ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

DisplayPort に関する記事 DisplayPort に関する質問

「DisplayPort」最新記事一覧

プログラマブルロジック FPGA:
16nm世代FPGA、ザイリンクスが「UltraScale+」ファミリを発表
ザイリンクスは、16nmプロセス技術を用いた次世代FPGA「UltraScale+」ファミリを発表した。従来の28nmプロセスFPGA/SoCに比べて、消費電力当たり2〜5倍のシステム性能を実現することが可能となる。(2015/2/25)

値段も手ごろです:
キューブでも性能はタワー並!! 「PASSANT Cx5500-i7-RM」のゲーミング性能を試す
パソコン工房ブランドで販売されている「PASSANT Cx」シリーズは、コンパクトなキューブ型ボディに高性能グラフィックスカードを搭載するゲーミングモデルだ。小さくても速い!!(2015/2/24)

PR:「オフィスより自宅のほうがはかどる」「電車内でも仕事している」――グローバル調査で見えた“働き方の新常識”とは?
(2015/2/19)

GIGABYTE、超小型ベアボーン「BRIX」に第5世代Coreプロセッサ採用モデル3製品を追加
CFD販売は、GIGABYTE製の超小型ベアボーンキット「BRIX」の新モデル3製品の取り扱いを発表した。(2015/2/17)

これ、本気で描けますよ:
液晶ペンタブ業界に嵐を巻き起こす!?――「VAIO Z Canvas」を漫画家が速攻レビュー
新生VAIOが放つクリエイター向けタブレット「VAIO Z Canvas」は、ハイスペックな“お絵描きマシン”としても使える。ワコム一強の液晶ペンタブ業界に嵐を巻き起こすのか──PC USERでおなじみの漫画家が、試作機を触った。Cintiq Companion 2との比較も!(2015/2/17)

2015年PC/タブレット春モデル:
VAIOの超高性能タブレットが“Z”シリーズとして正式発表――「VAIO Z Canvas」
クリエイター向け超高性能タブレットの試作機として話題を集めた「VAIO Prototype Tablet PC」が、「VAIO Z Canvas」の名で正式発表された。発売は5月の予定だ。(2015/2/16)

FAニュース:
タッチパネル情報端末の最上位モデルを発売、CPU強化と記憶容量を増大
クオリカは、タッチパネル情報端末「WebLight」シリーズの最上位モデルとして、「WebLightNXP」を発売した。基本性能を強化したことで、処理速度の向上やより大規模なシステムへの対応が可能になった。(2015/2/16)

サードウェーブデジノス、超小型PC「Diginnos Mini NUC」に第5世代Core i3搭載モデルを追加
サードウェーブデジノスは、NUCベースの超小型PC「Diginnos Mini NUC」シリーズの新モデル「Diginnos Mini NUC-B3」の販売を開始した。(2015/2/13)

Google入門:
Google「Chromebox for meetings」で始めるお手軽テレビ会議
2014年よりGoogle+ハングアウトをテレビ会議化するためのChromebox for meetingsの提供が開始された。本稿では、Chromebox for meetingsの概要と導入方法、管理方法について分かりやすく解説していく。(2015/2/12)

日本未発表の外付け“重箱”ユニットも:
写真で見る「ThinkPad X250」「ThinkPad Helix」「ThinkPad YOGA 12」、そして「Think STACK」
第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを採用したThinkPad新モデル。従来ボディを継承するモデルがある一方で、薄く軽く変身したモデルもある。その姿を発表会場からリポートする。(2015/2/11)

HelixのSIMロックフリーモデルも登場予定:
レノボ・ジャパンがアピールする「これがThinkPadだ!」
第5世代Coreプロセッサー・ファミリー導入ThinkPadシリーズを発表したレノボ・ジャパンは、同日行った説明会で、ThinkPadが企業の生産性向上にどのように貢献するのかを訴えた。(2015/2/10)

これは確かに作るのが大変そうだ:
緊急フォトレビュー! 「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」の天板“編み込み柄”をチェックする
限定500台しか作らないという日本だけのプレミアムなモデルが、米沢の地で現在鋭意生産中だ。その詳細な姿を、テスト生産の機材を使って紹介する。(2015/2/10)

2015年PC/タブレット春モデル:
ファンレスになって薄くなって軽くなった──レノボ「ThinkPad Helix」
CPUをCore M vProシリーズに変更してファンレスボディを実現。キーボードでは、トラックポイント搭載の“プロ”と軽量バージョンも用意した。(2015/2/10)

2015年PC春モデル:
“Broadwell”全面採用で処理能力とバッテリー駆動時間が改善──「ThinkPad X/T/W/L」シリーズ
“伝統的正統派”ThinkPad各シリーズは、多くのモデルで従来のフォルムを継承しつつ、第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを採用して性能を向上させた。(2015/2/10)

高速シリアルインタフェース技術:
“USB 3.1のすべて”を実現するUSB Type-C ポートコントローラーを発表
サイプレス セミコンダクタは2015年2月10日、USB Type-C ポートコントローラー「CCG1」を発表した。最大100Wの給電を実現するUSB Power Deliveryなど、USB Type-Cで実現可能な多くの機能に対応したポートコントローラーとなっている。(2015/2/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
8TバイトHDDが余裕の4万円切りでデビュー!先行モデルのほぼ半値に
シーゲイトの8TバイトHDD「Archive HDD ST8000AS0002」や、プレクスターのPCIe型SSD「M6e-BK」シリーズ、コルセア「MX200」シリーズなど、先週はストレージの新製品に目玉が多かった。(2015/2/9)

画素密度アップでさらに使いやすく:
こんな液晶ペンタブが欲しかった! 漫画家による「Cintiq Companion 2」徹底検証
たいへん気に入りました。(2015/2/9)

4Kよりコッチが欲しいかも:
“正方形”ディスプレイという新提案はアリなのか?――「FlexScan EV2730Q」徹底レビュー
日本のディスプレイ専業メーカーとして、これまで数々の新提案を行い、業界トレンドにも影響を与えてきたEIZO。そんな同社が発売した「FlexScan EV2730Q」は、なんと“正方形”の液晶パネルを採用した超個性派のディスプレイだ。その使い勝手を試してみた。(2015/2/5)

ColorEdgeで最高の画素密度:
EIZO、4K UHD対応の23.8型カラーマネジメント液晶「ColorEdge CG248-4K」
「ColorEdge CG248-4K」は、カラーマネジメントに対応した4K UHD(3840×2160ピクセル)表示の23.8型ワイド液晶ディスプレイ。ColorEdgeシリーズでは最も精細な表示が可能なモデルとなる。(2015/2/4)

みんながこのキーボードを待っていた! :
6段配列とTrackPoint物理ボタンが復活した「ThinkPad X1 Carbon」の心地よさを試す
電光石火の変わり身だ。5段+タッチスクリーンのAdaptiveキーボードを搭載した従来モデルの発表から1年、ThinkPad X1 Carbonが早くもモデルチェンジした。(2015/2/3)

同じ第2世代Maxwellでもいろいろ違う:
大解説! GeForce GTX 960「GM206」の最新機能
GeForce GTX 980のカットオフ版ではない。今回は、最新モバイルSoC「Tegra X1」で採用する最新機能も盛り込んだ“スイート・スポット”な戦略的GPUを大解説。(2015/1/29)

エス・アンド・アイ、同社製シンクライアント「ThinBoot ZERO」に“Surface Pro 3”ベースの端末を追加
エス・アンド・アイは、同社提供のシンクライアント端末「ThinBoot ZERO」シリーズに「Surface Pro 3」ベースのモバイルシンクライアント端末を追加した。(2015/1/28)

超音波を利用した3次元ペンタブも日本登場:
米軍調達基準を満たす2in1も登場──日本HP、法人向けタブレット8機種を一斉発表
バッテリー搭載キーボード付属の2in1から特定業務に特化したタブレットまで、多彩な法人向けタブレットを展示機材を中心に紹介する。(2015/1/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これからの主力候補」GeForce GTX 960カードが一斉に登場! アキバの評判は?
先週最大の目玉は1月23日に発売されたGeForce GTX 960だ。3万円前後で各社からカスタムモデルが複数登場しており、すでにモデル単位で売れ筋が予想できる状況になっている。(2015/1/26)

各社、「GeForce GTX 960」搭載グラフィクスカード発表
多くのベンダーがオーバークロックモデルを投入。実売価格は2万円台後半から3万円前後だ。(2015/1/23)

NECディスプレイ、長寿命設計のレーザー光源採用DLPプロジェクタ
NECディスプレイは、レーザー光源式を採用したDLPプロジェクタ「NP-PX602UL-WHJD」「NP-PX602WL-WHJD」の2製品を発表。光源部の寿命は約2万時間の長寿命設計となっている。(2015/1/19)

MSI、M.2スロットも装備したMini-ITXゲーミングマザー「Z97I GAMING ACK」
エムエスアイコンピュータージャパンは、Mini-ITXゲーミングマザーボード「Z97I GAMING ACK」を発表。従来モデル「Z97I GAMING AC」からM.2スロットの追加などを行ったマイナーチェンジモデルだ。(2015/1/16)

2015年PC春モデル:
日本HP、超小型デスクトップ「Stream Mini」や第5世代Core採用ノートなど新モデル発表
手の平に載ってしまうコンパクトなStreamシリーズのデスクトップPCが登場。ノートPCでは、大画面ハイスペックなENVY新シリーズも加わった。(2015/1/16)

ラトックシステム、手軽に4K出力を実現できるUSB 3.0ディスプレイアダプタ
ラトックシステムは、USB 3.0接続対応の外付けディスプレイアダプタ「REX-USB3DP-4K」を発表した。(2015/1/15)

こんなノートが欲しかった:
4K対応IGZO液晶とGTX 970Mを搭載した快速ゲーミングノート――「NEXTGEAR-NOTE i5701PA2」を試す
G-Tuneの「NEXTGEAR-NOTE i5701PA2」は、GTX 970やM.2 SSDなどの最新ハイエンドパーツをふんだんに盛り込み、圧倒的なゲーミング性能を実現した15.6型ノートだ。さらに4K液晶を搭載してまさに“死角”なし!!(2015/1/14)

ユーザーのフィードバックに応えて改善:
レノボ、6段配列を復活させた「ThinkPad X1 Carbon」日本出荷
最上段に物理キーを搭載し、左右のクリックボタンが独立したX1 Carbonが“復活”した。あわせて、グラフィックスにRadeonを採用する「E550」「E450」も登場する。(2015/1/14)

“シリアルナンバー001”を購入できるキャンペーンも:
レノボ、“米沢工場製ThinkPad”記念モデル「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」
ボディに“Japan Limited Edition”だけのデザインを施したThinkPadが限定500台で登場する。“001”号機購入と米沢事業所イベント参加のチャンスも。(2015/1/14)

2015 CES:
GIGABYTE、6倍の金を盛った究極OCマザー「GA-X99-SOC Champion」発表
CPUソケットとメモリスロットの配線長までオーバークロックに最適化してGA-X99-SOC Champion究極マザーが出現。人気のBRIXも第5世代Coreに対応した。(2015/1/9)

2015 CES:
第5世代Core搭載4Kノートや超薄型タブレット、曲面ディスプレイ、エイリアンなど、Dellが新製品を一挙投入
米DellがCES 2015にあわせて、最新テクノロジーを積極的に採用した新製品群を発表した。(2015/1/7)

11型級ボディに13.3型液晶を搭載:
デル、第5世代Core搭載の“世界最小”13.3型ノートPC「XPS 13 Graphic Pro」
ラスベガスで開催中の2015 CESにて米Dellが発表した13.3型モバイルノート「New XPS 13」が早くも日本上陸。デルの日本法人が販売を開始した。(2015/1/7)

2015 CES:
実機で見る! 5.2ミリの狭額縁ディスプレイ搭載「XPS 13」
日本でも発表になった「XPS 13」新モデルが2015 CESの会場に登場。カーボンファイバーを使った薄型軽量ボディと3200×1800ピクセルの解像度を確かめてみた。(2015/1/7)

2015 CES:
HP、23.6型VRディスプレイ「HP Zvr」や曲面モデル、4K/5K対応モデルを発表
米Hewlett-Packardは、23.6型バーチャルリアリティディスプレイをはじめ、曲面モデルや超解像度ディスプレイのラインアップを発表した。(2015/1/6)

2015 CES:
Intel、スティックPC「Intel Compute Stick」を147ドルで3月出荷
マウスコンピューターの「m-Stick」でブームとなった“スティックPC”にIntelが参入する。容量8Gバイトモデルなら価格は89ドル。さらに、“Broadwell”搭載「NUC」も発表した。(2015/1/6)

ワコム、第4世代Coreを搭載した「Cintiq Companion 2」を発表
ワコムは、クリエイター向けのWindows 8搭載タブレット端末「Cintiq Companion 2」を発表した。2560×1440ピクセル表示に対応する13.3型液晶を搭載し、CPUに第4世代Coreを採用。(2015/1/6)

27型2560×1440ピクセルの大画面液晶ペンタブ:
ワコム、液晶ペンタブレットの最上位モデル「Cintiq 27QHD」を発表
ワコムからCintiqの新フラッグシップモデル「Cintiq 27QHD」が登場した。Cintiq 24HDのボディサイズをそのままに27型(2560×1440ピクセル)の大画面液晶を搭載。(2015/1/6)

“重箱”スタイルの専用外付けユニットも:
“1億台記念”のX1 Carbonも――Lenovoが第5世代CoreのThinkPad新モデルを北米で発表
Lenovoは1月4日(米国時間)に、ThinkPadシリーズの新製品を発表した。インテルが発表を予定している“Broadwell”世代のCPUを大幅に採用する。(2015/1/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2015年にPCはどう変わるか?――Intelプラットフォームの進化から考える
PCの進化において2014年は大きなアップデートに乏しく、比較的落ち着いた1年だった。しかし2015年はWindows 10の発売に加えて、プロセッサの大型アップデートも続く予定で、大きな変化が期待できそうだ。(2015/1/3)

PC USERアワード:
2014年下半期で忘れられない「SSD」「小型ベアボーン」「ゲーミングキーボード」
新規参入に新技術と進化するSSD、ユニークなデザインが登場した小型ベアボーン、個性的な製品が増えたゲーミングキーボードを振り返る(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期に異彩を放ったPCパーツたち
チップセットではIntel 9シリーズが登場し、GPUでは、Maxwellが立ち上がった自作PCの世界。下半期で注目のPCパーツたちを紹介する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/29)

これぞ大人のゲーミングノート:
厚さわずか19ミリの「HP OMEN 15」で上質デザインと高性能を愛でる
ごつい!でかい!となりがちなゲーミングノートPCだが、HPの新モデルは“Ultrabook”相当の薄さでPCゲームを快適に動かしてしまう。(2014/12/26)

アユート、Supermicroのゲーミングマザーボード「C7Z97-M」
高品質サーバ向けマザーボードで有名なSupermicroのゲーミングmicro ATXマザーボードが登場する。(2014/12/25)

日本国内ユーザーからのフィードバックで改良:
PR:ノートPCにも高品位なデュアルディスプレイ環境を!――大幅進化したモバイル液晶「On-Lap 1303H」に迫る
大画面やマルチディスプレイ環境も珍しくないデスクトップPCに比べて、モバイルノートPCの画面が狭いと感じたことはないだろうか? そんなユーザーにうってつけの高品位な外付けモバイルディスプレイが登場した。(2014/12/25)

日本ギガバイト、1000円QUOカード付属のマザーボードを発売
ほかに、X99シリーズマザーボード対応のThunderbolt増設カードも登場する。(2014/12/24)

広田稔のMacでゴー!「冬ボで購入!!」の前に要チェック(32):
Retinaって何? 外部ディスプレイで使える? 「5K iMac」10の疑問
広大なデスクトップと美しい画質で話題の「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」。これから購入を検討している方に向けて、初心者から上級者まで10の疑問に答えていこう。(2014/12/24)

GIGABYTE、GeForce GTX 760搭載の「BRIX」発表
ゲーミング特化のコンパクトベアボーンに最上位モデルが登場。3画面同時出力にも対応する。(2014/12/24)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。