ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DisplayPort」最新記事一覧

アバールデータ APX-3323GPU:
NVIDIA「Jetson TX1」搭載のマシンビジョン向け画像入力ボード
アバールデータがNVIDIA「Jetson TX1」を搭載した、Camera Link対応のマシンビジョン向け画像入力ボード「APX-3323GPU」を販売する。(2016/12/8)

人気のSurfaceを自社環境でお試しあれ!:
PR:最新「Surface Pro 4」を試せるチャンス!――マイクロソフトが無償貸し出しキャンペーンを実施
日本マイクロソフトが「Surface」シリーズの最新モデルであるWindows 10搭載の「Surface Pro 4」の貸し出しキャンペーンを実施します。自社環境でその実力を試せる絶好のチャンスです。ぜひ、ご応募ください!(2016/12/5)

大画面4K環境が普及価格に:
PR:これが4Kの最適解!! Philipsの31.5型ディスプレイで始める4Kライフ
Philipsから6万円台半ばの31.5型4Kディスプレイが登場し、PC用ディスプレイ環境のメインストリームは、いよいよフルHDから4Kへと移行する兆しを見せている。「誰もが4K時代」を前に、改めてポイントを解説しよう。(2016/12/1)

医療機器ニュース:
画像の読影効率を向上する、30型ワイド6メガピクセル医用モニター
EIZOは、30型カラー医用画像表示モニター「RadiForce RX660」を発表した。対角30インチのワイド画面上に、600万画素(6メガピクセル)の情報量を表示できる。発売は2017年2月15日で、価格はオープンとなる。(2016/11/30)

据え置きと同じ書き味を追求「Wacom MobileStudio Pro」をプロが触った感想は
(2016/11/22)

Appleが描いた未来:
林信行のTouch Bar搭載「MacBook Pro」徹底レビュー
新しいMacBook Proの魅力は? Touch Barは本当に便利なのか? Thunderbolt 3全面移行の是非は? 林信行氏が徹底レビュー。(2016/11/18)

ET 2016速報レポート:
HDMI Alt Mode対応のUSB Type-CコントローラIC
日本サイプレスは、「Embedded Technology 2016」「IoT Technology 2016」で、「HDMI Alternate Mode」をサポートしたUSB Type-CポートコントローラIC「EZ-PD CCG3」を参考展示した。このICを実装した機器とType-C-HDMIケーブルを使って映像を送受信するデモを行った。(2016/11/17)

“Surface Pro 5”の単なる前座ではない
「Surface Studio」を先取りレビュー、“無重力ヒンジ”と「Surface Dial」に絵師が歓喜?
Microsoftが2016年10月に発表したディスプレイ一体型PC「Surface Studio」。“無重力ヒンジ”をはじめとする本体の機能もさることながら、周辺機器にもきらりと光るものがある。(2016/11/12)

Surface Studioの謎「Dialはどうやって吸着してるのか」に公式回答
磁石でディスプレイにくっついているという報道もされているが、担当者によればそうではないようだ。(2016/11/6)

FAニュース:
IoT対応産業用コントローラーにC言語対応モデルなど3種を追加
日立産機システムら3社は、IoT対応の産業用コントローラー「HF-W/IoT」シリーズに3つのモデルを追加する。ファンレス化や小型化に加え、耐環境性を向上させたことで、産業機械・設備へ容易に組み込むことができる。(2016/11/1)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新MacBook Proが得たものと失ったもの
長らく変更のなかった「MacBook Pro」がついに刷新された。基本スペックはもちろん、キーボード周りやコネクタの構成も大きく変わっており、それらの影響を考える。(2016/10/28)

Surface Bookはどこが変わった? 新旧モデルのスペックを比較
Surface Bookシリーズに、高性能な「Surface Book with Performance Base」が登場。(2016/10/27)

アイ・オー、有線LAN/HDMI出力などを増設できるUSB Type-C外付けマルチアダプタ
アイ・オー・データ機器は、USB Type-C接続に対応した外付け型マルチアダプタ「US3C-UERGB/H」を発表した。(2016/10/26)

ディスプレイを買うなら必ずチェック!!:
PR:最新ディスプレイ講座――HDMI、DislplayPortから先進のUSB Type-Cまで映像入力インタフェース徹底解説
ディスプレイの購入を検討する際、どの映像入力に対応しているかは必ずチェックするべき重要項目の一つだ。現在主流のインタフェースや今後注目すべきインタフェースを中心に最新事情をまとめた。(2016/10/26)

MacBookで利用可能:
EIZO、USB Type-C端子を搭載したフレームレス27型液晶ディスプレイ
映像入力インタフェースにUSB Type-Cを採用した「FlexScan EV2780」が登場。(2016/10/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
144Hz対応カーブ液晶&1.5万円の冷却台がゲーマーに刺さる!
144Hz表示対応の34インチ液晶や19型ノートまで対応する冷却台が登場し、一部のユーザーに注目されている。(2016/10/17)

USBポートは幾つ必要?
徹底入門:ノートPCの使い勝手を大きく左右する「ポート」の見定め方
CPUや筐体サイズ、画面解像度など、ノートPCを選ぶ際に考慮するポイントは多い。ポートについては忘れられることもあるが、実は使い勝手に大きく影響する。ポートに注目したノートPCの選び方をお届けする。(2016/10/10)

米国の軍用規格を満たす構造品質
徹底レビュー:「ThinkPad X260」、ビジネスPCの定番が万人にオススメの理由
「ThinkPad X260」は、耐久性やパフォーマンス、携帯性に優れたクライアントPCだ。どのようにして、これらの特性が盛り込まれているかその秘密を探る。(2016/10/8)

税込み4万4360円から:
小さくたって高性能!! 小型PCの常識を覆す「Radiant SPX2500H110」に驚く
小型&高性能はロマンである。(2016/10/7)

LGエレ、21:9曲面パネルを採用した144Hz駆動対応の34型ゲーミング液晶「34UC79G-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、曲面設計パネルを採用したウルトラワイド仕様の34型ゲーミング液晶ディスプレイ「34UC79G-B」を発表した。(2016/10/7)

定番お仕事マシンがさらに進化:
PR:「新レッツノートSZ6/RZ6」徹底解剖
モビリティの高さでビジネスパーソンから支持されているレッツノートがIntel最新の第7世代Coreプロセッサーを採用して生まれ変わった。今回登場したのは12.1型SZ6、14型LX6、10.1型RZ6の3シリーズ(ちなみにMX5のブラックモデルも登場している)。このうち、主力のSZ6とモバイルに特化したRZ6を取り上げ、その進化ポイントや魅力を探っていこう。(2016/10/5)

「MADOSMA Q601」で感じた「Windows 10 Mobile」の3つの課題
「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォンが日本市場に登場してから10カ月経過した。しかし、街中で見かけることはほとんどない。Windows 10 Mobileスマホの普及には、どのような課題があるのだろうか。マウスコンピューターの「MADOSMA Q601」を通して見ていこう。(2016/9/30)

GTX 1080とi7-6700Kを静音冷却:
真に快適なゲームマシンとは? その答えは「ダブル水冷」かもしれない
「ゲームをバリバリ楽しめる高性能なPCが欲しい」「しかも放熱がしっかりしていて動作音が静かなPCが欲しい」――だったらG-Tuneのダブル水冷モデルに注目だ。(2016/9/30)

NECディスプレイ、ベゼル幅0.8ミリを実現したマルチ接続向き液晶ディスプレイ3機種を発表
NECディスプレイは、スリムベゼル筐体を採用したフルHD表示対応の21.5型/23.8型液晶ディスプレイ計3機種を発表した。(2016/9/28)

アイ・オー、超解像技術を採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF277XDB」
アイ・オー・データ機器は、超解像技術を標準装備したフルHD表示対応の27型液晶ディスプレイ「LCD-MF277XDB」など3機種を発表した。(2016/9/28)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(8):
Intel方針転換の真意を探る
2016年、Intelはモバイル事業からの撤退を決めるなど方針転換を行った。そうした方針転換の真の狙いを、Thunderbolt用チップ、そして、7年前のTSMCとの戦略的提携から読み取ってみたい。(2016/9/27)

CEATEC 2016 開催直前情報:
注目のUSB Type-C関連製品を展示、テクトロニクス
テクトロニクスは、2016年10月4〜7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」で、「IoT」「高効率パワー」「USB Type-C」の3つをテーマに、最新の製品群を展示する。光アイソレーションにより1GHzの周波数帯域と120dBの同相モード除去比を実現した差動プローブや、電波環境をフィールドでモニタリングできるUSBリアルタイム・スペクトラム・アナライザーを紹介する。(2016/9/16)

GTX 1080を搭載した化物ゲーミングノート「GT73VR Titan Pro」(外観、キーボード編)
デスクトップ版とほぼ同等というモバイル版GTX 1080を搭載した、「GT73VR Titan Pro」の外観とキーボードをまずは見ていくことにしよう。(2016/9/14)

背負えるVR対応ゲーミングPC「MSI VR One」登場 「ケーブルの呪縛から解放」
背負えるVR対応のリュックサック型PC「MSI VR One」を台湾MSIが発表。2基のバッテリーを搭載し、1回の充電で90分間VRゲームを楽しめる。(2016/9/12)

Philips、USB Type-C 3.1接続にも対応した25型WQHD液晶ディスプレイ
MMDは、Philipsブランド製となるUSB Type-C 3.1接続対応の25型液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」の取り扱いを開始する。(2016/9/7)

Lumsing、USB Type-C接続対応HDMI出力アダプタなど6製品
ルミシングジャパンは、USB Type-C接続対応変換アダプタなど計6製品を発表した。(2016/9/2)

サイコム、Core i7までの搭載にも対応したMini-STXマザー採用の小型デスクトップ
サイコムは、セカンドPC用途などにも向くBTO対応省スペースデスクトップPC「Radiant SPX2500H110」を発表した。(2016/9/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
待望のPLEXTOR製NVMe対応M.2 SSDがアキバで人気
M.2タイプのNVMe SSDがプレクスターから登場。週末を待たずに売り切れたショップが多いが、「待望中の待望」の製品ということでアキバは大いに盛り上がった。(2016/8/29)

MacBookも採用の「USB Type-C」が後押し?
消えたはずの「ドッキングステーション」が“熱い製品”として帰ってきた理由
消費者向け市場ではほとんど見掛けなくなった純正ドッキングステーション。しかし今、ドッキングステーションへの関心がまた高まっている。それはなぜなのか。(2016/8/28)

iiyama、4K対応のTNパネル採用28型ワイド液晶「ProLite GB2888UHSU」
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製となる4K解像度対応の28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite GB2888UHSU」を発表した。(2016/8/25)

エイサー、G-SYNC/144Hz駆動対応の24型/27型ゲーミング液晶
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示に対応した24型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ「XB241Hbmipr」「XB271Hbmiprz」の販売を開始する。(2016/8/23)

デル、最大165Hz駆動/G-Sync対応の24型ゲーミング液晶「S2417DG」
デルは、2560×1440ピクセル表示に対応した24型ゲーミング液晶ディスプレイ「S2417DG」の販売を開始する。(2016/8/18)

動作は快適だが課題も――Windows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」の有線Continuumを試す
日本エイサーの「Liquid Jade Primo(JPS58)」は、日本市場で販売されるWindows 10 Mobileスマートフォンとしては初めて有線接続のContinuum for Phoneに対応する。発売前だが、さっそくこの機能を試してみよう。(2016/8/18)

ASUS、i7搭載のミニPC「VivoMini UN65H」など3製品 Chrome OS搭載モデルも
ASUSは8月10日、同社製コンパクトPC「VivoMini」シリーズの新モデル「ASUS VivoMini UN65H」「ASUS VivoMini UN65」および、Chrome OSを搭載した「ASUS Chromebox」を発表した。(2016/8/10)

「Radeon RX 470」「Radeon RX 460」が各メーカーから発売
AMDのPolaris世代「Radeon RX 480」の下位モデルとなる「Radeon RX 470」と「Radeon RX 460」が8月、各社から順次発売。(2016/8/9)

4K60Hz HDRビデオなどもシームレスに変換:
メガチップス、新型メディアコンバーターIC
メガチップスは、HDR(High Dynamic Range)やHDCP2.2リピート機能などを搭載したオーディオビデオコンバーターIC「MCDP2900」の製品出荷を始めた。(2016/8/10)

“冷え込む”市場を“かたち”で温める――法人向けWindows 10デバイスを拡充する日本エイサー
夏の暑さとは裏腹に、出荷台数の減少で冷え込んでいるPC市場。日本エイサーは法人向けにさまざまなフォームファクタのWindows 10デバイスを投入することで「冷え」を解消しようとしている。(2016/8/3)

Continuumをすぐ始められる:
日本エイサー、Windows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」を8月25日に発売
日本エイサーが、Windows 10 Mobileスマートフォンをいよいよ日本市場に投入する。有線接続のContinuum for Phoneにも対応し、専用ドッキングステーション、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスを同梱する。(2016/8/2)

注目デバイスを徹底比較
王者「Surface Pro 4」に挑む新星「Huawei MateBook」、比較で分かった“価格以外の差”
手頃な価格で高パフォーマンスの「HUAWEI MateBook」は、Windows 10タブレットの最高峰「Surface Pro 4」に勝ち目があったのだろうか。両機種を比較してみた。(2016/7/30)

極上の性能を約束:
Broadwell-E&Pascalの最強タッグ!! 50万円を余裕で超えるウルトラハイエンドPC「MASTERPIECE i1580GA5-SP3」実力検証
CPU、GPUともに最新世代のハイエンドパーツで固めたG-Tuneのフラッグシップモデルが「MASTERPIECE i1580」シリーズだ。その実力やいかに?(2016/7/28)

歴代のVAIOシリーズの価値を持ち合わせているのか
徹底レビュー:「VAIO S」はビジネス最強PC? 過酷な環境に耐えるスペックを検証
VAIOの「VAIO S」は、過酷なビジネスシーンでも耐えられる構成のクライアントPCだ。だが、VAIOシリーズの高い品質は満たしているのだろうか。またその価格はふさわしいのだろうか。(2016/7/24)

ZOTAC、Atom x5を搭載するファンレス設計のポケットサイズPC「ZBOX PI330」
アスクは、ZOTAC製となる超コンパクト型デスクトップPC「ZBOX PI330 Windows 10 Home」の取り扱いを開始する。(2016/7/21)

24型ゲーミングディスプレイが5000円、「訳ありセール」で限定10台
マウスコンピューターの訳ありセール特別モデル第3弾で公開されたのは、展示品特価のディスプレイなど。通常売価4万1800円が5000円だと……!?(2016/7/20)

2016年PC夏モデル:
12.5型で世界最小をうたう「HP EliteBook Folio G1/CT」はMacBookの対抗馬になれるか?
日本HPから、クラス世界最小をうたう12.5型ノートPC「HP EliteBook Folio G1/CT」が登場。デザインや機能性はもちろん、インタフェースとしてUSB Type-Cの使い勝手を向上させるアクセサリーも充実している。(2016/7/19)

高くない?:
GeForce GTX 1080性能検証
10万円近い価格でありながら売り切れが続出するGeForce GTX 1080。遅ればせながらパフォーマンスを計測し、そのパフォーマンスに驚き、そしていろいろと考えてみた。(2016/7/14)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。