ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「変換アダプタ」最新記事一覧

センチュリー、M.2 SSDを2.5インチサイズで利用できる変換アダプタ
センチュリーは、M.2 SSDを2.5インチHDDサイズに変換できるアダプタ「裸族のインナー for M.2」を発売する。(2016/1/28)

上海問屋、スマホの動画をテレビで視られるMHL 3.0対応のmicroUSBーHDMI変換アダプタ
ドスパラは、スマートフォンの動画をテレビ出力できるmicroUSBーHDMI変換アダプタの販売を開始した。(2016/1/19)

ワンコイン製品:
なくしそうならいくつか買っとく?――「USB→microUSB変換アダプタ」
上海問屋が、USB端子をMicro USB端子に変換するアダプタを発売した。価格は299円。(2015/7/29)

ロジテック、Type-C変換アダプタを付属したMac用BDドライブ「LBD-PMJ6U3MSVC」
ロジテックは、Mac用となる外付け型ポータブルBDドライブ「LBD-PMJ6U3MSVC」を発表した。(2015/7/23)

MFi認証で品質も安心:
AndroidスマホとiPadの2台持ちなどに――「MFi認証 microUSB⇒Lightning 変換アダプタ」
上海問屋が、Micro USBをLightning端子に変換するアダプターを発売した。価格は799円。(2015/7/22)

センチュリー、3.5インチ変換アダプタとしても使えるUSB 3.1外付けケース「裸族のインナー USB3.1」
センチュリーは、2.5インチHDD/SSDを装着可能なUSB 3.1外付けケース「裸族のインナー USB3.1」を発表。2.5インチー3.5インチSATA変換アダプタとしても使える変わりダネ製品だ。(2015/7/8)

Spigen、Lightning端子変換アダプタを搭載したMicro USBケーブルをAmazon限定発売
Spigenは、コード一体型のLightning端子変換アダプタを搭載したMicro USBケーブルをAmazonストア限定で販売開始した。(2015/7/2)

ベルキン、短寸ケーブル仕様のHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ
ベルキンは、HDMI出力をアナログD-Subに変換可能なアダプタ「HDMI to VGA アダプター」を発売する。(2015/6/11)

エレコム、USB 3.1 Type-C変換アダプタ2製品を発売
エレコムは、裏表を気にせず挿せるUSB 3.1 Type-C接続対応の変換アダプタ2製品を発表した。(2015/5/26)

サンワ、コネクタ一体型設計のHDMI−アナログD-Sub変換アダプタなど2製品
サンワサプライは、一体型コンパクト筐体を採用したHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「400-VGA007」など2製品を発表した。(2015/5/25)

MJSOFT、音声出力もサポートしたHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ
MJSOFTは、HDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「moshi HDMI to VGA Adapter」を発表。場所をとらない超小型設計となっている。(2015/4/3)

アユート、“特殊形状SSD用”の3.5インチSATA変換アダプタ3種を発売
ProjectMは、MacBook搭載SSDなど特殊形状のSSDを3.5インチベイに装着できる「SSD 用 3.5”SATA 変換アダプター」3種類の販売を開始する。(2015/3/17)

Androidのみ対応:
有線LANしかない! というときに――「MicroUSB 有線LAN変換アダプタ」
上海問屋が、USB 2.0接続対応の外付け型有線LANアダプタを発売した。価格は999円。(2015/3/13)

サンワ、4K出力もサポートしたMHL−HDMI変換アダプタ
サンワサプライは、MHL対応スマートフォンの映像をテレビ出力できるMHL−HDMI変換アダプタ「500-HDMI011MH」の取り扱いを開始する。(2015/2/10)

ロジテック、Windowsタブレット向きのポータブルBDドライブ「LBD-PUB6U3TBK」など2製品
ロジテックは、各種WindowsタブレットPC向きのUSB変換アダプタを標準付属したポータブルBDドライブ「LBD-PUB6U3TBK」、DVDドライブ「LDR-PUB8U3TBK」の2製品を発表した。(2015/1/15)

センチュリー、2.5インチー3.5インチSATA変換アダプタ
センチュリーは、2.5インチHDD/SSDを3.5インチベイに装着可能とする変換アダプタ「裸族のインナー for PC」を発表した。(2015/1/8)

センチュリー、USBストレージをWi-Fi化できる変換アダプタ「USB HDD活かしてCloud」
センチュリーは、各種USBストレージを無線LAN対応機器でアクセス可能にする変換アダプタ「USB HDD活かしてCloud」を発表した。(2014/12/4)

アユート、miniPCIeーPCIe x1変換アダプタなど“用途限定”変換カード4種類を発売
アユートは、mini PCIeスロットでPCIeカードを3枚利用可能にする変換基板「PM-MPCIE1T3」など計4製品を発表した。(2014/11/28)

上級者向け:
IDE接続のHDDが故障した時に――「44pin IDE 変換アダプタ」
上海問屋が、各種SSD/HDDを44ピンIDE接続に変換するアダプタを発売した。価格は1299〜1999円。(2014/11/20)

3モデルをラインアップ:
省スペースなコンパクトサイズ――「mSATA SSD - SATA 変換アダプタ」
上海問屋が、mSATA SDDを各種SATAに変換するアダプタ3種を発売した。価格は1499〜1799円。(2014/11/13)

エレコム、Xperiaのマグネット充電端子に対応した充電ケーブル&変換アダプタ5製品を発売
エレコムは、Xperiaの卓上ホルダ用マグネット端子に対応した充電ケーブル3タイプと変換アダプタ2タイプを発売する。(2014/11/4)

フォーカル、大容量モバイルバッテリーを発売――Lightning変換アダプタ付属
フォーカルポイントから蓄電容量6000ミリアンペア時のモバイルバッテリーが登場。Lightning変換アダプタの付いたMicro USBケーブルが付属する。(2014/9/8)

ハイパーツールズ、アナログD-Sub映像をHDMI出力できる変換アダプタ「CNV-VA2HS」
ハイパーツールズは、アナログーHDMI変換アダプタ「CNV-VA2HS」を発表。スケーラー機能を備えており出力解像度の変換も行なえる。(2014/7/28)

SIM通:
3種類あるSIMカードの中でもnano SIMを買っておけばいい理由
格安SIMを買うときにサイズはどうしていますか? 購入したSIMのサイズと端末のSIMスロットのサイズが違う場合には、変換アダプタが便利です。(2014/7/8)

アユート、タブレット端末の映像出力にも向くmicroHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ
アユートは、microHDMIーアナログD-Sub変換アダプタ「AD-BK-426-250 MicroHDMItoVGA/A/P」の販売を開始する。(2014/7/3)

サンワ、スマホでも使える変換アダプタ付きの小型USBメモリ
サンワサプライは、スマートフォン/タブレット端末向けのMicro USB変換アダプタを付属したUSBメモリ「600-GUSB」の取り扱いを開始した。(2014/6/30)

2台持ちにどうぞ:
スマホとタブレットをしっかり同時充電――「3.1A出力対応 USB-AC変換アダプタ」
上海問屋が、 スマホとタブレットを同時充電できるUSBアダプタを発売した。価格は999円。(2014/6/20)

古いゲーム機も接続可能 サンコーがコンポジット→HDMI変換アダプタ発売
コンポジット映像やアナログ音声をHDMIに変換するコンバーターをサンコーが発売。(2014/6/12)

エレコム、HDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」
エレコムは、HDMI映像出力をアナログD-Subに変換するHDMI−アナログD-Sub変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売する。(2014/5/27)

ノバック、IDE HDDも使えるUSB 3.0外付けHDDアダプタ
ノバックは、IDE/SATA−USB 3.0接続に対応するベアドライブ接続用変換アダプタ「NV-TW131U3」を発売する。(2014/5/16)

iPad/iPhone/iPod touchの画面をテレビに出力できるHDMI変換アダプタが発売
iPad/iPhone 4/iPod touch(第4世代)の画面をテレビに出力できる「iPad to HDMI 変換 アダプタ Apple Dock」が発売。(2014/5/7)

エレコム、Mini DisplayPort変換アダプタ3種を発売
エレコムは、Mini DisplayPort出力をDVI/HDMI/アナログD-Subに変換できるアダプタ計3製品を発表した。(2014/4/28)

エレコム、スマートフォン・タブレット用変換アダプタ付きUSB3.0メモリ「MF-SAU3シリーズ」発売
エレコムから、スマートフォンやタブレットへ直接挿せる変換アダプタ付きのUSB3.0メモリ「MF-SAU3シリーズ〈ブラック〉」が登場。(2014/4/23)

爽やかなホワイトを:
約1000円でUSB 3.0対応ですよ――「2.5インチ SATA ハードディスクケース」
上海問屋が、USB 3.0変換アダプタ付きHDDケースを発売した。価格は1099円。(2014/3/17)

余ったHDDはあったかな:
シンプルなのが一番です――「USB3.0変換アダプタ付き 2.5インチ SATA ハードディスクケース」
上海問屋が、USB 3.0変換アダプタ付きHDDケースを発売した。価格は999円。(2013/12/12)

システムトークス、2.5インチSATA HDDをIDE HDDとして使える変換アダプタ
システムトークスは、2.5インチSATA HDDを3.5インチIDE HDD化できる変換アダプタを発表。同社従来製品より耐久性を向上させた。(2013/12/5)

サンコー、microSDカード10枚をSSD化できる変換カード
サンコーは、microSDカードを最大10枚装着して“SSD化”を実現可能なSATA接続対応の変換アダプタを発売した。(2013/11/28)

サンコー、タブレットの画面をテレビで見られるSlimPortーHDMI変換アダプタ
サンコーは、SlimPort搭載スマートフォン/タブレット端末の映像をテレビに出力できるHDMI変換アダプタを発売した。(2013/11/15)

USB 3.0対応:
うぉぉ! PC壊れた! そんなときに――「SATA/IDE HDD-USB変換アダプター」
上海問屋が、ベアHDD用USB変換アダプターを発売した。価格は2999円。(2013/11/7)

サンワ、Nexus 7(2013)用のHDMI出力アダプタを発売
サンワサプライは、Nexus 7(2013)をテレビに接続できるSlimport-HDMI変換アダプタ「AD-HD14SP」の販売を開始した。(2013/9/17)

だいたい1000円:
Androidスマホを持っているなら――「スマートフォン用 MHL-HDMI変換アダプタ」
上海問屋がスマートフォン用の画面出力ケーブルを発売した。価格は1199円。(2013/9/2)

お安く仕上げたい人にはコレ:
Lightning→Dock──「iPhone 5対応Dockオーディオ変換アダプタ」
上海問屋で、低価格志向なLightning→Dock変換っぽいアダプタが発売された。価格は799円。(2013/8/13)

iPhone 5の充電&同期にMicro USBケーブルが使える! Micro USB-Lightningの変換アダプタが登場
Micro USBケーブルに取り付けると、iPhone 5やiPad miniの充電/同期に利用できる変換アダプタおよびケーブルセットがサンワダイレクトで発売した。Androidとの2台持ちに最適だ。(2013/7/8)

オウルテック、iPhone用車載ホルダーなどスマホ向けアクセサリー3種
iPhone/スマートフォンやタブレットPC向けアクセサリーとして車載ホルダーや防水ケース、MHL変換アダプターを発売。(2013/4/11)

アユート、「Project M」ブランド第1弾はmSATA関連パーツ
アユートは、“元店員M氏”が企画した「Project M」ブランドの製品として、mSATA SSD用変換アダプタなど6製品を発売する。(2013/4/5)

ラトックシステム、MHL変換アダプター「MHL to HDMI」にGALAXY SIII用変換アダプター付属モデルを数量限定で発売
GALAXY SIIIを大画面TVにつないで楽しみたい、と考えていた方には朗報です!(2013/3/25)

ラトック、Wi-Fi接続対応のワイヤレスRS-232C変換アダプタ
ラトックシステムは、RS-232C接続対応機器をワイヤレス化できる変換アダプタ「REX-WF60」を発売する。(2013/3/12)

電気自動車:
テスラのEV「モデルS」、国内販売モデルはCHAdeMO方式の急速充電に対応へ
電気自動車(EV)ベンチャーのTesla Motors(テスラ)は、セダンタイプのEV「Model S(モデルS)」の日本国内販売モデルについて、CHAdeMO方式の急速充電に対応させる方針を明らかにした。テスラの独自形状の充電コネクタと、CHAdeMO方式の急速充電コネクタをつなぐ変換アダプタを用いる予定だ。(2013/1/10)

PS3/Wiiのコントローラがそのまま使えるゲームパッド用USBコンバータ
エレコムが、PS3/WiiのコントローラをPCでも使えるようにする変換アダプタを発売。価格は1890円から。(2012/12/25)

サンワサプライ、スマホの画面をそのまま出力できるMHL対応機種専用HDMI変換アダプター
スマートフォンの画面をテレビなどHDMI機器に出力できる、MHL対応機種専用の変換アダプターを発売。接続したテレビのリモコンによるスマートフォンの操作も一部可能だ。(2012/12/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。