ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ディスプレイ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

5型IGZO液晶を搭載――ソフトバンク、シニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売
ソフトバンクが、シャープ製のシニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売する。5.0型のIGZO液晶ディスプレイや、2810mAhのバッテリーにより、3日以上のバッテリー持ちを実現。防水や耐衝撃性能もサポートする。(2016/8/23)

エイサー、G-SYNC/144Hz駆動対応の24型/27型ゲーミング液晶
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示に対応した24型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ「XB241Hbmipr」「XB271Hbmiprz」の販売を開始する。(2016/8/23)

Withings、E Inkディスプレイ搭載の活動量計「Withings Go」 9800円で国内発売
Withingsが、E Inkディスプレイを採用した安価な活動量計「Withings Go」を、日本国内でも発売すると発表しました。価格は9800円です。(2016/8/19)

アイ・オー、大型テレビにタッチペン機能を“後付”できる外付けタッチモジュール「てれたっち」
アイ・オー・データ機器は、46型〜80型のテレビ/ディスプレイにタッチペン操作機能を追加可能な外付けモジュール「てれたっち」を発表した。(2016/8/19)

デル、最大165Hz駆動/G-Sync対応の24型ゲーミング液晶「S2417DG」
デルは、2560×1440ピクセル表示に対応した24型ゲーミング液晶ディスプレイ「S2417DG」の販売を開始する。(2016/8/18)

ベンキュー、応答速度1msを実現した27型フルHDゲーミング液晶「RL2755」
ベンキュージャパンは、フルHD表示に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「RL2755」を発表した。(2016/8/18)

Apple、2017年に10.5インチ「iPad Pro」など新3モデルを、2018年にフレキシブルAMOLED採用モデルを発売?
Appleが、2017年には3種類の新iPadを発売し、2018年にはデザインを刷新してフレキシブルAMOLEDディスプレイ採用のiPadを発売すると、KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予測した。(2016/8/16)

水中でも「Pokemon GO」ができる
徹底レビュー:進化を遂げた「Galaxy Note7」、iPhoneファンの気持ちを逆なでする機能とは
「Galaxy Note7」は、大きなディスプレイ、生産性を向上するスタイラスペンなど、「Galaxy Note」シリーズの最新機種として進化を遂げている。その実力を確かめてみよう。(2016/8/13)

4年ぶり刷新の「MacBook Pro」はAMDのPolaris採用か──Bloomberg報道
Apple製品のうわさの確度の高さで定評のあるBloombergのマーク・ガーマン記者が、うわさの新「MacBook Pro」はより薄く、軽くなり、AMDのPolaris、USB Type-Cポート、Touch IDパネル、ファンクションキー代わりのOLEDディスプレイバーを搭載すると予測した。9月7日とみられる次期iPhoneと同時には発表されないとしている。(2016/8/11)

上海問屋、液晶ディスプレイの上にスマホや小物を置ける小型ボード
ドスパラは、液晶ディスプレイ上部に小物置き用天板を設置できる小型ボード「DN-914009」の取り扱いを開始した。(2016/8/8)

ジャパンディスプレイ、4〜6月期は118億円の最終赤字
ジャパンディスプレイの16年4〜6月期は118億円の最終赤字になる見通し。(2016/8/5)

美しいカーブとSペンの機能拡張に注目――「Galaxy Note7」はココが進化した
Samsungの最新ノート型スマホ「Galaxy Note7」が発表された。ディスプレイは両サイドの角が取れたエッジデザインとなり、表と裏の両面が丸みを帯びている。Sペンも大きな進化を遂げた。外観や新機能を中心に写真でレポートしたい。(2016/8/3)

本体+Sペンが防水仕様、虹彩認証にも対応した「Galaxy Note7」登場
Samsung Electronicsが「Galaxy Note7」を8月19日に世界で発売する(日本での発売は未定)。左右の端が曲がったエッジディスプレイ(5.7型Super AMOLED)を採用。Sペンも防水・防塵対応となったほか、ペン先がさらに細く、筆圧感知も向上した。(2016/8/3)

SIMロックフリー:
スリープ中も常時ONのサブディスプレイ搭載――J:COM、「LG X screen」を8月18日発売
LGのサブディスプレイ付きスマートフォンが、いよいよ日本に上陸する。J:COM MOBILE限定モデルとして、グローバルモデルにはないカラーを取りそろえている。(2016/8/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Galaxy S7 edgeだけじゃない? 新興メーカーからもエッジディスプレイ搭載スマホが登場
海外でもGalaxy S7 edgeのような、ディスプレイの角を丸めたパネルを採用するメーカーが増えています。Vivoが2016年春先に発表したフラグシップモデル「Xplay 5」が、実はエッジディスプレイを搭載しているのです。(2016/8/1)

PR:今夏の注目モデル「Galaxy S7 edge」はどこがスゴい? 明るいカメラ、高精彩ディスプレイ……その“本気ぶり”を徹底チェック
もっと性能の高いスマホを使いたい……そんなユーザーの“わがまま”に応えるべく開発されたのが「Galaxy S7 edge」だ。本記事では、同端末を実際に使用しているITジャーナリストの房野麻子氏が、他機種と一線を画すカメラ機能や高精彩ディスプレイといった注目ポイントを深掘り解説する。(2016/7/29)

先端ガジェットが集まる「+Style」に11製品が登場――軍事技術を応用したディスプレイ付きゴーグルなど
もの作り支援プラットフォーム「+Style」に8月に登場予定の新製品がお披露目された。軍事技術を応用したウェアラブルグラスなど、11製品が新たにラインアップに加わる。(2016/7/27)

サードウェーブデジノス、バッテリーも内蔵した8.9型ワイド液晶
サードウェーブデジノスは、AC電源レスでの駆動にも対応した8.9型液晶ディスプレイ「DG-NP09D」の販売を開始した。(2016/7/22)

ASUS、急速充電に対応した「ZenWatch 2」の新製品を7月23日に発売
ASUS JAPANは、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「ASUS ZenWatch 2」の新モデルを7月27日に発売。ディスプレイが1.63型の「WI501Q」と1.45型の「WI502Q」のほか、スワロフスキーのコラボモデル「クリスタルエディション」も同日発売する。(2016/7/21)

Corning、160cmから落下させても破損しにくい「Gorilla Glass 5」を発表 今秋登場端末で採用へ
Corningが次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 5」を発表した。160cmの高さからラフな面に落下しても破損しにくい強度。年内発売の主要端末で採用の見込みだ。(2016/7/21)

24型ゲーミングディスプレイが5000円、「訳ありセール」で限定10台
マウスコンピューターの訳ありセール特別モデル第3弾で公開されたのは、展示品特価のディスプレイなど。通常売価4万1800円が5000円だと……!?(2016/7/20)

アイ・オー、“超解像技術”も搭載した31.5型フルHD液晶「LCD-MF321XDB」
アイ・オー・データ機器は、フルHD表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF321XDB」を発表した。(2016/7/20)

フレキシブルディスプレイの品質向上へ:
有機EL守る材料、ガスバリア性が従来の10倍強
東ソーは2016年7月、フレキシブルディスプレイの品質向上に必要な高性能ガスバリア材料「TG−4E」を発表した。従来材と同一膜厚条件で、10倍以上のガスバリア性を実現したという。(2016/7/19)

モノの色を着せ替えられるようになる?:
ハサミで切れる不揮発性ディスプレイ
物質・材料研究機構(NIMS)は2016年7月、フレキシブルで、ハサミで自在に切断できる不揮発性ディスプレイを開発したと発表した。自在な形状を容易に実現できるため、窓や衣服、家具などに張り付け、シーンに合わせてものの色を変える用途などでの応用を見込む。(2016/7/14)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「現実がSFじみてきた」 NHKの考える未来の放送技術
今年の「技研公開」では、4K/8Kで賑わってきた過去数年と異なり、裸眼立体視ディスプレイが主役に踊り出た。麻倉怜士氏によると、“8Kの次”を強く意識した展示だったという。(2016/7/13)

目の前にスマホ映像を表示 眼鏡装着型ディスプレイ「Vufine」国内販売スタート
眼鏡に装着し、スマートフォンなどの映像を目の前に表示できるデバイス「Vufine」の国内販売がスタート。2万5800円(税込)。(2016/7/12)

VUFINE、メガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」日本国内販売を開始
米VUFINEは、メガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」の国内販売開始を発表した。(2016/7/12)

LGエレ、実売5万円台前半の4K対応27型ワイド液晶「27UD58-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「27UD58-B」を発表した。(2016/7/12)

エイサー、スリムデザインを採用したCeleron搭載の19.5型液晶一体型デスクトップ
日本エイサーは、19.5型フル液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC「AZC700-N14F」など3モデルを発表した。(2016/7/12)

曲面にフィット、LG製有機ELパネルを採用:
有機EL曲面デジタルサイネージ、DNPが導入
大日本印刷(DNP)は、LG製有機ELディスプレイを用いた業務用デジタルサイネージ事業を2016年10月より始める。LGエレクトロニクス・ジャパンはこれを機に、日本市場で有機ELを活用したデジタルサイネージ事業を本格展開する。(2016/7/12)

壁にフィット 曲面の有機ELをデジタルサイネージに DNPが10月発売
DNPが曲面の有機ELディスプレイを活用した業務用デジタルサイネージを発売。(2016/7/11)

日本HP、同時購入時に23型フルHDディスプレイが半額で買える週末限定キャンペーン――7月10日まで
日本HPは、キャンペーン対象PCとの同時購入でディスプレイを半額に値引きする週末限定キャンペーンを開始した。(2016/7/8)

KODAWARI、27型WQHDのゲーミング向けIPS液晶ディスプレイ「Pixio Pro Gaming モニター」
KODAWARIは、WQHD表示対応の27型液晶ディスプレイ「Pixio Pro Gaming モニター」を発表、7月15日から同社のAmazonサイトで販売を開始する。(2016/7/5)

車載ソフトウェア:
デンソーがNTTデータMSEに出資、運転支援とドライバーをつなぐHMI開発を強化
デンソーは、車両のメーターやディスプレイを制御するソフトウェアの開発を強化するため、車載ソフトウェアの開発を手掛けるNTTデータMSEに出資した。自動運転システムのHMI(Human Machine Interface)のソフトウェア開発を効率化することが狙い。(2016/7/4)

HP Workstation:
4Kディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション
日本HPは、ディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション「HP Z1 G3 Workstation」などを発表した。(2016/7/4)

次期Nexusの大きい方(コードネーム:Marlin)は5.5インチ?
今秋登場とみられる「Android Nougat」搭載の2台の新Nexus端末の小さい方のスペックに続けて、Android Policeが大きい方(コードネーム:Marlin)のスペックも予想した。ディスプレイは現行の「Nexus 6P」より0.2インチ小さくなるという。(2016/7/3)

Adobe RGBカバー率100%:
レノボ、「ThinkPad X1 Yoga」の有機ELディスプレイモデルを2016年夏に発売 約32万円から
「ThinkPad X1 Yoga」の有機ELディスプレイモデルが、いよいよ登場する見通しだ。標準構成モデルの直販価格は約32万円(税別)となる。(2016/6/30)

ディスプレイに貼り付けて使える――「android/iOS対応 スマホ・タブレット用ジョイスティック」
上海問屋が、スマートフォンやタブレットに装着可能なジョイスティックを発売した。価格は599円。(2016/6/29)

製造ITニュース:
見える、見えるぞ! みんなで一緒に!! VR空間の複数人同時体験が可能に
ソリッドレイ研究所は、VR(仮想現実)システムの新製品「オメガシップ」を発表した。最大の特徴は、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着した複数人の間で同じVR空間を同時に体験できることだ。(2016/6/28)

CADニュース:
3D映像を広画角・高精細で再現するMRシステムの新製品
キヤノンは、現実映像とCGをリアルタイムに融合するMR(複合現実感)システム「MREAL」の新製品「MREAL Display MD-10」を発売した。従来機種と比べて画角やディスプレイ上に映し出す面積が拡大し、解像度も大幅に向上している。(2016/6/27)

次期Nexus端末の小さい方(コードネーム:Sailfish)は5インチ?
今秋登場とみられる「Android N」搭載の新Nexus端末は2台ともHTC製で、小さい方は5インチディスプレイになると、現行モデルの予測で実績のあるAndroid Policeが報じた。(2016/6/26)

日本でも「Thunderbolt Display」は販売終了へ Appleはもう外付けディスプレイを作らないのか?
しばらく新モデルが出ていなかったApple純正の外付けディスプレイ製品。ついに「Thunderbolt Display」の販売終了が告知された。(2016/6/24)

Apple、Thunderbolt Displayのディスコンを認める──ディスプレイ市場から撤退か
うわさされていた「Apple Thunderbolt Display」の販売終了を、Appleが正式に認めた。「Macユーザーには素晴らしいサードパーティー製ディスプレイがある」としており、ディスプレイ市場から撤退するのかもしれない。(2016/6/24)

EIZO、消費電力を25%削減した広視野角の19型SXGA液晶
EIZOの「FlexScan S1934-T」は、文教市場や検査装置への組み込みなどを想定した長期供給モデルの19型スクエアIPS液晶ディスプレイ。ブルーライト低減などの疲れ目対策機能を備えている。(2016/6/23)

上海問屋、USB 3.0ポートも備えたガススプリング式ディスプレイアーム
ドスパラは、USBポート付きディスプレイアーム「DN-913774」の取り扱いを開始した。(2016/6/22)

自動運転技術:
自動運転中に快適に過ごせる車内とは?
Robert Boschは、自動運転車の車内を自宅と職場に次ぐもう1つの居住空間にしようとしている。2021年には、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)を通じて、車内の照明の色やディスプレイ表示を変えるだけでなく、運転中に必要なサポートまでドライバーに最適化する。また、自動運転中にテレビ会議を支障なく行えるまで通信できるようにする。(2016/6/22)

3キャリアから発売、「Xperia X Performance」の価格を比較する
「Xperia X Performance」が6月24日に3キャリアから発売される。価格はどれだけ違うのだろうか? ディスプレイ面と背面の外観も比較してみた。(2016/6/21)

CADニュース:
従来機比47%小型化した、オールインワン型ワークステーションを発表
日本HPは、ディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション「HP Z1 G3 Workstation」を発表した。23.6インチのアンチグレアUHD 4Kディスプレイを採用し、従来機に比べて47%小型化した。(2016/6/21)

モバイル液晶ディスプレイ好きの皆さん、お集まりください:
2万円で自作する?――2K表示対応の6型液晶「PC用 DIY液晶モニター」
上海問屋が、PCの外付けディスプレイとして利用できる6型液晶ディスプレイを発売中だ。価格は19999円。(2016/6/18)

シャープ元専務をJDIが引き抜き 人材流出が加速する可能性も
シャープで液晶事業のトップを務めた元専務執行役員の方志氏をジャパンディスプレイが引き抜いた。(2016/6/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。