ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SQL Server」最新記事一覧

質問!SQL Server→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSQL Server関連の質問をチェック

SQL Serverトラブルシューティング(30):
SQL Serverシステムの可用性を高める「Always On フェイルオーバークラスタリング」の仕組み
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、データベースシステムの可用性を高める「Always On」にまつわるトラブルに備え、「Always on フェイルオーバークラスタリング」とは何かを解説します。(2016/12/5)

SQL Serverトラブルシューティング(29):
「REPLICATION」によってトランザクションログを再利用できなくなった(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「トランザクションレプリケーションに由来したトランザクションログ関連トラブルの対処方法」を解説します。(2016/12/2)

SQL Serverトラブルシューティング(28):
「DATABASE_MIRRORING」によってトランザクションログを再利用できなくなった(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「DATABASE_MIRRORINGに由来したトランザクションログ関連トラブルの対処方法」を解説します。(2016/11/25)

SQL Serverトラブルシューティング(27):
「AVAILABILITY_REPLICA」によってトランザクションログを再利用できなくなった(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「可用性グループ/AVAILABILITY_REPLICAに関連するトランザクションログトラブルの対処方法」を解説します。(2016/11/21)

SQL Serverトラブルシューティング(26):
もっと危機的なトランザクションログの拡張エラーが発生した(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「もっと危機的なトランザクションログ関連トラブルの対処方法」を解説します。(2016/11/14)

SQL Server 2016へのアップグレード/移行をしやすく:
マイクロソフト、「Data Migration Assistant v2.0」と「Database Experimentation Assistant(TP版)」を公開
マイクロソフトが「Data Migration Assistant v2.0」の正式版と「Database Experimentation Assistant」のパブリックプレビューをリリース。SQL Serverの旧バージョンからのアップグレードや移行作業を支援する。(2016/11/1)

SQL Serverトラブルシューティング(25):
トランザクションログの拡張でエラーが発生する(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「トランザクションログ関連トラブルの対処方法」を解説します。(2016/11/7)

SQL Serverトラブルシューティング(24):
1分で分かる「トランザクションログ」の仕組み
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、データベース管理システムの重要機能であり、それだけにトラブル事例も多い「トランザクションログの仕組み」をおさらいします。(2016/11/1)

SQL Serverトラブルシューティング(23):
TEMPDBを配置したディスク領域が枯渇した(ソートの繰り返し編)(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「TEMPDBを配置したディスク領域不足のエラーが発生した場合の対処方法(ソートの繰り返し編)」を解説します。(2016/10/12)

SQL Serverトラブルシューティング(22):
TEMPDBを配置したディスク領域が枯渇した(Read Committed Snapshot分離レベル編)(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「Read Committed Snapshot分離レベルを採用したときのTEMPDB関連トラブル対処方法」を解説します。(2016/10/11)

SQL Serverトラブルシューティング(21):
TEMPDBを配置したディスク領域の容量が枯渇した(ファイル管理トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「TEMPDBを配置したディスク領域不足のエラーが発生した場合の対処方法」を解説します。(2016/10/7)

SQL Serverトラブルシューティング(20):
SQL Serverインスタンスが内部で利用する一時領域「TEMPDB」とは
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「TEMPDBの特徴」を解説します。(2016/10/6)

SQL Serverトラブルシューティング(19):
特定のサーバからのみSQL Serverへアクセスできなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「特定のサーバからのみSQL Serverへアクセスできない場合の対処方法」を解説します。(2016/9/23)

SQL Serverトラブルシューティング(18):
「既定のインスタンスのポート番号」を変えたらSQL Serverへアクセスできなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「既定のインスタンスのポート番号を変えたらSQL Serverへアクセスできなくなってしまった場合の対処方法」を解説します。(2016/9/20)

SQL Serverトラブルシューティング(17):
再起動したらSQL Serverへアクセスできなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「再起動したらSQL Serverへアクセスできなくなってしまった場合の対処方法」を解説します。(2016/9/16)

SQL Serverトラブルシューティング(16):
「ログファイルが破損」して復旧しなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「復旧処理に必要なログファイルが破損し、復旧しなくなった場合の対処方法」を解説します。(2016/9/6)

SQL Serverトラブルシューティング(15):
データベースが「未確認/SUSPECT」状態となり、アクセスできなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベースが“未確認”の状態となり、アクセスできなくなった場合の対処方法」を解説します。(2016/9/5)

SQL Serverトラブルシューティング(14):
ユーザーデータベースが破損して起動しない(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「ユーザーデータベースが破損して起動しなくなった場合の対処方法」を解説します。(2016/8/29)

SQL Serverトラブルシューティング(13):
システムデータベースが破損して起動しない(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「システムデータベースが破損して起動しなくなった場合の対処方法」を解説します。(2016/8/26)

SQL Serverトラブルシューティング(12):
データベースの起動に時間がかかる(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベースの起動に時間がかかる場合の対処方法」を解説します。(2016/8/25)

SQL Server用統合管理ツールの最新版:
マイクロソフト、「SQL Server Management Studio 16.3」をリリース
マイクロソフトが、SQL Server/Azure SQL Database向け統合管理ツールの最新版「SQL Server Management Studio 16.3」をリリースした。(2016/8/18)

SQL Serverトラブルシューティング(11):
SQL Serverが正しく再起動しなくなってしまった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「SQL Serverが正しく再起動しなくなった場合の対処方法」を解説します。(2016/8/4)

OSS対応を強化:
データベース監査ツール「PISO」が刷新、PostgreSQL対応版をリリース
インサイトテクノロジーは、データベース監査ツール「PISO」を刷新。Oracle Database、SQL Server、Symfowareなどに加え、新たにPostgreSQLにも対応した。(2016/8/2)

SQL Serverトラブルシューティング(10):
クラスタ環境でSQL Serverが起動しない(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「クラスタ環境でSQL Serverサービスの起動までに達せず、エラー1069が表示される場合の対処方法」を解説します。(2016/8/1)

SQL Serverトラブルシューティング(9):
ある日、急にSQL Serverが起動しなくなった(起動トラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「SQL Serverサービスがなぜか起動しない場合の対処方法」を解説します。(2016/7/28)

SQL Serverトラブルシューティング(8):
アプリケーションが「どのプロトコルで接続しているのか」を確認する
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「ネットワーク通信とプロトコルの選択」を解説します。(2016/7/25)

SQL Serverトラブルシューティング(7):
SQL Serverが起動後に行っている重要な処理、「復旧処理」を理解する
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「起動後に行っている、データベースの復旧処理の裏側」を解説します。(2016/7/22)

MPPアーキテクチャを採用し、大規模なデータ処理を可能に:
マイクロソフト、「Azure SQL Data Warehouse」を一般向けに提供開始
マイクロソフトは、「Azure SQL Data Warehouse」を一般向けに提供開始した。MPPアーキテクチャを基盤とし、大規模なデータ処理が可能である他、「SQL Server」のツールと互換性があるという。(2016/7/15)

SQL Serverトラブルシューティング(6):
SQL Serverの動きが変わる、サービス起動アカウントに実行権限を付与する方法
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「サービスへの権限付与と変更方法」について解説します。(2016/7/15)

SQL Serverトラブルシューティング(5):
SQL Serverの起動ログ「ERRORLOG」には、何が記録されているのか?
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「起動ログ“ERRORLOG”の見方」を解説します。(2016/7/14)

データの所有者/DB管理者の権限分離を実現:
「SQL Server Data Tools」、SQL Server 2016などに搭載される「常時暗号化」機能に対応
マイクロソフトの無償ツール「SQL Server Data Tools」が、SQL Server 2016とAzure SQL Databaseで提供される「Always Encrypted(常時暗号化)」機能に対応した。(2016/7/7)

SQL Serverトラブルシューティング(4):
「インストール後に導入ミスをしていた」ことが判明した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、具体的な対処方法を紹介していきます。今回は異なるエディションを間違って入れてしまったなどの場合の原因と解決策を解説します。(2016/6/30)

製造業IoT:
「SQL Server 2016」で産業用ロボットの故障予兆分析、ISIDがサービス展開へ
日本マイクロソフトは東京都内でデータベースプラットフォーム「SQL Server 2016」の説明会を開催。同会では、電通国際情報サービス(ISID)から、SQL Server 2016を活用した産業用ロボットの故障予兆分析サービスについて説明があった。(2016/6/29)

SQL Serverトラブルシューティング(3):
「インストール中にエラー」が発生した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介します。今回は「インストール中にエラーが発生してしまった」場合の原因と解決策を解説します。(2016/6/21)

SQL Serverトラブルシューティング(2):
SQL Serverのインストールウィザードで「ルールチェックに失敗」した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、具体的な対処方法を紹介していきます。今回は「インストールウィザードでルールチェックに失敗してしまう」場合の解決策を解説します。(2016/6/13)

SQL Serverトラブルシューティング(1):
それでは“ダメ”な「トラブル対応例」
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介していきます。第1回目は「トラブルを適切に対処するための考え方」を解説します。(2016/6/7)

柔軟性と利便性を向上、コストメリットも:
SQL Serverの既存ライセンス、「Azure VM」での再利用が簡単に
マイクロソフトは、EA契約でのSQL Serverの既存ライセンスを「Azure VM」で再利用できるようにした。SQL Serverワークロードを長期間実行するような使い方の顧客も、クラウド移行によるコスト削減効果が期待できるという。(2016/5/31)

小規模環境/開発者向けの無償配布エディションも用意:
マイクロソフト、「SQL Server 2016」正式版を2016年6月1日リリース
マイクロソフトは、データベースソフトウェアの最新版「SQL Server 2016」を6月1日より一般向けに出荷開始すると発表した。(2016/5/11)

他社RDBMSからの乗り換えで特別価格に:
Oracleから「SQL Server 2016」へ、マイクロソフトが移行支援策を展開
日本マイクロソフトが「SQL Server 2016」の導入支援策を発表。Oracle Databaseからの乗り換えで、ライセンスを特別価格で提供する。(2016/4/20)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(46):
実録:Windows ServerコンテナでSQL Serverを動かしてみた
Windows Server 2016の新機能であるコンテナ管理技術「Containers」および「Windowsコンテナ」は、まだまだ不明な部分が多いです。ですが、Windows ServerコンテナでSQL Serverを動かせるという情報を得たので実際に確認したことをご紹介します。(2016/4/14)

Database Watch(2016年4月版):
「SQL Server 2016」に搭載される新たなセキュリティ対策を追う
パブリックプレビューが公開されているマイクロソフトのRDB次期版「SQL Server 2016」。特徴の1つとするセキュリティ対策機能のポイントと目指すところをキーパーソンに聞いた。(2016/4/11)

Oracleユーザー向け「SQL Server」無料化なども発表
Linux版「Exchange」の開発はあるか、「SQL Server on Linux」登場で高まる期待
「SQL Server」のLinux版を発表し、「Oracle Database」からの乗り換え客にライセンスを無償提供する。“奇策”にも見えるMicrosoftのこうした取り組みは、同社が起こそうとしている変化の序章にすぎない。(2016/4/7)

「AWS Directory Service」でセットアップしたディレクトリを適用:
「Amazon RDS for SQL Server」がWindows認証をサポート
米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon RDS for SQL Server」がWindows認証をサポートした。(2016/3/24)

Amazon、データベースをダウンタイムほぼ0でAWSに移行するツールを公開
Amazonは、オンプレミスのSQL ServerなどのデータベースをAWSに移行するサービス「AWS Database Migration Service」のプレビュー版を公開した。ダウンタイムなしで移行できる。正式版の価格は1テラバイト当たり3ドルになる。(2016/3/17)

コスト競争力をアピール:
「Oracle Database」から「SQL Server」へ、マイクロソフトが無料乗り換えプログラム
マイクロソフトは、「Oracle Database」から「SQL Server」に移行する顧客に、SQL Serverライセンスを無償提供するなどの乗り換え促進プログラムを打ち出した。(2016/3/11)

Microsoft、Eclipse Foundationのメンバーに
Linux版「SQL Server」を発表したMicrosoftが、今度はオープンソースのIDE「Eclipse」の非営利団体Eclipse FoundationにSolutions Memberとして参加すると発表した。(2016/3/9)

クロスプラットフォーム対応が着々と前進:
マイクロソフト、Linux版「SQL Server」を2017年半ばにリリースへ
マイクロソフトは、2016年出荷予定の「SQL Server 2016」をベースにしたLinux版SQL Serverを2017年半ばに投入する計画だ。(2016/3/8)

Microsoft、Linux版「SQL Server」のプレビュー開始 提供は2017年半ば
サービスや製品のマルチプラットフォーム化を進めるMicrosoftが、RDBMSの「SQL Server」のLinux版を発表した。プライベートプレビューへの参加申し込みが始まっており、公式版の提供は2017年半ばの予定だ。(2016/3/8)

システムの裏で残り続け、IT部門が把握していない場合も:
マイクロソフト、隠れ“SQL Server 2005 Express”に注意喚起
マイクロソフトは、「SQL Server 2005」の無償エディション「SQL Server 2005 Express」のユーザーに向けて、間近に迫ったサポート終了への注意を喚起し、「SQL Server 2014 Express」へのアップグレードを呼びかけた。(2016/3/3)

次のサポート終了はSQL Server 2005、使い続けるならどこに注意する?
4月12日にSQL Server 2005の延長サポートが終了するが、もし継続利用するならどんな脅威と対応を考えるべきかについて、トレンドマイクロが解説している。(2016/2/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。