ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「麻雀」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!麻雀→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で麻雀関連の質問をチェック

プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足 麻雀のイメージ向上、プロスポーツ化を目指す
参加企業は大手が名を連ねる。(2018/7/17)

麻雀プロリーグ「Mリーグ」発足 全試合AbemaTVで配信、麻雀のプロスポーツ化目指す
麻雀の国内プロリーグ「Mリーグ」が発足した。ばくちのイメージが強い麻雀の社会的地位向上とプロスポーツ化を目指す国内リーグで、全試合をAbemaTVで配信する。(2018/7/17)

麻雀の点数計算を自動でしてくれるアプリ「麻雀カメラ」登場 アガった手牌にスマホをかざすだけ
徹夜麻雀で頭が働かないときも、公正に採点できて便利。(2018/6/27)

プロ雀士、小島武夫さん死去 「ミスター麻雀」の異名を持つカリスマ勝負師
82歳でした。(2018/5/31)

全自動麻雀卓を7万円弱で サンコーレアモノショップ、麻雀愛好家を夢へ近づける
折りたたみ式で場所をとらないのがありがたい。(2018/5/15)

おや、意外と「あり」だぞ…… “ついたて”で相手の手牌を隠す豪快なSwitchの麻雀ゲームプレイレポ
対面でプレイできるメリットは大きい。(2018/3/8)

Nintendo Switch1台で対戦できる麻雀ゲームが登場 相手の手牌の隠し方が“ついたて”の力技仕様
デジタルとアナログの魔合体。(2018/3/4)

新連載・これからのAIの話をしよう(麻雀編):
「もう自分では勝てません」 28歳の東大院生が最強の麻雀AIを作るまで
将棋や囲碁ではAIが人間のトッププロを超えたといわれている。運の要素がある麻雀にもAIの波が。麻雀AIは人間を超えられるのか。(2018/2/23)

指先動かす「頭脳ゲーム」:
賭けない・飲まない・吸わない「健康マージャン教室」人気に
かつてはギャンブルのイメージが強かったマージャンが、大きく様変わりしている。(2018/2/14)

福本伸行さんの漫画「アカギ」、ついに完結 27年間の圧倒的長期連載
最終回は、「近代麻雀」2月1日発売号に。(2018/2/1)

老舗オンライン麻雀「東風荘」、2018年3月で終了 21年の歴史に幕
大変お世話になりました。(2017/11/2)

「オンライン麻雀ゲーム」の元祖:
「東風荘」18年3月末にサービス終了 運営21年の老舗麻雀ゲーム
オンライン対戦麻雀ゲーム「東風荘」が2018年3月末にサービス終了。およそ21年の歴史に幕。(2017/11/2)

「東風荘」終了へ オンライン麻雀の老舗、21年の歴史に幕
オンライン麻雀ゲームの老舗「東風荘」(とんぷうそう)が2018年3月末にサービスを終了。21年の歴史に幕を閉じる。(2017/11/2)

きたぜ、ぬるりと 実写「アカギ〜鷲巣麻雀完結編〜」が2018年放送!
ざわ……。(2017/9/21)

漫画「アカギ」2018年2月発売号で完結 掲載誌「近代麻雀」は存続へ
「アカギ」完結が報じられて以来、掲載誌の廃刊を懸念する声が多くあがっていました。(2017/2/14)

漫画「アカギ」19年続いた“鷲巣麻雀編”決着まであと3話 開始時に生まれた子どもはもうすぐ成人
作中では1晩しか経過していません。(2017/2/1)

ES代わりにリーチ棒!? 就活生が優遇を賭けて麻雀で勝負する早期就職採用イベント開催
麻雀は人間性が顕著に出るゲームなので、就職採用の場としてはよさそう。(2017/1/31)

切りたい牌も切れないこんな世の中じゃ 麻雀漫画「3年B組一八先生」Web公開最終日に“GTO”と対戦
グレートツモスジ鬼月先生。(2016/12/14)

清澄高校麻雀部に癒される! ドラマ「咲-Saki-」OP「きみにワルツ」のミュージックビデオが解禁
2017年2月1日リリース予定のCDには劇場版のエンディングテーマも収録。(2016/12/7)

ギリギリすぎるパロディー連発の麻雀漫画「3年B組一八先生」のWeb公開決定! 編集部も単行本化をためらう怪作
なお、「不測の事態」で頓挫する可能性もあるとかないとか。(2016/12/2)

「あンた背中が煤けてるぜ」 麻雀漫画のレジェンド「哭きの竜」が120ページの完全新作描き下ろしで掲載!
こんなセリフの似合う男になりたい。(2016/11/15)

手際悪っ! 素人だらけの「イカサマ麻雀選手権」 バレバレのズルを平然と続ける闘牌がシュール
そもそも全自動卓で牌をすり替えることにさほど意味は……。(2016/11/1)

懐かしの脱衣麻雀ゲームが復活! 開発決定した「スーパーリアル麻雀」最新作、クラウドファンディングで資金調達中
1997年以来、約20年ぶりの最新作。(2016/8/17)

賞金1000万円を熊本に寄付! AbemaTV「坊主麻雀」で高須クリニック院長が優勝 ホリエモンは坊主頭に
貴族の遊び。(2016/8/2)

きたぜ、ずんぐりと……! 千値練「メカトロウィーゴ」に麻雀ver.登場、ワンフェス会場で「国士無双」を決める
メカトロウィーゴ麻雀やりたい。(2016/7/26)

「なんでそんな肌キレイなの?」 ViViモデル・宮城舞が美しいすっぴんを披露するも謎の真顔
趣味は麻雀だそうです。(2016/7/12)

俳優としてこれいいの!? 新井浩文氏のInstagramが上から下までパチンコ・スロット・麻雀しかない
すがすがしいほど分かりやすい。(2016/5/12)

応募条件は“血液”の提供! 大阪府赤十字血液センターの脱出イベントが本気すぎる
「アカギ」の鷲巣麻雀を連想する人も。(2016/4/13)

漫画:介護カジノで役満をあがった“九蓮宝燈のおじいちゃん”とは?
高齢者がマージャンやパチンコを楽しめる“介護カジノ”で、非常に確率の低い役満をあがったすごいおじいさんを直撃。(2016/4/8)

漫画:疑似通貨で遊ぶ“介護カジノ”に潜入! パチンコ、麻雀、ブラックジャックで遊ぶ高齢者たち
高齢者がパチンコやマージャンに興じる“介護カジノ”に潜入取材。そこに広がっていた光景とは……?(2016/3/25)

松野家最弱は誰だ!? 「おそ松さん」麻雀を実際にやってみた
人気のアニメ「おそ松さん」21話で放送されたエピソード「麻雀」。そこで明かされた松野家の六つ子の打ち筋をトレースして麻雀を打ってみました。松野家で一番強いのは、そして弱いのは何松だ!?(2016/3/22)

懐かしい! “緑マット”のこたつ天板が復活して冬場の麻雀がはかどりそう
一家に一台。(2015/9/25)

「鷲巣麻雀卓」作ってみた動画 こたつっぽいけど職人技がすごい
革手袋も自作。(2015/7/13)

パンダがわちゃわちゃ! 中国で行われた「ジャイアントパンダ麻雀大会」の様子が相当にカオス
パンダ136頭(?)がごろんごろん。(2015/7/9)

きたぜ、ぬるりと 「アカギ」が実写ドラマ化に「ざわ‥」
毎夜繰り広げられる「鷲巣麻雀」。(2015/5/21)

麻雀初心者でも遊べる! ハツとソーズだけの麻雀カードゲーム「ALL GREEN」
緑一色出し放題や!(2015/3/15)

経済評論家の勝間和代さん、麻雀プロになる わずか1年で圧倒的成長
最高位戦日本プロ麻雀協会のプロ試験に合格。(2015/1/15)

サードウェーブデジノス、「セガNET麻雀 MJ」推奨のスタンダードゲーミングPC
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「セガNET麻雀 MJ」推奨デスクトップ/ノートPC計2製品を追加した。(2014/12/18)

ちょっぴりムフフな麻雀ゲーム「スーチーパイ」がブラウザゲーム化! DMMゲームズで事前登録開始
“ムフフなご褒美シーン”も用意されているそうですよ!(2014/12/3)

ゲームで攻撃を受けるとプレイヤーの血が抜かれる恐怖のデバイス「Blood Sport」 Kickstarterに登場するも差止めに
リアル鷲巣麻雀ができるぞ! ……と思ったら。(2014/11/25)

麻雀漫画「哭きの竜」がLINEスタンプに ハードボイルドなのであえての「文字なしスタンプ」です
あンた、背中が煤(すす)けてるぜ。(2014/10/29)

アカギの命日にあの「鷲巣麻雀」に麻雀プロが挑むイベント開催 ※血液は抜かれません
現在「近代麻雀」本誌ではオーラス配牌中(6カ月目)。(2014/9/22)

私設図書館シャッツキステ70冊目:
“ツキ”に頼っちゃだめ? 科学的に解説した『科学する麻雀』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はサヤからの紹介です。(2014/9/19)

優勝賞金500万円の麻雀選手権、北海道の一般人がプロに勝ち優勝 「賞金は帰りの飛行機代にします」
決勝卓には麻雀プロ1人・一般人3人が集結。(2014/8/3)

『近代麻雀』の無料マンガアプリが登場――ゆーぽんデザインのSD4コマランダム連載も
福本伸行キャラがゆーぽんデザインで勢ぞろいする4コマ漫画連載もスタート。(2014/7/11)

全国のアカギさん、宮永咲さん、出番ですよ! 賞金総額1000万円「全国麻雀選手権」開催決定
優勝賞金は500万円、しかも参加費無料!(2014/4/21)

"キャラ特有の凹凸"も再現 「咲‐Saki」のレリーフ麻雀牌登場 盲牌余裕でした
和先輩の凹凸が倍満以上確定になっています。(2014/4/4)

「アカギ」あの“鷲巣麻雀”がアプリで登場 ※血液は抜かれません
きたぜ。ぬるりと……。(2014/2/27)

G-Tune、「セガNET麻雀 MJ」推奨のCore i7搭載ゲーミングノートPC
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」シリーズのラインアップにオンライン麻雀ゲーム「セガNET麻雀 MJ」推奨モデルを追加した。(2014/1/20)

G-Tune、「桃色大戦ぱいろん+」推奨ゲーミングPCを発売
マウスコンピューターは、ゲーミングPC「NEXTGEAR」「NEXTGEAR-MICRO」シリーズのラインアップにオンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん+」推奨モデルを追加した。(2013/11/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。