ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「麻雀」最新記事一覧

質問!麻雀→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で麻雀関連の質問をチェック

「なんでそんな肌キレイなの?」 ViViモデル・宮城舞が美しいすっぴんを披露するも謎の真顔
趣味は麻雀だそうです。(2016/7/12)

俳優としてこれいいの!? 新井浩文氏のInstagramが上から下までパチンコ・スロット・麻雀しかない
すがすがしいほど分かりやすい。(2016/5/12)

応募条件は“血液”の提供! 大阪府赤十字血液センターの脱出イベントが本気すぎる
「アカギ」の鷲巣麻雀を連想する人も。(2016/4/13)

漫画:介護カジノで役満をあがった“九蓮宝燈のおじいちゃん”とは?
高齢者がマージャンやパチンコを楽しめる“介護カジノ”で、非常に確率の低い役満をあがったすごいおじいさんを直撃。(2016/4/8)

漫画:疑似通貨で遊ぶ“介護カジノ”に潜入! パチンコ、麻雀、ブラックジャックで遊ぶ高齢者たち
高齢者がパチンコやマージャンに興じる“介護カジノ”に潜入取材。そこに広がっていた光景とは……?(2016/3/25)

松野家最弱は誰だ!? 「おそ松さん」麻雀を実際にやってみた
人気のアニメ「おそ松さん」21話で放送されたエピソード「麻雀」。そこで明かされた松野家の六つ子の打ち筋をトレースして麻雀を打ってみました。松野家で一番強いのは、そして弱いのは何松だ!?(2016/3/22)

懐かしい! “緑マット”のこたつ天板が復活して冬場の麻雀がはかどりそう
一家に一台。(2015/9/25)

「鷲巣麻雀卓」作ってみた動画 こたつっぽいけど職人技がすごい
革手袋も自作。(2015/7/13)

パンダがわちゃわちゃ! 中国で行われた「ジャイアントパンダ麻雀大会」の様子が相当にカオス
パンダ136頭(?)がごろんごろん。(2015/7/9)

きたぜ、ぬるりと 「アカギ」が実写ドラマ化に「ざわ‥」
毎夜繰り広げられる「鷲巣麻雀」。(2015/5/21)

麻雀初心者でも遊べる! ハツとソーズだけの麻雀カードゲーム「ALL GREEN」
緑一色出し放題や!(2015/3/15)

経済評論家の勝間和代さん、麻雀プロになる わずか1年で圧倒的成長
最高位戦日本プロ麻雀協会のプロ試験に合格。(2015/1/15)

サードウェーブデジノス、「セガNET麻雀 MJ」推奨のスタンダードゲーミングPC
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのラインアップに「セガNET麻雀 MJ」推奨デスクトップ/ノートPC計2製品を追加した。(2014/12/18)

ちょっぴりムフフな麻雀ゲーム「スーチーパイ」がブラウザゲーム化! DMMゲームズで事前登録開始
“ムフフなご褒美シーン”も用意されているそうですよ!(2014/12/3)

ゲームで攻撃を受けるとプレイヤーの血が抜かれる恐怖のデバイス「Blood Sport」 Kickstarterに登場するも差止めに
リアル鷲巣麻雀ができるぞ! ……と思ったら。(2014/11/25)

麻雀漫画「哭きの竜」がLINEスタンプに ハードボイルドなのであえての「文字なしスタンプ」です
あンた、背中が煤(すす)けてるぜ。(2014/10/29)

アカギの命日にあの「鷲巣麻雀」に麻雀プロが挑むイベント開催 ※血液は抜かれません
現在「近代麻雀」本誌ではオーラス配牌中(6カ月目)。(2014/9/22)

私設図書館シャッツキステ70冊目:
“ツキ”に頼っちゃだめ? 科学的に解説した『科学する麻雀』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はサヤからの紹介です。(2014/9/19)

優勝賞金500万円の麻雀選手権、北海道の一般人がプロに勝ち優勝 「賞金は帰りの飛行機代にします」
決勝卓には麻雀プロ1人・一般人3人が集結。(2014/8/3)

『近代麻雀』の無料マンガアプリが登場――ゆーぽんデザインのSD4コマランダム連載も
福本伸行キャラがゆーぽんデザインで勢ぞろいする4コマ漫画連載もスタート。(2014/7/11)

全国のアカギさん、宮永咲さん、出番ですよ! 賞金総額1000万円「全国麻雀選手権」開催決定
優勝賞金は500万円、しかも参加費無料!(2014/4/21)

"キャラ特有の凹凸"も再現 「咲‐Saki」のレリーフ麻雀牌登場 盲牌余裕でした
和先輩の凹凸が倍満以上確定になっています。(2014/4/4)

「アカギ」あの“鷲巣麻雀”がアプリで登場 ※血液は抜かれません
きたぜ。ぬるりと……。(2014/2/27)

G-Tune、「セガNET麻雀 MJ」推奨のCore i7搭載ゲーミングノートPC
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」シリーズのラインアップにオンライン麻雀ゲーム「セガNET麻雀 MJ」推奨モデルを追加した。(2014/1/20)

G-Tune、「桃色大戦ぱいろん+」推奨ゲーミングPCを発売
マウスコンピューターは、ゲーミングPC「NEXTGEAR」「NEXTGEAR-MICRO」シリーズのラインアップにオンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん+」推奨モデルを追加した。(2013/11/8)

囲碁vs将棋 プロ棋士が「人狼」「麻雀」で戦うニコ生企画【麻雀編】
囲碁と将棋のプロ棋士が人狼と麻雀で戦うコラボ企画を開催。この番組では雀士級の腕前を持つといわれる男性プロ棋士4人が直接対決する。配信は8月16日15時0分〜。(2013/8/5)

囲碁vs将棋 プロ棋士が「人狼」「麻雀」で戦う企画をニコ生で放送
ニコニコ超会議2の囲碁vs将棋7番勝負は将棋棋士の勝ちだったが、今度はどっちが勝つ?(2013/7/30)

「comm」にゲーム機能が追加 仲間と大富豪/麻雀/ポーカーが楽しめる
DeNAは「comm」のトークルーム内でゲームがプレイできる「トークゲーム」機能を追加した。大富豪/麻雀/ポーカーの3タイトルを用意し、ゲーム専用スタンプも配信する。(2013/5/30)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」出張版:
出張その23「麻雀ガールズ」
空間を支配する超人的な強運。(2013/2/21)

もうメンツ集めには困らない? ソーシャル麻雀マッチングサービスが登場
Facebook上の友だちとペアを組んで参加しよう。(2012/9/7)

6月27日まで記念キャンペーンも開催――オンライン対戦麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん」、6月11日よりハンゲームでのサービスを開始
手軽に遊べる萌え麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん」が、ハンゲームからもプレイ可能となる。(2012/6/11)

麻雀のプロを名乗れるかも?――シグナルトーク「MaruーJan」
(2011/12/5)

ピタリの上がり点を狙え――麻雀ゲーム「雀龍門2」、5月31日よりイベント「点数撃破」を開催
オンライン麻雀ゲーム「雀龍門2」で、画面に表示されるさまざまな和了点に合わせた役で上がりポイントを獲得していくイベント「点数撃破」を開催される。全プレイヤーで20億点を達成すると、プレゼントがさらにグレードアップするチャンスも。(2011/5/31)

オンライン麻雀ゲーム「雀ナビ」がスマートフォンに対応
ウインライトが3月31日、人気のオンライン麻雀ゲーム「雀ナビ」がプレイできるAndroidアプリ「雀ナビ麻雀オンラインβ版」をリリースした。(2011/3/31)

オンライン麻雀「Maru-Jan」で東北関東大震災のチャリティイベント実施
3月29日午後7時〜午後10時の期間、「チャリティー卓」が開かれる。(2011/3/25)

理系学生のための「就活」お悩み相談室(10):
頑張ったのは麻雀だけ。自分には長所なんてありません
いよいよ就職活動が本格化する。面接や自己分析などがうまくいかなくて、悩む場面も多くなるだろう。学生相談を担当するカウンセラーが、就活生の悩みに答える。(2011/3/4)

シグナルトーク代表取締役 栢 孝文氏に聞く:
“麻雀ゲーム”ではなく“麻雀”を再現する「Maru-Jan」の試み
耐久といえば8時間だろう――。そんな軽い気持ちで始まった生放送企画「マルジャン放送局8時間スペシャル『全面対決!プロ雀士 vs 丸雀士!』」を振り返る。(2011/2/14)

「涼宮ハルヒちゃんの麻雀」オープニングムービー公開
角川書店より3月31日に発売を予定している「涼宮ハルヒちゃんの麻雀」のオープニングムービーが公式サイトで公開されたので要チェック。(2011/2/10)

立体に積み込まれた麻雀牌! 「上海3Dキューブ」3月3日に発売
(2011/1/21)

プロ雀士ってどのくらい強いの? マルジャン放送局8時間スペシャル「全面対決!プロ雀士 vs 丸雀士!」放送決定
オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」の公式サイトコンテンツ「マルジャン放送局」において、8時間ぶっ通しのプロ雀士と戦うイベントが開催される!(2011/1/19)

本格派オンライン麻雀ゲーム「麻雀ロワイヤル」、1月17日よりβ版サービス開始
リアルな雰囲気にこだわった本格的対戦麻雀ゲーム「麻雀ロワイヤル」のβ版サービスがスタート。β版サービスへの参加プレイヤーには「麻雀プレイチケット」30枚もプレゼントされる。(2011/1/17)

斬新すぎる2タイトル配信開始――「アートカミオン 双六伝」「麻雀占いフォルトゥーナ〜月の女神たち〜」
「デコトラ」日本一を目指す「アートカミオン 双六伝」と、麻雀と占いが合体した「麻雀占いフォルトゥーナ〜月の女神たち〜」がプレイステーションゲームアーカイブスに登場。(2010/12/22)

次々と新しいゲームモードが配信に――「麻雀格闘倶楽部 ultimate version」稼働開始
さらにパワーアップ。さまざまなゲームモードが次々と配信される「格闘チャンネル」機能が搭載されるほか、携帯電話での「e-AMUSUMENT PASS」利用にも対応する。(2010/11/17)

オンライン麻雀ゲームMaru-Janを使った認知症予防効果の研究開始
シグナルトークは10月26日、麻雀ゲームと認知症の関係について調査研究を開始することを発表した。(2010/10/26)

from floor:
いつにも増してカオスだったDOMMUNE 麻雀のち昭和歌謡、ときどきBack to Back
延々麻雀していたかと思えば、ドイツ人DJが昭和歌謡ネタのトラックをかけ、日本人DJとBack to Backで男の世界。10月19日のDOMMUNEはいつにも増してカオスでした。(2010/10/20)

挑戦者たちの履歴書(54):
麻雀、ナナハンにハマった大学時代
編集部から:本連載では、IT業界にさまざまな形で携わる魅力的な人物を1人ずつ取り上げ、本人の口から直接語られたいままでのターニングポイントを何回かに分けて紹介していく。前回までは、宇陀氏が慶応大学へ入学するまでを取り上げた。今回、初めて読む方は、ぜひ最初から読み直してほしい。(2010/9/29)

ゲッチャTV Gamez出張所:
新MCが登場――夏なので浴衣でお送りします
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年8月5日放送分は、オンラインゲームの「桃色大戦ぱいろん」と、高橋名人世代「戦国麻雀&テトリス パーティープレミアム」を放送。夏バテ気味なわけではありません。(2010/8/10)

24時間格闘(たたか)えますか? 「麻雀格闘倶楽部」でRegain杯開催
KONAMIのオンライン対戦麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部 我龍転生」において、「第16回 特別大会 Regain杯」が開催される。(2010/8/5)

日々是遊戯:
物理エンジンを使った麻雀ゲームがあまりにも次世代すぎる件
動画共有サイトに投稿された「物理エンジンで麻雀を作ってみた」という動画が、あまりに物理エンジンの無駄遣いだったので紹介します。(2010/7/21)

iPadとiPhoneを連動させたパーティーゲーム、KLabが開発
親機のiPadと、複数の子機のiPhoneを連動させて楽しめるパーティゲームが登場。ポーカーや麻雀、ダーツ、釣りなどのゲームが登場する。(2010/5/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。