ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お父さん」最新記事一覧

「わたしは真悟」30年:
「人工知能? 人間が人間を作ろうとしているだけの話です」 楳図かずおさん(79)
80年代の漫画作品「わたしは真悟」で、ネット社会や人工知能を予見した楳図かずおさん。30年経った今、テクノロジーの行き着く先をどう見ているのか。(2016/8/31)

24時間テレビ富士登山企画で虐待疑惑? 日テレは「感極まっての行動」と説明
少年は無事に下山しており、体調も良好とのこと。(2016/8/30)

シンガポールのアニマルシェルターが視力を失った犬へ追悼動画を公開 愛情が伝わってくると話題に
わんちゃんは最後の1年をシェルターでかわいがられていました。(2016/8/28)

この速さと強さはやばい! 1分に100発のパンチを繰り出すボクサー少女、素手で木をボロボロに
9歳でこの破壊力だと……?(2016/8/28)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
徳川家臣団に嫌われながらも家康に尽くした本多正信の素顔
徳川家康の幼なじみであり、参謀として知られる本多正信ですが、一度は家康と敵対し、徳川家を離れました。それが正信のその後の人生において大きなターニングポイントとなったのです。(2016/8/27)

なるほど、分からん! LINEで謎の暗号文を送る母
いったん、落ち着こう。(2016/8/27)

これが後のプロの犯行か……! お父さんが学生時代に描いたパラパラ漫画が「すごい」「クオリティ高い」と話題に
現在はベテランアニメーターとしてご活躍中。(2016/8/20)

「きおつけ」「きをうけて」 最後まで何かが惜しい母のLINE
謎の文章の意味とは。(2016/8/20)

「はぁ。極楽、極楽」 ニャンキュッパのCMでおなじみの猫「ふてニャン」の休日が写真集に!
日曜日のお父さん感。(2016/8/19)

LINEの意味ないじゃん! そもそも既読する気がない母
読んでよ!(2016/8/18)

スペース多すぎぃ! とにかく斜め上すぎる母の謎LINE
理由もすごかった。(2016/8/16)

墓参りGO 位置情報を使って特定の場所でのみ故人のメッセージを再生できるAR墓アプリが登場
野生のメッセージを登録することもできます。(2016/8/15)

お金を置いたら穴から前足が「ズサッ」……! 猫の貯金箱を真似しちゃう猫ちゃんが「かわいい」「笑った」と話題に
反応の良さと前足の勢いがすごいたまちゃん。(2016/8/14)

早く泳ぎたいの? プールに入る前から泳ぐワンコ
見事な(?)空中犬かきを披露。(2016/8/14)

重度アレルギーの娘に楽しい食事を お父さんの食パンアートがキリスト像に恐竜と秀逸
食べるのがもったいないレベル。(2016/8/12)

zenmono通信:
町工場は暗い汚い? 金属って美しい! 金型工場発のメタルアートのミュージアムを作ろう
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回はフジタ 代表取締役 梶川貴子氏が、金型工場発の新ビジネスのアイデアや取り組みについて話す。(2016/8/10)

猫を溺愛する母のLINEが何かおかしい
よく見ると絵文字が何か違う。(2016/8/10)

4K対応に定額制!:
Jリーグとの大型契約で話題になった新しい動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)とは?
広報担当者に聞いたら驚いた。(2016/8/9)

ズボンをつかんでそのまま…… 魚をねだる猫ちゃんを無視した結果が予想外
狙ったかのような脱がせっぷり。(2016/8/9)

「仮面ライダーゴースト」舞台あいさつに沢村一樹 下ネタは控えるもギリギリ発言「朝早くから皆さんいくら暇とはいえ……」
「来年も出たい」と真面目なコメントもしてました。(2016/8/7)

「鈴木ダラーン」 母のLINEがやる気ない
脱力系。(2016/8/7)

LINEで猫を送ると絶対怒らない母
ケーブルをかじっちゃだめニャ。(2016/8/6)

家事を手伝うとLINEのテンションが異常に高ぶる母
ゴミだしへの感謝。(2016/8/4)

室井滋、「ファインディング・ドリー」のヒットで私生活でも“ドリー化”が進んでしまう
ニモ役の菊地慶くん、ベビー・ドリー役の青山ららちゃんも初お目見え。(2016/8/2)

「うちの猫かわいい」 LINEで飼い猫をめでまくる母
かわいいのは知ってる!(2016/8/1)

妙なリアリティー:
これぞ現代社会の癒やし! Twitterで闇を振りまく人気キャラクターたち
今Twitterで話題のキャラクターアカウントを紹介します。 (2016/7/31)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「オンプレミス」
最近「クラウド」と対比してよく使われる「オンプレミス」という語の意味を、「IT苦手」な経営層にも分かりやすく説明するには? この解説を読めば、小学生でも分かるように説明できるようになります。(2016/7/28)

家庭環境に不安が残る女子高生AI「りんな」
お母さんとの関係が気になる。(2016/7/28)

うらやましい:
マイクラするのにゲーミングPC!? 「だってMod入れるし」――親子パソコン組み立て教室 2016イベントリポート
初めてのマイPCが「Raspberry Pi」、マイクラにModを導入、そんな小学生たちが集う夏休み恒例イベントを取材。(2016/7/27)

鈴木家の親子LINEが想像以上に鈴木すぎた
これが鈴木家の日常風景?(2016/7/17)

旭山動物園のユキヒョウの子ども 愛称を大募集!
僕にお名前ちょうだーい。(2016/7/15)

ジブリ美術館が2カ月を経てリニューアルオープン 大人も乗れるネコバスはモフモフ度UPで再登場!
宮崎駿監督こだわりの外壁に、スタジオジブリ作品のモチーフも多数。見どころを紹介!(2016/7/15)

IoT観測所(23):
ホームアシスタントデバイス「Google Home」は“どうやって”家族を手助けするか
2016年5月に発表された、Googleのホームアシスタントデバイス「Google Home」。Amazon Echo対抗と目されるが、同じくGoogleの「Project Brillo」とも関連づけて考えるべきだろう。(2016/7/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
どこが違うのか クルマと鉄道の「自動運転」
自動車の自動運転技術が進化している。先日の自動運転車の死亡事故は残念だけど、技術だけではなく、法整備や倫理観へ議論を進めるきっかけとなった。ところで、鉄道の自動運転を振り返ると、半世紀以上の歴史があるにもかかわらず関連法では「特例扱い」のままだ。鉄道の自動運転は、長年にわたって築かれた安全技術の上に成立しているからだ。(2016/7/15)

選挙ポスターってつまらないじゃないですか―― 謎の猫推しで話題の選挙ポスター、本人にその意図を聞いた
斬新な選挙ポスターで大きな話題となりました。(2016/7/13)

気持ちいい〜 マッサージを受けているワンコが完全におっさん
わんこ、中間管理職(50代)。(2016/7/11)

きっかけはお父さんの“思い”――保育園の連絡帳をクラウド化する「kidsly」開発ストーリー
保育園と保護者をつなぎ、子どものさまざまな情報を共有できるサービスとして、保育業界で評価を高めつつあるリクルートの「kidsly(キッズリー)」。開発のきっかけは、ある父親の“罪悪感”だった。(2016/7/11)

そもそも音楽は反体制なのかどうなのか問題
「音楽に政治を持ち込むな」「そもそも音楽は反体制だ」──最近、音楽をめぐってこんな議論が交わされた。作家の堀田純司さんは、「音楽と反体制」を戦後史からひもとき、現在の世代との認識のズレを指摘する一方、コンテンツに「反体制」の兆しが現れつつあるのを見ている。(2016/7/8)

「1万6000円のマウス」より「十字キー」が欲しかったあの頃
世はファミコン全盛期。「十字キー」に興奮した斎藤少年でしたが、お父さんが買ってきてくれたのは――。(2016/7/6)

あまり私を怒らせない方がいい 娘の自撮りSNS投稿を戒める父のやり方が斜め上でかわいい
きっとこの父はいい人。身体を張った愛の教育です。(2016/7/3)

あれから5年:
初めてLINEに触れた興奮と“あのスタンプ”の衝撃
今や誰もが当たり前にLINEを使っていますが、初めてLINEに触れたときの興奮を覚えていますか?(2016/7/3)

「そろそろお薬飲む時間だよ〜」 薬の飲み忘れを防止してくれる“しゃべる薬箱”が登場
健康に関する雑学をはじめ、豊富な会話で暮らしをサポート。(2016/6/29)

日曜日のお父さん!? リラックスしたカンガルー
「よっこいしょ〜」と聞こえてきそう。(2016/6/26)

浅野忠信、娘のサプライズに極上笑顔 「別に変顔をしてるわけではない」
長女でモデルのSUMIREさんも普段あまり見ることのない表情。(2016/6/20)

週刊「調査のチカラ」:
父の日のプレゼント、「渡す予定なし」が67%
6月第3日曜日は「父の日」。今回は、父の日にまつわる調査データあれこれをまとめました。(2016/6/18)

国分太一がパパ宣言、第1子が10月末誕生予定 最初の気持ちは「本当なのかと半信半疑」
ヒロミさんからは「男はなかなか(父親の気持ちになるのに)時間がかかる」との助言も。(2016/6/17)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「ディザスタリカバリ」
「ディザスタリカバリ」の重要性を説明するとき、“ITに明るくない人”にも納得してもらえる解説法とは? これを読めば、ITが苦手な経営層にも分かってもらえる説明ができるように!(2016/6/16)

おいしいだけではない:
世界中で毎日8万個 BAKEの「チーズタルト」が売れるようになった理由
国内主要都市やアジア各国で18店舗を展開するチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」をご存じだろうか。開業から数年経った今でもまだ店には行列ができている。実はこの商品の“源流”となるチーズタルトはほとんど売れていなかった。一体何が起きたのか。(2016/6/14)

父親が子どもからもらって一番うれしいプレゼントは?
父親が子どもからの贈り物で一番うれしいものは?――カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)調べ。(2016/6/13)

凡人の域を超えている父親の出勤風景が確かに非凡でかっこいい
がちゃん、ぶるるるる、びゅーーーーーん!(2016/6/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。