ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新型うつとの付き合い方」最新記事一覧

新型うつは、本当に病なのか?―― 若手のメンタル不調、特に新型うつと呼ばれる症状が近年増加傾向にある。本連載では、新型うつの特徴や予防法、そして身近な人が症状を見せたときの対応法などを、メンタルヘルス研修の草分け的な存在であり、職場復帰支援などの現場で同症状と向き合ってきた見波利幸氏に解説いただく

「もしかして?」と思ったら〜 新型うつとの付き合い方(5):
新型うつと決別するために必要なもの
まず日々のシチュエーションを変えることだ。そこから感動が生まれ、価値観の創造につながるだろう――新型うつ解説連載記事、最終回は筆者、見波さんから読者への熱いメッセージをお届けする。(2014/7/7)

「もしかして?」と思ったら〜 新型うつとの付き合い方(4):
新型うつの予防法
新型うつは対岸の火事ではない。社員が新型うつ傾向に陥らないように企業が行っている予防と対策の実例を紹介する。(2014/6/5)

「もしかして?」と思ったら〜 新型うつとの付き合い方(3):
新型うつ社員への対応法
同僚や部下に新型うつの傾向が見られる人が出たら、どのように対応すればよいのでしょうか。今回はその考え方やケースごとの対応を見ていきましょう。(2014/5/15)

「もしかして?」と思ったら〜 新型うつとの付き合い方(2):
「新型うつ」と「従来型うつ」の違い
新型うつは単なる病気なのか――その特徴や従来型うつとの違い、原因となる3つの要素を職場復帰支援などの現場で同症状と向き合ってきた見波利幸氏が解説する。(2014/4/10)

「もしかして?」と思ったら〜 新型うつとの付き合い方(1):
新型うつは、職場にも問題を引き起こす
新型うつは、本当に病なのか?―― 若手のメンタル不調、特に新型うつと呼ばれる症状が近年増加傾向にある。本連載では、新型うつの特徴や予防法、そして身近な人が症状を見せたときの対応法などを、メンタルヘルス研修の草分け的な存在であり、職場復帰支援などの現場で同症状と向き合ってきた見波利幸氏に解説いただく。(2014/3/3)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。