ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「USB Type-C」最新記事一覧

複雑なトレードオフの関係を見極める
自分にピタリとはまるノートPCを選ぶためのチェックリスト
ノートPCの購入は複雑な検討作業が必要で調査に少なからぬ時間を要するのは間違いない。この記事では、ノートPCの購入に関するあらゆる検討事項を網羅した。(2017/6/24)

ASRock、Thunderbolt 3増設用のPCIe拡張カード
マスタードシードは、台湾ASRock製となるThunderbolt 3増設用カード「Thunderbolt 3 AIC」の取り扱いを開始する。(2017/6/23)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
iPhoneでもGalaxyでも使える「3-in-1ケーブル」が便利 韓国のカカオフレンズ店で販売
今回は韓国のカカオフレンズのグッズを紹介。カカオフレンズは韓国人なら誰もが使っているSNS「カカオトーク」のキャラクター。スマートフォン用にとても便利なアクセサリーが出ているのです。(2017/6/22)

災害時に便利な容量5万3600mAhのモバイルバッテリー
リンクスインターナショナルは、AC出力も備えた災害時向け大容量モバイルバッテリー「enerpad AC-54K」を発売する。(2017/6/22)

ASUS、15.6型スタイリッシュノート「ZenBook Pro UX550VD」など5製品
ASUS JAPANは、GeForce GTX 1050を搭載した15.6型ノートPC「ZenBook Pro UX550VD」など2017年秋冬モデル5製品を発表した。(2017/6/21)

OnePlus、Snapdragon 835搭載で500ドル以下の「OnePlus 5」発売へ
OnePlusの5代目のフラッグシップ端末「OnPlus 5」はSnapdragon 835搭載でRAMは6/8GBの5.5型端末。レアカメラはデュアルレンズの1600万画素だ。価格は479ドル(約5万3000円)から。(2017/6/21)

スマホ向け「Snapdragon」同様に:
「上位から下位まで用意」Qualcommのオーディオ戦略
Qualcommは、大きく変化しつつあるオーディオ市場を踏まえ、オーディオ機器の開発向けに5つの新しい製品群を発表した。顧客が、Time-to-Marketの短縮と、ローエンドからハイエンドまでのチップをそろえ、設計の柔軟性を実現できるよう、貢献したいとする。(2017/6/21)

トリニティが「NuAns NEO」Wチャンスキャンペーンを開催 「OCNモバイル ONE」新規契約が条件
トリニティが、「NuAns NEO」「NuAns NEO[Reloaded]」購入者を対象とするプレゼントキャンペーンを実施する。特設サイトから「OCN モバイル ONE」を新規契約した上で、「NuAnsオンラインストア」で本体を購入することが条件だ。(2017/6/19)

実用的だが革命的ではない?
徹底レビュー:新スマホ「HTC U11」、握る力に反応する「エッジ・センス」とは
日本では2017年6月下旬以降に発売が予定されているスマートフォン「HTC U11」を徹底レビュー。最新のチップセットに高性能な背面カメラ、そして側面を握る力に反応する「エッジ・センス」という世界初の技術も実装されている。(2017/6/17)

ITライフch:
コスパよし!質感よし!シンプルが魅力の「VAIO Phone A」を使ってみた
VAIOの名前がつく3台目のスマホとなる「VAIO Phone A」。これまでは、ひと癖もふた癖もあったVAIO Phoneが「ちゃんと使える」モデルになったのか? VAIO Phone Aを1週間ほど使用した感想をお伝えします。(2017/6/16)

一体何ができるの? スマートプロジェクター「Xperia Touch」を使ってみた
もうすぐ発売するソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Touch」。Androidを搭載する「スマートプロジェクター」では、一体何ができるのでしょうか?(2017/6/15)

「BlackBerry KEYone」が6月下旬発売 タッチセンサー付きのQWERTYキーを搭載
Android 7.1を搭載した「BlackBerry KEYone」が6月下旬に発売される。FOXが正規代理店として取り扱う。4.5型のディスプレイに、タッチ操作も可能なQWERTYキーボードを搭載している。(2017/6/15)

伸縮性導体:
5倍に伸ばしても高い導電率を実現した伸縮性導体
東京大学の松久直司博士と染谷隆夫教授を中心とした研究チームは、長さを元の5倍に伸ばしても導電率が935S/cmという世界最高レベルを示す伸縮性導体の開発に成功した。(2017/6/14)

シノプシス ZeBu Server 採用事例:
コニカミノルタが多機能プリンタ用SoC開発に「ZeBu Server」導入
シノプシスのエミュレーションシステム「ZeBu Server」がコニカミノルタの開発プラットフォームとして導入された。コニカミノルタでは多機能プリンタ向けSoCのハードウェア検証ならび早期ソフトウェア開発に利用されている。(2017/6/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!
Plextorから新世代のNVMe SSD「M8Se」シリーズが売り出された。また、16GBのOptane同梱のマザーボードや、低価格なUHD BDドライブも登場している。(2017/6/12)

日本NI PXIe-5413:
テストシステムの省スペースと低コストに貢献する計測機
日本ナショナルインスツルメンツがPXI対応の任意波形発生器「PXIe-5413/5423/5433」と8CHオシロスコープ「PXIe-5172」を発表した。いずれもPXIの1スロット幅であり、テストシステムの省スペース化とコスト低減に貢献する。(2017/6/12)

PR:Apollo Lake世代の新型NAS「AS6404T」登場 マルチメディアから業務用途まで、オールマイティな1台
ADM 3.0でさらに使いやすく。(2017/6/12)

アスペクト比18:9が目を引く
徹底レビュー:「LG G6」は縦長ディスプレイで「Galaxy S8」に勝負を挑む?
LG Electronicsの「LG G6」はアスペクト比18:9ディスプレイを搭載したフラッグシップモデルのスマートフォンだ。Samsung Electronicsの「Galaxy S8」と比較して、使い勝手はどうだろうか。(2017/6/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Apple新モデルで「MacBook」と「21.5インチiMac」を推す理由
米Appleの開発者会議「WWDC 2017」で発表された多数のMac新モデル。個人的に気になったのは、全くの新シリーズではなく……。(2017/6/10)

5.7型QHDディスプレイとサブディスプレイを搭載
徹底レビュー:「HTC U Ultra」、“主力一歩手前”デュアルディスプレイスマホの実力
上位ミッドレンジに位置付けられる「HTC U Ultra」は5.7型QHDディスプレイの他に各種情報を表示するサブディスプレイを搭載。サウンドやアシスタント機能などの先進機能を搭載する美麗スマートフォンの実力は?(2017/6/10)

サンワ、MacBookにUSB/HDMI出力を増設できるType-C外付けアダプタ
サンワサプライは、MacBook用となるType-C接続対応USBハブ計2製品の取り扱いを開始した。(2017/6/9)

Spigen、保護フィルムなど5点のアクセサリーが入ったGalaxy S8/S8+用スターターボックスを発売
Spigenは全面保護フィルムやクリアケース、落下防止リングなど5点のアクセサリーが入ったGalaxy S8/S8+用スターターボックスを発売。Amazonストアでは発売記念として20%オフで販売する。(2017/6/7)

新世代のライカレンズを搭載した「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」、6月9日発売【画像追加】
Huaweiの新型フラグシップスマートフォン「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」が日本で発売される。いずれもライカと共同開発したカメラを搭載。新たに「ポートレートモード」が追加されたほか、インカメラもライカ品質に進化している。(2017/6/6)

「TORQUE G03」があればアクションカメラはもういらない? 最新タフネススマホをじっくりチェック
auの京セラ製タフネススマホの最新モデル「TORQUE G03」が6月下旬以降に発売される。前モデルのG02から何が変わったのか? ファーストインプレッションをお届けしたい。(2017/6/2)

「Moto Z2 Play」とゲームパッドなど4つの新「Moto Mods」発表
Lenovo傘下のMotorola Mobilityが、日本でも販売している「Moto Z Play」の後継モデル「Moto Z2 Play」を発表。軽く、薄くなりカメラなどの機能も向上する。周辺機器の「Moto Mods」にもゲームパッドなど新たに4つのModが加わる。(2017/6/2)

ロイヤルティーフリーも検討:
Intel、いずれはThunderboltをCPUに統合へ
Intelの高速インタフェース「Thunderbolt」は、USBに比べて、対応製品の価格が高かったり、種類が少なかったりするなどの課題がある。同社はこれを解決すべく、将来的にはThunderboltをCPUに直接、統合する計画を立てているようだ。(2017/6/2)

東芝から米軍MIL規格準拠の堅牢ノートPC 30分の充電で約6.5時間動作
東芝が2017年PC夏モデルを発表。MILスペックの堅牢性と約17時間駆動のバッテリーライフを備えた13.3型ノートPC「dynabook UX53/D」が登場した。(2017/6/1)

使用前に正規品かどうかを識別:
機器間で安全/安心なUSB給電や充電を実現
ルネサス エレクトロニクスは、機器間で行うUSB給電の安全性をさらに高めるコントローラIC「R9J02G012」を開発した。USB PD3.0(USB Power Delivery Rev3.0)とC-auth(USB Type-C Authentication Rev1.0)の規格にワンチップで対応できる。(2017/6/1)

“Androidの父”ルービン氏、ハイエンド端末「Essential Phone」発表
“Androidの父”と呼ばれる元Googleのアンディ・ルービン氏の新興企業がハイエンドな新Android端末を発表した。「Essential Phone」はベゼルレスな5.71型、チタン+セラミック筐体のロゴなしデザイン。「Moto Z」のようなモジュール追加可能なマグネティックコネクタを備える。(2017/5/31)

Y!mobileからAndroid Oneの上位モデル「X1」登場 おサイフケータイ、Googleアシスタントにも対応
ソフトバンクが、Y!mobileブランドのAndroid One新機種「X1」を6月下旬に発売する。従来の「S」シリーズよりも高いスペックが特徴。おサイフケータイや指紋センサーに対応する。(2017/5/31)

より頑丈になったタフネススマホ「TORQUE G03」 野外活動がはかどるカメラも【画像追加】
KDDIが、京セラの新しいタフネススマートフォン「TORQUE G03」を6月下旬以降に発売する。約1.8mの高さからのコンクリート落下試験をクリアした。アウトドアでカメラを楽しく活用できる機能も盛り込んだ。(2017/5/30)

シャープのフラグシップ「AQUOS R」、auからも登場 下り最大590Mbps【画像追加】
シャープの新しいフラグシップスマートフォン「AQUOS R」が、auからも登場する。これで3キャリアから出そろうことになる。動く充電台「ロボクル」が付属する。(2017/5/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新Surface ProはなぜUSB Type-Cを搭載しないのか 米Microsoftのキーマンに聞く
「Surface Pro」「Surface Studio」「Surface Laptop」の国内発表を一気に行った日本マイクロソフト。米Microsoft本社から来日したSurface担当者にさまざまな疑問をぶつけてみた。(2017/5/29)

ITはみ出しコラム:
「Surface Laptop」は「Windows 10 S」のままで使いたい?
2017年内は無料でWindows 10 Proにアップグレードできるわけですが……。(2017/5/28)

Galaxy S8とS8+、どちらを選ぶべき? 2機種の違いを検証する
ドコモとauから発売される、サムスン電子の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」。横幅を極限まで細めたボディーに5.8型/6.2型の大画面を搭載。2機種のうち、どちらを選ぶべきか? その違いを確認していこう。(2017/5/26)

4K HDRやSnapdragon 835の実力は? 「Xperia XZ Premium」の使い勝手を試す
「Xperia XZ Premium」がドコモから発売される。5.5型の4K HDRディスプレイを搭載するほか、下り最大788Mbpsの通信にも対応する。スペックから実際の使い勝手までをチェックする。(2017/5/26)

ソフトバンクが「HTC U11」を6月下旬以降に発売、VR端末「LINK」も
ソフトバンクがHTCの新型スマートフォン「HTC U11」を発売する。5.5型のQHD液晶に、握るだけでショートカット操作が可能な「エッジ・センス」を搭載。HTC U11と接続するVR ヘッドマウントディスプレイ「LINK」も取り扱う。(2017/5/25)

HTC20周年に“最強のスマホ”を投入する 「HTC U11」「LINK」の狙いを児島社長に聞く
HTCの新しいフラグシップスマートフォン「HTC U11」が日本で発売される。デザインを一新し、握って操作できる「エッジ・センス」を提案した。そのU11と接続するVR HMD「LINK」も含め、新製品の狙いをHTC NIPPON児島全克社長に聞いた。(2017/5/25)

4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」、ドコモから登場
ドコモが「Xperia XZ Premium」を6月中旬に発売する。スマートフォンでは初めて4K HDR対応のディスプレイを搭載した。カメラは960fpsのスーパースローモーション撮影や、あらかじめシャッターを切る先読み撮影が可能。(2017/5/24)

Gear VRプレゼントキャンペーンも:
ドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場 6月上旬発売予定
NTTドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月上旬に登場する。S8+については、下り最大788Mbpsのモバイル通信に対応する。(2017/5/24)

新型「Surface Pro」発表 歴代最高スペック最軽量、LTEモデルも登場
製品名からナンバリングを廃止して、新しい「Surface Pro」となった。(2017/5/23)

auが「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を6月8日発売 記念プレゼントも
auから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場する。発売記念のGear VRプレゼントキャンペーンに加えて、購入者先着順の保護ケースプレゼントも実施する。(2017/5/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

音声アシスタント「Bixby」の能力は未知数
徹底レビュー:「Galaxy S8」、“ほぼベゼルレス”な縦長ディスプレイのインパクト
Samsung Electronicsの「Galaxy S8」は最高クラスのパフォーマンスを備えている。安価ではないが、金額に見合う価値のある製品であることは間違いないだろう。(2017/5/20)

鍵と一緒に持ち運べるキーホルダー型Type-Cケーブル
ドスパラは、常に持ち運びやすいキーホルダー型デザインのUSB Type-Cケーブル「DN-914900」の取り扱いを開始した。(2017/5/18)

デザインを一新したフラッグシップ――写真で解説する「HTC U11」
HTCが新しいフラッグシップスマートフォン「HTC U11」を発表した。同社が率先して採用したメタルボディーからガラスボディーに一新し、機能面でも妥協のない仕上がりとなっている。(2017/5/17)

スマートフォンでゲームボーイが遊べる「SmartBoy」が海外向けに正式発売へ エイプリルフールのネタが現実に
49.99ドルでスマホがゲームボーイに。(2017/5/17)

「HTC U11」発表 本体を握るだけで操作可能な「Edge Sense」搭載
HTCが、新たなフラグシップスマートフォン「HTC U11」を発表。本体を握るだけで、ショートカット操作が可能な「Edge Sense」を新たに採用した。ディスプレイは5.5型のQHD(1440×2560ピクセル)液晶を搭載。(2017/5/16)

PR:静音を極めたRyzen搭載スペシャルマシン「Silent-Master Pro B350A」
サイコムの静音PCシリーズ「Silent-Master Pro」にCPU市場で話題を独占しているRyzenを搭載したモデルが早くも登場した。(2017/5/16)

Chromebookの概念を変えるか
徹底レビュー: Androidアプリも使える「Chromebook Plus」の出来は“ほぼ完璧”、残念な点は?
「Samsung Chromebook Plus」は、単なるChromebookではない。デザインは洗練されており、ディスプレイも高解像度。その上で便利な機能をそろえている。(2017/5/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。