ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「USBハブ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「USBハブ」に関する情報が集まったページです。

サンワ、有線LANも増設できるType-C接続対応USBハブ
サンワサプライは、有線LANポートも利用可能なUSB Type-C接続対応USBハブ「400-HUB062」を発売する。(2018/8/23)

SDカードリーダー付きのType-C接続USBハブ
ドスパラは、カードリーダー機能も備えた3ポートUSB 3.0ハブ「DN-915436」の販売を開始した。(2018/8/15)

サンワ、LANポートとHDMI出力も備えたSurface向け多機能USBハブ
サンワサプライは、Microsoft Surface向けをうたった多機能USBハブ「USB-3HSS3S」を発売した。(2018/6/14)

KODAWARI、最大4デバイスを充電できるワイヤレス充電USBハブ「TorriiBolt Quick Charge」
KODAWARIが急速ワイヤレス充電器「TorriiBolt Quick Charge」を発売した。対応機種では10Wの急速ワイヤレス充電に対応し、2つのUSBポートとUSB Type-Cポートと合わせて最大4デバイスを同時充電できる。(2018/4/18)

「ポチッとな」 手順を踏んで赤いボタンを押すと自爆する「自爆スイッチ」型のUSBハブがいかにもな見た目
一度は押してみたい?(2018/2/12)

USBハブ+ACコンセントも手元で使える液晶ディスプレイ台
サンワサプライは、USBハブを搭載する液晶ディスプレイ台「100-MR137」など2製品を発売する。(2018/2/2)

サンワ、有線LANポートも使えるUSB 3.0 Type-Cハブ
サンワサプライは、有線LANアダプター機能も内蔵したUSB Type-C接続対応のUSBハブ「USB-3TCH6BK」を発売した。(2017/11/9)

ハンドスピナーとUSBハブが合体 まさかの遊べる2in1 USBハブが誕生
羽の部分がUSBポートになっていて全部で3ポート使えます。(2017/9/12)

ハンドスピナーとしてもちゃんと使える3ポートUSBハブ
ドスパラは、ハンドスピナー型筐体を採用した3ポートUSBハブ「DN-915093」の取り扱いを開始した。(2017/9/8)

ぼくが作ったUSBハブを誰か商品化してください → 「確かにUSBハブ」「ツチノコやん」と話題に
実はよく見るとハブじゃない?(2017/8/22)

HDMI出力やmicroSDカードリーダーも使えるPD対応USB Type-Cハブ
AUKEYは、USB Type-C接続対応の多機能USBハブ「CB-C59」の販売を開始した。(2017/7/24)

サンワ、抜き差しに便利な段違いデザインのUSBハブ
サンワサプライは、抜き差しし易い段違いデザイン筐体を採用したUSBハブ計2モデルを発表した。(2017/7/20)

サンワ、MacBookにUSB/HDMI出力を増設できるType-C外付けアダプタ
サンワサプライは、MacBook用となるType-C接続対応USBハブ計2製品の取り扱いを開始した。(2017/6/9)

サンワ、タブレット端末に挟み込み固定できるUSBハブ
サンワサプライは、タブレット端末に固定して使えるUSBハブ「USB-2H302BK」など2製品を発表した。(2017/5/10)

上海問屋、USBハブとしても使えるType-C接続対応の2.5インチSATA HDD/SSD外付けアダプタ
ドスパラは、USB 3.0 Type-C接続対応となる外付けアダプタ「DN-914794」を発表。SATA接続対応の2.5インチHDD/SSDを直結できる。(2017/4/13)

上上下下左右左右BA:
レトロゲーム機らしい十字ボタン風3ポートUSBハブ「8BITDO DPAD USB HUB」
サイバーガジェットは、レトロゲーム機の十字ボタンを模したデザインの3ポートUSBハブ「8BITDO DPAD USB HUB」を発表した。(2016/8/10)

2020年には100億円市場形成へ:
PR:需要急増が見込まれる「USB Type-Cハブ」を1チップで実現しませんか?
ノートPCへの「USB Type-C」の採用が進む中で、需要が急増しているのが「USB Type-Cハブ」だ。薄くて軽いノートPCを実現するため、あらゆるインタフェースを1〜2個のUSB Type-Cポートに集約する流れが顕著で、ポート数の少なさを補うUSB Type-Cハブが必需品になりつつあるためだ。ただ、USB Type-Cハブの設計開発は、USB規格の複雑化などにより、これまでのUSBハブよりも格段に難易度がアップしている。だが、このほど、そうしたUSB Type-Cハブの設計開発の難易度を大きく下げるデバイスが登場したので、紹介していこう。(2016/7/7)

アクト・ツー、MacBook向けのType-Cポート接続型USBハブ「USB Type-C Hub」
アクト・ツーは、新しいMacBook向けとなる多機能USBハブ「USB Type-C Hub」の販売を開始する。(2016/2/15)

エレコム、USB Type-C接続型のUSBハブ4製品を発表
エレコムは、USB Type-Cコネクタ搭載PCに接続可能なUSBハブ計4製品を発表した。(2016/2/9)

Macbookで使える:
個別にオンオフできる――「USB Type-C 電源スイッチ付 4ポートUSBハブ」
上海問屋が、USB Type-Cで使える電源付きの4ポートUSBハブを発売した。価格は1799円。(2015/12/24)

サンワ、Surface Pro 3の側面に直付けできるUSB 3.0対応USBハブ
サンワサプライは、Surface Pro 3専用設計となるUSB 3.0対応USBハブなど2製品の取り扱いを開始した。(2015/11/10)

サンワ、2.1アンペア対応充電用ポートも備えたUSB 3.0ハブ
サンワサプライは、USB 3.0対応USBハブ「400-HUB024」の販売を開始した。(2015/10/2)

アイ・オー、ギガビットLANポート付きのUSB 3.0ハブ
アイ・オー・データ機器は、有線LANアダプタ機能を内蔵したUSB 3.0対応USBハブ「US3-HB3ETG」を発表した。(2015/10/1)

zionote、USBオーディオデバイス用の“音質向上”ノイズ除去USBハブ「SOtM tX-USBhubEx」
zionoteは、USBオーディオ音質向上ユニット「tX-USB」シリーズのラインアップにUSB外付けモデル「SOtM tX-USBhubEx」を追加した。(2015/8/10)

アンカー、USB-C対応ケーブル/USBハブ計3製品を発売――Amazon限定
アンカー・ジャパンは、米Anker製となるUSB-C対応機器の国内販売を開始する。(2015/7/7)

エレコム、USB 3.1 Type-C接続対応のUSBハブ/カードリーダーを発売
エレコムは、裏表どちらでも挿せるUSB Type-Cコネクタ接続に対応したUSBハブ/カードリーダーを発表した。(2015/5/19)

zionote、“USBオーディオ向け”のノイズ対策済み内蔵型USBハブ
zionoteは、USBオーディオ用をうたった内蔵型USBハブ「SOtM tX-USBhubIn」を発表。各種ノイズ対策のほか外部電源の利用にも対応した。(2015/4/10)

サンワサプライ、USB 3.0対応&4ポート搭載のバスパワー専用USBハブを発売
サンワサプライは4ポート全てがUSB 3.0に対応したUSBハブを発売。軽量・コンパクトサイズで、ACアダプタ不要のバスパワータイプだ。(2015/3/9)

サンワ、iPadの10台同時充電も可能な10ポートUSBハブ
サンワサプライは、USB 2.0接続対応の10ポートUSBハブ「USB-HCS10」を発売する。(2015/2/27)

充電も可能:
複数の周辺機器をスマートに利用したいなら――「OTG対応 USBハブ」
上海問屋が、スマホやタブレットに複数のUSB機器を接続できるハブを発売した。価格は999円。(2015/2/18)

プリンストン、4ポートUSBハブ付きディスプレイスタンド
プリンストンは、前面に4ポートUSBハブを備えたディスプレイスタンド「PTFBHUB-4」を発売する。(2015/2/13)

Android端末でUSB機器を使う:
バッファロー、Androidタブを充電しながらUSB機器が使える4ポートUSBハブ発売
Android搭載タブレットを充電しながらマウス、キーボードなどUSB機器を使える4ポートUSBハブがバッファローから発売。(2014/12/17)

センチュリー、USB 3.0対応の“16ポート”USBハブを発売
センチュリーは、USB 3.0接続対応の16ポートUSBハブ「USB3.0 Hub名人 16段」を発表した。(2014/11/11)

プラネックス、USBハブ機能も備えたUSB 3.0外付けの有線LANアダプタ
プラネックスコミュニケーションズは、USB 3.0接続対応の外付け型有線LANアダプタ「UE-COMBO」を発表した。(2014/10/7)

バッファロー、裏表のどちらでも挿せる“どっちもUSB”仕様の4ポートUSBハブ
バッファローは、“どっちもUSB”仕様のコネクタ/ポートを採用したUSB 2.0対応の4ポートUSBハブ「BSH4UD19BK」を発売する。(2014/9/3)

リボルテックダンボーと合体可能!:
“ダンボー”USBハブ発売――プラネックス
漫画「よつばと!」に登場する“ダンボー”をデザインしたUSBハブが発売される。(2014/8/21)

なにこれかわいすぎ! ダンボーをモチーフにしたUSBハブ
「リボルテックダンボー」を取り付けることもできる。(2014/8/21)

サンワ、USBハブ付きの液晶ディスプレイスタンド2モデル
サンワサプライは、前面側にUSBポート6基を備えたスチール製液晶ディスプレイスタンド「100-MR100」「100-MR102」の取り扱いを開始した。(2014/8/11)

加賀ハイテック、ハーモニカそっくりの4ポートUSBハブ「JUH345」
加賀ハイテックが、“j5 create”ブランドの4ポートUSBハブ「JUH345」を発売する。ハーモニカ風のデザインが珍しい製品だ。(2014/8/8)

音はでません:
j5 create、ハーモニカっぽいUSBハブを発売
加賀ハイテックは、j5 create製のUSB 3.0対応の4ポートUSBハブ「JUH345」シリーズの取り扱いを発表した。(2014/8/8)

暑い日のPC利用に最適? 扇風機付きUSBハブ、999円
USBポートを搭載し、電子機器を使いながら涼める扇風機が登場した。(2014/7/15)

どっちが本体?:
暑い夏を乗り切るための欲張り合体――「ミニ扇風機付 3ポート USBハブ」
上海問屋が、ミニ扇風機付きの3ポートUSBハブを発売した。価格は919円。(2014/7/14)

1人2役:
面倒なUSBの抜き差しも不要だね――「USB3.0接続 7ポート USBハブ」
上海問屋が、側面に充電専用ポートを備える7ポートUSBハブを発売した。価格は3999円。(2014/6/16)

かわいい見た目で実用的:
PC回りを“おいしく”彩る――「野菜・果物の4ポートUSBハブ」
上海問屋が、野菜や果物のデザインを施した4ポートUSBハブを発売した。価格は499円。(2014/5/12)

エアリア、Mac Book Pro/Airにマッチするアルミ製4ポートUSB 3.0ハブ
エアリアは、iClooly製となるUSB 3.0対応の4ポートUSBハブ「Stand Hub USB3.0」の取り扱いを発表した。(2014/3/6)

上海問屋、キューブ型デザインのカードリーダー付き6ポートUSBハブ
ドスパラは、コンパクトはキューブ型デザイン筐体を採用したカードリーダー内蔵6ポートUSBハブ「DN-10597」を発売した。(2014/1/20)

バッファロー、USB 3.0対応の4ポートUSBハブ
バッファローは、USB 3.0接続に対応した4ポートUSBハブを発表。USBバスパワーモデルのほかセルフパワー型モデルも用意した。(2014/1/8)

システムトークス、“安定性重視”のUSB 3.0対応4ポートUSBハブ
システムトークスは、USB 3.0対応の4ポートUSBハブ「USB3.0-HUB4SA」を発表。大電流対応の独自基板を採用した安定性重視の設計となっている。(2013/10/25)

エレコム、タブレット用簡易スタンドにもなる4ポートUSBハブ
エレコムは、7型〜10型タブレット端末を立てかけられる簡易スタンド型デザインのUSBハブ「U2HS-S401SBK」を発表した。(2013/10/15)

アユート、NUCの底にぴったり敷けるUSBハブ付きHDDケース「NUCの重箱」
アユートは、USB 2.0接続に対応した外付け型2.5インチHDDケース「NUCHUB25U2-BK」を発売する。(2013/9/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。