ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アズールレーン」がテレビアニメ化決定! 監督は天衝、シリーズ構成は鋼屋ジンに「ガチやん」「なんという俺得」の声
ティーザーPVも初公開!(2018/9/15)

テレビアニメ「はねバド!」 札幌のスタジオ被災で延期していた話数の放送時期が決定
よかった。(2018/9/13)

Verizon、5Gサービス一番乗り 10月1日から「5G Home」をロサンゼルスなどでスタートへ
米通信大手のVerizonが、家庭向け5Gサービスをロサンゼルスなど一部地域で10月1日から提供開始する。最初の3カ月は無料で「YouTube TV」も利用可能。その後は月額50ドル/70ドル。(2018/9/12)

ブランディングの先にあるもの:
テレビCMなしでも急成長するBOTANIST、Instagram活用の次なる展開とは
自然派のライフスタイルブランドとして若い女性に人気を博しているBOTANIST。Instagramを中心としたオンラインプロモーションで着実に認知度を高めてきた同ブランドの次なる狙いとは。(2018/9/12)

テレビアニメ「はねバド!」、札幌の撮影スタジオ被災で第11話が放送延期へ
今後の予定は現在のところ未定です。(2018/9/7)

1700万人の使い勝手を改善:
テレビの音声操作、大幅な精度向上をウォータールー大学などの研究チームが実現
カナダのウォータールー大学、米メリーランド大学、Comcast Applied AI Research Labの共同研究により、テレビを音声操作する際の精度を大幅に向上させる方法が見つかった。1700万人の視聴者が日々利用しているテレビシステム上で動作中だ。(2018/9/7)

スマホの画面をテレビに出力できるUSB HDMI変換アダプター
サンワサプライは、9月6日にスマートフォンの映像をテレビやディスプレイに出力できるフルHD対応のUSB HDMI変換アダプターを発売。1台でiPhone/iPadやmiracast対応Androidスマートフォン/タブレットに出力でき、iOS搭載機器ではアプリをインストールすることなく接続するだけで利用可能となっている。(2018/9/6)

9月7日に札幌で開催予定だったサッカー国際親善試合が中止に
フジテレビ系列でのテレビ放送も予定されていました。(2018/9/6)

NHKと北海道のテレビ各局がネットで特別番組を配信中 震度6強地震受け
テレビ放送に比べ数秒の遅延があります。(2018/9/6)

IFA 2018:
電源オフでも「OK, Google」 もっとスマートになったソニーの4Kテレビ
ソニーの新しい4Kブラビアは本体にマイクを内蔵し、話しかけるだけでチャンネル操作や番組検索が行える「Googleアシスタントbulit-in」モデルだ。IFAの展示会場で実際に試すことができた。(2018/9/5)

「ひかりTV for docomo」が9月5日サービス開始 「dTV」「dTVチャンネル」も楽しめて月額2500円から
“2018年春”にスタートする予定だった「ひかりTV for docomo」が、ようやくサービスインする。「ひかりTV」に加えて「dTV」「dTVチャンネル」のサービスを受けられる他、「DAZN for docomo」とのセット契約するとセット割も適用される。(2018/9/4)

EUはサマータイム「廃止目指す」 欧州委トップが表明 意見公募も8割超が「廃止」
【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)が採用中のサマータイム(夏時間)制度の是非をめぐり、EUのユンケル欧州委員長は31日、独公共テレビZDFとのインタビューで制度の廃止を目指す意向を表明した。欧州委が域内市民らを対象に行った意見公募で、圧倒的な多数が廃止を支持したとされることを受けた判断。(2018/9/3)

テレビ付き物件入居者のNHK受信料支払い義務が初確定 NHK「妥当な判断」
テレビ付き賃貸アパートの入居者に、NHK受信料の支払い義務があるかどうかが争われた訴訟について、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は、義務がないと訴えた元入居者の上告を退ける決定をした。元入居者に支払い義務があるとした二審東京高裁判決が確定した。29日付。5裁判官全員一致の結論。(2018/8/31)

今日のリサーチ:
新4K8K衛星放送が2018年12月スタート、全く知らなかった人が過半数――三菱電機調べ
三菱電機が運営する「ニクイねぇ!PRESS」が「テレビ視聴実態調査」を実施しました。(2018/8/31)

PR:サポート終了まで1年半を切ったWindows 7 業務PCの入れ替えは「MousePro」に注目
テレビCMで知名度急上昇中のマウスコンピューターは法人向けPCも展開している。「MousePro」の特徴を見ていこう。(2018/8/31)

「テレビ出演共演NGの内村さんと」 笑福亭鶴瓶、内村光良との2ショットにファンざわつく
ファン「裸が原因とか?」→正解。(2018/8/30)

Facebook、YouTube対抗動画サービス「Watch」を日本を含む世界で提供開始
Facebookが昨年8月に米国で立ち上げた動画配信サービス「Watch」を、日本を含む世界で提供開始した。FacebookアプリやApple TVでクリエイターの動画を視聴できる。(2018/8/30)

2018年ディスプレイ市場は前年比減:
フレキシブル有機EL、中国メーカーの量産は2019年から
富士キメラ総研は2018年8月29日、ディスプレイ関連デバイスの市場調査結果を発表した。2018年における同市場の市場規模は、前年比95.6%の14兆7402億円。テレビ向け大型液晶パネルの価格下落の影響により、市場規模は前年度から縮小することが見込まれている。(2018/8/30)

スピン経済の歩き方:
マスコミの「感動をありがとう!」が、実はとってもヤバい理由
「感動をありがとう!」の大合唱が日本中に溢れている。『24時間テレビ』で、みやぞんのトライアスロンに心が打たれた人も多いだろう。甲子園で、1人のエースが881球を投げたことに勇気をもらった人もたくさんいるだろう。こうしたムードに対して、筆者の窪田氏は違和感を覚えるという。どういうことかというと……。(2018/8/28)

ワタシハ人間デス:
「火の鳥」の「ロビタ」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、横山光輝が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第4回は手塚治虫先生の「火の鳥」だ。(2018/8/27)

ポケットビスケッツが「24時間テレビ」で一夜限りの復活! 千秋が練習動画を公開、ウッチャンは手が震え……
人気曲の「YELLOW YELLOW HAPPY」「POWER」でみやぞんさんにエールを送りました。(2018/8/26)

WIN初のアナログテレビチューナー内蔵ケータイ「WIN W32SA」(懐かしのケータイ)
アナログテレビとFMラジオチューナーを搭載した「WIN W32SA」。着うたフルなどをワイヤレスでカーステレオなどに飛ばして聴ける、FMトランスミッター機能にも対応していました。(2018/8/26)

製造マネジメントニュース:
JOLEDの事業戦略が次の段階へ、大型テレビ向けに印刷方式有機ELの技術を供与
JOLEDは、大型テレビ向け有機ELディスプレイ製造を目指すメーカーなど向けに印刷方式の製造技術を提供する「技術ライセンス」を推進する方針を発表。併せて、デンソーなど4社を引受先とする第三者割当増資により総額470億円の資金調達を実施したことも発表した。(2018/8/24)

「きっと来るニャア!」 テレビから出てくるリアル貞子な猫ちゃんがかわいすぎて歓迎する声上がる
「きゃあああああ♪(かわいい)」。(2018/8/24)

テレビアニメ「はたらく細胞」2話から張り続けてきた伏線を7話で無事回収 「やっぱりな」「そりゃそうだ」
ですよね。(2018/8/22)

スマホとビデオ通話ができる「外でもドアホン」 パナソニックが発売
パナソニックは、10月18日にスマホとビデオ通話できるワイヤレスモニター付テレビドアホン「VL-SWD505シリーズ」を発売。モニター親機にカメラを搭載し、別売の「みまもりリモコン」を使えば外出先からでも家族の見守りができる。(2018/8/21)

「AIが犯罪を予測する世界」が危険なワケ
AIで犯罪を予測・予防するシステムが登場するテレビドラマや映画がいくつも登場している。実際、AIを使って犯罪を防ぐことは可能なのか。(2018/8/21)

鳥人間コンテスト、VRでパイロット目線を体感 Oculus Go向け
読売テレビ放送がテレビ番組「鳥人間コンテスト」を360度動画で楽しめるVRコンテンツを「Oculus Go」向けに無料で公開。会場の様子やパイロット目線の映像など、4本の動画を楽しめる。(2018/8/20)

「エヴァ」「ハルヒ」「コナン」 TVアニメ放送開始したときの自分の年齢覚えてる?
シーンは思い出せるんだけどなあ……。(2018/8/18)

NEWS TVが「Essential Phone」に注目する理由 最新のAndroid 9 Pieをいち早く使うには
(2018/8/16)

「スイッチを切らないで」 ロボットに頼まれるとためらってしまう実験結果が発表
テレビや映画を見ていて感情移入してしまうように、私たちはロボットからの依頼も、そこに意思があるものだと思ってしまうようです。(2018/8/13)

PR:「テレビの向こうに同級生がおる!」――児童はわずか数人、山間地域の小学校で「遠隔合同授業」が実現したわけ
(2018/8/13)

これは便利、この手があったか 猛暑に役立つ話題やグッズを「NEWS TV」で確認した
(2018/8/11)

「週刊少年ジャンプ」公式YouTubeチャンネル開設 アニメ80作品以上を無料公開
集英社が「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念してYouTubeチャンネルをオープン。少年ジャンプ作品のテレビアニメ80タイトル以上を、2019年3月末まで無料で公開する。(2018/8/10)

8月10日午後6時配信:
【番組告知】猛暑はこのテクで乗り切る! 暑さ対策グッズを「NEWS TV」でチェック
(2018/8/10)

画像解析AIで自動識別:
マラソン中継で選手を自動識別、東芝と日テレが開発
東芝と東芝デジタルソリューションズは、ロードレース中継において98.1%の高い精度で選手を認識できる画像解析AI(人工知能)を日本テレビ放送網と共同で開発した。(2018/8/7)

動画配信番組「ITmedia NEWS TV」の“1学期”を振り返る
(2018/8/7)

別冊Computer Weekly
テレビが教えてくれないキャッシュレス化の現実
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/5)

「任天堂から内定もらってた」「小学校で洋ゲーにハマった」 eスポーツ実況へ転身した元テレビ局アナウンサーに話を聞いた
決断の背景。(2018/8/4)

「苦渋の決断」 シャープが白物家電の国内生産を終了 テレビも亀山工場のみに
シャープが八尾事業所での冷蔵庫生産を2019年9月までに終了し、白物家電の国内生産から撤退する。戴正呉社長が全社員に向けたメールの中で明らかにした。(2018/8/3)

さらばDMM Okan/超小型PC「GPD Pocket2」や小型ミキサー「GO:MIXER PRO」を「NEWS TV」でチェック
(2018/8/3)

8月3日午後6時ごろ放送:
【番組告知】需要があるのになぜ? サービス終了の「DMM Okan」、便利な小型ミキサー「GO:MIXER PRO」を「NEWS TV」でチェックする
(2018/8/3)

実機を見て思わず記者が注文した“俺の嫁召喚装置"「Gatebox」とは? 「NEWS TV」で語る
(2018/7/31)

7月31日午後6時ごろ放送:
【番組告知】“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の進化とピクシブ「VRoid Studio」のβ版を「NEWS TV」でチェックする
(2018/7/31)

夏の甲子園の全試合、スマホアプリで視聴可能に 朝日新聞などライブ配信
朝日新聞社が朝日放送テレビと共同で、「第100回全国高校野球選手権記念大会」の全試合をライブ中継。運動通信社のスポーツメディア「SPORTS BULL」のスマホアプリなどで無料で視聴できるようにする。(2018/7/31)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(6):
クラウド型テレビ会議サービスで生産性向上と働き方改革を実現しよう!
レガシーなテレビ会議システムは導入費用が高く、利用できる端末にも制約があり、利用シーンが限られていた。これに対して、「クラウド型テレビ会議サービス」はイニシャルコストが低く、PCやスマートフォンからモバイル回線で使えるため、用途が大幅に広がった。今回はクラウド型テレビ会議サービスの活用法について述べる。(2018/7/30)

「FGO」第6章、第7章のアニメ化発表 Production I.Gが劇場版、CloverWorksがテレビシリーズを制作
サプライズ発表に会場が揺れました!(2018/7/29)

Sayaからバーチャルキャスト設立、「Echo Spot」に「POCKETALK W」を「NEWS TV」で深掘りした
(2018/7/27)

7月27日午後6時45分ごろ放送:
【番組告知】音声デバイスのニュータイプ「POCKETALK W」と「Amazon Echo Spot」を「NEWS TV」で試す
(2018/7/27)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
中京テレビの「2次会強要禁止」、“飲み会も仕事のうち”は変わるのか
上司による2次会参加の強要禁止、社長の一言を廃止――。中京テレビが発表した働き方改革が話題になっている。一見、生産性とは関係なさそうだが、これまでの「当たり前」を問い直すという、本当の働き方改革につながる。なぜなら……。(2018/7/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。