ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

HDMI に関する記事 HDMI に関する質問

「HDMI」最新記事一覧

High-Definition Multimedia Interface

サンワ、USB 3.0接続対応のHDMIディスプレイアダプタ
サンワサプライは、USB 3.0外付け型のHDMIディスプレイアダプタ「500-KC008HD」の取り扱いを開始した。(2015/5/13)

センチュリー、10.1型サブ液晶「plus one HDMI」のリニューアルモデルを発売
センチュリーは、10.1型ミニ液晶ディスプレイ「plus one HDMI」の新モデルを発表。液晶パネルをMVAパネルに変更した後継製品だ。(2015/4/23)

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「Raytrek-V」に4K対応HDMIキャプチャーカード付属モデル
サードウェーブデジノスは、同社製のクリエイター向けデスクトップPC「Raytrek-V」のラインアップに4K動画対応HDMIキャプチャーカードを標準装備したモデルを追加した。(2015/4/10)

MJSOFT、音声出力もサポートしたHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ
MJSOFTは、HDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「moshi HDMI to VGA Adapter」を発表。場所をとらない超小型設計となっている。(2015/4/3)

100ドル以下のスティック型Chrome OS端末「Chromebit」 ASUSが年内発売
ASUSが、テレビやディスプレイのHDMIポートに接続することでChrome OS搭載PCとして使えるガジェット「Chromebit」を年内に100ドル以下で発売する。また、Googleが149ドルの中国製Chromebookも発表した。(2015/4/1)

グリーンハウス、3台接続の4K対応HDMI切替機「GH-HSWB3-BK」
手動切り替え対応なので、ゲームプレイ中の意図しない画面切り替えが発生しない。(2015/3/30)

コレガ、4K対応のHDMI分配器「CG-VSHH02」など2製品を発売
コレガは、4KまでのHDMI出力を2台/4台のディスプレイに同時出力できるHDMI分配器「CG-VSHH02」「CG-VSHH04」を発売する。(2015/3/27)

フロンティアファクトリー、遠隔テレビ視聴アダプタ「Slingbox M1」のセットパッケージを発売
フロンティアファクトリーは、米Sling Media製のリモート視聴システム「Slingbox」の最新版「Slingbox M1」の取り扱いを発表。独自にHDMIコンバータを付属したセットモデルとなる。(2015/3/25)

エレコム、4K出力可能なUSB 3.0外付けHDMIディスプレイアダプタ
エレコムは、USB外付け型のHDMI対応ディスプレイアダプタ2製品「LDE-HDMI4KU3」「LDE-HDMI2KU3」を発売する。(2015/3/24)

19万6344円:
コレガ、最長150メートルまで延長できるHDMIケーブルを発売
コレガは、最長150メートルのHDMI AOC(アクティブオプティカルケーブル)を3月下旬に発売する。(2015/3/23)

ASUS、HDMI 2.0も備えた4K対応32型ワイド液晶「PA328Q」など7製品
ASUSTeKは、最新インタフェースとなるHDMI 2.0接続に対応する32型4K液晶ディスプレイ「PA328Q」など計7製品を発表した。(2015/3/18)

ファミコンからPCエンジンまでこれ1台でOK! 11種類のレトロゲームができる互換機「レトロフリーク」
HDMI出力にも対応。(2015/3/10)

エイサー、最新の“HDMI 2.0”接続にも対応した27型4K液晶ディスプレイ「S277HKwmidpp」
日本エイサーは、同社初となるHDMI 2.0入力対応モデルとなる4K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「S277HKwmidpp」を発売する。(2015/3/10)

Apple、新しいMacBookのUSB-Cポート用マルチアダプタを9500円で発売へ
Appleが、USB Type-Cが1ポートしかない新しいMacBookのためのマルチアダプタを9500円で発売する。USB 3.0、USB Type-C、ディスプレイ(HDMIあるいはVGA)の3ポートに分岐する。(2015/3/10)

サンワ、USB 2.0外付け型のHDMIディスプレイアダプタ
サンワサプライは、フルHD出力に対応したUSB接続対応HDMIディスプレイアダプタ「500-KC007N」の取り扱いを開始した。(2015/2/26)

センチュリー、サブディスプレイ向きのHDMI接続対応10.1型ワイド液晶「plus one HDMI」
センチュリーは、IPSパネルを採用した10.1型ワイド液晶ディスプレイ「plus one HDMI」を発表した。(2015/2/18)

サンワ、4K出力もサポートしたMHL−HDMI変換アダプタ
サンワサプライは、MHL対応スマートフォンの映像をテレビ出力できるMHL−HDMI変換アダプタ「500-HDMI011MH」の取り扱いを開始する。(2015/2/10)

Actiontec、Miracast/Intel WiDi対応のスティック型HDMIワイヤレスレシーバー
Actiontec Electronicsは、モバイル機器の画面をフルHDテレビにワイヤレス表示できるMiracast/Intel WiDi対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2」を発売する。(2015/2/9)

ローデ・シュワルツ R&S VT-B2362/VT-B2380:
HDMI2.0、6Gbps対応のテストモジュール
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、ビデオ・テスタR&S VTシリーズのオプションとして、HDMI RX/TX CTS用モジュール「R&S VT-B2362」とHDMI/MHL TDAモジュール「R&S VT-B2380」を発売した。(2015/2/4)

デンノー、Thunderbolt 2外付け型の多機能ドッキングステーション
デンノーは、Thunderbolt 2接続に対応したドッキングステーション「Thunderboltstation2」を発表。HDMI出力や有線LAN、USB 3.0ポートなどを利用することが可能だ。(2015/2/2)

Android TV端末「Nexus Player」国内発売
Googleは外付けAndroid TV端末「Nexus Player」を2月下旬に国内発売する。家庭用テレビにHDMIで接続し、大画面で映像コンテンツやAndroidゲームなどを楽しめる。(2015/1/29)

サンコー、PCレスでmp4録画が可能なHDMIキャプチャーユニット
サンコーは、HDMI入力に対応した単体駆動型のキャプチャーユニット「HDMCAPX6」を発表。USBメモリ/外付けHDDにPCレスで録画を行える。(2015/1/26)

サンワ、USB 3.0接続型の汎用ドッキングステーション
サンワサプライは、USB 3.0接続に対応したドッキングステーション「USB-CVDK1」を発表。HDMI/DVI映像出力のほか有線LAN/USBオーディオ機能などを利用できる。(2015/1/21)

スティック型でWindows 8.1搭載の超小型PC、マウスコンピューターが発売
Windows 8.1を搭載するスティック型PC「m-Stick」をマウスコンピューターが発売。HDMI端子に接続すればWindowsマシンとして使える。(2014/11/28)

手のひらサイズ:
映画やゲームは“イイ音で”という人に――「光デジタル/アナログステレオ出力対応 HDMIサウンド分離器」
上海問屋が、HDMI入力の音声信号を分離するHDMI分離器を発売した。価格は4799円。(2014/11/14)

ミヨシ、4K解像度対応のHDMI切替器
ミヨシは、4K解像度への対応をうたった4入力対応のHDMI切替器を発表した。(2014/10/16)

ゲームボーイをHDMI出力でプレイできる「HDMIBoy」開発中 あの名作たちが大画面で蘇るぞおおおお
グッとくるぜ……。(2014/10/6)

アユート、NAS機能も備えたリビング向けメディアプレーヤー
アユートは、HDMI出力を搭載したリビング向けの据え置き型メディアプレーヤー「Media Emperor II」を発売する。(2014/10/1)

4K試験放送だけじゃない:
2つのHDMI出力でHDCP 2.2の課題をクリア――ソニーが4Kチューナー「FMP-X7」を正式発表
ソニーが、CS 124/128度チューナーとHEVCデコーダーを搭載した“4K対応メディアプレーヤー”「FMP-X7」を発表した。スカパー!の有料4K専門チャンネルや「アクトビラ4K」もサポート。(2014/9/29)

Microsoft、Chromecast対抗のMiracast端末を60ドルで発売へ
Microsoftが、GoogleのChromecastのようにテレビのHDMI端子に接続することで端末の画面をミラーリングするガジェット「Wireless Display Adapter」を59.99ドルで発売する。Chromecastより高いが、Windows搭載のPCやタブレット、Windows Phoneだけでなく、Androidからもミラーリングできる。(2014/9/24)

Dolby Atmosも:
オンキヨー、HDCP 2.2に対応したフラグシップAVアンプ「TX-NR3030」など2機種を発表
オンキヨーは、HDCP2.2に対応したAVアンプ「TX-NR3030」など2機種を10月下旬に発売する。将来の4Kプレミアムコンテンツ再生時もHDMIケーブル1本でAVアンプから音を出せるようになる。(2014/9/17)

USBに簡単保存:
PC不要のボタン操作でゲーム動画を誰でもアップ――「USBストレージ対応 PCレス録画専用 HDMI ビデオキャプチャーボックス」
上海問屋が、HDMI入出力対応の外付けビデオキャプチャーユニットを発売した。価格は8499円。(2014/9/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月11日〜8月17日):
バッファローのHDMI対応のUSBディスプレイアダプタが首位に輝く(2014年8月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/2)

3D映像にも対応します:
テック、フルHDに対応した4入力2出力のHDMI切替機を発売
ハードディスクレコーダー、ゲーム機など、HDMIでテレビに接続する機器が増えている。テックは便利なHDMI切替機を発売する。(2014/8/5)

4K対応:
これなら切り替え先を間違えない――「4K2K対応 PIP機能搭載 4入力1出力 HDMI切替器」
上海問屋が、4入力/1出力仕様のHDMI切り替え器を発売した。価格は4999円。(2014/7/31)

パススルー出力仕様:
テック、HDMIの映像をパソコンなしで保存できる「EzRecHD」発売
HDMIの動画をパソコンを使わずに保存することを可能にする製品「EzRecHD」(イージーレックHD)が登場した。(2014/7/29)

ハイパーツールズ、アナログD-Sub映像をHDMI出力できる変換アダプタ「CNV-VA2HS」
ハイパーツールズは、アナログーHDMI変換アダプタ「CNV-VA2HS」を発表。スケーラー機能を備えており出力解像度の変換も行なえる。(2014/7/28)

ベンキュー、“格闘ゲーム向き”の24型フルHD液晶「RL2460HT」
ベンキュージャパンは、24型フルHD液晶ディスプレイ「RL2460HT」を発表。格闘ゲーム向きモードを備えるほか、スルー出力を行なえるHDMI出力端子も備えた。(2014/7/25)

HDCP対応:
サンワ、フルHD映像をワイヤレスHDMI伝送するアダプタ――「VGA-EXWHD3」「VGA-EXWHD4」
サンワサプライは7月8日、HDMI信号を無線送信しテレビなどに出力できる「ワイヤレスHDMIエクステンダー」、据え置きタイプ「VGA-EXWHD3」と直付けタイプ「VGA-EXWHD4」を発売した。(2014/7/9)

アユート、タブレット端末の映像出力にも向くmicroHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ
アユートは、microHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ「AD-BK-426-250 MicroHDMItoVGA/A/P」の販売を開始する。(2014/7/3)

1万円切りで8出力:
店頭でのディスプレイ比較に使えるかも――「1入力8出力 HDMI分配器」
上海問屋が、1入力8出力のHDMI分配器を発売した。価格は8999円。(2014/7/2)

無駄を省いてスッキリ配線:
ケーブルのみで3入力を簡単切り替え――「3入力1出力 入力切替機能搭載 HDMIケーブル」
上海問屋が、3入力1出力のHDMIケーブルを発売した。価格は2499円。(2014/6/23)

デジタルサイネージなどに向いてます:
「HDMIを100メートル先まで」、エミライが4K対応のHDMIエクステンダーを発売
HDMIはどこまでも延長できるものではない。現状では10メートル程度が限界だ。どうしても延長したいときはこのような製品を使ってはいかがだろうか。(2014/6/23)

プリンストン、スマートフォンの画面をディスプレイに投影できるHDMIアダプター「デジ像Miracast」発売
Miracast対応端末の画面を無線でディスプレイにミラーリング表示できるHDMIアダプター「デジ像Miracast」が発売。(2014/6/20)

PC不要:
ゲーム動画のうp主を始めたい人に――「PCレス録画対応 HDMI ビデオキャプチャー」
上海問屋が、HDMI入力対応の外付けビデオキャプチャーユニットを発売した。価格は9999円。(2014/6/14)

古いゲーム機も接続可能 サンコーがコンポジット→HDMI変換アダプタ発売
コンポジット映像やアナログ音声をHDMIに変換するコンバーターをサンコーが発売。(2014/6/12)

古い機器が復活だ:
サンコー、コンポジットをHDMIへ変換するコンバーター発売――その名も「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」
サンコーは6月9日、コンポジットをHDMIへ変換するアップスキャンコンバーター「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」の販売を開始した。直販サイトの価格は5280円(税込)。(2014/6/10)

4Kの画質を体感しよう:
日立、65型の4K液晶テレビを発売、HDMI 2.0に対応
日立リビングサプライから4Kテレビが登場した。HDMI 2.0に対応し、4Kを映像を1秒間に60コマ(4K60p)転送できる。(2014/6/2)

4K放送にむけて準備:
LGエレ、4K対応LG Smart TV「LA9700」シリーズの無償アップグレードを開始
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K対応LG Smart TV「LA9700」シリーズのHDMI端子信号入力を4K/60pに、HDCP 2.2へと対応をさせる無償アップグレードサービスを6月上旬から開始すると発表した。(2014/5/29)

エレコム、HDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」
エレコムは、HDMI映像出力をアナログD-Subに変換するHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売する。(2014/5/27)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。