ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「竹内結子」最新記事一覧

もはやインスタカップル 竹内結子とイモトアヤコ、深夜のイチャラブが一緒に住んでるレベル
付き合いたてかな?(2017/11/14)

「結子さん本当にありがとう」 イモトアヤコ、安室奈美恵の誕生花・ローズマリーをプレゼントされ心のチャージ
なんて粋なプレゼントなんだ。(2017/9/27)

ああっ女神様! 竹内結子、世界に1つのドレス姿が潤いしかない
イモトの「So beautiful」に「ありがたや!!」。(2017/9/13)

竹内結子がInstagram開設 目の保養ショットにファン「きたー!」「待ってました」
竹内さん「イモトがやれって言うから」。(2017/7/5)

これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
ダイドードリンコ「和果ごごち」のCMが、はいださんの画力によりカオスな世界へ。(2017/2/20)

「戦に出たかったな」 豊臣秀頼役の中川大志、早くも“真田丸ロス”に
最終回でついによろいを着ることができた中川さん。我慢できなくて父上様の陣羽織も着てしまう。(2016/12/19)

RCサクセション「上を向いて歩こう」、阿部サダヲ主演映画の主題歌に 「偉大な先人の宝物のような歌」
清志郎は不滅だ。(2016/3/8)

レッドカーペットに萌え抱きまくら登場 「第28回東京国際映画祭」開幕リポート
「第28回東京国際映画祭」レッドカーペットには、大勢の俳優や映画監督のほか、富野由悠季監督ら特集上映「ガンダムとその世界」の制作陣も登場。さらに萌え抱きまくらも……!(2015/10/23)

「世にも奇妙な物語」2週連続SP 「ズンドコベロンチョ」など人気作リメイクも
人気投票上位の作品をリメイクする「傑作復活編」と、日本を代表する映画監督とキャストによる「映画監督編」を放送する。(2015/10/21)

2016年1月公開 本格ホラー小説「残穢」、小野不由美さん原作初の実写映画に
怖そう。(2015/6/20)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

リーダーは低い声で話せ:
ボイストレーニングに腹式呼吸のトレーニングは必要なのか?
低い声は1対1の対話の場面で落ち着きと安定感をもたらす。「この人は信頼できる」と相手に思わせるためにも習得してほしい。(2014/2/3)

文科省が「はやぶさ」映画とタイアップ 特設サイトも
文部科学省が小惑星探査機「はやぶさ」の映画3作品と提携。特設サイトやポスターで宇宙政策をPRする。(2011/9/14)

映画「はやぶさ」が史上初の宇宙試写会
20世紀FOXの映画「はやぶさ/HAYABUSA」の試写会を、地球より先に国際宇宙ステーションで行う。(2011/7/4)

小惑星探査機「はやぶさ」、20世紀FOXが映画化
東映、松竹、角川に続き、20世紀FOXもはやぶさを映画化する。(2011/5/2)

新入社員に聞く、理想の上司は誰ですか?
新入社員にとって、理想の上司はどんな人だろうか。男性上司ではジャーナリストの「池上彰」さんがトップだった。産業能率大学調べ。(2011/4/21)

竹内結子さん10年ぶりのカレンダーがスマートフォン向けアプリで登場
スターダストプロモーションは、同事務所に所属する女優・竹内結子さんの10年ぶりとなるカレンダーを、iPhoneやAndroid搭載端末などのスマートフォン向けにリリースすることを明らかにした。(2011/3/25)

プリンタ09-10年モデル徹底検証:
第2回 エプソン「カラリオ」の売れ筋プリンタ3台を見極める
個人向けインクジェット複合機2009年末モデルを比較・検証する特集の第2回は、エプソンの「マルチフォトカラリオ」から「EP-902A」「EP-802A」「EP-702A」を取り上げる。(2009/12/21)

新CMは役所広司さんと竹内結子さんが初共演:
プリンタを“無くてはならない”ものへ――エプソン「カラリオ」09年モデル発表会
エプソンは「カラリオ」プリンタ2009年モデルの発表会を開催。主力のA4複合機や小型フォト、A2対応機など、9モデルを投入する。CMキャラは役所広司さんと竹内結子さんだ。(2009/9/18)

「暮らしになくてはならない存在」目指すエプソン新「カラリオ」
エプソンのインクジェット「カラリオ」シリーズ新製品は生活密着を掲げ、設置場所の自由度が高まる無線LANモデルや、デジタルフォトフレーム機能を搭載した新機軸のコンパクト機などをラインアップ。(2009/9/18)

エヴァ実写化計画始動 綾波レイ役は誰?
エイプリルフールネタではなかった! エヴァンゲリオン実写化計画が始動。注目のキャスティングは……。(2009/4/2)

CMはぐっと大人向けに:
ユーザー視点で複合機をイチから作り直した――エプソン「カラリオ」発表会
エプソンはA4複合機/プリンタの新製品発表会を開催。ユーザー視点で開発したという新型の複合機を披露した。新しいCMキャラは竹内結子さんと緒形拳さんだ。(2008/9/20)

最多登場は女性に人気のあのモデル:
ドラマで使われるケータイたち 2008年冬──au編
テレビドラマのさまざまなシーンに登場する携帯電話に注目するこの特別企画。どの役者がどんな機種を使っていのるか、どんな役柄にどんな機種が割り当てられているのか。今回はau編をお送りする。(2008/3/28)

Mobile&Movie 第294回:
チーム・バチスタの栄光「手術を止めろ!!」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、医療サスペンスのベストセラーを映画化した『チーム・バチスタの栄光』。「次は死人が出る」という手術にケータイで“待った”がかかります。(2008/2/15)

Mobile&Movie 第287回:
ミッドナイトイーグル「何かあったら、すぐ連絡して」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは山岳サスペンス・アクション『ミッドナイトイーグル』。極限の戦いで切り札を握るのはケータイです。(2007/12/14)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
資生堂・白TSUBAKIの女優たちには“ワケ”がある
資生堂が満を持して投入したヘアケア製品「TSUBAKI」。現在は赤と白2色のラインアップが展開されているが、注目はCMに起用されている女優たちだ。彼女たちはどういった狙いで選ばれているのだろうか?(2007/10/25)

News Weekly Access Top10(2007年6月10日−6月16日)
竹内結子とトイレとIT
今週のアクセストップはぶっちぎりで竹内結子ネタ、2位はトイレネタだった。ITニュースサイトとして、ちょっぴりむなしい。(2007/6/18)

竹内結子の写真を“合法に”ブログ貼り付け
(2007/6/14)

出演 竹内結子、監督 行定勲──「SO903i」のテレビCMは映画的
ソニー・エリクソンが、音楽携帯「SO903i」のCM制作に映画監督の行定勲を起用した。端末の持つ「PREMIUM AV」という世界観をストーリー仕立てのテレビCMで表現する。(2006/11/15)

写真で解説する「SO903i」
“閉じると音楽プレーヤー、開くと3インチの大画面携帯”という利用スタイルを提案するのが「SO903i」。デュアルカードスロットの搭載で、より幅広いユーザーにアピールしたい考えだ。(2006/10/13)

音楽プレーヤーライクなボディに3インチワイド液晶+1Gバイトメモリ──「SO903i」
ソニエリの「SO903i」は、音楽機能にフォーカスしたハイエンドFOMA。着うたフル、MP3、ATRAC3、AACなどに対応し、本体背面には音楽操作用の9つのボタンと四角いサブ液晶を装備。メインディスプレイは縦長の3インチ液晶を搭載する。(2006/10/12)

DVDレコーダー販売ランキング(2004年6月28日〜7月4日)
寅さんも納得? パイオニアの「DVR-520H」がランクイン
ようやく、松下電器産業以外の新機種がランキングに顔を出し始めたようだ。7月第1週のDVDレコーダー売れ筋ランキングには、「選んでポン」のCMでお馴染みのパイオニア「DVR-520H-S」が初登場。先週の11位から一気に6位へ浮上した。(2004/7/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。