ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スーツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

機能性も十分:
32歳女性社長がひらめいた! スーツに見える作業服「ワークウェアスーツ」人気
東京・池袋の水道工事関連会社が売り出した作業服なのにスーツに見える「ワークウェアスーツ」が、工事や技術関連の現場仕事に従事する人たちに人気だ。(2018/5/23)

筑波大発ロボットスーツ、記者が装着し25キロの箱を持ち上げてみると……
腰の動きをサポートするロボットスーツ「HAL腰タイプ」。全国の建設現場や介護施設などで活用され、従業員らから好評を博している。使用感を、産経記者が体験した。(2018/5/9)

ZOZOSUIT、注文履歴からキャンセル可能に 「仕様変更で残念な思いさせた」と前澤社長
「ZOZOSUIT」の仕様が大幅に変更され、予約者の中には「新仕様のスーツは不要だ」という人も。そんな声を受け、スタートトゥデイはこのほど、注文済みの「ZOZOSUIT」のキャンセルを注文履歴画面から行えるようにした。(2018/5/8)

ロボット開発ニュース:
住宅メーカーが全国9工場へロボットスーツを導入、作業者の負担を軽減
大和ハウス工業は、技術者の作業負担を軽減するため、CYBERDYNEのロボットスーツ「HAL腰タイプ作業支援用」を全国9カ所の工場に導入した。腰部にかかる負荷を軽減し、腰痛などの発生リスク低減につなげる。(2018/5/7)

注目を集める「スーツに見える作業着」の女性用が発売 「かがんだときに背中が見えないように」という配慮も
女性らしいデザインと機能性を目指して開発されました。(2018/5/3)

男性用はネットで話題:
「スーツに見える作業着」に女性用登場 現場でもデートでも使える?
オアシススタイルウェアが、スーツ型作業着「WORK WEAR SUIT」の女性用を5月7日に発売する。作業着にジャケット風の襟などを設けてスーツに見えるよう仕立てた点が特徴。建設業者などで働く女性がターゲットで、通勤、作業現場、営業現場、デートなど、幅広いシーンで着用できるという。(2018/5/2)

配送遅れた「ZOZOSUIT」、マーカー方式の新型に 「7月中旬に届ける」
スタートトゥデイが、全身を瞬時に採寸できるスーツ「ZOZOSUIT」の新型を発表した。(2018/4/27)

採用事例:
大和ハウス工業が全国9工場にロボットスーツ「HAL腰タイプ作業支援用」を導入
大和ハウス工業は、サイバーダインのロボットスーツ「HAL腰タイプ作業支援用」を全国9工場、計30台導入し、技術者(職方)の作業負荷軽減に取り組むという。(2018/4/23)

見た目はスーツ、実は作業着 「ワークウェアスーツ」はなぜ生まれたか
「スーツの代わりに着たい」という声もあがるなどさまざまな反響が。開発元に聞きました。(2018/4/13)

はるやま商事、スーツ姿によく似合うフォーマルな「レザースニーカー」発売 営業さんの心強い味方に
長時間歩くビジネスマン向け。(2018/4/5)

朝日新聞、就活生に「リクルートスーツで来ていただく必要ありません」と宣言 SNSでは賛否両論
真面目なイメージの会社が呼びかけるとインパクトがあります。(2018/4/3)

「スーツに見える作業着」が登場 人手不足にあえぐ清掃・設備・建設業界のイメージ改善を目指して
伸縮性や防水、多収納など、作業着に求められる機能を完備。(2018/3/28)

ZOZOSUITはなぜ生まれた? 配送はいつ? スタートトゥデイの前澤社長に聞いてきた
身体のサイズを一瞬で計測できるというセンサー内蔵ボディースーツ「ZOZOSUIT」。なぜこのようなスーツを開発したのか、そしてユーザーの手元にはいつ届くのか。スタートトゥデイの前澤社長に聞いた。(2018/3/20)

ディルバート(545):
「パワハラ対策スーツ」の謎
新手(?)のハラスメント対策を勧めるボス。本当に着るべき人は他にいそうですが……。(2018/3/15)

イケメン乃木坂、スーツ姿で「はるやま」新CM発表会に登場! 20thシングル「シンクロニシティ」も初披露
卒業を発表した生駒さんについてもコメント。(2018/2/7)

転職バーのハルカさん(6):
PR:クレイジーフォーユー――狂おしいほど好きよ、タコ
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」が「転職バー」で「ブラッディ・シーザー」を飲んでいると、男物のスーツを着た美女が現れた。「自分はスパイだ」と名乗る彼女、何やら大変な秘密があるようで……。(2018/2/1)

ZOZOTOWN、採寸用スーツ「ZOZOSUIT」によるサイズ検索機能導入 体形ぴったりの服をオーダーメイドできる「ZOZO」開始
同時に予約者に、遅れていた「ZOZOSUIT」の配達を開始したとのメールも。(2018/1/31)

「ZOZOSUIT」ついに発送開始 独自ブランド「ZOZO」でTシャツ・Gパン発売
スタートトゥデイは、身体を一瞬で計測できるというセンサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」の配送を始めた。「ZOZOSUIT」の採寸データをもとに、身体にフィットした衣類を買える独自のネット通販ブランド「ZOZO」もスタート。(2018/1/31)

「ZOZOSUIT」配送時期はいまだ「未定」 “返金騒動”の真相は
センサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」の配送の見通しが立たない。そんな中、「ZOZOSUITの送料が返金された」との報告が、1月上旬ごろからTwitterで相次いだ。その真相は。(2018/1/23)

医療機器ニュース:
ロボット医療機器がFDAより医療機器承認を取得
CYBERDYNEは、米国食品医薬品局(FDA)より、ロボットスーツ「HAL」医療用下肢タイプ(医療用HAL)の医療機器としての市販承認を取得した。歩行機能の改善が認められる医療機器として、米国市場でも展開可能になった。(2018/1/17)

ロボット開発ニュース:
国内パワーアシストスーツ市場は2020年度に40億円へ、「真価が試される」
矢野経済研究所は、国内のパワーアシストスーツ市場の調査を実施し、その結果を発表した。市場は2020年度までは拡大基調ながらその真価が試される期間になるとし、2020年度の市場規模を40億5000万円と予測する。(2018/1/15)

ブランド「ZOZO」年明けに再延期 「ZOZOSUIT」の配送遅延で
年内開始を予定していた新ブランド「ZOZO」が年明けに延期。「ZOZO」の商品を購入する際に必要になるセンサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」が十分に準備できず、年内の配送が難しくなったため。(2017/12/27)

バシリスクになって水の上走ってきた 日本科学未来館で“生きものになれる”企画展が開催中
あの「ダンゴムシスーツ」もあるよ!(2017/12/26)

スーツ姿のポーズ写真が300点以上 作画に役立つトレスフリー写真資料集の管理人に話を聞いた
漫画『嘘喰い』がスーツ好きを引き合わせて写真資料集を実現。(2017/12/21)

「あなたのスーツの内ポケットからこんなものが……」 夫婦の修羅場漫画が意外なオチで「尊い」の声
和むー。(2017/12/5)

瞬時に採寸するボディースーツ:
「ZOZOSUIT」配送に遅れ 「大変多くの予約」
スタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」の瞬時採寸スーツ「ZOZOSUIT」の配送に遅れ。予約者向けのメールで明らかにした。(2017/12/5)

ZOZOTOWNの採寸ボディースーツ「ZOZOSUIT」 予約多数で配送に遅れ
ブランド「ZOZO」も開始が遅れています。(2017/12/5)

「ダークナイト」のバットスーツに「BTTF2」のパトカー 東京コミコン2017のブース・展示を画像235枚で振り返る
「ブレードランナー」の小道具にはカール・アーバンさんも興味津々。(2017/12/4)

2017国際ロボット展:
電動パワーステアリングの技術を応用したアシストスーツ、「人の動きに調和」
ジェイテクトは、「2017 国際ロボット展(iREX2017)」において、工場や建設現場など向けのパワーアシストスーツ「J-PAS(JTEKT Power Assist Suit)」を披露した。2018年度内の国内発売を予定している。(2017/12/1)

2017国際ロボット展:
造林作業向けアシストスーツと“後ろから乗る”電動車いす、国際ロボット展で披露
NEDOは「2017 国際ロボット展(iREX2017)」に出展し、林業用アシストスーツの試作品「TABITO-03」や、新型電動車いす型ロボット「RODEM(ロデム)」などを展示する。(2017/11/29)

センサー開発元の完全子会社化も視野:
PB「ZOZO」発表のスタートトゥデイ、「ZOZOSUIT」で発展目指す
スタートトゥデイが、「ZOZO」と名付けたプライベートブランド(PB)を発表。センサーを内蔵したボディースーツ「ZOZOSUIT」を使用した採寸ができる仕組みも取り入れた。センサー開発元の完全子会社化も視野に入れている。(2017/11/23)

全身を瞬時に採寸、ボディスーツ「ZOZOSUIT」無料配布 「ぴったりの服」注文可能に
「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ」――身体を瞬時に採寸できるというボディスーツ「ZOZOSUIT」の無料配布がスタート。「ぴったりの服」をネット注文可能に。(2017/11/22)

「無料で配りまくる」:
ZOZOのPBは「ZOZO」 瞬時に採寸するセンサー内蔵スーツを無料配布
「ZOZOTOWN」のプライベートブランド(PB)は「ZOZO」に。センサー内蔵のボディースーツ「ZOZOSUIT」を開発し、無料配布する。(2017/11/22)

リアル「アイアンマン」だ! ジェットスーツをまとって時速約52キロで飛行しギネスに認定
身体だけでバランスをとって飛行。相当鍛えてないとまともに飛べなさそう。(2017/11/10)

「瀬田くんが現代にいる!」 神木隆之介、スーツ&靴ベラで“るろ剣”瀬田宗次郎ポーズをキメッ!
靴ベラでもかっこいい宗次郎。(2017/11/7)

野球だけ「監督がユニフォームを着ている」のはなぜか?
スーツじゃダメなの?(2017/10/8)

「完全にガリガリの健康体だ」 安田大サーカスHIRO、30キロの減量の松村邦洋を祝福
松村さんをまねたスーツでの1枚も。(2017/9/18)

光るギミックがカッコいい! メトロイドの“サムススーツ”を完全再現したコスプレイヤーに国内外から称賛の声
アダム「サムス、これより光るギミックの使用を許可する」(2017/9/18)

9月16日、17日開催:
賞金総額500万円!! 国内最大級のeスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」開幕直前レポート
いよいよ明日開幕。会場に行けば動作拡大型スーツ「スケルトニクス」も操作できる!(2017/9/15)

道具なしで簡単にできる 新幹線でスーツケースを一時的に固定する方法が便利(※追記)
席から離れる時に動かないようにするための方法です。(2017/8/12)

初代ゴジラスーツアクター・中島春雄さん逝去 関係者から哀悼の声
(追記あり)“ミスター・ゴジラ”中島さんのご冥福を心よりお祈りいたします。(2017/8/8)

「美女は何しても似合う」 佐野ひなこ、山崎賢人そっくりの“スーツ男装”に黄色い声
めちゃくちゃ似てる。(2017/7/3)

伊藤忠、金曜を「脱スーツ・デー」に 服装マナー見直し
金曜日にカジュアルな服装を社員に推奨する「脱スーツ・デー」を、伊藤忠商事が始める。伊勢丹新宿本店のスタイリストがコーディネートを助言する取り組みも。(2017/6/14)

そういえば人間だった! 野獣・武井壮、激レアスーツ姿でモテモテ「ギャップ萌え」「隣を歩きたいです」
獣、スーツを着る。(2017/4/16)

またまたまた帰ってくる“モテリーマン” 安田顕のオフショットがやっぱりただ者でない怪しさ
今回は何色のスーツかな?(2017/4/6)

ミニジェットエンジン搭載 自作の空飛ぶ「アイアンマンスーツ」が登場
技術の進歩ってすごい……!(2017/4/2)

「スーツで腰パン」「仕事中ポケGO」 “モンスター新人”に感じるギャップは?
(2017/3/7)

Database Watch(2017年2月版):
OSSデータベースの「スーツ」と「ギーク」はどっち?──MySQLとPostgreSQLのエコシステムをあらためて考える
商用データベースから、OSSデータベース「MySQL」か「PostgreSQL」に切り替える企業が増えています。「MySQL」か「PostgreSQL」のどちらがよいのか。両者はエコシステムの観点でうまくバランスが取れているようです。今回はあらためて、両者の違いとそのエコシステムを支えているパートナー企業を確認しましょう。(2017/2/23)

マーベル&スクエニ、タッグで「アベンジャーズ」をゲーム化 ヒーローの“再構築”を示唆するティーザーも公開
ティーザーには朽ちたアイアンマンのスーツやキャプテン・アメリカの盾など、意味深な描写が。(2017/1/27)

ねとらぼレビュー:
あの俳優2人が共演NGって本当ですか? 「バイプレイヤーズ」第2話は序盤から「えええーっ!」
緑のフライトジャケットと、紅茶好きのスーツ……。(2017/1/21)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。