の配信が目標」
AbemaTVが今夏から始めた「新作TVアニメ専門チャンネル」が好評だ。地上波テレビでアニメを見られない地方在住のファンや、そもそもテレビを持っていない若者らにとっても「朗報」となっている。(2016/7/26)

テレビCMとオンライン動画広告を掛け合せた広告効果を予測するツール:
博報堂DYデジタル、「TVCross Simulator」にFacebook動画広告シミュレーションメニューを提供開始
博報堂DYデジタル他は、テレビCMとオンライン動画広告を掛け合せた広告効果予測プラニングのためのツール「TV Cross Simulator」にFacebook動画広告のシミュレーション機能を追加した。(2016/7/26)

米Sony、「Backlight Master Drive」を搭載した4Kブラビア「Z9D」を発売へ――7000ドルから
米Sonyは、1月の「CES 2016」に参考展示された新しいバックライト技術「Backlight Master Drive」を採用した初めての4Kテレビ「Z9D」シリーズを発売する。(2016/7/21)

アートな4Kテレビ? ビエラ「DX800シリーズ」が新登場
パナソニックは、4Kテレビの新製品「DX800シリーズ」を8月下旬に発売する。コンセプトは「Art&Interior」。背面のケーブル処理にも気を配った。(2016/7/21)

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が8月に地上波初放送 フリーザの回想シーンをテレビ限定で追加
あのフリーザの復活が、お茶の間でも見れる!(2016/7/21)

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接する」
NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、NHKが受信料の支払いを求めた訴訟。東京地裁は受信料の支払いを命じた。(2016/7/21)

東京五輪を“VR席”で見る時代がくる? VRが変える新しいテレビのカタチとは
近い将来、VRが今よりも普及したとき、映像コンテンツの楽しみ方はどのように変わっていくのだろうか――360channelが展開する「VRテレビ局」の可能性について、同社でプロデューサーを務める中島健登氏から話を聞いた。(2016/7/20)

何のコピー?: テレビの未来が、ここに。
(2016/7/20)

恐ろしく過酷なアイドルゲーム「アイドルデスゲームTV」が発表 センターを巡って“生き残り”バトルが始まる!
アイドルの世界ってホントに大変だ!!(2016/7/15)

任天堂、手のひらに乗る小型ファミコン レトロゲーム30本入りで海外発売
ソフトはカセットではなく30本収録、テレビとの接続はRFではなくHDMI。(2016/7/15)

任天堂、米国版ファミコンの小型レプリカ発売へ 「スーパーマリオ」など30本の懐かしいゲーム入り
任天堂が、「ファミリーコンピュータ」の海外版に当たる1985年発売の「Nintendo Entertainment System」の小型レプリカをホリデーシーズンに60ドルで発売する。「スーパーマリオブラザース」など30本のゲーム入りでHDMI端子で高精細TVに接続できる。(2016/7/15)

石破大臣も感心:
文化庁の京都移転実験、東西つなぐ“リアルな”テレビ会議
東京から京都へ移転することが決定している文化庁が、テレワークの実証実験を行っている。臨場感の高さがウリのテレビ会議システムで、東京と京都のオフィスを“つなげて”いるのだ。省庁の移転は地方創生につながる可能性もあり、注目が集まる。(2016/7/15)

IT4コマ漫画:
「○○コード」といえば何のこと?
かつて新聞のテレビ欄にあった8ケタの「○コード」、皆さんは覚えているでしょうか? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第87回目。(2016/7/15)

Amazon Prime Dayは“Amazon史上最大”で発注件数は前回比60%増、日本で最も売れたのは?
Amazonが20周年の昨年から開始したプライム会員向け特別セール「Prime Day」では、「Fire TV Stick」などのAmzon製品が何十万台も売れた他、テレビが9万台売れるなど大盛況だったとAmazonが発表した。(2016/7/14)

音を“前”に出したいあなたへ――オラソニックのテレビ用スピーカー「TW-D77OPT」のススメ
「下向き」が多いテレビのスピーカー。どうしても音を前に、ハッキリと出したいときにお勧めしたいのが、Olasonic(オラソニック)のテレビ用スピーカー「TW-D77OPT」だ。(2016/7/14)

政治家の人間らしい一面を伝えたい―― 池上彰の選挙特番で注目を集めた“当確テロップ”はなぜ生まれたか
「“他局でやらないことをやる”ことがテレビ東京らしさの1つ」。(2016/7/13)

俺の知ってるアルムおんじと違う! ハイジのおんじがチャラ男になったアニメ「アルプスの少女ハイジ?ちゃらおんじ」スタート
フジテレビ「#ハイ_ポール」内のショートアニメとして8月11日放送開始。(2016/7/12)

「AbemaTV」広告で攻勢 CM刷新、新聞に“テレビ欄風”折込広告1000万部超
「AbemaTV」が、広告で攻勢。15日から新テレビCMを全国で放送し、16日には全国で新聞の折り込み広告を1000万部超展開する。(2016/7/12)

10代で「映画離れ」は進んでいない
若者の間で「テレビ離れ」が進んでいると言われているが、映画を見ている人はどのくらいいるのだろうか。10〜70代に聞いたところ……。NTTコム リサーチ調べ。(2016/7/11)

インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリ500万DL突破 開局3カ月で
インターネットテレビ局「AbemaTV」のアプリ累計ダウンロード数が500万件を突破。(2016/7/11)

テレビCM制作の2位と3位が経営統合へ AOI Pro.とTYO、共同持ち株会社設立
テレビCM制作国内2位のAOI Pro.と同3位のTYOが経営統合に基本合意。(2016/7/11)

呪いをくらうニャ!! テレビからはい出てくるネコが貞子初心者でも安心のかわいさ
飼い主にベッタリする呪いをくらうニャ。(2016/7/10)

リオ五輪を“スーパー”な画質で観る方法
8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピック。地上波テレビで4Kや8Kの放送がないためか、いまひとつ盛り上がりに欠けているようですが、今はネットという伝送手段があるのです。(2016/7/10)

みんなキラキラキュンキュン! テレビアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」キービジュアル公開
CD、ゲーム、アニメで同時展開していきます。(2016/7/9)

AbemaTVで「海外ドラマチャンネル」開設 「フルハウス」「アルフ」など懐かしの海外ドラマも
7月16日開設!(2016/7/8)

突如テレビ画面が氷で覆われる:
「キリン氷結」のテレビCMで視聴者同時参加企画、日テレ系で放送へ
HAROiDは「みんなでクラッシュ!氷結GET〜凍り付いたCMを割って、“奇跡の音楽ユニット名”を当てろ!〜」でスマートフォンを利用した視聴者参加型CMを実施する。 (2016/7/8)

テレビを人質にするランサムウェア現る
妖怪リモコン隠しを上回る、テレビ鑑賞の大敵が現れた。その手口とは。(2016/7/7)

ブラックとホワイトのカラバリ:
シャープ、無線LANとWチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-32W35」を発売
シャープは、32V型の液晶テレビ「LC-32W35」を7月20日に発売する。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。店頭想定価格は6万8000円前後(税別)。(2016/7/7)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だから「巨人」のニュースが、めっきり減ってしまった
巨人の話題が盛り上がらない。成績が低迷していることもあるが、なぜテレビや新聞などで取り上げられる機会がめっきり減ってしまったのか。その責任のひとつに、“つまらない監督”の発言があるのかもしれない。(2016/7/7)

“スマートフォンの次”が見えた――「モバイルプロジェクト・アワード2016」表彰式
モバイルビジネスの発展に貢献した個人とプロジェクトチームを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2016」の表彰式が行われた。16年は「GearVR」「ロボホン」「SORACOM」「AbemaTV」などが選ばれた。特に変化を感じたのがハードウェア部門だった。(2016/7/5)

「現在売られている4Kテレビでは、2018年からの4K・8K実用放送が見られない」と総務省 チューナー等が必要に
今後発売される外付けチューナー等の機器が別途必要になるとのこと。(2016/7/3)

「現代の魔法使い」こと研究者の落合陽一さん 一般女性との結婚を発表
「デジタルネイチャー」を提唱する研究者。メディアアーティストとしてテレビに多数出演しており、結婚も「サンデー・ジャポン」で発表。(2016/7/3)

「甲鉄城のカバネリ」総集編が劇場版に! カバネリ、テレビと劇場のはざまにあるもの
新録の掛け合いが楽しめる動画も期間限定公開。(2016/7/1)

dTV、「おそ松さん」秘蔵エピソード“3.5話”を独占先行配信――2016年夏アニメ12作品の見逃し配信も決定
NTTドコモが運営する動画配信サービス「dTV」は、人気アニメ「おそ松さん」の秘蔵エピソード“3.5話”を独占先行配信すると発表した。あわせて7月放送開始の夏アニメ12作品の見逃し配信も決定したという。(2016/7/1)

米NBC、「Gear VR」向けにリオデジャネイロオリンピックの一部をVR放映へ
米テレビネットワーク大手のNBCが、8月5日から開催のリオデジャネイロオリンピックの85時間分をNBC Sports会員にVRコンテンツとして提供する。視聴するにはSamsungのHMD「Gear VR」が必要だ。(2016/7/1)

「テレビと呼ぶには、面白すぎる」NOTTV、4年超でサービス終了
日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」が、6月30日12時にサービス終了した。目標の会員数を獲得できず、事業継続が困難になっていた。(2016/6/30)

ふぉーんなハナシ:
開局から4年3カ月、「NOTTV」の放送終了を見届けた
2011年7月に終了した地上アナログ放送の帯域を使っていた「NOTTV」。日本初のスマホ向け放送は、開局からわずか4年3カ月で幕を下ろしました。(2016/6/30)

スマホ向けRPG「アヴァベルオンライン」のテレビアニメ化が中止に 運営元は「諸般の事情」と説明
制作会社、スタッフ、キャストまで決定していたのですが……。(2016/6/29)

AbemaTVに新作アニメを配信する新チャンネル 「ラブライブ!サンシャイン!!」はテレビと同時配信
これは夏アニメ視聴が捗りますわ。(2016/6/28)

「AbemaTV」に「新作TVアニメチャンネル」 「ラブライブ!サンシャイン!!」はテレビと同時配信
「AbemaTV」で、新作テレビアニメの見逃し配信を24時間無料で楽しめる専門チャンネル「新作TVアニメチャンネル」が加わる。(2016/6/28)

「新世紀エヴァンゲリオン」全26話、AbemaTVで一挙放送 7月2〜3日
「新世紀エヴァンゲリオン」TVシリーズ全26話がAbemaTVで一挙放送される。(2016/6/28)

スピン経済の歩き方:
視聴率低迷に苦しむフジテレビが、「討論番組」に活路を見いだしている理由
視聴率低迷にあえぐフジテレビが、「討論」に活路を見いだしている。なかなか方向性が定まらない昼の帯番組『バイキング』はこの4月から、「生ホンネトークバラエティ」というコンセプトを掲げている。なぜこのタイミングで、フジは「討論番組」にチカラを入れているのか。(2016/6/28)

何のコピー?: テレビをもっと楽しく
(2016/6/28)

いちから分かる最新家電:
夏アニメ補完計画――東芝レグザ「Z700X」で“見逃しゼロ”に挑戦!?
季節ごとに大量の新作が放送される深夜アニメ。2016年の夏(7〜9月期)も40以上の作品が放送予定となっており、ファンにとっては忙しい時期が始まります。今回は最新の録画テレビ、レグザ「Z700X」シリーズをピックアップしました。(2016/6/27)

ピクセラ、ダブル録画に対応したUSB外付けTVチューナー
ピクセラは、Windows用となるUSB外付けTVチューナー「PIX-DT295W」の販売を開始する。(2016/6/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。