ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お父さん」最新記事一覧

サラリーマン、プリキュアを語る:
娘を、プリキュアにするために就くべき職業5選
サラリーマンにも希望はあります。(2017/12/14)

「奇面組」メンバーの30年後、みんないい感じに老けてる…… 想像をイラスト化した二次創作がなぜか涙を誘う
彼ららしく、個性を生かしてうまくやっているようです。(2017/12/11)

定年バカ:
本当は「長生き」なんてどうでもいい
2017年7月、日本の平均寿命が発表された。男女とも過去最高で、男は80.98歳、女は87.14歳、ともに世界2位である。以前から「長寿大国ニッポン」と呼ばれているが、手放しで喜んでいいのだろうか。(2017/12/4)

「静浜市」って知ってる? お父さんが昔作った架空の「都市計画」の資料に「すごすぎてびっくり」「感動した」の声
製作したお父さんに都市計画について伺いました!(資料提供有り)(2017/12/3)

古いフィルムで撮影したら亡父が撮っていた幼少期の自分が写り込んだ―― 過去と現在の多重露光が感動を呼ぶ
亡き父と現在の息子のコラボに涙。(2017/11/30)

「お兄ちゃんどいて!」「しょうがないにゃあ・・」 ラグナロクオンライン公式スタンプが盛大に暴走
歴史の重みを感じる。【訂正】(2017/11/28)

スピン経済の歩き方:
ハッピーセットの「人生ゲーム」をみればマック復活の理由が分かる
日本マクドナルドの業績が急回復している。期限切れ鶏肉や異物混入問題の発生から約3年が経ったが、本当に復活したのか。筆者の窪田氏は同社のあるところに着目し、V字回復の要因を分析している。それは……。(2017/11/21)

パパ号泣! 飼い犬を亡くして落ち込むパパに家族が子犬をプレゼント
家族からの心温まる贈り物!(2017/11/19)

リアリティーがありすぎる……! 子どもへの「サンタさん」の説明に「ステキ」「これは信じる」の声
夢を与えるための親の努力がここに。(2017/11/18)

娘はスーパーヒーロー! 娘の魔法で吹っ飛んじゃうパパの優しさがほほえましい
パパのリアクション最高です。(2017/11/11)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「映画ハピネスチャージプリキュア!」の興行収入はなぜ半減した? 2014年の出来事から考える
映画キラキラ☆プリキュアアラモードが絶好調の今だからこそ、語るべきことがある。(2017/11/9)

「お母さんがいたら怒られそうなことやろうぜ」「いいね(ニヤリ)」 母の留守中に娘を悪事に誘う父親の漫画がまさに外道
悪そうで悪くないけどちょっとだけ悪い。(2017/11/6)

「もしもサザエさんが高須クリニック提供になったら」 衝撃の3本立てに高須院長も思わず反応
現実になる日は近い?(2017/11/3)

iPhone X発売 表参道に550人の行列
Appleは11月3日、iPhone Xの販売を開始しました。アップルストア表参道では、朝8時のオープンを前に550人の行列ができました。(2017/11/3)

サラリーマン、プリキュアを語る:
今までのプリキュア映画とは540度違う? 「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリっと!想い出のミルフィーユ!」レビュー
映画キラキラ☆プリキュアアラモード。とにかくね、ものすごい映画でした。(2017/11/2)

ガンバレー 台の上に登ろうと必死なライオンの赤ちゃんがかわいすぎて応援したくなる
大分アフリカンサファリの赤ちゃんたちです。(2017/11/1)

ロボット開発ニュース:
ソニーモバイルのコミュニケーションロボットは日々の暮らしをアシストする
ソニーモバイルコミュニケーションズは、家族一人一人を認識して話しかけることで日々の暮らしをアシストするコミュニケーションロボット「Xperia Hello! G1209」を発売する。安心の見守り機能なども搭載している。(2017/11/1)

赤字から躍進へ:
ツインバード工業社長、V字回復までの“苦悩”を語る
ヒット商品を多数生み出し、業績を伸ばしているツインバード工業。しかし、2000年代初期には5期連続赤字の苦境に陥り、会社は倒産寸前だったという。その時、リーダーはどう振る舞ったのか。同社の野水重明社長に聞いた。(2017/11/1)

「家族全員フリーター」ブログ大人気の河相我聞さんを直撃 「文章は苦手だった」
「現在、家族全員フリーター」――2人の息子との日々を、親しみやすい文章と独自の視点でつづるブログ「お父さんの日記」が注目されている俳優の河相我聞さんを直撃した。(2017/10/31)

ハロウィーンにスーファミ親子現る! 阿佐谷の仮装大会で前年準グランプリのファミコンが進化
お父さんが本体、双子の兄弟がコントローラー。もうお子さんたちが大きいこともあり、これが最後になるかも……?(2017/10/30)

「やっぱこの2人!」 EXILE ATSUSHI、TAKAHIROの再会2ショットにファン感涙
「EXILE」といえばこの2人!(2017/10/20)

須賀健太、“大切な先輩”香取慎吾からのあるプレゼントに感激 「死ぬまで大切にすべき宝物です」
ドラマ「人にやさしく」出演当時は7歳でした。(2017/10/19)

何ということでしょう 竹内涼真「お父さんって呼んでもいいですか?」にお父さん犬がまさかのリアクション
お父さん犬「認めぬ」。(2017/10/18)

ユーザーを識別して話しかけてくれるロボット「Xperia Hello!」登場 14万9800円
ソニーモバイルが「Xperia Hello!」を11月18日に発売する。ユーザーの顔を認識して、さまざまな情報を話しかけてくれる。家族にメッセージを送る機能や見守りの機能も備えている。(2017/10/17)

紛失した父の日のプレゼントがTwitterの力で持ち主のもとへ 女性タレントが「似顔絵入りお守りを拾った」とツイート
5年間持ち歩いていた思い出のお守り。(2017/10/17)

父ウサギ「始末したよ」 ブラックジョークさく裂で話題の“大人のシルバニア”が今度は動画で大暴れ!
本家アニメのオマージュが逆に胸を締め付ける……!(2017/10/15)

「大切なこの歌を一生かけて歌っていく」はなわ、楽曲のモデルとなった義父の死去を報告
「お義父さんのおかげで歌が生まれ、そして家族の絆が深まりました」(2017/10/11)

E-girls・藤井夏恋、姉・藤井萩花との幼少期2ショットがキュート 「面影ありすぎ」「顔変わってない」
美人顔とかわいい顔が完成されてる2人。(2017/10/8)

石野純也のMobile Eye:
「Google Home」と「Clova WAVE」は何が違う? 2社の戦略を読み解く
スマートスピーカー「Google Home」と「Clova WAVE」が発表された。そもそもスマートスピーカーとは? また2製品は何が違うのか? 各社の戦略を読み解いていく。(2017/10/7)

胸元からひょっこりお顔を出す姿がきゃわわ! 寒い時期に拾われた子猫ちゃんの定位置が暖かくて幸せそう
おねむなお顔がかわいすぎた……。(2017/10/1)

ニチアサ改編でプリキュア人口が増える? 「さあ、プリキュアを始めよう」
「プリキュアの数字ブログ」の管理人・kasumiが、毎週プリキュアの魅力をお届けします。(2017/10/1)

プロ棋士もハマった恋愛番組「バチェラー・ジャパン」とはなんだったのか 広瀬八段×久保裕丈、異色の特別対談
「羽生さんに魂を抜かれた人」と「バラおじさん」の対談が読めるのはねとらぼだけ!(2017/9/30)

働いてる人みんなに「えらいよ」と伝えたい漫画『はぐちさん』 作者のくらっぺ先生、初インタビュー
無理すればな、漫画家にもなれんねん。(2017/9/29)

かわいいミーアキャットの赤ちゃんたち お得意のポーズも決まってます!
3匹きゅっと固まってかわいさ3倍!(2017/9/24)

みね子は東京で頑張ってます ざわちん、「ひよっこ」有村架純のものまねメークで「比較的似せれた方かな」
薄いメークでも寄せてくる安定感。(2017/9/23)

生き延びた猫ちゃんに涙……! 絶望的な場所に落ちた子猫を9日間かけて助け出した両親の諦めない心に感動の声集まる
排水溝に落ちた1匹の子猫を救出するまでの試行錯誤。(2017/9/23)

ソフトバンクは新iPhoneで「ウルトラギガモンスター」をアピール
ソフトバンクは、ソフトバンク銀座にて「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」の発売セレモニーを開催。宮内謙社長が、ソフトバンクの料金プランや買い替えプログラム、家族割をアピールした。また、上戸彩さんと古田新太さんが駆け付けてセレモニーを盛り上げた。(2017/9/22)

山口義宏が聞く「ブランデッドムービーの現在」(後編):
別所哲也氏と考える、ブランディングの必要性を経営者に納得させる方法
「Branded Shorts」をプロデュースする俳優の別所哲也氏と戦略コンサルタントの山口義宏氏による異色対談。後編では、ブランデッドムービーを作る上での課題とこれからの展望を語る。(2017/9/22)

誰でもぽっこりお腹になれるウェストポーチ「DADBAG」登場 たるみ具合やムダ毛まで再現する凝りよう
着ければ誰でもビール腹。(2017/9/20)

ソフトバンクグループがホークス優勝キャンペーンを開催 100万円分のハワイペア旅行などが当たる
ソフトバンクグループは、9月16日から福岡ソフトバンクホークスの2017年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーン」を開催。100万円分のハワイペア旅行や特別価格セール、Tポイントプレゼントキャンペーンなどを行う。(2017/9/19)

笑顔も仕草もすべてが天使……! 楽しそうに「げんこつ山のたぬきさん」を歌う女の子が何度見ても癒されるかわいさ
どこをとっても「かわいい」しかない!(2017/9/17)

うさぎさんが見事な爆食いっぷり! モフモフなほっぺとモグモグなお口がたまらないかわいさ
おいしそうに食べている姿に癒されます。(2017/9/17)

「デザインシンキング」が生み出す改革の芽:
PR:「デザインシンキング」が企業文化を変える、“アジャイル”に変える
「ユーザーの本当のニーズ」を理解し、サービス開発につなげる「デザインシンキング」とは? 都内で開催されたワークショップから新ビジネスを生み出す手法を紹介しよう。(2017/9/15)

早押しクイズの微分学 〜4文字でボタンを押す「最速の押し」が「最速ではなくなる」理由〜
儚くも美しき早押しクイズの極限。(2017/9/13)

余ったシュウマイ皮の使い方に「この発想はなかった」の声 お父さんによる遊び心のある料理方法がステキ
マネできそうでできない料理です。(2017/9/4)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(5):
自分の人生に関係ないと思っていた割り算がプログラミングの世界ではとても重要
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、特に、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回も、プログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/23)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(4):
「数」の不思議はオートSUMとお父さんが教えてくれた
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回はプログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/13)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(3):
ExcelのIndirect関数は「参照の参照」ができて、お利口さんなんだ
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、Excelが持つ「座標」の概念(行と列)と「参照」の考え方について。(2017/10/6)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(2):
フラッシュフィルでExcelはどう考えている?
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、コーディングなしでもできる「文字列結合」と「自動化」について。(2017/9/29)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(1):
Excel オートフィルのこんな設定が役に立つの? お父さん
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。初回は、オートフィルが持つ「規則性」と「繰り返し」について。(2017/9/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。