ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸能人」最新記事一覧

質問!国内芸能人・タレント→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内芸能人・タレント関連の質問をチェック

「百恵ちゃん」「モンローみたい」「マドンナor浜崎あゆみ」 きゃりーの“バブリー姿”が色んな芸能人に見えてくる
引き出しの多さスゴい。(2017/12/17)

恐るべし格付けチェック! GACKT、深刻なプレッシャーから高熱ダウン&5キロ減を明かす
一流芸能人にのしかかるプレッシャー。(2017/12/14)

“ネット後発組”元SMAP3人の快進撃 「72時間ホンネテレビ」で分かった生き残れる芸能人
今年SNSを使い始めたことで大きな話題となった元SMAP3人は、芸能人としては“ネット後発組”だが、『72時間ホンネテレビ』の企画で快進撃を見せた。芸能界の生き残りをかけたSNS発信の影響力は――。(2017/12/13)

カギはSNS:
“ネット後発組”元SMAP3人の快進撃 「ホンネテレビ」で分かった、生き残れる芸能人
芸能界の苛烈なイス取りゲームを勝ち抜くには、いまやネット活用は重要なカギを握っている。(2017/12/13)

天真らんまんさが人気のあの人:
2017年に最も「テレビCM」に出演した芸能人は……?
2017年に最もテレビCMで起用された芸能人は?――メディア分析を手掛けるニホンモニター調べ。(2017/12/6)

紛失した父の日のプレゼントがTwitterの力で持ち主のもとへ 女性タレントが「似顔絵入りお守りを拾った」とツイート
5年間持ち歩いていた思い出のお守り。(2017/10/17)

レジェンドホイホイだこれ! “ユーミンバー”に久保田利伸&天海祐希&清水ミチコら豪華タレントが来店
アルバム「宇宙図書館」のコンサートツアーが9月22日まで開催。(2017/9/22)

ドラマ「トットちゃん!」のPRで活用:
黒柳徹子さんそっくりのロボット登場 しぐさや声も再現
電通など4社が、タレントの黒柳徹子さんにそっくりなロボット「totto(トット)」を共同開発した。(2017/9/14)

「スタッフに向けエアガン発砲」 ジャニーズが公開した「やめてほしい過激な追跡行為」にネット騒然
最悪の場合タレントが公共交通機関を利用できなくなる恐れもあるとして、注意を呼び掛けています。(2017/9/13)

ERAが「武井咲の違約金10億報道」に関する声明 「違約金10億円は到底考えられない」
「タレントたちに対して不当な圧力を与え、結婚、妊娠を始めとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」(2017/9/7)

トップオブトップのインフルエンサーとタイアップ:
山田孝之氏も参画、トランスコスモスがライブコマースを手掛ける新会社設立
トランスコスモスは、芸能人をはじめとするインフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ動画で販売する新会社ミーアンドスターズの設立を発表した。同社取締役には俳優の山田孝之氏も名を連ねる。(2017/9/5)

タレントの椿姫彩菜が改名 「姫」が付いていることに「疲れました」
「なかなか変換でも出づらい」とも。(2017/8/29)

古坂大魔王、15歳下のタレント安枝瞳と結婚 ピコ太郎の“愛する妻”も初公開で祝福4ショット
ピコ太郎さんの妻も初公開!(2017/8/4)

知事は満足だが……:
復興予算で壇蜜さんお色気PR動画、誰が決めた?
「上乗ってもいいですか?」「あっという間にイケちゃう…」−。タレントの壇蜜さん(36)が出演する宮城県の観光キャンペーン動画が引き続き議論を呼んでいる。(2017/7/25)

アニメ「ポケモン」の思い出に残るエピソードを10回限定で再放送
芸能人、著名人が思い出に残るエピソードを選出して再放送します。1週目は第1話「ポケモン!きみにきめた!」。(2017/7/21)

今のはやりは「SNS」:
「BOOWY」「あいのり」知る10代は約3割 変わる流行
過去に一世を風靡(ふうび)したテレビ番組や芸能人などについて、今の10代はどの程度知っているのだろうか――マクロミル調べ。(2017/7/12)

「メルカリチャンネル」開始 ライブ配信で商品販売
開始を記念してタレントたちによるライブ配信も予定。(2017/7/6)

中国で注目のライブ動画を導入:
「メルカリチャンネル」スタート ライブ動画×ECで取引促進
メルカリの新機能「メルカリチャンネル」がスタート。タレントやインフルエンサーによるライブ動画で商品の販売・購入ができる機能で、さらなる取引促進を目指すという。(2017/7/6)

メルカリ、ライブ配信で販売「メルカリチャンネル」開始
メルカリが、ライブ配信で商品を販売できる「メルカリチャンネル」を7月6日に始める。当面はタレントなどが番組を配信し、全ユーザーが視聴できる。(2017/7/6)

ゆとり記者が聞く:
「生配信で月1000万円の子も」 “努力が実る”SHOWROOMにアイドルのタマゴが殺到する理由
アイドルやタレントのタマゴが集まる仮想ライブ空間「SHOWROOM」。中には「月に1000万円売り上げる子もいる」という。SHOWROOMの「努力が実る」仕組み作りについて、前田社長に聞いた。(2017/7/5)

理想の面接官は桜井翔さんら:
就活生に聞く、面接官だったら怖い芸能人 1位は?
「面接で出てきたら手ごわそうな芸能人」「理想の面接官」は誰?――テクノプロコンストラクション調べ。(2017/6/15)

芸能人の権利を守る擁護団体、弁護士が設立 芸能人の法知識向上やセカンドキャリアまで支援
田中聖さんや橋爪遼さんの逮捕に際しては、「犯人前提の報道がないよう求める」と声明。(2017/6/6)

「業界No.1」「芸能人が来院」はNG ダメな医療機関Webサイトの見分け方教えます
厚労省のガイドラインを解説。(2017/6/2)

YouTube、広告付き無料オリジナルコンテンツに本腰
不適切動画への広告表示が問題になったYouTubeが、人気コメディアンやYouTuberによるオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。(2017/5/8)

中高生のなりたい職業、男子はITエンジニア・女子は芸能人が人気 「YouTuber」は年齢による違いも
YouTuberは男子中学生では3位、男子高校生では10位との結果が興味深い。(2017/5/2)

単体事業からプラットフォームへ:
「クラウド」から「リアル」へ ランサーズの新戦略
ランサーズが新成長戦略を発表。「オープン・タレント・プラットフォーム」構想のもと3つの新事業を展開し、さらなる成長を目指す。(2017/4/19)

キン肉マンやAKBとも:
コラボで勝ちパターンを見出すビックリマン
大手菓子メーカーのロッテが販売するチョコ菓子商品「ビックリマンチョコ」が、漫画やタレントなどとのコラボレーションで売り上げを伸ばしているという。(2017/4/15)

のんをCM起用:
「勝負をかける」LINEモバイルの自信
「LINEモバイル」のサービス開始半年間の実績や今後の展開は――? LINE子会社のLINEモバイルが3月14日発表。プロモーションを本格的に展開し、女優・タレントのんさんを起用した初CMを放送する。(2017/3/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本のお笑い芸人が世界に比べて「終わっている」は本当か
脳科学者の茂木健一郎氏が、「日本のお笑いはつまらない」とツイートして話題になった。一方、米国のトークショーは社会問題などを取り上げていることが多いが、ネタはコメディアンがつくっているのか。米国のテレビ局で働いた経験がある筆者によると……。(2017/3/9)

オンラインタレント育成へ:
HIKAKINなどYouTuber所属のUUUMが松竹芸能と業務提携
HIKAKINやはじめしゃちょーなどトップYouTuberのマネジメントを手掛けるUUUMは松竹芸能とオンラインタレント育成を目的に業務提携した。(2017/3/7)

殺害予告受け生放送出演取りやめ スマイリーキクチさん
お笑いタレントのスマイリーキクチさんが、ブログのコメント欄で殺害予告を受けたとし、生放送への出演を取りやめた。(2017/3/6)

GACKTの寝起き動画がセクシーすぎ! 豊満な“雄っぱい”にも注目が集まってしまう
一流芸能人は寝起きも一流。(2017/3/2)

「あははは。マジでウケる」“一流芸能人”GACKT、またもや円形脱毛症を告白
「円形脱毛症」の報告エントリーをここまでかっこよく締める人をほかに知らない。(2017/2/24)

タイピングは得意なんです:
PR:池澤あやか、タレントとエンジニアのダブルワークを希望する
えっ、週に3日働くだけでそんなにもらえるの?――希望条件に合った仕事を選ぶはずだったのに、時給が気になる池澤さん。派遣エンジニアってそんなにもうかるの?(2017/2/17)

コスプレ推しで突き進め! 剛力彩芽、今度は原宿系ファッションや巫女服、魔女っ娘コスプレを披露
モデルでミュージシャン・タレントとしても活躍中のIVANさんも出演。(2017/2/1)

ねとらぼレビュー:
ドラマ「バイプレイヤーズ」第3話 文春が引き続き大不倫キャンペーン中! 芸能人スキャンダル問題にヒヤヒヤしっぱなし
ウミガメの生命の営み。(2017/1/28)

1月9日は成人の日! AKB48に乃木坂46、俳優や女優ら成人を迎えた芸能人の晴れ着姿をまとめてみた
ご成人おめでとうございます!(2017/1/9)

好きなラジオDJ1位 タレント・藤岡みなみ、結婚を報告 「ますますフリーダムに」
おめでとうございます。(2017/1/8)

安田美沙子、新年からボブヘアにイメチェン ファン「お似合いです」「頑張れ!頑張れ!」
お笑いタレント・永野さんとのダブルボブショットも。(2017/1/2)

太田智美がなんかやる:
タレント内山信二さんの公式Twitterをみんなでジャックしてみた
内山くんのTwitter botに皆が参加できることになりました。(2016/12/28)

ダレノガレ明美がローラほか同じ事務所のタレントとの集合写真を公開 美人集団にファンびっくり
ファン「左から可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!!みんな可愛い」「目の保養です」(2016/12/25)

太田智美がなんかやる:
タレント内山信二さんの公式Twitter、オープンソース化計画始動 採用されれば本人のアカウントでツイート可能に
内山くんのTwitter botに皆が参加できることになりました。(2016/12/21)

「誕生日をパスワードにしないで」――政府機関が注意喚起 芸能人のメールのぞき見事件で
情報処理推進機構(IPA)が、誕生日などSNSで公開している情報をパスワードに設定しないように注意喚起。(2016/12/21)

ねっと部:
叶姉妹がコミケ“初参戦” 「冬のコミケにお伺いしようと思いますので……」
タレントの叶姉妹が、冬コミを訪れる予定だと公式ブログで発表した。(2016/12/20)

太田智美がなんかやる:
お笑いタレント内山信二さんの公式Twitter、フォロワーがなぜか472人 忙しそうなので「内山くんbot」を作ってみた
内山くんのTwitter botを作ることになりました。(2016/12/19)

“「ゲス」川谷と飲んでいた未成年タレント” ほのかりんが所属事務所と契約解除に
もう成人しています。(2016/12/17)

2年半の交際を経て“ゴール”イン! 元日本代表・柿谷曜一朗とタレント・丸高愛実が結婚を報告
早速イチャつく柿谷夫婦。(2016/12/9)

池澤あやか、IT企業に転職!?:
PR:うつくし過ぎるプログラマー「池澤あやか」は、この先生きのこれるか。ドワンゴのエンジニア兼、人事に聞いてみた
うつくし過ぎるプログラマー、あるいはRubyの女神様など、さまざまな肩書(?)を持つギークタレント池澤あやかさんが、IT企業に転職!?(2016/11/28)

記録的な炎上の年――2016年の謝罪成功者は?
年明け早々、芸能人謝罪会見で始まった2016年。その後も有名人による会見が相次ぎました。なぜ謝罪に注目が集まったのか、その背景と謝罪に「成功」した人は誰なのかを考えてみましょう。(2016/11/2)

「ゲスの極み乙女。」最新アルバム発売をいったん中止へ 川谷と未成年タレントの飲酒を問題視
12月3日の東京・Zepp Tokyoのライブをもって活動自粛。(2016/10/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。