ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

DisplayPort に関する記事 DisplayPort に関する質問

「DisplayPort」最新記事一覧

ロボット単体も売ってくれ、の声多数:
ASUS、グラフィックスカード20周年を記念したオリジナルロボットが付属する「GOLD20TH-GTX980-P-4GD5」を発売
ASUSTeKは、オリジナルロボットフィギュア「R.O.G.ロボット」が付属する金色のグラフィックスカード「GOLD20TH-GTX980-P-4GD5」を20枚限定で発売する。(2015/5/29)

4KとフルHDのモデルも投入:
日本HP、プロ向け“5K”液晶ディスプレイ「HP Z27q」を税別12万8000円で発売
日本HPが、5K/4K/フルHDのプロ向け液晶ディスプレイを発売。5Kモデルは税別12万8000円で購入できる。(2015/5/28)

小さくても高性能:
サイコム、第5世代Core i7を搭載できるNUC「Radiant SPX2450NUC」
「Radiant SPX2450NUC」でBroadwell世代のCore i7が選択可能に。(2015/5/27)

迫力大画面なのにスリムなボディ:
ゲーミングノートにあるまじき薄さ! 「G-GEAR note N1760J」の実力を問う
大画面ディスプレイとGeForce GTX 965Mを搭載したこの新モデルは、スマートなデザインも魅力。“イケメン”ゲーミングノートの実力を検証する。(2015/5/27)

2015年PC夏モデル:
新デザインボディを大幅導入した日本HP個人向けデスクトップPCが登場
多くのシリーズでボディデザインを一新。同時発表のディスプレイでは“テクニカラー認証基準”をクリアしたモデルが登場する。(2015/5/27)

“らしくないもの”はVAIOでない:
500社のユーザーと第一線クリエイターの意見で「VAIO Pro 13|mk2」「VAIO Z Canvas」の“どこ”が変わった?
VAIO Cafeの事前公開を兼ねた新製品説明会でVAIOの開発スタッフが新モデルのコンセプトと改善点を“ディープ”にアピール。VAIO Cafe限定グッズも登場した。(2015/5/25)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

3連ファンで4コアCore i7を放熱:
「VAIO Z Canvas」受注開始――クリエイター向け“怪物タブレット”の全容が明らかに【詳報】
VAIOは、クリエイターに最適化した超高性能Windowsタブレット「VAIO Z Canvas」の受注を開始した。試作機の初公開から7カ月半の月日を経て、ついに発売となる。(2015/5/21)

しっかり分かる“USB パワーデリバリ”入門:
ついにやってきたUSB Power Delivery(USB PD)とは
USB Power Delivery(USB PD)をご存じでしょうか? 100Wまでの給電を全てUSBケーブルで行ってしまうという新しいUSB規格。既にUSB PDの仕組みを搭載したPCも発売されています。ここでは、あらゆる機器の給電スタイルを一新する可能性のあるUSB PDがどのような規格で、どんなことができるかなどを解説していきます。(2015/5/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新Atom x7を搭載した「Surface 3」の気になる性能は?――米Microsoft担当者に聞く
「Surface 3」の国内発表に合わせて、米Microsoftで同製品のセールスとマーケティングを担当するジェネラルマネージャのブライアン・ホール氏が来日。早速、新モデルへの疑問をぶつけた。(2015/5/20)

「Surface 3」はY!mobileのニュースタートにふさわしい製品――ソフトバンク エリック・ガン専務
ソフトバンクとマイクロソフトが「Surface 3」の国内販売を発表。個人向けにはY!mobileブランドで取り扱う。ソフトバンクのエリック・ガン専務は、「Y!mobileのニュースタートにふさわしい製品」とアピールした。(2015/5/19)

Wi-Fiモデルは法人で展開:
「Surface 3」は個人向けにLTEモデルのみ国内販売――6月19日発売、8万1800円(税別)から【詳報】
米国で5月5日に発売された10.8型Windowsタブレット「Surface 3」がついに日本上陸。フルのWindowsが動作するシリーズ最薄最軽量の新モデルだ。個人向けには4G LTEモデルのみを販売する。(2015/5/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
インテル製スティックPC、発売直前延期の余波は?
インテル「Compute Stick」発売予定日の前日、PCパーツショップに突然販売ストップの電話が入ったという。話題の製品だけにその影響は大きそうだ……が、まだ表にはそれほど出ていない様子。(2015/5/18)

3つのデバイスを1台に集約:
LTE SIMフリー×Core Mで攻めるWindowsタブレット――「Venue 11 Pro 7000」徹底検証
Core M搭載のファンレスボディ、しかもLTE SIMロックフリーに対応。「実はこんなWindowsタブレットが欲しかった」という人も少なくないのでは?(2015/5/15)

イノテック、第5世代Coreプロセッサー・ファミリー対応小型CPUボード「RX-7030」
イノテックは、第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載した小型CPUボード「RX-7030」を発表した。(2015/5/12)

レノボ、狭額スタイリッシュデザインの23.8型ワイド液晶「ThinkVision X24 Ultraslim」
レノボ・ジャパンは、Neo-Blade狭額パネルを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「ThinkVision X24 Ultraslim Wide モニター」を発表した。(2015/5/12)

日本マイクロソフト、Surface Pro 3/周辺機器を値上げ
日本マイクロソフトは、同社製タブレット端末「Surface Pro 3」および専用アクセサリ製品の価格改定を発表した。(2015/5/11)

サイプレス Type-C-to-DPソリューション:
Type-CとDisplayPortの端子間接続を可能に、相互接続性も実証
サイプレス セミコンダクタは、USB Type-CとDisplayPort(DP)アダプタとの接続を可能とするソリューションを発表した。Type-C端子を備えたノートブックPCやモニターなどと、DP/ミニDP端子を備えた従来製品との相互接続用途に向ける。(2015/5/8)

重ければ重いほど力を発揮:
「GX7J-D63/ZE」で“2枚差し”の実力を再確認する
TSUKUMOのゲーミングPCハイエンドシリーズG-GEAR neo でSLIモデルは、税別19万9800円という“購入しやすい”モンスターゲーミングPCだった。(2015/4/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新しいMacBookで話題の「USB 3.1 Type-C」はWindows PCをどう変えるか?
「USB-C」の採用により、未来を少し先取りした感のある「新しいMacBook」。この新インタフェースで今後のWindows PCやスマートデバイスはどう変わるのだろうか?(2015/4/24)

ベンキュー、G-SYNC対応ゲーミングディスプレイ「XL2420G」発表
G-SYNC対応のほか、プロゲーマー監修の画面設定モードも導入した。(2015/4/23)

薄さそのまま性能向上:
相変わらず薄い「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」の“第五世代”性能を試す
モバイルワークステーションは分厚い! というイメージを塗り替えたZBookシリーズ。そのコンパクトな14型ディスプレイ搭載シリーズに新モデルが登場した。(2015/4/23)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

理想的な新型MacBook向けマルチポートが登場、もうこれでいいんじゃないかな
ポート地獄。(2015/4/20)

Shuttle、スリムベアボーン「DS57U」にCore i5搭載モデルを追加
Celeron搭載モデルも登場。Core i5モデルは4K出力にも対応する。(2015/4/17)

聞いたら根が深かった:
TSUKUMOが“いま”4Kモニタ対応モデルを投入したわけ
2014年から個人ユーザーにも普及し始めた4K対応ディスプレイとPC。しかしTSUKUMOは2015年4月に対応モデルを投入。「製品化できなかった理由」が明らかになる。(2015/4/11)

新しいMacBookはポートの実用性に難ありだが「これが未来だ」 海外レビューラウンドアップ
新しいMacBookについて、海外のレビュワーは「これがノートの未来だ」と革新性を高く評価。ただし実用上は統合された1つのポートやバッテリー駆動時間の短さがネックになるという。(2015/4/10)

玄人志向、OC設定のGTX 970モデル「GF-GTX970-E4GB/OC/SHORT」
GPUの動作クロックはベースで1126MHz。ショート基板を採用したコンパクトPC向けのグラフィックスカードだ。(2015/4/3)

ASUS、ゲーム動画配信ソフトも付属したGTX TITAN Xグラフィックスカード
ASUSTeKは、GeForce GTX TITAN X採用のハイエンドグラフィックスカード「GTXTITANX-12GD5」の販売を開始する。(2015/4/2)

世代交代でスコア2倍に:
AMD、DirectX 12時代に威力を発揮する「Async Shaders」を日本でアピール
「Mantle」に「OMEGA」、「FreeSync」、そして「Async Shaders」とソフトウェアによる性能強化を図るAMDが、その概要を解説した。(2015/4/1)

日本での投入は検討中:
世界26地域で「Surface 3」発売――新世代Atom、10.8型3:2ディスプレイ、Windows 10に無料アップデート可能で499ドルから
「Surface 3」はAtom x7プロセッサとWindows 8.1を搭載し、シリーズ最薄最軽量に仕上げた10.8型タブレット。価格は499ドルから。世界26地域で販売する(日本での投入は検討中)。(2015/4/1)

Microsoft、Atom搭載「Surface 3」を499ドルで発売へ
Microsoftが、Windows 10にアップデートできる安価なSurfaceタブレット「Surface 3」を発表した(日本での発売は未発表)。プロセッサはARMベースではなく、Intel Atom x7で、価格はSurface Pro 3より300ドル安い499ドルから。(2015/4/1)

マウスコンピューター、4Kノングレア液晶とGTX 970を搭載したハイパフォーマンスノート「m-Book P」シリーズ
4K液晶+970Mを搭載した15.6型高性能ノートPCが登場。(2015/3/30)

自作感覚も楽しめる!:
550グラム手のひらサイズデスクトップ「HP Stream Mini 200-020jp」徹底レビュー
Winodows8.1導入の超小型PC「HP Stream Mini」が登場。コンパクトボディながら“こそっと”と付属している増設キットの使い勝手を検証する。(2015/3/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」でアキバ電気街はどう変わる?
発売予定が今夏と伝えられる「Windows 10」。自作の街・アキバでは、早めにやってくる新OSをどのように受け止めているのだろうか。(2015/3/23)

Palit、メモリ4Gバイト搭載のGeForce GTX 960グラフィックスカード
ドスパラは、Palit製のGeForce GTX 960搭載PCI Expressグラフィックスカード「Palit GeForce GTX960 4GB Jetstreamモデル」の取り扱いを開始した。(2015/3/20)

ASUS、コンパクトゲーミングPC「R.O.G. GR8」2015年改定モデルを発売――ストレージをSSDに変更
ASUSTeKは、同社製の超小型ゲーミングPC「R.O.G. GR8」のリニューアルモデルを発表。搭載ストレージをHDDからSSDに変更したマイナーチェンジモデルだ。(2015/3/19)

いま手にできる最強のパフォーマンスを楽しむ:
NVIDIA最高級GPU「GeForce GTX TITAN X」の“150%”な実力を試す
NVIDIAがMaxwell世代のシングルGPUで最上位モデルとなる「GeForce GTX TITAN X」を発表した。GeForce GTX 980を超える最強Maxwellの実力を検証しよう。(2015/3/18)

デスクトップ向け最強CPUを搭載:
“規格外”の超モンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i5702GA1」徹底検証
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、15.6型ボディにデスクトップ向けCPUと高性能GPUを詰め込んだゲーミングノートPCだ。その実力は?(2015/3/17)

レノボ、低消費電力設計の企業向けワイド液晶「ThinkVision T」シリーズ7製品を発表
レノボ・ジャパンは、企業向けワイド液晶ディスプレイ「ThinkVision T」シリーズを発表。21.5型〜24型まで計7機種を用意した。(2015/3/17)

注目ノートPC詳細レビュー:
“物理ボタン”TrackPointを備えた王道コンパクトモバイル──「ThinkPad X250」
CarbonやHelixと新世代モバイルノートPCが登場するThinkPadシリーズだが、正統進化系となるのは、やはり「X250」だ。その“由緒正しい”実力をチェックする。(2015/3/17)

TOTOKU、医用画像表示向けの高精細21.3型液晶ディスプレイ「CCL550i2/AR」――実売約200万円
JVCケンウッドは、TOTOKUブランド製の医用画像表示用ディスプレイ「CCL550i2/AR」を発表した。(2015/3/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
HEPAフィルター採用の“超タフ”なタワーケースが登場!
先週はインパクトの大きなPCケースが複数登場した。ペットの毛や部屋のホコリに苦労している人、複数のマシンの管理に手を焼いている人、とにかくワクワクしたい人に朗報だ。(2015/3/16)

MSI、“GeForce GTX 960M”などNVIDIA最新GPU搭載のゲーミングノート15モデル発表。
「GE62」「GE72」が新開発のボディを採用してデザインと内部構造を一新。冷却機能も拡張した。(2015/3/12)

林信行の実機リポート:
「新しいMacBook」を選ぶ本当の意味
新しいMacBookは、自分の目を信じる人だけに買うことが許された、久々のMacではないかと思う。(2015/3/13)

GALLERIAの新デザインケースをチェック:
新デザインケース採用の「GALLERIA ST」でコンパクトゲーミングPCの本気を知る
このところ、コンパクトなゲーミングPCがホット。でも、その多くが「性能はがまん」だったりする。新開発ケースを採用したコンパクトなGALLERIAもそうなのか?(2015/3/12)

新型キーボードは? 感圧パッドは?:
「新しいMacBook」ファーストインプレッション
アップルが報道関係者向けに新製品タッチ&トライイベントを国内で実施。「新しいMacBook」で採用された新型キーボードや感圧タッチトラックパッドの使用感をリポート。(2015/3/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「新しいMacBook」は過去を捨て、どのように変わったか?
新世代MacBook Airとうわさされた12型の薄型軽量ノートは、予想外の「MacBook」だった。その大胆な仕様は万人に受け入れられるまで少し時間がかかるかもしれないが、今後のノートブックコンピュータを変えていく可能性も秘めている。(2015/3/10)

高速シリアルインタフェース技術:
新型MacBookも採用する“USB-C”向け製品投入を加速――ケーブル用小型コントローラを発表
サイプレス セミコンダクタは、USB Type-C(USB-C)ケーブル向けコントローラIC「CCG2」のサンプル出荷を開始したと発表した。(2015/3/10)

エイサー、最新の“HDMI 2.0”接続にも対応した27型4K液晶ディスプレイ「S277HKwmidpp」
日本エイサーは、同社初となるHDMI 2.0入力対応モデルとなる4K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「S277HKwmidpp」を発売する。(2015/3/10)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。