ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」最新記事一覧

関連キーワード

シャープ、「アクオス」使えず……新ブランドで北米テレビ再参入
経営再建中のシャープは、一度撤退した米国での液晶テレビ事業に新ブランドを立ち上げて再参入する。(2017/7/25)

「お願い。私を、殺して――」 フリーゲーム「殺戮の天使」のテレビアニメ化が決定!
電ファミニコゲームマガジン発のゲームとして初めての展開!(2017/7/24)

『ONE PIECE』初の実写化、ハリウッドでテレビドラマに 尾田「ファンを絶対に裏切らないことが条件」
プロデューサーは、テレビドラマ史上最も制作費がかかる作品になると予測。(2017/7/21)

悲劇:
大粒の“雹”でニコニコ本社のテレビちゃんビジョン破損 気になる被害額は……?
LEDディスプレイって相当高いけど……。【訂正】(2017/7/21)

KDDI、音声認識機能を搭載した「ケーブルプラスSTB」提供開始
KDDIは、音声認識機能を搭載した「ケーブルプラスSTB」を提携ケーブルテレビ事業者向けに提供開始。リモコンに話しかけるだけで放送番組や録画番組の音声検索が可能だ。(2017/7/20)

妹さえいれば人生は常に最高 平坂読の『妹さえいればいい。』が2017年秋テレビアニメ化
『はがない』平坂読の最新作。那由多の「ぺろぺろしたいです」もアテレコするの?(2017/7/20)

「HiGH&LOW THE RED RAIN」が金ローに登場! 新撮映像を加えた特別版で
テレビでまた雨宮兄弟に会える。(2017/7/20)

新作の約定解かれ申した!! 新章「バジリスク 〜桜花忍法帖〜」がテレビアニメ化決定
OPは陰陽座でお願いします。(2017/7/19)

『されど罪人は竜と踊る』がテレビアニメ化され10月から放送 休業中の声優・細谷佳正の名が!
島崎信長さんと細谷佳正さんの出演ってうれしすぎる。(2017/7/19)

テレビの信頼度は過去最高、ネットは最低に――博報堂「こども20年変化」
テレビの信頼度は過去最高、ネットは過去最低に――博報堂がこのほど行った、小学4年生〜中学2年生を対象にした調査「こども20年変化」で、こんな結果が出た。(2017/7/19)

“さや姉”山本彩はどこまで神対応をするのか テレビCM撮影で検証される
スポンサー特権でノリノリである。(2017/7/19)

ソニーのAndroid TVがAmazonの「Echo」シリーズ対応に
ソニーが米国で、「Android TV」搭載の一分のBraviaシリーズをAmazon.comのスマートスピーカー「Echo」シリーズで操作できるようにした。(2017/7/14)

ドンキ、4K対応50V型液晶テレビの予約受付を再開! 生産終了へ
(2017/7/14)

“ジェネリックREGZA”として話題に:
ドンキ、5万4800円4Kテレビの予約再開 今回分で生産終了
ドン・キホーテは、販売を一時中止していた5万4800円(税別)の4K対応液晶テレビについて、7月14日午前11時から予約受け付けを再開した。(2017/7/14)

「売れすぎ」ドンキの4Kテレビ、予約再開 会員限定で
4K・50インチで5万円台のドンキの液晶テレビの予約が再開。ただし「majica」会員限定だ。(2017/7/14)

Amazonの「Fire TV」と「Fire TV Stick」、ようやく「Echo」シリーズ対応に
Amazonのストリーミング端末「Fire TV」および「Fire TV Stick」を、Alexa搭載のスマートスピーカー「Echo」シリーズで操作できるようになった。(2017/7/14)

ネットのみは1260円?:
NHK「テレビなし世帯」でもネット受信料徴収?
NHKが「テレビなし世帯」からも受信料を徴収しようとしている。(2017/7/14)

NHK「テレビなし世帯」からのネット受信料徴収案 「ネットのみ」でも1260円?
NHKが、「テレビなし世帯」からも受信料を徴収しようとしている。同時配信のニーズすら十分につかみ切れていないなかで、視聴者の理解が得られるのか。(2017/7/14)

TechFactory 人気記事TOP10【2017年6月版】:
匠の技と自動化が支えるパナソニックのモノづくり
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、「ビエラ史上最高画質」をうたうパナソニックの4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」の生産拠点「モノづくり革新センター」を取り上げた記事が人気を集めました。(2017/7/13)

Switchがニコニコ動画に対応! テレビでも携帯モードでも再生可能に
スプラトゥーン2実況視聴が捗りそう。(2017/7/12)

今のはやりは「SNS」:
「BOOWY」「あいのり」知る10代は約3割 変わる流行
過去に一世を風靡(ふうび)したテレビ番組や芸能人などについて、今の10代はどの程度知っているのだろうか――マクロミル調べ。(2017/7/12)

ソニー、4K有機ELテレビ「A1シリーズ」の77V型は250万円で8月発売
(2017/7/11)

テレビアニメの実現に一歩前進! 伝説のOVA「メガゾーン23」完全新作のための支援プロジェクトが目標達成
PV制作のための目標金額1000万円を達成しました。(2017/7/9)

“兼任OK”な7人のラストアイドル、秋元康全面プロデュースで始動 8月からオーディションをテレビ放送
多種いるアイドルが兼任OKで競ったとき、最強のアイドルは誰か。その答えの一端がこのオーディションで分かる……。(2017/7/8)

とちぎちほーでコラボだよ! 那須どうぶつ王国で「けものフレンズ」スタンプラリーが開催
とちぎテレビでは5月からアニメが放送中です。(2017/7/7)

日本テレビ、ドラマ主人公とおしゃべり「AIカホコ」提供 放送回が進むと返答変化
日本テレビのドラマ「過保護のカホコ」と連動する「AIカホコ」は、LINEで会話が楽しめるサービス。放送回を重ねるごとに、脚本、ユーザーとの会話履歴を学習し、返答内容が変わっていく。(2017/7/7)

「電車でGO! PLUG & PLAY」2018年2月発売 テレビとHDMI接続で簡単プレイ
価格は税別1万4800円。(2017/7/6)

テレビにつなぐだけ 「電車でGO! PLUG &PLAY」発売 マスコン型のゲーム機
テレビにつなぐだけで「電車でGO!」で遊べる家庭用ゲーム機「電車でGO! PLUG &PLAY」の予約受付が10日にスタート。マスコン型のコントローラーをゲーム機本体として再現した。(2017/7/6)

「この曲は何?」 音声認識で特定→再生 定額配信「AWA」に新機能
「AWA」に「音楽認識機能」が加わった。テレビCMなど気になる曲が聞こえている環境で「Search」ボタンを押すと、アーティストと楽曲を特定するという。(2017/7/6)

第三者保守サービスという選択肢
TBSがERPの保守契約を切り替えた理由
基幹系システムの保守にかかるランニングコストは頭の痛い問題だ。純正ベンダー以外が提供する「第三者保守サービス」のメリットを、TBSテレビの事例から探る。(2017/7/12)

ディスプレイ総覧2017 (3):
大型、4K化が加速するテレビ市場、有機ELも登場
今回のテーマは「テレビ」だ。価格競争主体のテレビ市場だが、テレビメーカー各社は大型化、高精細化を進めて成熟度の増すテレビ市場での生き残りを目指しつつ、新たな技術として有機ELテレビが登場している。(2017/7/10)

富士通、ダブルチューナーも備えた27型液晶一体型プレミアムPC「ESPRIMO FH90/B2」
富士通は、充実したテレビ機能を標準で装備した27型フル液晶ディスプレイ一体型PC「ESPRIMO FH90/B2」を発表した。(2017/7/4)

CATV事業者が風穴:
通信の「クワッドプレイ」、米市場で普及進むか
固定回線による通話、インターネット接続、テレビ、モバイル通信の4分野のサービスを1つの事業者がまとめて提供する「クワッドプレイ」は、米国では普及が遅れている。(2017/7/4)

「少女終末旅行」がテレビアニメ化 2人の少女が荒廃した世界を旅するディストピアファンタジー
米ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2017」で発表されました。(2017/7/3)

新ニュース番組開始に伴い:
変わる「ニチアサ」 「戦隊」「ライダー」放送時間変更に
テレビ朝日が10月期の改編を発表。朝の時間帯にニュース番組「サンデーLIVE(仮)」を新設する。それに伴い、「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズが放送時間変更。「ニチアサ」が変わろうとしている。(2017/7/3)

「仮面ライダーW」続編は漫画作品『風都探偵』 『週刊ビッグコミックスピリッツ』で8月連載スタート
作画は佐藤まさきさん。脚本の三条陸さんや監修の塚田英明プロデューサーら、テレビシリーズのスタッフも関わっています。(2017/7/3)

「米国政治の誤った面」を象徴:
米大統領が女性テレビ司会者に蔑視発言、共和党内からも批判
米トランプ大統領が、政権に批判的な発言をしたMSNBCテレビの番組司会者の女性をTwitterで攻撃、女性蔑視発言として共和党内部を含む多方面から批判を浴びている。(2017/6/30)

無茶しやがって 札幌・テレビ塔で地上27メートルから大通公園にダイブするイベントを開催
レバンガ北海道の折茂武彦選手が挑戦者第1号となりました。(2017/6/30)

元「モー娘」福田明日香が18年ぶりにテレビ出演、初代モー娘ファンがざわつく
むしろ卒業から18年たっていた時の流れに驚く。(2017/6/29)

ファイターズ愛が試される時? 北海道のテレビ局が新聞のラテ欄に縦読みの挑戦状
結構難しいです。(2017/6/28)

【連載】ニューロマーケティングで「1つ上」のCRM 第2回:
テレビCMを見ているとき、「脳」に何が起こっているのか?──ダイドードリンコのCM評価事例
脳科学の知見を応用して顧客の本音を探る「ニューロマーケティング」。今回はダイドードリンコの活用事例を紹介する。(2017/6/26)

弾道ミサイル警報の際は物陰へ――政府が北朝鮮情勢受け避難方法を全国放送
本日6月23日より、全43局でテレビ放送。(2017/6/23)

ドンキの4Kテレビ、売れすぎ予約休止 「ジェネリックREGZA」と話題に
ドン・キホーテは、東芝製メインボードを搭載した4Kテレビについて、初回生産分の3000台が発売1週間で完売したと発表した。現在は予約を一時休止している。(2017/6/22)

米国の95%以上の世帯にリーチ可能:
Adobe Systems、テレビ広告運用プラットフォーム「Adobe Advertising Cloud TV」を発表
Adobe Systemsは、データに基づき自動的にテレビ広告のプランニングとバイイングができる「Adobe Advertising Cloud TV」を発表した。(2017/6/22)

今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」
(2017/6/22)

東芝ボード搭載他社テレビが「ジェネリックREGZA」と話題に 東芝「当社が品質を保証するものではない」
東芝製ボードを搭載した他社製テレビが、ネットの一部で「ジェネリックREGZA」などと呼ばれて話題になっている。東芝こういった製品について「当社として性能や品質を保証するものではない」とのコメントを発表した。(2017/6/21)

シャープ、大型テレビ向け有機ELパネル生産へ 韓国勢と厳しい競争
シャープは、大型テレビ向け有機ELパネルの生産に乗り出す。先行する韓国メーカーがほぼシェアを独占しており、厳しい競争を強いられそうだ。(2017/6/21)

オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売
まさかの復活!(2017/6/20)

クーポン配布でO2O2O施策も:
波瑠さんと「だるまさんが転んだ」、HAROiDがテレビCMとリアルタイムに連動した体験型企画を実現
HAROiDはキリンビールの広告キャンペーンとして、視聴者がリアルタイムに参加できるテレビCM連動型企画を実施する。(2017/6/20)

AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは
(2017/6/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。