ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LGエレクトロニクス」最新記事一覧

LG電子

LGエレ、最新コーデック「aptX HD」にも対応したハイエンドBluetoothヘッドセット
LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社製Bluetoothヘッドセット「TONE」シリーズのラインアップにaptX HD対応のハイエンドモデル「TONE PLATINUM」を追加した。(2016/9/21)

LGエレ、4K対応の23.8型液晶ディスプレイ「24UD58-B」
LGエレクトロニクスは、同社製4K対応IPS液晶ディスプレイのラインアップに23.8型モデル「24UD58-B」を追加した。(2016/9/15)

LGエレ、1kgを切る軽量薄型15.6型ノート「LG gram」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、世界最軽量をうたった15.6型ノートPC「LG gram」を発表した。(2016/9/9)

LG、世界初Nougat端末「V20」をGoogleの「Pixel」より先に9月発売へ
LGが、Andrdroid 7.0 Nougat搭載の5.7インチ端末「V20」を9月にまずは韓国で発売する。GoogleのVR HMD「Daydream」レディで、「アプリ内」検索をサポートするセカンドスクリーン付きだ。(2016/9/7)

LGエレ、IFA2016にて38型曲面ウルトラワイド液晶を発表
韓国LG Electronicsは、ベルリンにて開催されるIFA2016にてアスペクト比21:9となる曲面型ウルトラワイドディスプレイの発表を行う。(2016/9/2)

LGエレ、小型DLPプロジェクター“Minibeam”に超短焦点モデルなど2機種を追加
LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社製小型DLPプロジェクター「Minibeam」シリーズのラインアップに超短焦点モデル/超小型モデルの2機種を追加した。(2016/8/26)

SIMロックフリー:
スリープ中も常時ONのサブディスプレイ搭載――J:COM、「LG X screen」を8月18日発売
LGのサブディスプレイ付きスマートフォンが、いよいよ日本に上陸する。J:COM MOBILE限定モデルとして、グローバルモデルにはないカラーを取りそろえている。(2016/8/1)

LGエレ、実売5万円台前半の4K対応27型ワイド液晶「27UD58-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「27UD58-B」を発表した。(2016/7/12)

曲面にフィット、LG製有機ELパネルを採用:
有機EL曲面デジタルサイネージ、DNPが導入
大日本印刷(DNP)は、LG製有機ELディスプレイを用いた業務用デジタルサイネージ事業を2016年10月より始める。LGエレクトロニクス・ジャパンはこれを機に、日本市場で有機ELを活用したデジタルサイネージ事業を本格展開する。(2016/7/12)

LG、4K有機ELテレビのスタンダードモデル「B6P」発売
LGエレクトロニクスは、有機ELテレビのスタンダードシリーズ「OLED B6P」の価格と発売日を発表した。(2016/6/14)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
Ultra HD Blu-rayの実力を堪能できる4Kテレビはコレだ!(後編)
先月のパナソニック、LGエレクトロニクスに続き、今月はソニー、東芝、シャープの最新4Kテレビをじっくりチェックした。そのインプレッションを記したいと思う。(2016/5/26)

曲面型も:
LG、4K対応の有機ELテレビ3機種を5月27日に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは4K有機ELテレビ(OLED)テレビ2シリーズ3機種を5月27日に発売する。市場想定価格は47万円前後から。(2016/5/25)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
Ultra HD Blu-rayの実力を堪能できる4Kテレビはコレだ!(前編)
前回、Ultra HD Blu-rayの魅力を十全に引き出せる家庭用4Kテレビ&4Kプロジェクターは存在しないと書いたが、この数週間で状況がガラリと変わった。ソフトウェアアップデートで変わった東芝「Z20X」のHDR画質、そしてパナソニックとLGエレクトロニクスの新製品について、インプレッションをお届けしよう。(2016/4/25)

くるっと巻けるBluetoothキーボード、LG Electronicsが韓国で発売へ
LG Electronicsが、巻くと五角柱になるBluetoothキーボード「Rolly Keyboard 2」を韓国で発売した。価格は12万9000ウォン(約1万2000円)。Android、iOS、Windows、OS Xをサポートする。(2016/4/18)

HuaweiもVR HMDに参入へ P9をセットする「Huawei VR」のプロトタイプを発表
Samsung Electronics、LG Electronicsに続き、Huaweiもスマートフォン搭載型のVR HMDを発表した。フラッグシップ端末「P9」「P9 Plus」だけでなく「Mate 8」もセットできる。(2016/4/16)

「シドニアの騎士」がHDRに:
ドルビービジョン対応の4K有機ELテレビ、LGエレクトロニクスから登場――夏には普及価格帯のモデルも
LGエレクトロニクスの新しい有機ELテレビは米DolbyのHDR技術「Dolby Vision」までサポート。自発光ならではの漆黒表現や階調性を生かす。また発表会に登壇したNetflixのグレッグ・ピーターズ社長は、初のHDR対応アニメ「シドニアの騎士」を配信することを明らかにした。(2016/4/13)

LGエレ、FreeSync対応のゲーミングフルHD液晶「MP68VQ」3モデルを発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、HDMI接続でのFreeSync動作に対応したゲーミング液晶ディスプレイ「MP68VQ」シリーズを発表した。(2016/4/11)

LGエレ、Dolby Vision対応の4K液晶テレビ「UH8500シリーズ」など3シリーズを発表
LGエレクトロニクスは、HDR対応の4K液晶テレビ3シリーズ9モデルを発表した。最上位モデルの「UH8500シリーズ」は、米DolbyのHDR技術「Dolby Vision」までサポートした。(2016/4/1)

LG、USB Type-C接続にも対応した27型4Kディスプレイ「27UD88-W」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、USB Type-C接続に対応した4K表示対応27型液晶ディスプレイ「27UD88-W」を発表した。(2016/3/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
31.5型液晶で3万円切り!?  自作PCも大画面化が進む予感
LG電子の31.5型液晶ディスプレイ「32MP58HQ」が3万円を切る価格で登場し話題を集めている。また、ASUSTeKの34型3.5K液晶「ROG Swift PG348Q」も目立っていた。時代は30型超か!?(2016/3/14)

LGエレ、21:9表示対応のウルトラワイド液晶ディスプレイ計8機種を投入
LGエレクトロニクス・ジャパンは、アスペクト比21:9となるウルトラワイド表示対応液晶ディスプレイ4シリーズ計8機種を発表、3月24日に販売を開始する。(2016/3/10)

Spigen、「LG G5」向けアクセサリーの予約販売を開始
Spigenが、LGの最新スマートフォン「LG G5」向けのアクセサリーの予約を開始。手帳型ケースや耐衝撃ケースなど、おなじみの製品を用意する。(2016/2/23)

LGが世界初のモジュール合体スマートフォン「LG G5」を発表 パーツ交換でスマホの機能を拡張
モジュールの付け替えで、写真撮影やハイレゾ音楽鑑賞がはかどりそう。(2016/2/23)

Mobile World Congress 2016:
LG、メタルボディーでバッテリー交換可能なスマホ「LG G5」を発表 機能拡張が容易な「モジュラー構造」も採用
LGのフラッグシップスマートフォンの新モデルが登場する。メタルボディーながらバッテリーが交換可能で、モジュールによって機能拡張ができる「モジュラー構造」を採用している。(2016/2/22)

LG、118グラムで折り畳めるスタイリッシュなVR HMD「LG 360 VR」を発表
LGが、同社フラッグシップスマートフォン「LG G5」と接続して利用できるVR HMDを発表した。(2016/2/22)

LGもVR HMDに参入、「LG G5」専用118グラムの「LG 360 VR」
LG Electronicsが次期フラッグシップ端末「LG G5」の周辺機器として、VR HMD「LG 360 VR」と360度動画撮影カメラ「LG 360 CAM」を発表した。HMDはLG G5とUSB Type-Cケーブルで接続して使う。重さは118グラムと、一般的なVR HMDの約3分の1だ。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
ソニーモバイル、Samsung、LG Electronicsのライブ配信予定まとめ
スペインのバルセロナで開催のMWC 2016で予定されている発表イベントで、日本でもライブで視聴できることが分かっているLG Electronics、Samsung Electronics、ソニーモバイルの日程とURLをご紹介する。(2016/2/21)

LG、スタイラス付属の5.7型ミッドレンジ端末「LG Stylus 2」を発表
LG Electronicsがスタイラス付属の5.7型Android端末「LG Stylus 2」を発表した。ミッドレンジという位置付けながら、スタイラスの精度は従来より向上し、ユニークな機能も搭載する。Android 6.0 Marshmallow搭載だ。(2016/2/17)

LG、次期フラッグシップ「LG G5」のカバーだけを本体より先に発表
LG Electronicsは、21日にバルセロナで発表する予定の次期フラッグシップAndroid端末「LG G5」の専用カバーを本体より先に発表した。半透明のカバーには一部に透明な“窓”があり、G5の常時オンモードのディスプレイが見えるようになっている。(2016/2/12)

LGの「G3」に深刻な脆弱性、任意のコード実行の恐れ
悪用された場合、フィッシング詐欺サイトを表示させてパスワードなどを入力させたり、端末上のデータを盗み出したり、不正なファイルをダウンロードさせたりすることも可能とされる。(2016/2/1)

CES 2016:
LG、サブディスプレイ搭載のフラッグシップモデル「V10」やミッドレンジ新製品「K10」「K7」を展示
CES 2016のLGブースでは、ミッドレンジモデル「K10」「K7」や、2015年秋発売の新しいフラッグシップモデル「V10」、そして北米で展開中のキッズケータイなどを展示していた。(2016/1/11)

CES 2016:
有機ELはHDRにとって理想的――LGエレが4K有機ELテレビの新ラインアップを披露
LGエレクトロニクスは1月6日、米ラスベガスで開催される「CES 2016」で2016年の4K有機ELテレビ新ラインアップを展示する。77V型の「G6シリーズ」や65V型、55V型の「E6シリーズ」など全8モデル。(2016/1/6)

LGエレの有機ELテレビ「EG9600」シリーズ、「ひかりTV」のHDR対応4K-VODをサポート
11月30日にスタートした「ひかりTV」のHDR対応4K-VODサービス。開始当初から対応できた4KテレビはLGエレクトロニクス・ジャパンの曲面有機ELテレビ「EG9600」シリーズのみとなった。(2015/11/30)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
自発光ならではのコントラスト、LGエレの有機ELテレビ「65EG9600」を試す
パナソニックのプラズマテレビ事業撤退で家庭用自発光ディスプレイの灯は消えた。そこに一石を投じたのが、韓国LGエレクトロニクスのOLED(有機EL)テレビ。液晶タイプに比べて値段こそ高いが、自発光タイプならではのコントラストのしっかりとした高精細映像で筆者を魅了した。(2015/11/26)

LG、狭額パネルを採用した27型4K液晶ディスプレイ「27UD68-W」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「27UD68-W」を発表。ベゼル幅約9.1ミリのスリム筐体を採用したモデルだ。(2015/11/25)

LGエレ、55V型のカーブド有機ELテレビ「55EG9100」を発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは有機ELテレビの新製品として55V型のカーブド(曲面)画面を持つ「55EG9100」を11月下旬に発売する。(2015/11/20)

MVNOに聞く:
ターゲットは“非スマホユーザー”――携帯が主役じゃないMVNO「J:COM MOBILE」の狙い
ジュピターテレコムがMVNOに参入し、新サービス「J:COM MOBILE」の提供を開始した。LGの折りたたみ端末を提供し、「J:COMオンデマンド」の動画はデータ通信量をカウントしないなど、ユニークな取り組みが目立つ。J:COM MOBILE提供の狙いは?(2015/10/26)

SamsungとLG、“折り畳み式スマホ”を数年内に発表か iPhoneに技術提供も?
韓国のSamsungとLGが“折り畳み式スマホ”の開発を進めており、実用化の検討を始める段階まで来ているようだ。(2015/10/20)

LG、2画面、2フロントカメラのハイエンドAndroid端末「V10」発表
LG Electronicsが、5.7型ディスプレイの上に2.1型ディスプレイを搭載するハイエンドAndroid端末「V10」を発表した。500万画素のフロントカメラを2台搭載し、自撮り棒なしでもグループセルフィーが撮影できるのも売りの1つだ。(2015/10/2)

通話もできる:
Android Wear初のLTEサポート端末「LG Watch Urbane 2nd Edition」
LG Electronicsが、Android Wear端末としては初のLTEサポートスマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」を発表した。4月に発表した「Urbane」の後継モデルで、LTEサポートの他、ディスプレイが大きくなり、解像度も高くなった。(2015/10/1)

Google、次期Nexus端末発表イベントを9月29日に開催か?
Googleが、「Android 6.0 Marshmallow」搭載のHuawei製「Nexus 6(2015)」およびLG Electronics製「Nexus 5(2015)」(いずれも仮称)を披露するイベントを9月29日に開催するとCNETが報じた。(2015/9/3)

LGの有機EL/液晶テレビが「NETFLIX」に対応
LGエレクトロニクス・ジャパンの有機EL/液晶テレビが、定額制動画配信サービス「NETFLIX」に対応する。(2015/9/2)

LGエレ、Bluetoothステレオヘッドセット「TONE INFINIM」「TONE+」を9月11日に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、軽量さやスタイリッシュデザインで人気を集めるBluetoothステレオヘッドセット「TONE」シリーズから「TONE INFINIM」と「TONE+」を9月11日に発売する。(2015/9/1)

Appleのリークも続々:
IFA開幕直前! 新機種のうわさをまとめてみました
新型Xperia、Samsungのスマートウォッチ、LGのファブレット、HTCの防水スマホ、AcerのWindows Phone、ASUSのZenFone Zoom&ZenFone Maxなどが期待されています。(2015/9/1)

約15万円の23KゴールドAndroid Wear端末「LG Watch Urbane Luxe」、10月に限定発売
LG Electronicsが4月に発表した“洗練さ”が売りのAndroid Wear「LG Watch Urbane」の限定高級モデル「Luxe」を発表した。約1万ドルの「Apple Watch Edition」より金の純度が高い23K金のボディでベルトはワニ革。価格は1200ドル(約15万円)だ。(2015/9/1)

Google、iPhoneと「Android Wear」端末の連係を可能にするiOSアプリを公開
Googleが「Android Wear for iOS」をAppleのApp Storeで公開した。同日発売のLG製など、新しいAndroid Wear端末をiPhoneと連係できる。高価な「Apple Watch」に手が届かないiPhoneユーザーにとって、ウェアラブル端末の選択肢が広がる。(2015/9/1)

IFA 2015:
LGエレ、IFAでHDR対応の4K有機ELテレビを公開へ
LG Electronics Inc. は、独ベルリンで9月4日(現地時間)に開幕する「IFA 2015」において、新しい有機ELテレビ4機種を公開する。うち3機種がHDR対応だ。(2015/8/26)

次期「Nexus 5」らしき背面画像がリーク 指紋認証センサーもくっきり
「Android 6.0 Marshmallow」の発表ではNexus端末については触れられなかったが、LGのロゴ入りシールが貼られたそれらしい端末の画像がリークした。(2015/8/18)

しかも4K:
LGエレ、国内市場では初の“曲面”有機ELテレビ「65EG9600」を8月7日に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、日本市場では初となる曲面ディスプレイを搭載した有機ELテレビ「LG OLED TV」の65V型モデル「65EG9600」を発売する。(2015/7/30)

LGエレが4Kテレビを拡充、エントリーモデル「UF6900」シリーズなど4機種を追加
LGエレクトロニクス・ジャパンは7月28日、4Kテレビのエントリーモデル「UF6900」シリーズなど4機種を発表した。(2015/7/28)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。