ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「IPS方式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

In Plane Switching

ASUS、DisplayHDR 1000認証済みの144Hz駆動対応27型4Kゲーミング液晶「ROG Swift PG27UQ」
ASUS JAPANは、DisplayHDR 1000認定を取得した27型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Swift PG27UQ」を発表した。(2018/5/25)

LGエレ、ベゼル幅約1.3mmのスリム液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、狭額縁仕様のスリムデザイン筐体を採用した液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ3製品を発売する。(2018/5/24)

ドン・キホーテ、1万9800円の2in1ノートPCを6月8日に発売 メインメモリ4GB・内蔵ストレージ32GB
従来機からメモリ倍増。(2018/5/23)

SD対応容量、液晶も向上:
ドンキの1万9800円Windowsタブレット、メモリ倍増
ドン・キホーテが、2in1 PC「ジブン専用 PC&タブレット3」を6月8日に発売する。システムメモリを従来の2GBから4GBに倍増した。SDカード容量を拡大し、液晶パネルの材質も変更した。(2018/5/22)

ASUS、WQHD表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「VA32AQ」
ASUS JAPANは、IPSパネルを採用した31.5型WQHD液晶ディスプレイ「VA32AQ」の販売を開始する。(2018/5/22)

ドンキ、メモリ4GBに倍増した10.1型2in1タブレット 税別1万9800円
ドン・キホーテは5月22日、同社プライベートブランド「情熱価格」の新製品で2in1ノートの「ジブン専用PC&タブレット3」を発表した。(2018/5/22)

エイサー、ゲーム表示モードも備えるIPSパネル採用27型液晶「VG270bmiix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用したフルHD表示対応液晶ディスプレイ計3製品の販売を開始する。(2018/5/22)

PR:エンタメ向けタブレットがさらに進化 「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」徹底レビュー
ファーウェイに最新フラグシップタブレットが登場。高精度なペン入力に対応したモデルも登場し、エンタメ向けタブレットがさらに進化した(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/5/18)

JAPANNEXT、HDR対応の32型4K液晶ディスプレイ 5月26日まで税込み4万9980円
JAPANNEXTは、4K表示に対応した32型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS320UHDR-S」の販売を開始する。(2018/5/17)

“docomo with”新機種はスペック重視の「LG style L-03K」とカメラ重視の「arrows Be F-04K」【写真追加】
TTドコモは5月16日、2018年夏モデルの「docomo with」対象機種としてLGエレクトロニクス製のスマートフォン「LG style L-03K」と富士通コネクテッドテクノロジーズ製のスマートフォン「arrows Be F-04K」を発表した。(2018/5/16)

「5」「5Z」はDSDV対応:
ASUSの新しい「ZenFone 5」ファミリーが日本上陸 「5」「5Z」「5Q」を順次発売
「Mobile World Congress 2018」に合わせて台湾ASUSが発表した「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5Q」が、日本でも販売されることになった。いずれもドコモ、au、Y!mobile(ソフトバンク)音声通話に対応し、5/5Zは「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE Standby)」も可能だ。【写真追加】(2018/5/15)

EIZO、オフィス利用向きのWUXGA表示対応24.1型ワイド液晶
EIZOは、IPSパネルを採用したWUXGA解像度表示対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV2430」を発売する。(2018/5/11)

803ppiモデル発表からたった5カ月で:
JDI、1001ppiのVRディスプレイを2018年度中に量産
ジャパンディスプレイは2018年5月10日、VR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)専用の3.25型1001ピクセル/インチ(ppi)低温ポリシリコン(LTPS)TFT液晶ディスプレイを開発したと発表した。同社では、2018年度中に1000ppiを超える高精細ディスプレイを量産する予定だ。(2018/5/11)

薄くてスタイリッシュ! Ryzen搭載ノートPC「ideapad 720S」(AMDモデル)を試す(外観編)
AMDの「Ryzen Mobile APU(CPU+GPU)」を搭載するノートPCが登場し始めた。今回は、その低消費電力性を生かしたレノボ・ジャパンのノートPC「ideapad 720S(AMDモデル)」の外観をレビューする。(2018/5/9)

毎日の情報映す「未来ドア」 AIと大型ディスプレイ搭載、YKK APが2020年商品化
玄関ドアが“AI執事”になる――窓やアルミサッシなどを手掛けるYKK APは4月25日、大型ディスプレイや人工知能(AI)を搭載した“未来ドア”「UPDATE GATE」のプロトタイプを発表した。2020年発売予定で、価格は搭載する機能の数によって130万〜200万円程度となる見込み。(2018/4/25)

全部盛ればi9/32GB/GTX 1080/4K60Hz/2TB PCIe SSD+1TB HDDも:
オーバークロック5GHz対応のゲーミングノート「ALIENWARE 15/17」発売 リーズナブルな「NEW DELL G」シリーズもお披露目
デルは4月24日、第8世代インテルCore i5/i7/i9を搭載した新型のゲーミングノートPC「ALIENWARE 15/17」と、価格を抑えながらNVIDIAの「GTX 10」シリーズグラフィックスカードを搭載したノートPC「NEW DELL G」シリーズの国内販売を開始した。(2018/4/24)

ビックカメラ、税別3万円を切るWQHD表示対応27型ワイド液晶ディスプレイ
ビックカメラは、JAPANNEXTと共同開発したWQHD表示対応27型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS270WQHD」を発売する。(2018/4/13)

デル、狭額デザインのコンシューマー向けフルHD液晶ディスプレイ3製品
デルは、コンシューマー向けディスプレイ「Sシリーズ」のラインアップにフルHD表示対応モデル計3製品を追加した。(2018/4/4)

PR:オフィスの景観を変える上質なオールインワンPC「HP EliteOne 1000 G1 All-in-One」
日本HPの「HP EliteOne 1000 G1 All-in-One」は、新時代のワークプレースにフィットする美しいデザインの液晶一体型PCだ。(2018/3/16)

オンキヨー、バッテリーシェア機能を搭載したタフネスSIMフリースマホ「S41」発売
オンキヨーは5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、付属のOTGケーブルを介して他の端末の電源としても利用できるバッテリーシェア機能を備えたタフネスSIMフリースマホ「S41」を3月中旬に発売する。(2018/3/14)

ピクセラ、約6万円のVAパネル採用50型4K液晶ディスプレイなど2製品
ピクセラは、IPSパネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ「PIX-43MX100」など2機種を発表した。(2018/3/14)

日本初投入のChromebookでK12市場に挑戦するレノボの勝算
レノボが、日本国内で初めてChromebookを投入する。教育市場(K12)が対象のため、現時点でWebからの購入はできないが検討中だという。(2018/3/14)

一般販売は「未定」:
学校の教室にもっとコンピュータを――レノボが教育市場向けにChromebookを2機種投入 5月発売予定
レノボ・ジャパンが、2in1タイプのChromebookを国内市場に投入する。学校を始めとする教育市場を想定した製品で、Web直販を含む一般向け販売は未定だ。(2018/3/13)

Mobile Weekly Top10:
賛否を呼ぶ「Xperia XZ2」/「ZenFone 5」に既視感あり?
前回のランキングでティーザーサイトの記事がトップとなった「新しいXperia」。今回のランキングでは、「新しいXperia」こと「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」に関する記事がトップ3を占めました。(2018/3/7)

iiyama PC、デスクトップ用Core i5とGTX 1070を装備した15.6型ハイスペックノートPC
ユニットコムは、第8世代CoreプロセッサとGeForce GTX 1070を標準搭載した15.6型ノートPC「STYLE-15FR100-i5-TNS」を発売した。(2018/3/6)

究極のゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i71130」 税込み75万円超えの“全部入り”で「G-Tune」の本気を試す
デスクトップ版CPUにハイエンドGPUのSLIを搭載したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71130」の実力は? ……ACアダプタでけぇ!(2018/3/4)

探してみよう! 3万円前後で買える「春スマホ」(キャリア実質価格編)
春はケータイやスマートフォンの新規契約や機種変更の多い季節。さまざまなキャンペーンも展開されるこの時期に、実質価格3万円前後で買える大手キャリアのおトクなスマートフォンをチェックしてみよう。(2018/3/2)

マウス、5K表示に対応したIPSパネル採用27型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランドから5K表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2779QQS」を発売する。(2018/3/1)

Mobile World Congress 2018:
「ZenFone 5」の切り欠きは「iPhone X」より小さい 実機を写真でチェック
ASUSが「ZenFone 5」シリーズの新機種を発表。ZenFone 5/5Zはディスプレイが19:9の6.2型となり、画面に「iPhone X」のような切り欠きが加えられた。ZenFone 5 Liteは背面と前面どちらにもデュアルカメラを搭載している。(2018/2/28)

マウス、4K対応17.3型液晶を内蔵したクリエイター向けハイエンドノート
マウスコンピューターは、第8世代Coreプロセッサと17.3型4K液晶ディスプレイを搭載したクリエイター向けハイエンドノートPC「DAIV-NG7620S1-SH5」を発売した。(2018/2/28)

JAPANNEXT、狭額デザインの27型4K液晶ディスプレイ 3月13日まで税込み約3万6000円
JAPANNEXTは、IPSパネルを採用した27型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS2770UHD」を発表した。(2018/2/27)

エイサー、スリムな狭額デザインの27型フルHD液晶「ED272Abix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「ED272Abix」など計3製品を発売する。(2018/2/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
初の“Windows on Snapdragon”マシン「HP Envy x2」が3月出荷へ 999.99ドルで発売
2018年春の発売と予告されていた「Windows on Snapdragon」マシンの「HP Envy x2」が、米HPのオンラインストアに登場した。価格は999.99ドル、出荷開始は3月9日まで。(2018/2/23)

iiyama、WQHD表示に対応した31.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製の31.5型WQHD液晶ディスプレイ「ProLite XB3270QS」を発表した。(2018/2/22)

“美しすぎるモバイルPC”が第8世代Coreで進化 「HP Spectre 13」実力検証
日本HPから登場した「HP Spectre 13」は造形美と機能美を追求をしたモバイルノートPCだ。第8世代CoreやThunderbolt 3など先進技術を盛り込み“美しすぎるノート”が生まれ変わった。(2018/2/21)

エイサー、1kgを切る軽量スタイリッシュ設計のCore i5搭載14型モバイルノート
日本エイサーは、薄型軽量筐体を実現した14型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「SF514-52T-H58Y/B」を発売する。(2018/2/20)

シリーズ最後のPHS端末「HONEY BEE 5」(懐かしのケータイ)
2台目需要を狙ったシンプル機能とポップなカラーが人気のHONEY BEEシリーズ。HONEY BEE 5では、新たに防水性能や、スマホの子機として利用できる機能などが追加されました。(2018/2/18)

ASUS、18:9ディスプレイ搭載「ZenFone Max Plus(M1)」を2月17日発売 2万9800円(税別)
ASUS JAPANが、一部海外市場で発売済みの「ZenFone Max Plus(M1)」を国内にも投入する。アスペクト比18:9のワイドディスプレイを採用し、4130mAhのバッテリーを備え、高画質の撮影を可能とするデュアルレンズカメラも搭載している。(2018/2/15)

PR:34.6型の大画面で4万円!! 自室や1人暮らしにぴったりのエンタメディスプレイ「356M6QJAB/11」
ハイセンス&低価格な大画面ディスプレイで自室をリッチなエンタメ空間に!(2018/2/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「2017年の比じゃない」――複合要因でグラフィックスカードの品薄が深刻に
1週間前は「2017年の5〜7月と同じくらいか」と言われたグラフィックスカードの品薄ぶりは、「2017年の比じゃない」に変わっていた。全方位の枯渇化が深刻だ。(2018/1/29)

PR:薄型軽量かつ堅牢な2in1ノート「Elitebook x360 1020 G2」が働き方を変革する
働き方改革を推進する上で重要なのがPC選び。モビリティやセキュリティを重視するなら日本HPの「Elitebook x360 1020 G2」に注目だ。(2018/1/29)

“2つのエリア制御”を搭載した4Kテレビ、パナソニックが発売 新開発「転倒防止スタンド」付き
パナソニックは、薄型テレビ「VIERA」(ビエラ)の新製品として、4K対応の液晶テレビ「FX750シリーズ」を発表した。“2つのエリア制御”を組み合わせ、明暗の表現力を向上させたという。(2018/1/26)

デル、薄型狭額デザインの23.8型/27型ワイド液晶ディスプレイ
デルは、スタイリッシュな狭額デザイン筐体を採用した23.8型/27型ワイド液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2018/1/26)

CES 2018:
見た目変わらずいろいろ“進化”――第6世代「ThinkPad X1 Carbon」の注目ポイント
「CES 2018」に合わせて発表された「ThinkPad X1 Carbon」の第6世代(2018年)モデル。第5世代(2017年)モデルから見た目の変化は少ないように見えるが、注意深く観察すると変更点が多い。(2018/1/25)

gooSimseller、18:9液晶のSIMフリースマホ「Wiko View」発売 SIMとセットで1万円台
NTTレゾナントは、1月25日に通販サイト「goo Simseller」でSIMフリースマホ「Wiko View」を発売。18:9のディスプレーを採用し、自然なセルフィーを撮影できる1600万画素のインカメラを搭載している。らくらくセットの一括購入価格は1万7400円(税別)。(2018/1/25)

LGエレ、27型4K HDR液晶ディスプレイにハードウェアキャリブレーション対応の上位モデル
LGエレクトロニクス・ジャパンは、IPSパネルを採用した4K表示対応27型ワイド液晶ディスプレイ「27UK850-W」を発売する。(2018/1/25)

LGエレ、HDR10対応の27型4K液晶ディスプレイ「27UK650-W」など3製品
LGエレクトロニクス・ジャパンは、HDR対応ディスプレイのラインアップを拡充、27型4Kモデルなど3製品を発売する。(2018/1/16)

PR:写真愛好家がフィリップスの27型ディスプレイに注目する理由
写真が趣味でディスプレイにこだわりたい、でもプロ向けモデルは高価すぎる……そんな人に注目してほしいのがフィリップスの「276E8FJAB/11」だ。プロカメラマンもうなずく本製品の魅力を紹介しよう。(2018/1/15)

CES 2018:
“HDR”対応でより深みのある映像表現――「ThinkPad X1」ファミリーの2018年モデルが登場
ThinkPadのフラグシップを担う「ThinkPad X1」ファミリーの2018年モデルが登場する。「X1 Carbon」と「X1 Yoga」は、一部構成がノートPC初となる「Dolby Vision」対応を果たした。(2018/1/9)

gooSimseller、NFCリーダー内蔵で約1万円のSIMフリースマホ「FLEAZ Que +N」発売
NTTレゾナントは、12月15日に通販サイト「goo Simseller」でSIMフリースマホ「FLEAZ Que +N」を発売。4.5インチディスプレイにNFCリーダー、高性能ジャイロセンサーを搭載している。(2017/12/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。